2017年10月19日

レイキが出てる

段々慣れて来た内科往診。

今度の先生は熱い。心の熱さと知識がセットになって走っている女医さん。

色んなことを話しているうちに雑談になったりまた仕事の話になったり。

一番最初の頃、とってもついこの間、先月あたりの話だが。

ちょっと言い合いになった後に「なるほど!正しい。」と納得するなり折れて下さったり、かと言って自分の意見を言わないか?というとそうでもない。

で、ほんの少し時が流れた後でお笑いしながら往診するようになった。

そして、ある時、ふと気づく。この人、レイキが出ている。

どこかで習ったんだろうか。

おいおい知って行こう。
*****

雨が続く。

そんな折にもIちゃんと日にちが合えばキャッチボールをしている。

軒下作戦なのだが、必ずどちらかが暴投して取りに行くので結局ずぶ濡れに。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

思い 切る

信頼と粘りを裏切られた後、他のスタッフにも迷惑をかけてしまったと気付きやむなく雇用を打ち切り。

そのことを詫びようとすると「いや、こればかりは勤めてみないと分からないことですからね。」と頭をさげる間もなく素早い返答が色んな人から返って来る。

「悪いのはあなたじゃなくてあちらですからね。」

これ、今までもよく聞いて来た言葉だけど、未だに違和感。悪いのが片方だけってこともないだろうよ。

と思いきや、いきなり常勤希望の20代男性ナースが面接へやって来たり、その他派遣ナースさんが単発派遣から長期派遣までいらして下さったり。

私が今の立場になる前から中々募集かけても来ないと言っていたのに。

いったいどんな流れなんだか。

*****

しかし、新しい方が決まっても実際に戦力になって貰えるのは少し先の話なので、こちらを慮ってボスが単発一日派遣でも・・・ということで、人が少ない日に入れて下さった。まさに至れり尽くせり。

とは言うものの、独自の作業が孤独なのよね。誰にも託すわけには行かない。

あと申し訳ないことに単発派遣の方に丁寧に指導する時間もない。

なのでベテラン派遣さんに指導を任せて自分はまた一人で往診三昧。

そして夕刻。

ベテラン派遣が先にあがった。

とても出来る人なのでもう少しは居て欲しかったので本人希望の早出の早上がり契約を結んでいたのだ。

そして直接的には何のおかまいも出来なかった単発派遣さんと二人きりになり、それでもPCから視線と手をはずすこともできないままぽつりぽつり会話し始めて観ると。

思いの他、たったの10分ほどで沢山の話を聴かせてくれた。

そして帰り際「残念です。もっとお話ししたかったです。またいつか来たいです。」と言って下さる。

おかまい出来ないと言う非礼を働いたのに何と嬉しいことか。

外は真っ暗。

けれども気が付けばいつもより早く終わっていた。

恐怖の往診中でも割と笑いながら出来て、段々楽しくなって来たような。これは新しく現れたパワフルな女医さんの力によるところが大きいのだけど。

イライラするばかりの数日から一転して、Kの言葉を思い出す。

”大丈夫。ここからはうまく回りだすよ。”と。

色んな日がある。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

筋骨隆々女

ただでさえうまくいかないことばかりのような気がするのに、その上に小さなことが重なってイライラする数日だった。

何でも自分の思い通りにいくはずないだろってのはわかってはいるのだけど、看護の世界だと命やら何やらが関わってくるせいか余計にイライラする。

でもまあうまくいかなくてイライラするのは、ものすごくうまくやろうとしているからだろうな。

そんな中で昨日はたった一日にして会議6件。

・・・・・・。6件ってやりすぎでしょ、それ。

とはいうものの、分かってよかった、出て良かったと思うことも多々あり。

なんだかわけがわからない状態なのだけど、きっと全てのことには意味がある。

そんな中今朝は電車まで遅延。なんだ、これ。

遅れるかギリギリになるかという連絡を入れたのだが無事に着いた。

でも、まだイライラ。

夜勤明けのKがとっくに帰っているはずの時間なのにわざわざ待っていてくれたようだ。

青白い顔をして。

でも、どっしり落ち着いている。

連絡を入れたのを知ってか、途中で「大丈夫だよ。電車遅れても間に合うよ。」と何度もラインをくれていた。

”タイムカードすぐ打刻出来るように画面を立ち上げておいたよ。”とも。

さらに言うと申し送りが終わるまでわざわざ待っててくれて「大丈夫だよ。この先はうまく行く。元気をあげるよ。」と。

私とそう変わらない、いや、私よりも細くて小さいのに逆三角形の背中。

何にも動じない。私が彼女の何かに対して怒っていることを察知したとき以外は。

今日も全く別種の人間だなあ、不思議だなあ、なんでそんなことするんだろ?と思いつつも感謝して一日がスタートした。

感謝しつつ一日が始まり感謝しつつ一日が終わる。

そんな日々。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:28| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

どストレートな人

こんばんわー。🌙

じゃない。この草稿がアップされる頃はいつかの朝のはず。

おはようございます。☀

お知らせです。

19日の日が急遽空きました。18時までに終わるメニューでしたらどうぞご利用下さい。<(_ _)>

***

私はだいたいのことをどうでも良いと思う性質で、もっと正確に言うと大局のことを気にするだけで精一杯・・・・というよりパワーがない人間でもある。

人には丁寧だ細かいだの言われるものの、あんまり細かいことに神経を費やすと全体的なことができなくなるのを知っているので割と大雑把。

ただ、時折カチン!と来ることもある。これだけは譲れないとか、それは無理ってこともあるわけだ。

そういうとき、どうするのか?というと、大抵は相手に明かさず一人でその感情を処理する。

もちろん心理のトレーニングにおいてはそんなことはしないできちんと表現する。その心理のトレーニングのおかげで、誰にでも喧嘩をふっかけたり怒りを見せたりする必要なくなり自分で自分の感情の管理をできるようになったと言っても良いのだが。

最近仕事とそれ以外の時間でもよく一緒に過ごす人物が滅茶苦茶敏感ですぐに「何?」と言って来る。

何って何が?と誤魔化そうとするのだが「いや、今何か不快に思ったよね?怒ったよね?」と追及して来る。

無機質な印象を与えることが多いのによくわかったなーと思う。

しかし、あなたは仕事仲間でしょう。それに自分でも好ましくない感情で自分で鎮めることが出来るものなら話したくはない。そっとしておいて欲しい。

ところが「いや、これは大事なことだから。」と迫って来る。

嫌いな人間だったり、親しさや好感が今より少しでも低かったらしつこいと思っただろう。

段々私も意地になって来てある日は振り切って違う道、違う駅へ行こうとしたら、おそるべし力技で自白(?)するまで離してくれなかった。

ある日は凄い勢いで走って追いかけて来たこともあったし、またある日は痛くはないが力強く手を掴んで話が出来るところまで連れて行かれた。

はたまたある日は電車をベンチで待っていたらいきなり隣に座ったのが彼女だったのでビックリ仰天した。電車に乗る必要がない距離なのに。わざわざ改札入って来たんだ。

別の日は駅の喫煙所でイラつきを一人で鎮めようとしたら喫煙所の内側からスッと出て来て「で、何?」と言うのでこの時もワーー!と悲鳴をあげた。

そして表現したのが”確かに怒ったりむっとしたりすることがある。あなたは毒舌だから。でも悪気はないのは知っているし、それを変えさせようとは思わない。だから数時間だか数日、もしくは翌日までには一人で立て直して来るからこういうときは放っておいて欲しい。”ということ。

ところが「いや、それは違う。立て直して来ない。そういうのは一番大事なこと。立て直して来ないでいつかそれっきりになるよ。何でかと言うとそういうのは積もり積もって違う感情になるから。例えば嫌いになるとか、理解し合えないという決断になるとか。」と言って来る。

「どんなに小さなことでも大切なことだよ、それ。今すぐ私が知りたいことでもあるから。今だよ、今。今が大切だよ。そりゃ煙に巻かれて忽然と消えたとかなら追いかけようがないけど、その日に出来る精一杯をしたいの、あたしは。」

過去しつこい人は嫌いだったはず。なのに嫌な感情というよりは、その激しさに何度も驚くばかりだったり、その考えに乗ってみて結局最後は「ほら、話し合って良かったでしょ?」ということになる。

それでも、”私も心や感情の大切さを心理で勉強しているけれど、誰にでもそんなことしてたら疲れちゃうじゃん。TPOってものがあるでしょ?”と言ってみるのだが。

「誰とでもは話し合わなくて良い。あたしらについて言ってんでしょ?」

そう言いつつ彼女はこの夜私を自宅に招いた。

自転車に乗っている彼女は「家は駅の向こう側だからかおるちゃんはこの階段を下りて行って。」と反対方向に去って行った。

はいはいと答えながら”回り道でもして来るのかな?”と思いつつ駅構内の階段を下りていた私。その先でまた昇って反対口に出るわけだが。

ふと横を観ると、私が降りている広い広い階段の両端がスロープになっているようだった。

そこを自転車に乗った彼女が猛スピードで降りて行くのが見えた。

え?

降りるときも危ないくらいのスピードだけど・・・。その先の登りが無理なんじゃないか?

観るとダウンベストを着てショートヘアを針のように後ろになびかせた彼女が失踪しつつ登り坂をグングン登って行くのが見えた。

・・・・・。Iちゃんと互角にスポーツ出来る人だということを忘れていた。私と体格似てて、決してそうは見えないタイプだから。

坂を疾走しては登って行く彼女はかっこよかった。

私が徒歩で階段を登り切ったところ、道路向こうから自転車のハンドルを握って「こっち、こっち!」と言っている彼女が見えた。「違うよ!こっちだよ!」と。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

軌跡の奇跡

久々のレイキの講座をフルでやって、自分自身もおさらいになるというこの流れ。

講座をやりながら「なるほど こういうことか」と新たに分かることがたくさんあった。

ファーストから通しで最後まで受講希望の方もお疲れだろうけど、疲れない言えばウソになるこちらの状況もあるものの。

過去から現在に渡るまでその時は”なんでこんなことやらなければならないんだう?””なんでこんな思いしなければならないんだろう?”ということが全部無駄ではなかったのだなあということを感じた。

いや、感じるというよりは分かった。理解した。

世の中にはいくら考えてもわからないことがあるけれど、やっぱり分かるって面白いし嬉しい。

そしてもしかしたらレイキだけだと言葉を持たず抽象的だったかも知れないし、心理学だけだったら感じることを忘れて理論的になりすぎていたのかも知れない。

どちらも始めるときはまっさらで気軽に手をつけたことだけど、やって来て良かったなあとつくづく思う。

そして、目の前に色んな人々がいる。

そして私がいる。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする