2017年08月31日

充電ヘルプなのか それ

先月に引き続き、9月の予定はギリギリにアップします。

ご面倒おかけします。<(_ _)>

******

ブレーカーが落ちたあと、落ち込んでいた。後から落ち込むのね。

やろうと思っていたことが出来なかったとき、バサッと切り替えるのだけど、私の中の全部がついて行けているわけじゃないから。

携帯の操作くらいは出来るかなーと思っていた。また来月から往診医は変わるし、課長の代わりに観たことを報告した方が良いし。

その時、ラインが鳴って、海の写真が無言で二枚。

今度は先日の埠頭とは違ってもろ浜辺だ。曇っているけれど壮大。

Iちゃん、海に居るんだ。

二度とは同じ形にならない波の模様を観ているのが好きなのだと。自分の足も映ってるよ。

そうして私のブレーカーは一日で大まかなところの復旧を果たした。

という事は、また頭の痛い仕事の色んな変換機に対応しなければいけないということで。

Iちゃんにも会えた。海へは一人で行ったのだと。

「誰とも話したくなかったから。」

ああ、私が一人で飲みに行くのと同じかな。

「違う。」

そう即答されて爆笑した。

「違う。」と二回言われた。

わかりましたよ。

それからまた雑事に追われてヘトヘトで帰った深夜。

またブレーカーが落ちるといけないので早めに寝ようと努力していたのだが。

”大きなカマキリ観たかったら言ってくださいね。”というライン。

・・・・・・・・・・。

深夜ですよ。なんですか、それ・・・と思いつつ返事に困っていると掌に載せられたカマキリの写真。ぎゃーーーっ。

”もう一枚あるよ。”

いやいやいや・・・、と返そうと思った後2ショット目が送られて来て、またギャーッ。

他愛のない話。

楽になる話。

私が具合悪いの知ってるんだろうなー。分かっていてこんなん送ってくれてんのかなーなんて思って、ちょっと中座していたら会話が途切れたせいか「寝たの?」「素振り行ったの?」とポンポンと入っていた。

いや、素振りはダメですわ。

”ゆっくりして下さい”と一言返って来た。

・・・・・と思ったのだけど、訳の分からないスタンプ・・・決して普通ではないスタンプが送られて来る。

そう言えばこの人、決して相手側が最後じゃ終わらせない人なんだよなあ。

歌聴いて寝よう。

まだまだ乗り越えていないことがある故に。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

たまにブレーカーが落ちてくれる

あれ?何?

単なる疲労じゃなくてほんとに体調不良。

行くことに集中していたのでほんとに現場に行くまで気が付かなかった。

根性めいいっぱい出せば出来るのだけど、人様にうつしてはならない。

やむなく断念。

何だ、これ。昨日も思っていたけれどメインの事柄や人物に会えないジレンマ。

しかも、相当前からこの日に標準を合わせるとなると心身共に準備をして時間を作って下さっているというのに。

でも、大切な人を自分と同じく倒れさせてもならないし。

決断してとぼとぼ帰って昏々と寝た。これも久しぶり。

薄々一人で頑張らなければならない時期だと思っていたし自分もそうしたかった。

色んなことを見直したかった。

ダメだったことはダメだったこととして受け入れ昏々と眠る。

多分一年ぶりくらいだろうか。

このタイミングより早くても遅くても長引いたことだろう。

変わらぬものと変わるもの。

そして残る大切なもの。

強烈に魅力的なものと渡り合っていくための体力をつけよう。

これまでもこれからも。

ああ、でも、ごめんなさい。

ある日の真夜中より。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

変えられない何か

「4連勤お疲れさま」という声やメッセージが複数あった。

皆人の連勤日数なんて気にしないで。

とは居言うものの「大丈夫ですか?出来ることがあったら言って下さいね。」と言ってくれたり「あれ?今日も?何だかずっと居ない?」と後から気が付いて事情を呑み込む人も。

自分だけが大変なわけじゃないのよね。だから大丈夫。

そして不思議なことにこの忙しい日々だというのに、平行して幾人かの人がご自身の驚くべき過去の話をしてくれる。

休憩時間の5分10分でよく話してくれるなと思うほど。

時間がないはずなのに時間があるというこの不思議。

そうして色んな人と話す機会があるというのに。

ある人とはずっとすれ違う。

これには何の意味があるのかなあ?

薄々だけど分かっている。

難しいことだけれど考えなければならないことがあるようだ。そう、お互いに。

相手のそれは知りえないが物事には意味があり、流れがある。

その流れには結局のところ逆らうことが出来ない。

出来る限りのことはするけれど、そしてその小さな出来る限りが大局を動かすこともあるけれど、同時に、それと同じくらいどうにもならない流れというものもあんじゃないかなと思う。

そしてあの人は、私のこういうふうにすぐあきらめるところが嫌いだろう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

そうありたい

この夏真っ盛りの月の始めの頃。

その頃、看護業務が多い上に人員不足で充分悩んでいた。

そんな中、ふとできたての勤務表を観ると月末の日曜日の勤務に課長が一人ぼっちでついていた。

ひ、一人じゃ無理ですよ。

「大丈夫だよ。こんなこともあったもん。」

その、こんなことあったもんって言うのがいつ頃の話か分からないが、想像するに絶対今ほど大変な業務内容ではなかっただろうと思う。

それじゃあ、私が出ます!その一人ナースの日曜日。

そう言ったのはその頃既に課長の体調もそんなに良いとは言えなかったからなのだけど、実はIちゃんがライブに招待してくれた希望休でもあった。

「大丈夫、大丈夫。希望休じゃない。休んでよ。」

そう言われてほっとするやら心配やらという複雑な心境だったが、Iちゃんのライブはしょっちゅうやるわけではないし、観に行くと約束していたので、やっぱりほっとしていた方が大きかったのだと思う。

が、結局は自分が出た方が良いと最終決断せざる得ないことが起こり、Iちゃんに「これこれしかじかで今回は行けなくなった。」と伝えたのが先日の昼休み。

てっきりいつものようにクールに「あ、そう。」と返って来るかと思っていたのだけど。

「え?・・・・。せっかく新しい曲作ったのに。あれだけ聴いて欲しかったのに。」という反応が返って来た。

き、聴きたかった。ごめん。

私はふと思い当たった。

この職場では周知していないものの、Iちゃんは外の世界に沢山ファンが居るから私一人くらい行かなくとも何とも思わないだろうと考えていたところがあったのだ。

それで、そういう考え方というのは、今まで自分が他の人にされて来て非常に悲しく思っていたことだった。

そうだよね。そんな悲しい決めつけの入ったドタキャンって無いよね。約束だもんね。

それで「ねえ。」と前からお願いしたかったことを言った。「音源を送ってくれない?動画でも録音でも何でも良いんだ。ライブ以外でもIちゃんの声を聴きたいから。」

すると数日後、Iちゃんは「早いけれど誕生日プレゼントだよ。」と言って、自分の曲をCDに落としてくれたものや、巻きタバコの葉っぱや何故だか前からIちゃんに似ていると私が言っていたパンダのマスコットをくれた。

で、非常に喜んだものの、自宅に帰るとCDプレイヤーが壊れていたのでガッカリ。

数日後また会えたときにその旨を伝え「プレイヤー買うわ。CD聴けるように。」と言ったところ、「買わなくて良い。」と言い、今度は携帯とPCに音源ファイルを送ってくれて「これでも聴けなかったら教えて。次の手を考えるから。」と言ってくれる。

かくして数日の時をおいて耳にすることが出来た。

普段のテンション低い落ち着いた声からは想像もつかないIちゃんの曲が。

感動した。

聴けたよ!とラインで送ると、熱いIちゃんは消え失せていていつものテンションのメッセージが一言返って来た。

「それは良かった。」

なんか、約束破った上に努力させてしまった。けれども嬉しかった。

今日はしんどい勤務だった。

でも、乗り越えて行こう。

********

ある時、ある人が強く強く言った。

叫びまではいかないけれど、自分がどう考えているか?ということを、三言に分けて。

どうしてそんなことが言えるのか分からないよ。と、私は思った。

そんな長期的な約束。

けれどもその言葉がずっと耳に残っている。

嬉しかったんだ。信じられない。

でも、何もあんな状況でわざわざ嘘は言わんだろう。

この先どうなるかは分からないけれど、苦しくとも、寂しくとも、私は笑顔でいたいなと思う。

何故なら表情一つで世界が変わるから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

雄たけび

課長ーーーーー!早く帰って来てぇええー!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

でも、ゆっくり休んで。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 00:28| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

正直という迫力

バースデーの前々日あたり、疲労感が最悪な形で仕上がっていた。

その日、若干の睡眠が取れたものの、まだまだ回復していなくて見た目に分かるほどだった。

そして昨日・今日。せめて見た目が修復されつつある。

とは言うものの、原因である現実の諸々が解決されていない故、かなり頑張らなくてはならなくてストレスフル。

課長が、いや、あの人という人物がいないと本当に困るのだなと思う。

不在なので私が各方面で代行しているとつくづく思う。いつも支えてくれていたのだなと。

とは言うものの、私の、少なくともここ数日の課題は睡眠や体力の回復だと思う。

このままでは自分のためにも他の誰のためにもなりゃしない。

テーマが体力なのでやることや選択を普段と変えなければ意味がない。同じことをしていれば同じ結果が返って来るか、もしくはもっと悪くなるかしか残されていないから。

*******

脳裏に焼き付いている光景がある。

とあるフロアの古株の青年二人並んで立っていて、その二人の前に立つあの人。

丁度三人の関係が細長い三角形のようになっている。間にテーブルが挟んであるものの。

相手は違っていたけれど、何度か見たことがあるような光景。もっともこんなふうに仁王立ちして何かもの申しているのを観るのはいつも相手があの人より上の立場の人のとき。

しかも今回はイメージ的に2対1。

二人ともガタイが良いし古株の迫力というか権威感がある。少なくとも馬鹿ではない。

けれども、細いはずのあの人がゆらりとその前に立っていても少しも細く見えないし小さくも見えない。

話し合いや会議のような内容であるはずなのに、時折立ち尽くしてあたかもタイマンのような雰囲気で向き合っている。

一番上司の人とそれを庇うかのような補佐的な人。

でも、あの人のひるまない感じ。許さないという表情。それでいて落ち着いている。

二人にとって脅威なのだろうなあ。正しさだけで何の媚も持たずに見据えて立ち尽くす人だから。

私はと言うと、”はい、ちょっと、ごめんなさい。”とその場所へ入って行く。誰もが意識的にそこに入ろうとしなかったのが見て取れる雰囲気だったけれど。

何故ならば、圧倒的な怖さを前面に出して二人相手にゆらりと立っているその人に湿布を貼って欲しいと頼まれていたからだ。

で、その話し合いだか喧嘩だかを待っている時間がこちらにはないもので、割って入っては後ろにまわり、「はい、話しながらで良いから痛いところを押さえて。」と言う。

シャツをめくったその人は前を向いているので表情は見えないが言われた通り、立ったままで「ここ」と手で一か所を押さえた。突然の来訪だったのでまだ声にどすが利いている。

「おっけー。」と答えて貼った後、ここ一か所だけ?と訊いたとき、突然「うん。」という子供のような声が返って来た。

その人自体は見えないのだが、正面に居る二人の方と目が合うと唖然としている。

でしょうね。

突然可愛くなっちゃうわけだから。

しかし、その後さらにその人の顔あたりに視線を向けつつ驚愕に近い顔をしていた。

でしょうね。これも分かる。多分急に優しい顔になったんだろう。

でも私は知っている。こういうところがあるんだよな。優しさと厳しさを戦意と半端ない素直さと。

その後さっと退いて仕事に戻るべく廊下を歩き始めたとき、ふと振り返ると、再び物騒な三角形が出来上がり険しく戻った三人が見えた。

あの人が「皆、真面目過ぎるんだよ」と少しあきらたように言っていたことがある。

でも、自分が一番真面目なんだよね。そして一番正しくて一番悪い人。

時に私は「ここは学校じゃないんだよ」と怒ったことがあるのだが、面白いなあ、あの人の「ここは家じゃねーんだよ。職場だよ。ちゃんとしろよ。」という言葉が聞こえて来た。

そう、家でもないし学校でもない。家族でもない。職場なんだよね。

真逆の人だと思っていた人に時々共通点を観る。

ただ私はあそこまで徹底していないなと思う。

あの人は何一つ陰で言うことがない。

器用に嘘をつく人なのかと思い込んでいた印象が間違いだったと気が付いてからまだ間もない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

地球というアクアリウム

通常メール、メールカウンセリングを下さった方々へ。

フリーメールの受信トレイに置いておいたメールが・・・・消えていました。

お返事しようと何日も置いていたのがいけないのですが。。。

つきましては、誠に申し訳ない限りですがもし送信済みのトレイにお持ちでしたら再送していただけないでしょうか。。。

********

まだ梅雨の頃だったと思うのだけど。

誕生日を一緒に過ごそうと言った人。

それから長いような短いような日々が過ぎて、そんな中他愛のない日常会話のほんの端々で水族館のアザラシの話をすることがあった。

本当に取るに足らない短い時間の話題だった。

それからまた色んなことがあって。

つい先日水族館へ行こうと言われてきょとんとする。

水族館が好きだって何で知ってるのだろう?と一瞬驚いたのだけど、先述のほんの些細な会話を思い出したのだ。

そして久しぶりの炎天下の中、とうとう水族館に行くことが実現した。

自分は面白くないだろうに。

あなたはいつも言葉の一つ一つを拾ってくれる。

直接自分との会話でなくとも、誰か他の人と交わしている私の言葉ですら拾ってくれる。そして全てのデーターをインプットされているかのように。

私が何を好きなのか、何が嫌いなのか、どんなことが起こったのか、これから誰とどこへ行くのか。

さりげなく拾っては「楽しんで下さい。」と。

そんなものだから、たったの一か月が10年ほどの年月に感じられ二か月ちょっとが20数年ほどの出来事のように感じられる。

そして私はあなたの怒りも知る。

とても優しい怒りを。

水の中を泳ぎ回る魚たちはいつどこにいても自由だった。

そして今日私もまた”ああ、私は自由んだ。”と感じる。

けれどもあなたもこちらへ合わせているばかりではなく。

こちらの幸せを感じ取って、自由に自由に生きている。

自由なバースデーだった。

この星の片隅で。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

何の決意か知らねど鉄の女

上司が身体と心を張って仕事をして来ている様を見て来た。そう、特に昨年の12月ここで仕事とすると契約を切り替えてからずっと。

身近で一緒に仕事をして来た大御所様や新人社員さんたちが言っていることとはずいぶん真実は違っていて。

課長は皆には見えない仕事を沢山やっていた。

そしてつい先日持病が悪化なさってから、診断書をこっそり見せて下さった。

やっぱり・・・と思った。

凄く大胆で豪傑な表面のパーソナリティも本当の姿ではあるけれど、それ以上に繊細なんだ。

私はと言うと半ば懇願するように休養をお願いした。命あっての物種、身体あってのその素晴らしいセンス。

それから後から発覚したら怒られんだろうーなーと思いつつも課長のオンコール当番を取り上げて、時には睡眠に失敗。

それを観ていたKが聴き耳を立ててはいつの間にか、いつも近くに居て大丈夫なのか?と言って来ていた。

心配すべきは介護の方だけにしてくれ、大丈夫だから。これが仕事だから。と言った手前疲れたとは気軽に言えなかった昨日。

先日は小さな小さな女の子のようなKが大きな施設長に「ナースの人員を増やして下さい。かわいそうです!」と殴り込みのようなことをしたそうで。

それを知ったIちゃんはKに「おまえ・・・、クビになるぞ。」と呟いたそうだ。

だから、そういうことしなくて良い。ダメなときはダメって言うからと何度も諭した。

それに現に募集かけたり派遣が来たりと手を尽くしてはくれている。

けれども、それより何より私は新しい人が来るのを望んでいるのではなくて、課長に完治して欲しい。

病や不理解のためにあの有能さを発揮できないなんて馬鹿らしい。

*****

夕方の吸引周りにKがついて来る。いつの間にか現れて介助に入っている。黙って。

入浴の処置に降りて行ったら、既にKが利用者様のストマパウチを交換していた。

いつぞや「教えて下さい。」って言うからやり方をレクチャーしたのだけど。

要するに少しでも何か手伝おうとしている。

その前に、Kにきつい物言いをしてしまった。Kの”大丈夫ですか?”と言わんばかりの、じっーーと食い入るように見る視線がしんどくなって来て冷たくあたってしまった。

女の子に向かって声を荒げてしまって、しかも、人が言うところによると鬼怖い私の切れ方で。

”こりゃ関係決裂だな”と思っていたところ、ストマが交換してあったのでずっこけたのだ。

あんな言い方したのにどうして?涙浮かべてたんですけど、あの人。

なんか、逞しいな。分かってはいたけれど思っていたより逞しい。

「やってくれたの?」

「はい。」

「・・・・・。ありがとう。あんな言い方してごめんね。」

それに対して「大丈夫ですよ。私を誰だと思ってるんですか。」とのこと。少し腫れた瞼で。

誇り高いけれど変なプライドが無いんだな。

あからさまに拒否らなければならないほど、何か補佐をやりたがり、拒否られた後にも続けるって・・・それはどんなガッツなのだろう。

はたまたこれはまったく別の話である人が「自分は、あなたがいっぱい欲しい。」とストレートなラインを送って来る。

もしくは”教えて欲しい”の教えてを打ちこそねたのか?

何だか魂が熱く激しい人が多い故、私にもまた火がつく。

たまにキャパ越えしてこういう失敗もあるけれど、悪くはない。

それはともかく明日は休んで来よう。
*****

ってか、ビックリした。

0時を回った途端、夫が百本のバラを今年も抱えて来た。

今年はレッド一色じゃなくてピンクとレッドのコラボ。

それなのになあ。

いったいどうしたら良いんだろうなあ。

*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

終わった

ただでさえ大変な時期なのに睡眠に失敗した。

ただでさえ疲労困憊なのに。

しかし、何とか一日が終わり、こういう場合どう乗り切れば良いのかが分かった。

顔が変わったなーというくらい頑張った。

疲れが顔に出るとかそういう問題じゃなくて、それを通り越すと変わるのね。憂鬱ー。

無理もない。オンコールで指示出したあとはまだ脳がフル活動しているわけだから。

それでもなんとか一日が終わった。
みなさんもお疲れさまでした。(;´∀`)
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 02:39| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

シンプル

人と自分は違う。もとい人は人の数だけ違いを持っている生き物だ。

分かってはいるのだけど、実際に被害を被るとイライラしてしまう時がある。

急いでやらなければならない仕事が山積みのときに20日同じことを訊かれたときとか。「私、次、何をすれば良いですか?」。

粘り強くこれをああして、あそこのあれをこうしてと説明しつつ自分の仕事をやるのだが、説明しながら自分でやっている。

しかし、世間話をしつつ「で、次は何をすれば良いんでしたっけ?」の繰り返し。

ショートの新入所の方の取り方を理解していただけたのでほっとしていたのも束の間で、「あー。もう、これ、大変。ほんとにこの人、大変。なんでこんなにいっぱい私物を持って来るのかしら?」と言う愚痴を100回くらい聴くとぐったり。

「分からない。分かりません。ややこしいです。この人のこれって・・・」

いや、書いてある。

「じゃあ、この薬の置き場所は・・」

書いてある。口を閉じて黙ってよく観れば絶対に分かる。そのために全部書き出して来たの私なんだから。見れば分かるように出来ている。

一日の終わり、一日の始まり、分からない・分からない、あー疲れた、もう嫌だーという声を聴かされる。

仕事って何だと思っているんだろ。

いや、深く考えるのは止めよう。

しかし、これはきつい。自分一人でやっているときよりもロスタイムが多すぎる。

いや、とりあえず人のことを考えるのは止めよう。

正確に言えば考えても仕方がない人のことは。

あと、下世話な噂を喫煙所で聴いた。

それが普段は自分が愛する人々だったのでげんなり。

しかしそんな中でもIちゃんだけが黙ってタバコをくゆらせている。

なるほど、分かった。おそらくはいつもこんな気持ちなのだろうな。

だから決して人のことを言わないのだろう。

メッセージの始まりか終わりはいつもいつも、「遊んでくれてありがとう。」。

とても野性的で大雑把に見えるこの人に誕生日カードをもらった。自作の曲が入ったCD。

そのカードが意外にも繊細で可愛くて驚いた。

一度も名前で呼んだことがないのに”かおるさんへ”という書かれてあった。

後半でこれを目にしてほっとする。

いつの間に、どうして人は、余計なものがくっついて大切なことが見えなくなってしまったのだろう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

こんなふうに 少し秋の匂いがする頃に私は生まれた

カウンセリングの休憩時間に一枚の写真が飛んで来た。ラインから。

”今年初めての海が晴海埠頭で、しかも仕事でなんて。”

という一言が添えられていたけれど、見晴らしが良い海の写真だった。

そうか、Iちゃんもまた違う仕事をしているのか。

いつも「海行きてぇー。」って屋上でつぶやいていたもんな。

自分の頭の後ろで手を組んで作った枕で寝転んでいる屋上で。

一緒に話すようになってから初期の頃は富士山の写真を送って来てくれたのを覚えている。「綺麗だったんですよ。」と。

多分この海も嘆いていると見せかけて綺麗だから送ってくれたんだろうな。

時に8月は野球に行けなかった。

甲子園の話もふってくれたり、先月の神宮は楽しかったという話も出してくれたり。

でも、Iちゃん、ライブの練習もあるやん?そして今こちらの部署も大変で。

「じゃ、9月に行こうか。また広島戦が良い?」と珍しく具体的に言ってくれたのでこちらもIちゃんは金曜日はこちらの仕事だから土日じゃないとダメだね?と具体的になって来る。

そして行く日を決めたのが確か7月末尾か8月初旬の頃だったのに。

何故だろうね、私、すっかりチケットを取った気になっていた。

鬼忙しかったからなのか、毎日廃人になっていたせいなのか。

観ると、外野席ですらもう残りわずかになっていた。はやっ!さすが、ヤクルト・広島戦。

慌ててゲットして「危なかったよ。これこれしかじか。おかげであまり良い席じゃないよ。」と話しつつチケットを託した翌日、目をまん丸くしてニコニコして聴いてくれた。

Kにも話をふってあったのだが、いちおう念押しで「勤務希望入れた?また夜勤明けにするの?」と訊くと「もちろん。あと、夜勤明けはきついと分かったので休みにします。バッティング行った後のあの刺激的な試合では、とてもとても。。。」という感じのことを言っていた。懸命だ。

と言ってもまだ2週間くらい先の話。

晴れると良いなあ。

ほんとに仕事仕事、仕事ばかりだからな。

それなのにまだまだ半端な仕事。

で、仕事仕事においては誰もがどの立場でも同じらしい。部署が違うと言えども段々分かって来た。繋がっているのだな。

そしてもう一つの約束がある。

そちらはまた少し悲しい気持ちで帰って来るんだろうか。

いや、とても大切なひと時。大切な一日。

仕事もやらなければならないが、同じくらい大切にしよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

貴重なボールを受け止める

今日は心理学のパーソナリティ理論の講座。

自分や他者のパーソナリティがどう形成されて、今どんなことになっているか?

ざっくり言うとそんな話。

特に自分のパーソナリティを知ることは一番の近道。

こういうふうに出来ているのだなということ。

そこに余計なジャッジを入れるのではなくてとにかくこうなっているということ。

それが言動を決めるし性格を決めるし運命を決めるし人生を決める。

逆に言うと意識しなければ何も変わらないということ。

*****

プライベートでは、良い方での変わらなかった・・・という出来事。

休憩時間にラインが来たのでお疲れ様と返すと同じくお疲れ様という返事。

自分から飛ばしてくれたのにそっけないと感じるのは、いつもならそこに感情表現が入るのがこの人だから。

それに慣れ過ぎてしまったのだろうと携帯を閉じると、すぐに「雷が鳴っている。」というこれまた短いメッセージ。

思い出した。

話題のとっかかりを軽く探して掴むのが上手い人だった。

互いに訊きたいことが山ほどあるような訊きたくないような。

それだから私に任せるといつも会話がぷっつり途絶えてしまう。多分多くの人ともそうかも知れない。

いつぞやは「夏ですね。鰻食べないとですね。」と唐突に。

良く分からないけれど軽く考えてさっと出るのか、それとも何を言おうかなと考えて会話を持つのか。

いずれにしても私には出来ないことで。

けれどもそれがありがたかった。

雷が鳴っているという始まりで少しだけやり取りが続いた。

何も変わってなかった。

そう思って少しほっとする自分が居た。

*****

疲れが顔に出るようになった。

でも、やり遂げたい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

転機

え?今ここでそんな話が出る?ということがあったり。

という出来事が一日に二回もあった。

大きな大きなことと言えば二回だがそれ以下の「え?」ということならもっとたくさんあった。

何かが大きく動いているなあと感じる。

同時に、人が立場や状況が変わったとき、使う言語まで変わることも。

良いことなのか悪いことなのか分からない。

でも私はネガティブに出来ているので、どうしても悪いことのような気がしてならない。

でも、私は心理学を持っている。

なので、そんなとき少なからず無意識に自分を見つめている。

するとそこには変わらない自分が居た。

そして、もしも状況が変わることによって自分に対する思いや扱いが変わるのだとしたら、それは元からその程度のものだったのだと思うよりない。

まあ、とにかく疲れを取らなくちゃな。

闘いわけじゃない。

分かり合いたいだけ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 01:58| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

賛美

そう。

あなたと私は似たところがある。

乾いた目で世の中を見るところ。

何でもやり過ぎるところ。

夢中になったものには一時的に中毒とも言えるほどのめり込むところ。

虚しさを刺激で埋めようとするところ。

好きな相手にウソをつくところ。

そして馬鹿がつくほど真っ正直なところ。

弱いからこそ吠えるところ。

人に恐れられるところ。

合わせているのに本心を見せていないことが多いところ。

自分のタイミングで黙り込むところ。

そして違うところは。

あなたは優しい。

あなたは人の愛し方を知っている。

あなたは自分にして欲しいことを特定の人にきちんとやる。

あなたは人を辱めない。

そしてまた似ているところ。

何でも笑いに換える。

プライドが高い。

止めて欲しいことを止めてと言うところ。

相手が言った言葉や、一度交わしたやり取りを正確に覚えているところ。

そしてまた違うところ。

あなたは美しい。

傷つきやすくて素直でずるくて 美しい。

美しいからこそどんどん素直に汚れて来たんだね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

我ながら

ナースの方の4連勤進行中。

病院に居た頃は10連勤くらいざらにあったのに、何故に今たったの4連勤が驚異なのかと言うと、完全に業務内容が違うことと、もう一つは走っても走っても物理的に不可能な仕事量だからだ。

派遣さんも新しい方なので大きくは求めない。

それでも派遣さんも根をあげている。

ごめんなさいね。少しでも手伝ってくれて助かっているのです。

それにしてもKを始め介護の方々が何でこんなに手伝ってくれるのか。

全然違う職種なのによく観ていて前回の連勤のときも「4連勤お疲れさまです。」とか「ほぼ一人でお疲れ様です。」と言いながら信じられないほど手伝ってくれている。

中には施設長に「何でも尾崎さんじゃかわいそうじゃないですか!」と言いに行った猛者までいる。

それでいて私のことを助けている間に自分の仕事が出来なくて残業して帰るっていうんだから、びっくり。いったいどこまでやってくれるの。いったい何故。

夕方、朦朧としてPCカルテに記録をしていると施設長が直々にやって来て「A課長が具合が悪くて明日休むんだって。」と。

・・・・・・・。明日はこれに代行の仕事も加わるわけか。

あまり寝ていない。

我ながらよく続いている。

さらにショックなことを聴いた。こちらはプライベートな方で。

まあ、あなたと私は似たところがある。

でも。。。。それでは満たされないんだよ。

この先どうなるのか分からないけれど、今は流れに任せるしかない部分もある。

ああ、今日もお疲れさまでした。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

フレームの再構築

マンツーマンのヒプノの講座。

結構進んで来たねーと思う。

今回は6ステップリフレーミングの章。

これ、前にトレ会か何かで実習しなかったっけ?と思ったのだが、あれは違うメンバーだった。

前回、その理論と実際の手順を解説して今回は実習。

受ける側を体験しても良いし施す側を体験しても良いよということでお互いどちらの役割を担っても良いように、自分が無くしたい習慣や痛み、何かしら問題に思っていることを探す。

すると面白いことに気が付いた。

自分においては、容易に見つからねーなーということ。

他人が見ればそれ止めた方が良いよと思うことがいっぱいあると思うのだが、いかんせん今の自分は自分の行動や言動、そしてそれをしなければならない理由を全部知っている。

なのであまり自分に文句がないわけだ。

それでもいちおう絞りだした。

一方、Bちゃんも絞り出してくれた。

何年も前のゲシュタルトの実習を思い出す。

その頃はどちらをやるのも嫌がっていたよね。

なのに、今日はとてもオープンにクライアント側を体験してくれた。

そして彼女の心に現れた私の知らない彼女たちの姿や人物像に心打たれた。

ユニークな人だな。

ユニークになったのではない。元々そういう人なのだ。

私たちはまた新しい自分に出会った。

はじめまして。

これまでずっと頑張って来てくれたあなた。

覚醒状態で実習をしたものの、心の奥深くに入って行く勇気を観た。

始めからこうじゃなかったよね。

私は覚えている。

だからこそ余計に感動し、その人の歴史に、その人そのものに心から敬礼をしていた。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

奪われたらしい

いつもそんなに多くを語り合うわけではないが、キャッチボールをしたり映画や音楽の話をしつつタバコを吸っていると、Iちゃんと私がとても仲が良いねと言われる。

と言われているのに二人とも無言になって相手の顔を観てしまう。

多分互いに”そっちが何か言え。”と思っている瞬間なのだろう。

仲が良いという言葉自体に違和感があるから。良いとか悪いんじゃないんだよなと多分お互いに思っている。

そうして間に入って来た人は、自分の趣味の話を始めた。

何を作っているって言ったっけ?

もう忘れてしまった。

とにかくIちゃんにも私にも興味のない何かの小物作りの話だったのだろう。

あ、思い出した。ミニチュアだ。家具のミニチュア。

微に入り細に渡ってその人がそれを作る楽しさを語っているうちに昼休みが終わった。

その人が時間になって去って行ったので私もタバコを消して仕事に戻ろうとしていたとき、「前は・・・違うものだったんだよな。」とIちゃんが言う。

え?何が?

「えーと、何かアクセサリーとか作ってた。」

ああ、そうなんだ。ってか、今の人の名前なんだっけ?

「人間関係に行き詰まると何か作り始めてその話ばかりしてる。」

別に悪く言っているわけではなく事実を語っているのだろうけど、Iちゃんが他人のことを言うのは珍しい。

そうなんだ・・・と答える。

続いて立ち上がりタバコを消しているIちゃんが何かを落とした。楽器の写真かカタログか。

何、これ。

「ああ、トラぺ。」と言って立ち去るのでその背中に「トランペットのこと?トランペットもやってるの?」とやや大きめの声で問いかけた。去ってくのがはえーから。

「あたしはいちいち自分がやってること言わないよ。」

ドアが先にしまった。

でも、Iちゃんが言わんとしていることがとてもよく分かった。

夢中になること・楽しむことと、楽しく見せることは違うからな。

キャッチボールのようにミットもグローブも構えていない人にどんどんボールをぶつけて来る。いつもぶつける人を探している。ぶつけなきゃ、ボールがなきゃ自分を観て貰えないと思っているのかも知れない。

しかもIちゃん、それ、昼休みがそういったことで潰れちゃった故の不機嫌か?

それでもまた休憩があって出くわすとその時間を取り戻すかのように、自然に話したりはたまた無言で一緒に休んでいたりする。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

どんなに小さなことでも、そしてどんなに些細な出会いでも発端はちょっとした出来事に過ぎない。

でも、私はその発端をずっと覚えている。

職場で出会った快活な姉御肌の年上の女性がふとしたことで「これ見て」と自分の傷口を見せて来る。

意識はどこの病院に行ったら良いか?とか、これは何なのか?と些細な小さな質問だったと思う。

ところがはいでもゲームが始まってエンドレスになったとき、ああ、これは一筋繩ではいかないと悟った。

問題は傷じゃないんだよな。

それから忙しくしているうちに長い時間が経過してしまったが、このこととも向き合ってみることにした。

********

そしてまた別の出会い。

その人はダークな瞳をして喫煙所に座っていた。眉間にしわを寄せて。

怒っているんだろうか。落ち込んでいるんだろうか。

でも、ある瞬間、私は吹き出して笑ったとき、その人の顔は無言のまま「え?」と言わんばかりに見開いた。

そえから全ては始まった。

その頃の私はとある人とのディープなやり取りに疲れ果てていたのだけど、彼もまたそういう何かしらに疲れていたのだろう。

決して話さないまま少し充血した目を向けて、今日も私が腰かけている階段の前に座っていた。

そして本気で笑っている笑顔を見るようになるまでの歴史が作られて行った。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

生命体とその他

これまたお盆故、孫もやって来た。

大分人間らしくなった。しかもますます長女くんに似ている。

長女くんはその昔神経質だった。

私の若い頃の神経質な時代にそっくりで。

それ故大病を患った私は後年どんどん色んなことを力を抜いて考えたり見るようになった。

今では力抜き過ぎてルーズ過ぎるくらいだが。

その後年の私に似ているのが次女くん。

真っ二つに分かれたなーと言う風にも見えるのだけど、引きのカメラで見るとやはり共通項が多い姉妹。

そして長女くんも大人になって働くようになってからどんどん力を抜けるようになって行き、出産してからますますおおらかになった。

ましてや里帰りなものだから赤子を奥のベッドにポーンと寝かせたまま自由に飲み食いしている。

孫は孫でこれまた手のかからない子で、一人で目をきょろきょろさせて手足をバタバタさせご機嫌にしている。

しかし、時折ワーーっと泣き出すのであやしに行くと喜んでいる。そしてベッドに戻すとまた泣く。

首が座っていない子を扱うのは久しぶりなので誰かにバトンタッチして貰うのだが、何故だか他の人が抱っこしても泣き止まない。

赤子に新生児の頃の記憶があるかどうかは知らないが、私の顔をきょとんと見てどこかでお会いしましたね?的な視線を向けて来る。

色んな人間が集まって彼を覗いているが、さすがお盆。

怖くはないが生きていない人、しかも何だか金色に輝いている人々までその輪に加わっているじゃないか。

それをリビングから普通に遠巻きに見ながら飯食ってる私も私だが。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

2017年08月12日

お盆

お盆故長男の嫁の顔。

ほんの少しだけ気を遣う。

電話カウンセリングのために時々中座していたわけだが「かおるさん、どうしたの?」と訊かれたので訳を説明したらしいのだが。

戻って来るなり「病んでる人が多いからね。」と仰る親戚の方。

いや、ほんとに20年くらい前と変わらないな、この人。

病んでるからカウンセリング使うわけじゃないし、そういう意味で言うならどこかが病んでいない人など皆無なのに。

何でもない言葉なのだけど「自分は違う。自分はおかしくない。」という見下しが語調に込められているので毎年複雑な気持ちになる。特に男性には多いよな、このタイプ。

それなのに隙あらば自分のストレス解消に人を利用しようとするところがある。威張ったままで。

ほんとに悪気ないんだけどね。

その後「お母さん、筋肉ついたね。」と娘が言った折「素振りしているせいか、キャッチボールしているせいか。」という話が出たときも。

「え?そんなことしてるの?何のために?ストレス解消のため?」と言われる。

うーん、何か違うけどそういうことにしておこう。

夫に向かって「ダメじゃないか、かおるさんをもっと色々なところに連れて行ってやらないと。俺なんかしょっちゅう妻を旅行に連れて行ってやってるぞ。」と肘鉄をしている。

「いや、この人は旅行行きたがらないよ。あと・・・」と夫が説明しようとしていたがそれを遮って「ダメだ、ダメだ!女はどこかに連れて行ってやらないと!」とのことだった。

うーん、変わらないのね。

優しい人なんだろうな。

でも、旅行は若い頃にさんざん行ったし、さほど行きたくないのよね、ほんと。あと、好きだからやっていることにストレス解消とか色んな理由は要らない。

さらに言えば行きたいところがあれば自分で行くわ。連れて行って貰わなければいけないわけじゃない。

でも、その世界をわざわざ崩す必要もないのでスルーしておいた。

とりあえずお盆に働きつつのビール。

苦くて美味しい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 19:40| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする