2018年02月09日

冬の新宿

また一人インフルの方が増えて、しかもそれとは別にまた職員の方にも一人発症。

困るは困るのだけど、こればかりは止められない。

予防接種もその他の予防対策も万全だったのだけど隙間からいくらでも入り込むウイルス。

****

そんな中、Tとの約束の日はやって来る。

私は大抵いつも、そう幼い頃からとりあえずは今のこと、今日を生き延びることを考える習慣がついている。

それは当時それは一番重要で命に関わることだったからだろう。

けれども大人になって、その日にどうにかなるという心配が無くなってからもその傾向が抜けなくて。

今はそれほどでもないが、ずっと生き急いで来た気がする。

で、それほどでもない今も「9月には」とか「次の自分の誕生日には」とか「来月は・・」とか話されると頭が真っ白になるとまではいかないが。

少なくとも「なんだってそんな先のことを・・・」と思う。

そんな先のことなんて分からないよ。今が大事だよと思う。

「先が見えない。」という人がいると「何をあたりまえのことを言ってるんだ。誰だって先のことなんて見えないよ。だから生きてみるんだよ。ばーか。」と思う。

どうして先に答えが欲しいと思ったり、先に保障がないと何も行動できないなどと甘えたことを言うのか。怠け者め。

その時々で頭と体を使って対処するというワークが生きることじゃないか。

と、そんな感じなので、約束の日が来ると少々ほけっとする。

この人は約束を守るのだなあ・・・出会ってからずっとそうだなとそのまま思う。

そしてまだ約束がいくつか残っているというのに「来月はさ・・・」とまた約束を増やしていく。

「ねえ、ずっとこうしていようよ。ずーーっと。」

出会いたての頃も「は?」と思ったのだけど、何故にそんな儚いことを言うのだろうと思う。

しかし、月日が流れるごとにその人の言動を見ていると・・・「育んで行こう」という言葉は本当だったのかと知る。

なるほどこういうペースなのかと。

着実に。確実に。

大きなことばかりを言うとその他にも思うときがあるけれど。

嘘がなく、思ったことしか言わないその人との冬がある。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする