2018年02月03日

大好きだよ その10くらい

そうして翌日Kは夜勤明けだというのにわざわざ立川という遠方まで私の財布を取りに行ってくれた。

今日びよく本人以外の人に渡してくれたものだと思うのだが、同じ職場だということで保険証を見せて押しの一手で貰って来てくれたそうだ。

中身も本体も無事に丸ごと返って来た。

しかも、人の勤務中にタバコと頭痛薬まで買って再び現れた。

お願いだから寝て。

もううかつに愚痴をこぼせない。

何故ならば雪が降れば徒歩で最短距離の道案内だと称してこれまた夜勤明けで施設まで送ってくれたり。(今夜勤から帰って来たばかりでまた行くんかいっ!)

昼ごろに「調子どう?」というので仕事の調子だろうなー?と思い、インフルエンザが蔓延しているのでこれから○○医院にタミフルを大量に貰いに行くのだけど道に迷うだろうなー的なことを言えば15分後に施設の玄関に居るのでビックリする。ただ施設から医院に行くまでの道を伴走してくれる。

「あとは?」

・・・。ない!何もない!ほんとに何もしなくていい・・・。

と言っている途中でくるりと背中を返して去って行くので「自転車は?!」とその背中に叫ぶと『帰りに乗って来な。』と聞こえるか聞こえないかの声で言う。前を向いたまま。

そう。朝はびしゃびしゃの雪が降っていたので徒歩で来たのだが、その時には晴れていたので乗って帰って来いということだろう。自分は徒歩で20分ほど歩いて。

今日も色んなことがあって色んな山を越えなければならなかったのだけど、節目節目で驚かせつつ全てを頑張れた。

そういうと『何言ってんの。いつも同じようなことしてくれた人が居たでしょう。』と微かに口の端をあげて笑う。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする