2017年05月12日

あなたという名曲

いつも違う種のセッションが定番で落ち着いている方がここのところ月1ペースくらいで2時間カウンセリングを活用して下さっている。

よく話題に上るは出会ってからの歴史とか、それ以前のご自身の歴史とか、かつて長患いなさっていた頃のエピソード。

それから音楽の話。

今は子育て中で奮闘なさっているけれどいつか追いたいご自身の夢。

私は音楽に携わることはできなくて全くの聴き手であるのだけど、いちおうそれも音楽の世界に参加していることになる。

奏でてくれたり活動してくれるおかげで聴くことが出来る音がある。

「私、野球とかテニスとかそちらの方は全く好きじゃないんだけど、音楽とはずっと携わって来たんです。」

私がへたくそながらにスポーツを愛する者の一人だから野球だのテニスだのを出して例えて下さったのだろう。

でも、実は野球もテニスもバスケもボクシングもあらゆるスポーツというスポーツもリズムや旋律なんだよね。

なので演奏者として音楽を愛する人もスポーツに惹かれる人も皆不自然な不協和音が嫌い。

それは「え?なんで今こちらの話を受け止めずにそんな話になった?」と言うときや妙にデカい声や早口で会話する場合の不自然さ。

何かにこだわって滞っているときの澱みとか。

お門違いの嫉妬や意地悪さも。

そういうのに触れると、ただただ音楽の旋律や美しさを愛する人はどっと疲れてしまう。

かといって音楽は消極的なものでは決してない。昔の粗削りな歌を一緒に聴いた。

決して完成されているわけじゃないし上手いわけじゃない。でも、喉が強くて何よりその人が音楽を楽しんでいるということが伝わって来る曲。

ますます持ってその方の夢の話が盛り上がっていく。

それは是非とも叶えていただいた方が良い夢だった。

音楽も人も美しい。

その人にしか分からない脳内BGMや過去の辛いことや楽しいことの映像が盛沢山のPV。

向き合って来た人のエピソードは、とても自然なので2時間があったいう間に過ぎる。

あなたそのものという一曲は多くの人に愛される。

勉強や鍛錬は必要だけれど、幸せな仕事だなあと心から思う。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする