2017年02月17日

皆健やかに行きたい / 今まではどうだか知らないけれど

誰しも体質やら年齢やらで体調不良になる時やそのパターンがある。

それでもフォーカスして考えたいのは、その中でも理由がある体調不良のこと。

とあるエピソードを聴かせていただいて「なるほど、そうなのか。」と思うのと同時によく教えて下さったなーと思った。

口に出さないまでも何でも自分のせいにしたがる脚本を持っている故、自分の行動や習慣が原因なのでは?と思ってしまったし、もしかしたらそれもあるかも知れないのだが、ヒプノトレーニングの会に出席したメンバーも同じようなことを考えていたということを知って「あれま。あなたもそうか。」とビックリしてしまう。

それはさておき、今の今までどこの誰、どんな偉い人に言われても減らそうと思わなかった習慣を省みて「〇がそうなら父さん、減らすよ。」と言う気持ちになり、私と同様のパターンを持っていた先のメンバーも二人きりになったとき「母さん、減らすよ。」と呟いていたので笑う。

とにかく皆無理をせず健康でいたいなあと思う。

何故なら無理しないでも成長はしていけるのだから。

*********

さて、ホームという現場ではまたまた「???」という出来事に出会う。

私が食事介助に来ることを遊びに来ているとでも思っている人が沢山いるようだ。

「この人は吸引。」とか「何時に吸引。」とかそういうことじゃないんだけどな。

嚥下の様子を観ればむせ込むにしてもその原因が分かるし、はたして咳をしたからと言って吸引が必要なのか?いや、そうじゃないだろうって話。

吸引することによって心肺や精神に負担がかかったり、はたまた吸引することによって喘息持ちの人の発作が誘発されることもある。

ホームってのは、なるべく心地よく過ごして貰う場所。

健康な人だって咳き込んでから回復するまでに時間かかるじゃん。咳き込んだというだけで気管にチューブを突っ込まれてごらんよ。普通に考えればわかると思うんだけどな。

吸引しておけば何かあったときに言われないとかそういう考えで利用者様を苦しめることは絶対しないよ、私。

そうか、そうか。やっぱり言わなければならないことっていっぱいあるのだなと思う。

遊んでいるように見えたり楽そうに見られても平気なのだけど、真意を分かって貰えないと妨げになることもあり、それが利用者様の尊厳にも関わって来るわけか。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする