2020年06月30日

決別のプロセス

昔の夢ばかり見ると書いたばかりなのだけど、朝方にまたしてもハッと目が覚める。

子供の頃は子供らしくないと言われて正直な感情を表現すると殴られて、大人になれば女らしくないとか妻らしくないとか母らしくないとか、遊んでいそうとか、まあ、色んなことを言われて。

自分も多分そういうものを持っていて、らしくない人を見ると嫌悪感を持ったりする瞬間がある。あまりにもだらしなさすぎる人とか思いやりの欠片もない人とか。

だからお互い様じゃないかとも思うのだけど、私の場合は別にそれに従って来たわけじゃなくて好きなようにしていた。言葉やイメージに支配されることが極端に嫌だったから。

でも、やっかいなのは「そんなもん気にするか」という思いが強すぎて瞬間瞬間抑圧していたというところだろう。

一回一回きちんと不快だったしいちいち傷ついていたのだと思う。あとは、自分の期待通りでないと「こうありなさい」と押し付けて来る人間の図々しさにいちいちあきれていたのだと思う。

好きなことを表現してきた。

でも、誰もがそういうわけではないので、私が普通の質問をしても即答できない。その時のごまかすような困惑したような顔を見てはイライラしていた。

そして、逆に”こういうふうにあってね”に従順に従っていた人たちからは激しい怒りをかっていた。

自分がこんなに我慢しているのに、何であんたはそんなに好きなことしているの?と言う怒り。

そんなの向けられる言われはまったくないのだけど、意地悪ばかりされて来た。

で、それを相手するのも嫌だからまた抑圧していた。

30代も後半になってレイキとかで浄化しちゃうと余計に顕著に表れていた。

浄化しちゃうともう正直に幸せになるしかないんだよね。自分の本当の望みをかなえるし、体裁のためになんて生きられない。もちろんそこにはそれに伴う責任や苦労もあるのだけど、幸せと爽快感に比べれば小さい。

そうすると、もう嘘ばかり言っている人とは段々離れて行く。おかしな嘘に付き合いきれなくなるんだよね。

なんか、歪んでるよね、それ!と思う人とそりが合わなくなって来ちゃうんだよね。無意味に頑張ってみたけどダメだった。何言っての、あんたと素直に思っちゃうわけで。

土砂降りの朝、過去の夢。

それっておかしいよね。だって、こうすれば良いじゃんと私が言った瞬間のかつては親しかった人の歪んだ顔がその夢のラストだった。

その人は今も尚、成長せず自分のために犠牲者になってくれる人を探しているのだろう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

冷蔵庫とかカーテンとか掃除機とか

些細なことだけれど。

Kに何が欲しいのかと訊いたボーナス前。

「掃除機。」と即答してきた。

いや、そういうのじゃなくて自分の・・・と言っている途中からまた「掃除機!掃除機が欲しい!」と連呼する。

それで、新しい掃除機を買った。私は家電ってものに興味がないし長いこと選ぶこともなかったし「どっちが良い?」と訊かれても困る。掃除機なんて掃除できれば良いんじゃないのか。

Kに任せて好きなの買ってと言うと届いた掃除機は思ったよりも安価なもので、それのどこが良いんだよと思ったものの。

何やら絨毯状のロールが付いているしフローリングも綺麗になりそう。ライトがついて吸い口付近のごみが良く見えるのね。

そういえば私は訊かれても何も欲しいと言っていなかったのに、Kは冷蔵庫を買うという。

互いのボーナスでそんなもの買っている。何これ。

一人暮らしなら今の冷蔵庫は充分だったし、いや、二人暮らしでもそんなに不便ではなかった大きさ。

しかし、時々私が「もう入らないなあ。ここのところがもう少し広ければよいのに」とぶつぶつつぶやいているのが気になっていたらしい。

これまでの冷蔵庫を今日二人で掃除するとずいぶんきれいになった。うん。決して古くもなかったのよね。

この子は介護の新人さんの元へいく。一人暮らしを始めたばかりの子だったので要りますか?と訊いたら喜んでくれて、さっそくお母さんと二人で取りに来るとのことだった。

そんな快い返事が返って来るとは思わなかったので慌てて「いや、もしかしたらぬか漬け臭いかも知れないからもう一回掃除してから言うね。」と言ったのだが、「問題ありません!」と。

それが明日で明後日にはうちの冷蔵庫がやって来る。

そういえば洗っても何となく汚い感じのカーテン。これももうすぐ新しいのが届く。これもまた何でも良いと思っていたのだけど、Kが冷蔵庫を購入しているのを見て、もう少しだけ熟考して選ぼうということで一番好きだなと思うのを選んだ次第。

今までのことにお礼を言って冷蔵庫や古いカーテンとさよならする。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

今日

ここに越して来て3年目を迎えている。

楽しいことばかりでなかったはずなのだけど・・・いや、仕事以外で辛いことは回想してもほぼ見つからない。

2年目あたりから繰り返し昔の夢を見ていたけれど、最近もまたそれが続いている。

決して悪いことばかりじゃなかった。

でも、目が覚めたときにほっとする。

今までのすべてのことがあったから今がある。

だから、あの頃には辛く感じていた出来事、辛く感じていた環境に今は感謝している。

そんなに立派なもんじゃない。でも、私が私でいられる日々。

怒ったり泣いたり笑ったり愛したり愛されたり喧嘩したり。

でも、嘘をつく必要が微塵もない日々。

くだらないことでも気になれば話し、笑ったりふざけたり。

困難なことはこれからもまだ沢山あるだろう。

そして今でも不思議に思うことがある。

今ここにこうしていることが。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月27日

あほ

26日。

”コロナ 48日ぶり全国100人超”というニュース。いや、そーでしょーよ。

単に保障ができないって理由だけで解禁しちゃったらそりゃ2波に襲われるでしょうよ。しかも以前として特攻薬もない無防備な状態で。

周り中、大事な人も皆襲われる。おそろしいことだわ。

でも、もっと恐ろしいのは誰かの号令でわーいってなって全て忘れようとか、あるいは皆が大丈夫って言っているんだから大丈夫じゃない?と思っている。大多数の輩だ。

そのあほな人たちからもうすれすれギリギリ頑張って生きている。おじいさんやおばさんをその人たちから守るって難しいってか無理。

しかし何か考えないと。


*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

冷やしうどん

暑い。そしてくそ忙しい。

皆さんもそうなのだけど私も汗だくの足パンパン。

そんな夜、Kもバテバテで腹は減るけど食欲がないという。

肉味噌を作った。

そして先日作ったおいなりさん用の甘い油揚げ、麺つゆで作ったほうれん草のお浸しの鰹節かけが冷蔵庫に残っていたので冷やしうどんを作った。

夜中につるつる。

今日の利用者さんたちの様子を語り合った。

何故だか一人だけ医務課に入り浸るおばあちゃんのことについて、その切り替わるモードについて。

何か異常行動するときというのは理由がある。

けれども、現場は大変なのでなかなか介護職員の人たちには分かって貰えない。

この人にはあまり認知症はないのだということを。ただ失語があるのと少し聴力も落ちているだけ。

人前で「ほらトイレ行ってないでしょ?何でそこにいるの?トイレ行くよ。」と大声で言われたら恥ずかしい。

そういったことにいちいち傷ついたりビックリしてしまうが、私も頑張って冷静に説明して行くようにしよう。

あの人にも涼しい冷やしうどん食べて貰いたいなあ。

施設の夜はきっと寂しいのだろうな。少しでも楽しく過ごして欲しいのでまた考えて行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

湿潤療法とか皮下点滴とか

今年の事例で最優秀賞を取った施設での医療の件。

発表してくれたのが介護の方々だけど裏にナースがいるというのが見え見えで。

コロナ騒ぎで何となく薄れていたのだけど最近になって全ての施設に通じるマニュアルを作るように法人のプロジェクトから言われていた。

皮下点滴や湿潤療法に限局した事例なのだけど、それは各施設配置医が違うし地域連携のあり様も違う。なので、統一できないよということと、もう一つは1日水分摂取量を平均1200cc飲ませるKたち介護職員の優秀さの上に成り立つ。

ということを機会があるたびに何度も色んな人に言うのだけど、そこは何だかスルーされてしまう。

お看取りだったら脱水になっても何にもしない先生方も多いし、それでも安らかに眠る方々が多いし、それは決して悪いことではない。日本全体は結構ギリギリの線まで皆さん頑張って介護やら福祉やらやっていらっしゃると思う。

ただ、私が出会った先生が特別なのだろう。

何より、あの人がここを痛がっていて・・・とか、あの人が痒くてしんどいそうですとか、こうしてはダメでしょうか?ああしてあげても良いでしょうか?ということを汲み取っては協力して下さるのだ。そんな先生滅多にいない。

だって体力も使うし、ああ、またこの看護師面倒なこと言ってくるよって普通思うじゃん。

そして何より、先生は介護の方々のことを好きだ。

大変さを理解して下さっている。

ありがたいことだなあ。

だから他の施設でその通りに出来るかというと難しい。

話はぶっ飛んだけれど、事業計画の際また人が言わんことを言ってしまい、私の中ではそれは新しいこととは思っていなかったのだけど、いつも発表したり提案した後の人々の反応で「あ、そうだったんですね。普通しないんですね。じゃ、もう一回考えてみます。」ということになる。

そして考えてみますとは言うものの、人に言う頃にはもうその計画をかなり進んだ段階に来ているのでそれがすぐばれて「マニュアル作って」となるわけである。

で、頭を痛めていたおよそ2週間。作れちゃったよ。もう出来た。

通常業務で利用者さんに抱きつかれたり引っ張られたりしながら、嫌な顔してもダメなもんで、「あははは!」とから笑いしながらパワポに打ち込み続けるという気が狂いそうな状況だけどもう出来た。

出来た、出来た。

でも、一回倒れよう。

まだこれから色々ある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

夕飯ガッツ

毎日のように疲れた疲れたと言っているけど、しゃーないよね。疲れるのだもの。

でも、あんまり疲れた疲れた言うと良くないらしいよ。憑かれたに通じるんだって。

言霊って怖いね。でも大丈夫。口に出してないから。←ほんとに大丈夫か。

それで今日はとんかつでも買って帰ろう。もう何も作らなーーい!とよく言うけどなんか作るんだよね。

いや、今日こそは自分が作ったものを食べたくない。

テイクアウトでもあそこのとんかつはほんとに美味しいし。

でも、先日事業計画発表の前の日に食べたばかりなので、Kは嫌がるかも知れない。

やっぱり今日は何か作ろう・・・と思っていたらゾンビ顔になった中間管理職Kが「今日は何か買って帰ろうよ!」と言う。

洗い物もしたくない日ってのがあるもんだ。昼はそうでもなかったのにたった半日でゾンビになる介護の世界、お察しします。ナース界も似たようなものです。

夕方から晴れた。

気持ちの良い風と夕焼けの帰り道。

ご利用者様の笑顔。

窓越し面会出来たご家族の方々の笑顔。

皆元気で乗り切れますように。

尽力します。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

雨降って地固まる

ぐわお!疲れた!

昨日はいやーなことばかりがあってイライラしていた。

大抵朝になったら考え方を変えられるのだけど朝まで腹立っていたわ。

でも、ちょっと進歩したのはこういうときに夜中に一度目が覚めると眠れなかった過去があったのだけど、「いかん。今はやめよ。寝よ。」で断眠ながらも眠れましたとさ。

で、個人的な私情で腹が立つだけだったら良いのだけど人命にも関わることだったのでご本人にきちんと言わなければならないレベル。

実はこれが一番嫌だったんだよね。言いたくねー。なんでこんなこと言わなきゃならねーんだよと思う。

なのでその件を本人と話す前のセルフイメージはガチギレしている自分だった。

しかし、いざ話し出すとかなり早期の段階で分かってくれて謝罪してくれるもんでそれ以上言うことはない。

もっと正確に言うと名前呼んだ時点で既に「すみません」モードだった。

人って大抵自分で自分がやっていること分かってるんだよね。

でも、言われないと自分を止められないってことも多いんだ。

だから、嫌だけど、やはり言わなければならないこともある。

今日はというと。

やはりハードでバタバタしていたのだけど、自分の仕事が出来て良い日だった。

ありがとうございました。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 17:18| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月22日

会いたいけれど

メールやラインいただくのだけどごめんなさい。

新型コロナウイルスは収束していないんですよ。

政府がこう言うからとかではなくて、現実的にインフルの場合のタミフルやイナビルに値するような特効薬がありません。特効薬があるインフルでさえ高齢者にとっては脅威で毎年沢山の人が命を落としています。

自分は良いのですが、日常生活を送る分には健康人と言える自分はかなりの確率で無自覚感染者になってしまいます。

人様にうつしてしまうでしょう。

知らない間にうつしてそのまま分からなければ良いという問題ではないし、薬局やスーパー程度は出かけるのでもしかしたら感染者かも知れない。

けれどもなるべくリスクを減らして業務に従事しないと90代100代の方々相手の仕事だとたちまち死体に山になってしまう。

そんな話をしたら、もうそんな年齢なら良いじゃないという人もいた。

昨今では病院の医師もご家族の前でそういうことを言う人がいるけれど、それを決めて良いのはせめてご家族。

そのご老人の後ろには息子や娘や孫やひ孫や配偶者がいる人だっているし、色んな人々の鎹になっている。

じゃあ、身よりがない人は良いって言う人もいるけれど、それもまた違う。人は、少なくとも生きようとする人は、天寿を全うすべきだしその道を開くお手伝いをすべきだ。

というわけでどこまで有効かも分からないリスク減らし。

まだ続きます。

会えなくてすみません。

WHOで”危険な新段階に突入している。”というコメントが出た。各国は緊急事態宣言を解除する場合慎重にならなければならないと。

その状況の中で各自考えていくことが大切になって来ている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月21日

体感の話

あまり評判のよろしくない歯医者さんで、行く前も行った後もKが止めろと言う。K本人も通っていたことがある地元民の言うことなので信憑性はあるのだが。

実際冷静に振り返ると先生も歯科衛生士さんも一生懸命だった。ただ若いせいなのか治療がまだそんなに上手じゃない。要するに痛い。(笑)

これで治らなくて痛みも治らなければやめたところだったけれど一晩経って思うに痛みも止まってきちんと治療してくれた感はあり。

ええ、途中でうがいさせてくれないとか色々思うところはあるけれど。

それより何より最大の要因は、受付の印象が悪いということだと判明。

受付というのは玄関口だから全ての印象を決める。そのせいで頑張っている現場の治療までゼロ点と判断されてしまうらしい。

どこでも同じようなことが起こっている。

*****

痛みで思い出したのだけど、幼い頃からいつもどこかが痛い子どもだった。お腹が痛かったり頭が痛かったり。

何だか生まれつきの体質というのは人それぞれあるようで少なくとも祖母も母もどこかそういう虚弱なところがあった。

かなり大人になるまでそれが分からなくて皆がしんどいのだと思い込んでいたので「皆あちこち痛いのに偉いなー。」などと思っていた。

外気功の一種であるレイキヒーリングというものに出会ってから初めてどこも痛くないだるくないという状況を体感してビックリしたくらい。

人に元気と思われているけれど今でも私はどこかがしんどいのが普通になっている節が若干残っている。

習慣というのは恐ろしいものだ。

逆にあまりに自分を過保護にし過ぎて他人の痛みが分からなすぎる人よりはましかも知れないけれど。

皆さんも何かの傾向ってあるかも知れないね。

だから、たまには一息ついてお大事に。

そして周りの人と話して見て下さいね。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月20日

一長一短 でも私は私

事業計画が終わった夜の10時過ぎだったか。

以前のボスからラインがあって「今日の発表素晴らしかった。あなたが他の課長と違うのは利用者さん思いで常に新しいことにチャレンジしているからなんですね。」という趣旨の内容を飛ばして下さった。

嬉しかった。

機械の不具合で決して良い発表にならなかったのに内容だけは伝わった(人もいる)。

それだけでも凄く嬉しい。

今のボスは何か発表後ごとがある前、指示を出さないし、出しても少ない。これは放っておいてくれているという利点でもある。私、あんまり構われたり指示を与えられすぎるとつまんなくなっちゃう人間だから。

要するに好きなようにさせてくれるのだ。

以前のボスは熱い人で発表すべきものがあったら何度もミーティングして事前に発表するものを吟味してくれていた。

どんな人の下で働くかで人の成長って大きな違いが出る。

前のボスとは一時喧嘩してしまったことさえあるけれど、あの人がいたから私は今昇進できている。認めてくれる目を持った人がいたから。

何も言われないけれど黙って低い評価つけられるよりは間違いなく良かった。

私は私で育てていただいたお礼を返信したら、それはそれでストレートに伝わった様子が書かれてあった。

ほんと、今でもありがたいと思っている。特養での育ての親のような人である。

でも、いい加減、その方だけでなくもっと多くの人にわかって貰えるように表現していかなけれなならないなあと思う今日この頃。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月19日

歯医者さん、ああ、歯医者さん

事業計画のその翌日、今日こそ心置きなく休もうと思った。

夜勤明けのKも帰って来るしゴロゴロして過ごそうと。

ところが歯が痛み出した。正確に言うと2〜3日前から痛かったのだが、昨日から悪化して激痛になった。

事業計画が終わって歯医者行こうと思っていたのよね。

じゃ、行くか。疲れ取れてないからほんとはゴロゴロしていたいけど。

しかし、いつぞや発見した当たりの歯医者さんは休診日だった。残念。

明日まで待とうとPCを閉じたものの、ダメだ、やっぱり痛い。

今日どこかでやって貰おう。

空いているのはちょっと儲け主義で評判よろしくないところだったが背に腹は代えられない。

で、いってみて思ったんだけど、やっぱりこの間の先生は上手だったんだなあ。

今日なんか麻酔が痛いだもん。どうしようもない。時間もかかった。

が、受付が感じ悪いわりに先生や歯科衛生士さんたちは凄く頑張っているのよね。治療場の空気は悪くなかった。

ちょっと痛いクリニックだけど、通おう。がんばろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月18日

深い夜

昨日の夜は早く帰りたかった。

Kが夜勤の日だったからこういう日はすれ違いが多く、それでも普段だったら一緒に夕食を食べて会話が出来るのだ。

事業計画発表会Webバージョンを終えて施設長、副施設長、介護課長との四人で缶酎ハイあけて雑談することになり、あー、今日はもう仕方ないなあ。有意義なこの時間を過ごそうと、それでも30分くらいで切り上げた。

その後3階のステーションに戻って着替えようとすると、とあるおばあちゃんがまだ起きていて私の姿を見ると嬉しそうに、でも失語だから「ど した の?」と途切れ途切れ。

何故こんな時間にいるの?と訊いてくれている。ちゃんと何でも分かっているんだね。

しばし隣に座ってしまうのは、まだ入所して2か月くらいで、寂しくて泣いているからだ。

でも、途中でさあ帰りなさいと言ってくれる。疲れたでしょうと。

その日はKとほぼすれ違いだったが少しだけ話せた。

死んだように眠った。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月17日

悪くてとても良い日

一人の高齢の女性と向かい合わせで座ってうんうんとうなずいている私に「わかるの?!」と言う大御所ナースさん。

分かるも何も、段々言葉が出てくるようになっているんだよね。最初はほんとにしゃべれなくてジェスチャーだったのだけど。

「あ ん し ん する」とか「だいすき」とか。

段々皆で聴くようになると人の名前を呼んだり、私がスタッフにもの申していると「あ・・・あまくしちゃ ダメ」とか。

全てをわかっているのに認知症で何も分からないと思われてしまう。

でも、喋れない頃から一生懸命こう言われたとかこうされたとか色んなことを訴えていた。

脳の疾患の後遺症だったとしてもこの方は非常に賢い。

そして自分が寂しいのに時間になったから帰りなさい、大丈夫だからと声を絞り出して、泣きながらそう言う。

ふらふらしながらおかしや飴を持って来たり、深々とお辞儀をしたり。

****

今日は事業計画の発表の日だった。

4人のうち、三人の上長たちは、皆喋るのが上手で緊張したところを見たことがない。

うらやましいなあ、そしてだからこそ余計に緊張するなあと思っていた。

ところがハプニングが起こった。ウエブ会議室の不具合なのか、正常にパワポが表示されなくてどんどん画面が進んでしまう。

その時、長い付き合いの副施設長の指が震えているのを見た。

作り込んだ資料にしたためた想いをきちんと語りたかったもので、終了したあとも「いやあ、くやしいな。くやしい。」と言っていた。

4人ともうまくできなかったという結果になったのだけど、終了してからその場で缶酎ハイを開けた。

皆、怖がりさんなんだということを知った。

皆、怖いけれど自分を奮い立たせて頑張っているのだということを知った。

震えながら、でも逃げずに頑張っているのだなということを。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月16日

絶望した夜

昼間、出来た!→ 提出先にぶっこんだ!→ 終わった!と思ってすっきりしていたのだけど。

夜になって提出したものを冷静に読んでみたのだけど、ダメだこりゃ。全然ダメじゃん、ナニコレ。こんなところにアニメーション入れるなよ。

とか、誤字があったりとか。

それはさておき、解説しようと練習を始めたら全然喋れない。何、これ。ほんとにビックリした。

何で伝えられないんだろ?

喋れないという状況は初めてなんだよね。緊張と自信の無さがピークに達している状態なんだろうか。

そしてきちんとできていない資料を提出してしまった焦りなのだろうか。

発表前にすり替えさせてくれないかなあ?無理だろうなあ。

すり替えさせてもらえたところで喋れないんじゃなあ・・・

だが、しかし、思い出せ、失語症を持っているご利用者さまだって一生懸命思いを伝えようとして下さっている。毎日毎日。

彼女はしゃべるのをやめようとはしない。伝えることをあきらめはしない。

うん。無様でも良い。明日頑張ろう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

協働のメリットとデメリット

もう出来た。

提出先へぶっ込む。

そして明日発表。

事業計画のことである。

資料は14ページもあって長いけれど、他の方々の発表時間もあるのでさくっと5分くらいで説明しよう。

そんなんだったら開催しなければ良いのにと思うほど時間がないのだけど、資料だけはいちおう考えた痕跡を残しておきたい。

事例研のときも思ったけれど、制限時間があるというのは大切だし良いことだ。

自分に与えられた時間というのは常に限られているのだと意識することができるし、何が大事かということを選別したり優先順位をつけたりすることの大切さも思い出させてくれる。

できないなりによく頑張ったなあ。一番はかどったのは家での作業だったけど。

****

普段連勤ばかりでしんどいKが珍しく2連休。

私らは休むと健康になる。どういうこっちゃ。

それくらい働く、協働するということは日々色々なことがあることなのだと思う。

此度は絶対間違っとるわ!ということと戦った。

その結果一人の利用者様がちとは気を使って貰えるようになった。

話を聴いて良かった。声をあげて良かった。

そして私もまた強くなる。

ダメなものはダメなのだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 15:46| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

もう少し(?)

わあああ、明後日の16日が締め切りだって!どうしよう!!!

って・・・、想像できていた事態に見事に突入。どうすんの、これ。

で、大分慣れては来たけど何でこんなに思い通りにならないの、パワポは・・・。

気が付いたら夜中の2時。

明日やらないとどーしようもないのだけど、あれもこれもと思うからいけない。

もうさっくりと、もう少し気軽にやっつけてしまえ。→自分。

****

今日もまたとある利用者様と特に沢山接する日だった。

失語があるのだけど、何故だか凄く言っていることが分かる。

時々単語でちょいちょい言葉が出るようにもなって来ていらっしゃる。

私があんまり「あ、そうだったの。あはっはっはー!!」なんて笑っているとそれが通訳みたいになっちゃって周りの人も笑っている。

戦争の話や、日々の話、介護の人の好き嫌い、色んなことを話してくれた。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

事業計画

事業計画を仕上げなければ・・・と思いつつ、何と発表まであと4日となってしまった。

いったいいつやれば良いの?という日々が続いているので無理もない。

けれども確実にその日はやって来るのよね。

しかし、いったいいつ作成しよう・・・というこの悪循環の中目の前の業務をこなす日々。

が、それでも何だか毎回何とかなっているなあと思ったら、どうやらちゃんとやっているらしい。

何一つ放棄はしなかった。

ナビがないだとか、誰も教えてくれないだのとぶちぶち文句を言って何もしないというのではなくてとりあえずはやって来た。

逃げなかったことというのは、やがてはつもりにつもって経験になるらしい。

逆に言うと逃げれば逃げるほど課題が山積みになるのはあたりまえのこと。

動いて来て良かったなあと思う。

人の心と頭と身体というのは連動していて、動かないで考えるだけというのは出来ないのだ。

考えないで動くということもできない。

とりあえずはやってみる。会ってみる。そうして何かを学ぶ。

そうしたら周りにそのことについて話せる人と、まったく通じない人との両方がいる。

前者は同じくやって来た人たちのこと。それ以外の人に説明しようとも思わないが、通じないのはあたりまえだよなあと思う。

というわけで、もう少し頑張ろう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月12日

人のエネルギー

今まで他課の仕事にまで口を出すことはなかったのだけど、あまりに何も注意しないというのも非常に良くないらしい。

どこかでストップをかけないとどんどん悪い方へと流れていく。

介入しないということも、それはそれで充分悪いことなのだなと思うのが今日この頃。

人の心って腐って行くのだなあ。

そうその腐敗の始まりはちょっとした勘違いから。

認知症を持っているというだけで相手が自分より劣ると思い込んでいる職員がいらっしゃる。

介護職員というよりも刑務所の看守のようになっている。

人が少ないからと言って皆がおかしいことに目を瞑っているとどんどん悪循環になっていく。

けれどもさほど心配はいらない。ダメなことはダメ。

それが正しいのならば自然に膿は出ていく。

要らないものは取れていく。

どの企業にもいるタイプなのだけど、望まれたこと、つまりはやらなければならないことをやらないで関係ないことに口を出す。大変だろうなあと気を使っていたのだけど、あ、なんだ、暇なんだよね、そんなこと言っている暇があるわけだからと気づく。

その人がいるだけで何だか空気が狂気じみていく。

止めなければならないこともある。

時間を何に使うかで人は一生を左右されるし、若い頃からの傾向は自分で何とかしない限り決してその人を良い方に変える事は出来ない。

出来ることは困ることをやめてと言うだけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 19:58| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月11日

ビオトープその後/看護プロジェクト

一晩経過したけれどベランダの蓮のビオトープの鉢の中でメダカさんたちは元気。

パイロットフィッシュ的に3匹ほど入れただけだったのだけど大丈夫ということが分かったのでさらに三匹お引越し。

これが人工の濾過槽とは違って、何だか、のーんびりすいすい泳いでいる感じ。餌もパクパク。

朝日の中で少し嬉しそうだった。

ベランダの塀があるのでにゃんこも鳥も侵入して来なさそうだし。

****

本日は看護プロジェクトに日。

参加施設の長であるナースさんたちも9施設と増えて来ていて、色んな意味で面白くなって来た。

必ずしも全ての話題が役に立つと言うわけではないけれど、”なるほどなー。そういうふうに考えるのかー。”と知ることも多し。

唯一残念だったのは有望だった他施設の職員さんがお一人退職なさっていたこと。ほんとに残念だなあ。

良いナースさんだったのに、やっぱり割りに合わない苦労は誰だって嫌だもんね。

そういう私も時折限界を感じるのだけど、慌てず騒がず出来ることを出来るだけやりつつ、少しづつ多職種の人々にも分かって貰えたら良いなと思う。

こちらも多職種のことを理解しなければならないと思い色んな話を聴いて来たけれど、実は聴けば聴くほど介護や看護の大変さが浮き彫りになる。そこは少し頑張ってよと、期待とはまったく別の方向の感想を持ってしまうが感じてしまうものは仕方ない。

本当は「わあ、相談員さんも大変だったのね。じゃあもっと手伝わなくちゃ。」と思いたかったのだけど。。。

もちろん手伝うけれど本来の職業を全うしてからだわ。

****

しかし、、、蒸し暑いですね。

しっかり水分摂ってお過ごし下さいね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 12:37| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする