2017年08月13日

生命体とその他

これまたお盆故、孫もやって来た。

大分人間らしくなった。しかもますます長女くんに似ている。

長女くんはその昔神経質だった。

私の若い頃の神経質な時代にそっくりで。

それ故大病を患った私は後年どんどん色んなことを力を抜いて考えたり見るようになった。

今では力抜き過ぎてルーズ過ぎるくらいだが。

その後年の私に似ているのが次女くん。

真っ二つに分かれたなーと言う風にも見えるのだけど、引きのカメラで見るとやはり共通項が多い姉妹。

そして長女くんも大人になって働くようになってからどんどん力を抜けるようになって行き、出産してからますますおおらかになった。

ましてや里帰りなものだから赤子を奥のベッドにポーンと寝かせたまま自由に飲み食いしている。

孫は孫でこれまた手のかからない子で、一人で目をきょろきょろさせて手足をバタバタさせご機嫌にしている。

しかし、時折ワーーっと泣き出すのであやしに行くと喜んでいる。そしてベッドに戻すとまた泣く。

首が座っていない子を扱うのは久しぶりなので誰かにバトンタッチして貰うのだが、何故だか他の人が抱っこしても泣き止まない。

赤子に新生児の頃の記憶があるかどうかは知らないが、私の顔をきょとんと見てどこかでお会いしましたね?的な視線を向けて来る。

色んな人間が集まって彼を覗いているが、さすがお盆。

怖くはないが生きていない人、しかも何だか金色に輝いている人々までその輪に加わっているじゃないか。

それをリビングから普通に遠巻きに見ながら飯食ってる私も私だが。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート