2017年04月09日

歴史

なんか、また記事がアップされてなかったみたいーー。ごめんなさい。お知らせありがとうございます。

*******

で、昨日だったかな。ウェブメールが開けないわ、初期化されませんでした!等のメッセージが来るけど、放っておこう!と言っていた話。

良かった。やることやってからだけど、放置していたら今日治っていた。

******

7年くらい前かな。その人に出会ったのは。

短いような長い年月。

あっという間だったけれど、やはり密度の濃い時代を過ごして来たのだと思う。

一番最初はレイキヒーリングも込みだったのだと思う。色々話しつつ手を当てていた。

そしてその人は「いつか心理学を学びたい」とか「カウンセラーになりたい」とか仰っていた。

いくらプライベートなお話しを先に聴かせて貰った後とは言え、まだまだ何も知らないはずなのに「いいね。」と答えた。

原石は最初から原石であったり、でも、時々「いや、違うんじゃないかな?」と思う人がコースの最中にガラッと化けることもあるので何とも言えないが。

「私、カウンセラーになれって言われるんです。得意なんです。向いているんです。」と嬉しそうに言う人の大半は歪んだ思い込みにはまっていて、大抵喋るだけの人・人の時間を奪う人に過ぎなかったりするのだけど、そんな人々もやがては色んな形で悟っていく。

それはさておき、その人は多分原石だった。そして今も研磨中。

一番最初の頃に依存症のことやトラウマのことなどを話されていて、私はそのまーんまに受け取るのみの傾向が強い時代だったので「そうなのね。」と思っていたのだけど、何度も聴いて来た数年間の後、「違うんじゃん?ただ、普通の人間が持つ感情を持っていただけ。」と言うことが分かった。

ただ教育や環境によって普通のことでさえ禁止令の一部になってしまうと抑圧作業で圧縮されて、一部の思いや興味が強くなってしまっていたというだけで。

その方がその先へ進みたいという決意と共に新しいバイトの話をしてくれた。(ちなみにこの日他のカウンセラーさんも新しいお仕事のことを話してくれた。)

皆ワクワクだなあと思う。

辛いことも嬉しいこともある。

何をやっていてもある。

そんな中で自分が好きだなーと思うことが出来るのが一番だと思う。

もちろん好きなだけじゃダメなときもあるけれど、好きなことをやってみるってやっぱり素敵なこと。

人は自分の中の子供の声に従うと、不思議なことに成長して大人になる。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする