2017年01月24日

ハートごと愛する

毎月格闘技好きの女子がおみやげに下さるお花。

私のように格闘技を観るのが好き止まりではなく本格的に格闘技やっていらっしゃる方ね。IMG_1312.JPG




でも、お花のセレクトがとても女の子らしい。

女という強みはもしかしたら格闘技にも有効なのかもと思う。

そしてこれまた毎月のように胸キュンなお花を持って来て下さるBちゃんのおみやげ。

今回はできあがったブーケではなくてご自身でチョイスしてくれたようなことを仰っていたような。

もちろんできあがっているブーケも完璧なのだけどその手で一本一本合わせていただけたなんて感激。もう春がそこまで来ているのね。


IMG_1311.JPG
で、なんか、おみやげの話ばかりしているけれど、中国のおみやげを頂いた。向こうではポピュラーなお菓子らしいのだけど、とても可愛い。味も素朴で美味しかった。IMG_1309.JPG


ちょっと見たら小さな缶詰のように見えるけれど、ちっちゃくて可愛い。イチゴと比べてもこんなにちっちゃい。なんだか日本の昭和初期の感じもする。そして、素敵な国だなあと思う。IMG_1308.JPG


中国で。。。ポッキーと読むのだろうか。百奇。。。IMG_1310.JPG

********

今日はカウンセラーズトレーニングの会と、ヒプノセラピスト養成講座を連続で施行。

うち、お二方があけましておめでとうだった!今年も大分色んな人と会えて来たなあ。

同日だったこともヒントだったのだけど、午前からスタートしたカウンセラーズのトレーニングの方で体調の話題が出たときのこと。

気軽に出来るヒプノのワークをやった。

ベースはカウンセリングなので、構えることなく、しかも短時間で体験していただける。

そのワークではたぎった脈が落ち着いて来る効果がある。

とかく忙しい人々で、しかもこの厳寒の時期でもあるので、お年頃だと血圧があがったり時には軽いパニックで心臓がバクバクいうこともあるかも知れない。

向き合っていただいて交代で相手にこのワークを施していただいた。

難しく考えることはないし、やり方もきちきちっとやる必要もない。

このわずか3分たらずのワークで脈拍がゆったりとして来るのだけど、例えば過去の例だと、脈拍が平均10拍くらいは遅くなる。

つまりは一分間に84回くらいの脈拍数の方なら一分間に74回くらいになるはず。

うまく行きますかね?でも、お二人は信頼関係があるので効果てきめんだろう。忙しくて緊張している筋肉が少しでもゆるめば良いなーと言うことでスタートしたところ。。。

お一人目の脈拍数を測定していただいた途端「え??何?まじで?」というくらい減っている。

そんな私の反応を観てか、「わたし、(脈を)ひろい損ねたかな?」と仰ったのだけど、「いやいやいや、、、うん、あり得るかも知れない。こんなんは初めてだけど、理論上あり得る。」と思い直す。

そして役割を交代して貰ってお二人目の脈拍測定でも「おっつ!またこんなに下がるかな。数分足らずのワークで!徐脈になっちゃったやん!」とビックリしたのだけど、お二方とも爆笑しておられる。

徐脈になったお方も「うん。でも、良い感じです。凄く良い感じ。」と落ち着いた顔で笑っていらっしゃるではないか。

これじゃあ、全身麻酔中の脈だよ。

でも、心配ない。気忙しい日常に戻るとまたたぎって来る。たぎっている時間が長いとまた大変なのでこの一人でも出来るワークをやって貰えれば良いというのが一つ。

もう一つは、徐脈にまで減らせるほどのセルフコントロールが出来る人なので、脈拍数をあげることはもっと簡単に出来てしまうだろう。

つくづく人間って凄いなあと思う。もっと細かく言えば概要をさらっと説明しただけで今まで見たことのない効果を発揮するお二方の信頼関係とか素直さとかが凄すぎる。

「先生も自分にやって下さいね。」

・・・・・・・。はい。

今日は長くなりましたのでまた今度。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする