2017年05月13日

リラクゼーションヒプノ

ヒプノセラピーの被験者、再び。

今回もセラピスト役の彼女のセッションは面白かった。

多岐に渡るヒプノの目的の中から「じゃ、今日はこうしましょう。」と選択し提案していた事前面談。

そう、ヒプノというのは結構日常生活の中に根付いていて、軽いものから深いものまで、脳のある生き物ならしょっちゅうかかっている。

何が違うのか?というと、セラピーの場合は目的を持って行うというところ。

とは言うものの、あまりに種類があるので目的を持ったとしてもなかなか選べないのが最初の頃。

どのやり方をやるか?それをどんなふうにやるのか?ということで考えているとキリがない。

でも、ほとんど瞬時に目的と手法を定めたところに、何だか物凄い成長を感じてしまった。

内容も目的通りになって本当に素晴らしかった。

今回は比較的近い過去・・・というより現在か。そこへ移動していた私。

リアルに匂いがして照明のほどよい暗さと明るさの現実にも存在する場所へと飛んだ。

人様が聴くと何でもないこと。

でも、セラピーは自分の好きなことを自由に表現することが出来る。

その場所には誰も居なかった。が、やがて人が沢山現れた。

もとい、最初から人々はそこに居て、私が認識できなかったというだけの話。

いいセラピーだった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする