2017年06月04日

出発の日

何十年も前からひっかかっていたことが分かりやすい形で浮上した。

例えば、人は嫁だから、妻だから、母親だから・・・etc・・・という理由で「こういう振る舞いをしろ」という圧力をかけて来る。

一つ一つは小さなことでそれくらい応じておけば良いと思えるようなことだけど、その期待に応えていると、段々要求が多くなり、その事細かな要求もあたりまえになってしまうらしい。

例えばそれに応じられないとき、滅茶苦茶叩いたりして来るのが世の中。あるいは自称常識人の親戚縁者とか家族とか。

それはよく知っていることのつもりでいたのだが、今回、とあることをされて「なるほど。そこまでするか。」と目が覚めるような出来事があった。

若いときから「何を勘違いしているのか。」と思っていた私だが、いよいよ持ってダメだなと決心させられることがあった。

”いうとおりにしないとこういうことするからな”という無言の圧力。

残念なことの世の中のそういうことをする自称常識人はそれをやって良いと思っていたり、それだけのことをしても相手が既存の家庭やら集団やらにちゃんとしがみついて来ると思っているらしい。愚かなことだ。

これまでは勝手にやっていればいいと思っていたそれらの暴力を相手にしないという形で容認して来たのだけど、今日、許してはならないなという出来事があった。

それをつらぬくと私もまた色々と踏み出せねばならないので大変と言えば大変なのだから、色々と変わっていかなければならないことがはっきりと浮彫になった日でもあった。

人から見れば些細なこと。

でも、全てが表れている一つの出来事があった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする