2017年03月20日

お行儀の良い狂気

心理学。

先週の今頃お会いした方との授業もあり。

これまた先週に引き続き交流分析についてのレジュメを作成したり授業をやっていただくという試みの二回目。

先週も新鮮な驚きだったのだけど、今週のもまた良かった。

テキストの言葉ばかりでないというところも良いし、例え最初だからどこかのコピペであったとしても、そこの文章を選択するというセンスが素晴らしい。

本当はその授業の後にヒプノセラピーをお申込みになっていたのだけど、丁度交流に関する個人的エピソードを出して下さり、それが非常に重要なことだったので、ヒプノは中止にしてそのまま教育分析へと移行した。

元々授業の内容が交流におけるゲーム分析だったので、タイムリーな話題でもあったから。

そしてそのエピソードやそれに纏わる思いを聴いていて、この人は本当に変わったなあ・・と思う。成長することを選択して来られた方。

後味の悪い思いをする中でも、ちゃんとした対応を取っているのを認めて、ああ、本当に学んで来られたのだなあと。

先週も驚いたのだけど、同じく良い意味での意外性。

しかも先週、ちょこっとアドバイスしていたことも心にとめておいて下さったらしく、見事参加型に仕上げていた。

ただ、生徒役の私に質問をしてくれたのでそれに対して答えた後の共感がなく、さらっと「じゃ、次。」と進んでしまったので、爆笑しながらその点を突っ込むと「巻きなんで!!!」と答えるのでそれにも爆笑した。このときはまだ、この後、ヒプノをやる予定だったから。

交流分析を学ぶとある程度の人と成り・状況が分かるようになって来るのは確かだけれど、もっと深く付き合って見なければ分からないことも沢山あるのだなあと、改めて思った。

*******

夕方のカウンセリング。

今日の最後の依頼人様。

色んなエピソードを聴き、真剣かつ気ままに色んな話題を語り合う。

このセッションの最後に、80年代の某バンドの動画を一緒に観て貰った。

そこにあるのはせつない狂気。優しさと寂しさ。けれども極端にかっこいい。

パンクのはしりなのだけど、まるでチックみたいな動きだよね、でも、凄く惹かれるんだよね。今見ても新しい。

この人、よくこの時代で多くの人に受け入れられたもんだ。いや、今だともっと受け入れられないか。反社会的な歌詞も多いもんね。

すると、この時間の相方が「天才なんだよ。」と言った。

なるほど、そうだよね。

でも、ある意味天才は沢山いるけれど、人の胸をこんなに打つ天才は少ないよね。

そして、狂気と表現される状況も、滅茶苦茶嫌われる狂気と惹かれてしまう狂気がある。

後者は天才だけれどどこかが馬鹿正直で、そして、とどのつまりはかっこいい。真実をひっさげて理屈をこねない人だから。

狂気というワードで色んなことを思い出したのも今日だった。

一方で依頼人さんの新しい夢を聴いて思う。

思い描いたイメージは、必ず何かしらの形になるということ。

そりゃあ予想できないこともあるけれど、それは、それがどんなプロセスを通って叶えられるか?という点においてだけ。

夢を見たりイメージを持つということは、まるで神だか天使だかに、願い事を注文する通販のようなものだ。そんなにもシンプル。

ただ、その商品が届く過程はこちらで決められないから人生でもあり、それが面白いのでもあって。

さらに言うと、オーダーしておいきながら受け取らないというブロックを作るのも人間。それを気を付けられるのが心理学とも言える。

あなたが願いを受け取れますように。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする