2020年10月31日

なんかの塊

何かを犠牲にしなければよりよくなれないなんて考えを押し付けられた被害者が、また誰かに同じことを押し付けて加害者になる。

そんな狭い図式の中に、まったく興味もないのに巻き込まれているときは。

ちゃんと心が警報を発信してくれる。

あー、わかりにくいけど、なんか気持ち悪いなー、これ。今までもいっぱいやられて来たなーってことを。

別に楽しくやっていても良いんだよ。

でも、それを勝手に我慢してきた人というのは、笑っている人たちを許せないんだよね。

笑っている人の頬を打つ人ってのは正常な精神の人にはいないし、もしもそれをやる人がいるのだとしたら要注意なんだよね。

その人が冷たく暗い空気をまとっているのは、冷たく暗い生き方をして来たからでその人の責任。

特に合わせてあげる必要はない。

優しい人の中にいるあまりモノを考えないタイプの人は何かの理由でその人と関わるのだけど、冷たく暗いどころか臭いまでおまけについてくるような汚れや穢れをなすりつけられる。

ヘドロ飛ばされたら普通よけるよね。

もしも間違ってついちゃったら洗うよね。

そりゃあ人に避けられて孤独になっていくんですわ。

元々は恐怖心が強すぎて自分を傷つけてくる人はいないか?自分から奪って行く人はいないか?とギラギラさせているってのが原点だったのだけど、それをヘドロで隠しているうちに本体まで泥沼化してしまう。

それを感じ取って「うわーっ・・・」と思える人はまだまだ正常なんだよね。

正常というのはモノを感じられる心を持っているということ。

そんな正常な心を持った人々とだけ関わるのだとしても、人生は結構忙しい。

充分なんだよね。

それを知っている人はヘドロを持っていないし、間違って自分の中に投げ入れられても人には投げつけない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 13:58| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月30日

うまいので良いのです

昨日のクリームシチューをソースにしてマカロニグラタン。

少し牛乳入れ過ぎてとろみが足りないシチューだったからミックスチーズを多めに入れて、固めに茹でたマカロニの上にかける。

パルメザンチーズとパン粉とブラックペッパーかけてオーブンで焼くだけ。

サラダもあるし、疲れてるし、それだけで止めるという手もあったのだけど、じっと見つめてしまう冷凍庫。

・・・・・・・・。赤魚って題名の魚。なんだ、それ。週に1度ネットスーパーから送られて来る材料の一つで、レシピ本も一緒に来るのだけど、最近はそのレシピを裏切りっぱなし。

だって名前の分からない魚を煮つけにする勇気はない。生臭かったらどうしよう。

ってことで、解凍後キッチンペーパーで水分を拭きとって塩を少々。粉付けしてオリーブオイルで揚げ焼きしてパリッと。

玉ねぎと茹で卵とパセリとマヨネーズと酢を少し。タルタルソースを添えて出来上がり。

じゃ、もういい加減止めようよと疲れてるんだから・・・と思ったのだけど、目についてしまうほうれん草やニンジン。

先日買ったパンチェッタをカリカリに焼いた上でのニンニク醤油を効かせた青菜炒め。

うーん、これ何料理なのだろう。mig1.jpg

いい加減逃避のような料理は止めて、風呂入ってパワポいじらなくちゃ。

しかし、相棒のKはものの見事に平らげる。12歳若いって凄いことだなあ。と感心。

良いからパワポいじりなさいっての。←自分。

でも、うまい!ビールをください。大至急。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月29日

クリームシチューとバスソルト

「もう読んでくれた?」の類のメッセージが多いのは昔は苦にならなかった。元々文章読むのは好きだから。

なのだけど、普通に仕事をしていて普通に生活しているだけで日常ってのは色々あるもんだ。

なので毎日読むなんて出来ないのよね。

しかも執拗に「読んでくれた?」と言う方に限って、どこが更新されたのか分からない様式のブログだったりする。なんだろ、あれ。人気記事順になっているのかな?

だからおんなじじゃんと思って閉じるのだけど後から「書きたててまだ良いねがついてないから次のページだよ。」とか。

何でそんなに手間かけなければ・・・と思いつつも読むのだが、やがてはそれが「読んでくれてない!」という怒りに変わる。

はたまたラインラリーの用事ないバージョン、あるいは同じ文章バージョン。

何か辛いことにぶちあたるとそれに立ち向かっていくのではなくて、幼い頃のトラウマとか恨みに思っている人のことを考える作業に戻る人っているんだよね。

あるいはちょっと暇になったり寂しくなると「お母さん、何故死んじゃったの。」とか「お母さんがああいう人だったから。」とか。

いやいや、目の前の問題解決にならないから、それ。

昼夜問わず重い話を投げて来て、「すぐに返信がない」と怒っていたり。

世の中は、ああ、世の中は。

そんな思いやりがないことだから同じところをぐるぐる回るんだよ。

皆大変なんだってばさ。

********

今日はクリームシチュー。キノコをいっぱい入れて暖かし。

お風呂に入って温まろう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月28日

いびつ

久しぶりにえぐいものを観てしまった。

というよりは、ずっとおかしいなーと思っていた人なのだけど。

如何に人が仕事で無理してはいけないか?というのがよく分かる現象になっている。

どうしてもマウントを取りたいのだろうけど、皆が「頭おかしいんじゃないの?」と思うばかりでなく、ほとほと辟易している。

実害を被るわけだから。

信じられないことだけど「皆苦しめば良い」と思って仕事する人っているんだよなあ。

能力以上のことをしようとしている無理のせいでもあるけれど、仕事で人間関係や自尊心や甘えまで満たそうとしているので大変おかしなことになっているし、気持ち悪がられているのだけど、それを察知すると怒りがわくのか余計に酷いことをしている。

さあ、どうしようかなあ?と思うのだけど、それでやるべきことをやらないという理由にはならないので、普通に仕事するだけだなあという結論。

そのあほうな人も普通にしてくれていれば皆が苦しまなくて済むのにね。

人それぞれだと思っていたのだけど、やっぱり一つの職場オンリーで激しくそこに執着している人ってはた迷惑なことになるらしい。

ただ普通に勉強すれば良いだけのことなのに。仕事も愛も人生も。

考えないし動かないのだなあ。

その淀みが凄く迷惑。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:04| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月27日

ほぼ完成

事例研の文章ダイエットがうまく行かない数日間だった上に、どうしても内容に入れたい項目も出て来た。

どうしよう。時間が足りない。でも、これを入れたい。

それはとある職員の頑張りと、その職員が関わったご利用者様の頑張りについてだった。

悩んだ。

しかし発表者のリーダーであるKに読みあげて貰ったら思いの他時間があまった。

今まで自分で読むのがかったるくて文章読み上げ機能に読んでもらってタイムを計っていた。

でも、相当早いので、まさか実際の人物の方が早く読めるとは思っていなかったのだ。

しかも聞く方がストレスになったり早すぎて聴き取れないというようなスピードでもなく、ちゃんと内容が伝わる読み方だった。

それを知って一気にほっとした。
しかも、念願の内容を付け加えることが出来た。

****

夕方の公園へまた行って見た。

カモはもう2羽しかいなかった。

飛び立っていっちゃったのかな。

餌もあまり食べなかったのでもしかして飛び立つ前には身体を軽くしておくのかな?とも思った。

浄化期間に入っているこの世界。

人間の世界も浄化や要らないもののダイエットがテーマになってきている。

Kよ、Hちゃん、Aくん、風に乗れ。

風に乗って自分たちがして来たことを発表して来い。

実際のことしか書けない脚本家みたいな私より。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月26日

筋肉痛

ここのところは筋肉痛が痛くて痛くて。

管理職になってからは書類仕事(?)というかPCに向かっている時間が長くなったとは思うのだけど、それはそれで肩が凝っていた。

しかし一般業務を一生懸命やると、さらにはべらぼうに忙しくてエレベーターなど待っていられないという日には1〜3階までを階段で行ったり来たりするせいなのか?

介護の方々のように重いものを持ち上げているわけではないのにとかくあちらこちらが筋肉痛に。

昨日、Kに声をかけて「ちょっと!10分でも良いからキャッチボールしよう。」と言うことで、ほんとに昼休みのわずかな時間をやったのだけど、意外なことに介護職のKの方が翌日になって「すごい筋肉痛なんだけど!」と言っていた。

私はそちらの方は先日のIちゃんとの超ハイスピードキャッチボールのときですら筋肉痛にならなかった。あ、そか。あの人の場合は上級だからコントロールが良くてほとんど走らないでキャッチできるんだわ。

ということは、Kの酷い筋肉痛は私のせいか。


そしてふと気が付くのだった。

会話がキャッチボールに例えられるように、仕事もまたキャッチボールなのだ。

プロとする分にはそう疲れない。

ところが、感染予防が大事だって言っているのに、施設に出入り口の風穴をぼこぼこ作ったり、その他諸々自分が寂しいばかりに感染のリスクを増やしているやつ相手だとほんと疲れるんだわ。

よく「女は感情的」と言われますが、人によっては男性の方がずっと感情的で根に持つやつってのがいるので、本当に面倒臭い。

自分が悪いのに臍曲げて膨れるんだよなあ。

じゃあ、どうすんの?

正しいことするしかないんだよね。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

踊らされるのではなくて踊りたい(踊りたいときに)

これは面倒くさいなーとか、何でこんなことになってるんだろう?と思うことがある。

でもって、何だかやらなくても良いような空気を醸し出しているから、もしかしてそんなに頑張るべきものじゃないのかも知れないと思うこともある。

でも、いや、どう考えてもこれは必要でしょうと自分を信じてやっておくと・・・・後からやっといて良かったーー!と思うことが沢山ある。

実は初めての事柄においても圧倒的にナビが少ないので、本当に手探りなところがあるのだけど、多分こうだろうなあ・・・と思うと、だいたい後悔しない。

はたまた昨年の今頃だったかなあ。

逆パターンな目にも遭ったのよね。

というより、それも発端はナビ不足で、いったい何をやっておけば良いの?と思うことがあったのだけど、「大変だぞ、大変だぞ、恐ろしいぞ。」というばかりで具体的な指示がまったくでないという時期が一か月ほど続いたことがあった。

多職種だけれど「だから自分は残業するんだ。良いのか?帰るのか?大変なことになるぞ!」という人がいらしたのだけど。

具体的なものがまったく上がって来なかったので、毎日早々に帰った。やっておくべきだと思ったことはやっていたので。

後はもう未知の部分だから当日指導受けようという覚悟だった。ぶっちゃ通称監査と言われる実地指導なのだけど。

特養でのそれは初めての経験だったので本当に分からなかったけれどそれなりに頑張ったが旅行にも行ったな。

蓋を開けて見れば、褒められた。そして皆を脅すばかりで指示出ししない人は毎日残業してます!という重い空気を漂わせていたが、当日めっちゃ怒られていた。

要するに取り繕う作業をいくら残業してやったところでばれるんですよね。相手もプロですから。

それ以来、人の脅しには乗らないことにした。脅す人というのは自分が凄く恐怖を感じているから人様も同じくらい怖がって欲しいという気持ちから騒ぎ立てて皆に迷惑をかける。

というわけで、事例研の文章ダイエットは終わった。後は発表者の発表の仕方を一緒に考えるだけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

ひと山ふた山越えて

やっとのことで勤務表を作り終えた。

本当は数日前に終えるはずだったのだが、誰か待ちが多くて、

日直はいつなの?希望はないから日にちだけ教えて!とか

スタッフの受診日が決まるの待ちとか

あとは、知らない間に希望が増えていたりとか。

そして昨日は急変に一日を費やす。

今日はやっと仕上がった。事務局にも送信した。

で、問題は先日から着手している事例研の文章ダイエット。

時間内に伝えたれるように短く、なるべく大事なところは残して行く。

確か昨年も苦労したなあ。

どの事例も削りたくない。要するに事例ではないんだろうな、私たちの頭の中では。

ご利用者様たちは可愛い。

*****

それはともかく、とある上司さんの行動や言動が既に統合失調症。

やっていることが支離滅裂で、何か起これば良い、もっと大変にしたいという思いであふれている。

仕事じゃなかったら、ま、いいか な人なのだけど。

ご利用者さんの命がかかっているとなると、「おまえが死ねや。」とまでなってしまう私たち。

かなり強烈なのだけど、そこに囚われていても仕方がないのよねという結論。

学んで行こう。やっていこう。

自分でいようーっと。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月23日

365日

朝一番看護師よりピッチが鳴り呼ばれていくと、とあるお看取り対応の方が永眠されるところだった。

ご家族様と話し合って来たのだけど、ひそかにまた元気になってくれないかなと願っていたので悲しい。

何が悲しいかと言うと、その悲しみに浸る間もなく沢山の業務に追われるところ。

でも頑張るしかない。

それが一番きついのよね、いつも。

夕方、皆でお見送りしたときには外が暗くなりかけていた。

色んな思いがある。

誰もが何も言わない、分からないと思い込んでいたその人が、ある朝食堂で一人でいるときに365日の紙飛行機を綺麗に歌っていたんだよね。凄い美声で。

Kがそれを聴いてボロボロ泣いた。

そう言えばご利用者様には音楽の先生だったとかコーラスが趣味だったという人が多い。

あの声が頭の中でこだましている。

とても可愛らしい人だった。とても頑張っていた。

出会って下さってありがとうございます。ご冥福をお祈り申し上げます。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月22日

緩和・・・がピンチ

新型コロナウイルスが猛威を振るいだしてからご家族の面会を謝絶していたのだが、もはや緩和の発令が出された。

それはどうかなあーと思うのだ。いや、本当は言いたい。こんな、どうかなあーとか柔らかい言い方じゃなくて。

本当に考えてるのかっ!と。

これからインフルとダブルで来るぞ。

高齢者はどっちか一つで死んでしまうんだぞ。高齢者なら良いのか。

ワクチンも対策も出来ていないのに金がなくなったからGo toとか言い出したり。

どんだけ犠牲にして守ろうとしているものは何なんだろう。

これまでは、つまり新型コロナウイルスなんてものが出てくる前は、面会の縮小は独自でやっていた。

緩和も独自で。

その場所場所で状況が違うからね。

でも、今は国から、そして法人からこういうふうにしろと言われてやらなければならない。

間違っていても。

と言っていてもキリがないので現状で守っていく対策を考えて行かなければ。

で、今日も歯医者さんに行ったのだが。

ああ、まじでリスクが高い仕事なのに、衛生士さん、技工士さん、先生、ありがとう。

痛いけどね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

みなさん待っていた

前日、施設で働いている清掃のおばちゃんに「明日Iさんが来てくれますよ。」と前振りをしておいた。

Iちゃんと同じヤクルトファンで、私よりもずっとお付き合いが長い方。

すると、翌朝私が正面玄関から入って来るや否や「何時に来るの?!」と仰る。

え?何?誰が?← 朝の私はこんなもん。

あ、そかそか。何時だろう?てっきり朝から来てくれるものだと思っていたんだけど、何時とは言っていなかった。ボランティアだからなあ。

続いて事務所で出勤打刻していると介護課長のMくんが「おはよございますっ。今日Iさん、何時に来るんですか?」

・・・・・・・・。ラインしてみます。

するとまだベッドにいると返って来たので、はよ来て。皆すげー待ってるみたい。

結局11時を回った頃に来てくれて、すかさず介護課長は「せっかく来てくれるんだからちゃんと契約して給料もらって下さいよ。介護職員として。」という話もしていたが、両手におみやげのお菓子を沢山抱えているIちゃんは「へ?」。

「ありがたいです。そんなこと言ってくれる場所があると思うと本当にありがたいです。でも、お金が発生するとダメみたい。向こうでも正社員だから。時々来させていただけるだけで凄くありがたいです。」

なんか残念が気もするが、Iちゃん的にはそれで良いみたい。ただ、その申し出が嬉しかったのはもちろんのこと、またこの場所を出入りできるという許可が貰えたことが凄く嬉しかったみたい。通常退職した人は出入りできないし、何せ今はこのご時世だから。

昼休みにキャッチボールをした。

ずっとやっていなかったのでどんな悲惨なことになっているかと思ったのだけど、Iちゃんの場合は体重が増えた分スピードが乗って重くなっていた。手が痛いっつうの。

私は年相応に体力と筋力が落ちているものの、反射だけは残っているもんだからやっかい。どこに飛んで来ても、どんなに早くてもキャッチしてしまうものだから痛いっす。

久しぶりで懐かしくて、嬉しくて、時々笑ってしまうIちゃんの顔が見えるのだけど、それは私も一緒だった。

夜、「今日は幸せな気持ちだった。来週また行く。」とラインが来た。

ほんとに楽しかったよね。また一緒に働けて嬉しいと心からお礼を言った。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 08:41| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

許可

昨日さっそく施設長に元入浴スタッフのIさんが週に一度ボランティアで働きたいと言ってますが良いですか?とお訊きした。

「えー。良いよ。でも、いったい何で。」

そうですよね。ただで来てくれるなんて何でと思いますよね。

あと、今年度お亡くなりになられたご利用者様AさんとBさんの娘さんそれぞれ二人もコロナ渦が落ち着いたらボランティアに来たいと仰っていましたがよろしいでしょうか?

「え、なんで?」

ほんとに何ででしょうね。訊かれても分からないけれど、きっとみんなが頑張っているところを一番真近で見て来て下さった人たちだから、何となくわかる。

職員たちのことを気に入って下さったのでしょう。

「良いですよ。」

ありがとうございます。

ほんとにありがたいことです。

そして唐突だけど、そういった翌日の今日からIちゃんが復活する。

多分施設はたちまち活気付くことだろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:39| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月19日

多目的カフェとかボランティアとか

ご友人が立ち上げたグループホームで働くために退職したIちゃんだったが、時々くれるラインには何となく不穏な雰囲気があった。

うまく行っていないのかな?と心配したが、別段大きな問題があるわけではなく、立ち上げの時期ならばどこでも遭遇する程度の問題だということを聴いて安心した。

お気に入りの店のテーブルで、久々に杯交わし中々盛り上がった。

共に働いている頃はKの辛さを中々分かって貰えないなあ、誤解しているなあと思う事が何度かあり、ちょい不仲な時期もあったのだけど、こうしてみると二人は仲が良い。

そしてあっという間に時間が過ぎ店を出た後で珍しく「寂しいなあ、ああ、寂しいなあ。」と大声を張り上げるので「じゃあ、うちに来てコーヒー飲んでいきなよ。」と言うと「・・・・・・・。コーヒー?」と大人なしくなり小1時間ほど3人でコーヒーを飲んだ。

オムライスが大好きだというIちゃんに「作ろうか?」と言うとKが「腹いっぱいでしょ?いらないでしょ?」と言うと「かおるさんが作ってくれるなら食べる。」と。

そして・・・たいらげていた。

多目的カフェを作りたいのだとIちゃんは言う。障害をお持ちの方々のガイドヘルパーを長くやっているIちゃんは、障害を持つ人も高齢者の方も皆集まれるようなカフェを作りたいから手伝ってくれと言う。

それを聴いてKが「じゃあ、早く作れよ。そんなこと言ってるとおばあちゃんになっちゃうぞ。おばあちゃんになってからじゃ私も手伝えない。」

「じゃあ、手伝ってくれるってこと?ほんとに?」

「だから早く作れってば。」

そんな話の流れの中、「じゃあ、私はボランティアで週1お宅の施設に手伝いに行ってやる。」と仰る。

皆にも会えるし、今はとても忙しくて大変だから是非とも手伝いたいと言ってくれるのだ。「だから、行った日の昼休みはキャッチボールしようよ。」

願ってもない。

週1のボランティアを許可してくれるかどうかわからないがこれだけ感染に気を使っている人で、給料が発生しないのなら大丈夫だろう。

そう言えばこのところ、お亡くなりになったご利用者様のご家族が二人も「落ち着いたらボランティアに来て良い?」と言って下さったのを思い出した。

私は来てほしいです。また会えるから。上に許可貰ってみますねと返事したのだった。

身近で3人もボランティアでうちの施設を手伝ってくれるなんて何て素敵なことだろうか。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

2020年10月18日

ちょっと羽根のばし

いやあ、寒い日です。

年老いて筋肉量が減って来ているからでしょうか。年々冬が寒くなります。ゴホッゴホッ。

Iちゃんが退職してから唯一の運動だった昼休みのキャッチボールも途絶え老いさらばえていく一方ですわ。

じゃスポーツクラブでも行けば良いじゃんって話ですが、例えコロナ渦でなくとも、やっぱり私見知らぬ人と集って運動って向かないらしい。

一時期行ってたけど、話しかけられるの すげー、嫌だったもの。

それをやりに行っている人も多いんだってね。やっぱり間違いだった。

*****

どうでも良いのだけど、利用者さんたちは可愛い。色んな意味、そう深い意味で可愛いのだ。

年をとるのはもしかして悪いことではないと思い始めた今日この頃。

*****

今日は久々にIちゃんと会える日。ご飯でも食べようかということで。

新しい職場の話。もしかしたら恋バナが聴けるかも。

Kと一緒にIちゃん切望の焼肉屋さんを探したが、喫煙できるお店、尚且つ多少でもコロナ対策しているお店を吉祥寺で探したが全滅。

結局近所のお気に入りのお店へ行くこととなった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

2020年10月17日

でけた!

だっはー!出来たよ。

やっと事例研の資料が出来た。

あとは持ち時間内で分かって貰えるように文章ダイエットをすること。

言いたいことは山ほどあるが肝要な部分を残して切り取っていかなくては。

その前にやるべきこととしては発表者の方々との打ち合わせ。

付け加えて貰ったり削除したり思う存分いじって欲しい。

何より嬉しいのはその3人の方々が普段自分がどんな仕事をしてどんな成果を上げて来たのか?をわかって貰えること。

忙し過ぎると皆「おれ、何やってんだろ?」と思いがちじゃないですか。

凄いことをやっているんですという話。

目の前のことをこなすの繰り返しがどこに行きついて来たのか?をわかって貰えるって嬉しい。

私の役割は脚色せず、主観を入れず、ありのままを第三者の方々にも分かって貰えるよう画像や映像、文章を作ること。

自分が出て賞を取ったときよりも燃えるし、自分が発表したときよりもドキドキする。裏方が向いているんだろうなあ。

今日も会議やら一般業務の合間によく仕上げた。昨夜も遅くまでよく頑張ったぞ、自分。f123fe4315cb84d9d27fd3838b987a25-1.jpg

だから・・・・。その前に寝る。

今日は疲れ果てたKと共にうどんスキ。キムチ入り。キュウリのぬか漬けのおまけつき。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月16日

視覚派と聴覚派と体感覚派

多少自分を追い込んで数日間、事例研の資料作りをする。

2か月前くらい前からやらなければならないというのは分かっていたのだけど、これが終わったらやろう、これ終わったらやろう・・・なんて思っているうちに勤務表を作らなければならない時期が来て、うーん、やらなきゃなあーと思っている間に勤怠締めの時期となり、ああ、あの議事録がまだだった・・と先にやらなけばならないことが出てくる。

きゃー、人事考課やらなきゃ。人様のボーナスに関わることだから絶対先にやらなきゃ!

の、その直後取り掛かったわけだけど、その間もあいかわらずやらなければならないことはポンポン出て来ていた。

でも、いい加減にしないと後悔すると思いここ数日頑張ったところ、完成ではないが筋道がほぼほぼ出来上がって来た。

やはり私はアドリブが強い方ではなくて、ある程度視覚化されたものを観ることによって何かを仕上げていくタイプらしい。あとは耳が色々文句を言うタイプである。

耳が言うんですよ。耳のくせに。「ああー、そーーんなつまらないこと聴きたくないよ。」とかそういう我がままを。

元々声がでかい人が好きじゃないんだけど、何故かというと、声がでかい人って周りの人がそれぞれ大事な話をしているのに自分に注目させたがる人が多いから。そりゃあもう人の会話をぶち切ってまで。

耳が良くて小さな物音まで拾ってしまうのは仕事上、例えばご利用者様に異変があったときには役に立つかも知れないが、うるさすぎる人がいると倍疲れるのよね。

あ、そうそう。声がでかい人の中には耳が悪い人も多い。自分の声のボリュームすらコントロールできないんだもん。

ここでいう聴覚とか視覚ってのはその機能の数字じゃなくて感覚的なものの話なのだけど。

人の話を聴く気が無い人はどんどん耳が退化して声がでかくなっていくとか。

でも、視覚派の人は相手がどんな言い訳していても、その人の今を見るので、情報が早い。視覚に全ての答えが出ている。「やってないじゃん。」という話。

言い換えるとビジュアル派が強い人は実際に目で見ないとあまり想像ができないのだなあということ。

というわけで、私の場合は見え難いタイプに該当するのだから、見えるところまで行かなければならない。そうしないと始まらないわけだ。

嘆いたところでそういう性質が強いってことを把握したところで、どんどん目に見える形にしていく作業が始まった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

はた迷惑

昨日は会議三昧の日。

月に一回集中する日がある。

中にはこんな会議ならしなければ良いと思うこともある。

最初から結論が決まっていて片方の言うことを聴いてくれないとかね。それは会議じゃなくて10秒で済む発表か、もしくはプリント配布かメール送信でゼロ秒にして欲しい。

と思って来て何十年かの今は、さほど酷い会議はなくなった。

打てば響くということの方が多くなって来た。

けれども、話題をすり替える癖がある人や、たいしたことない事を凄く凄いことのように言う人とか、大げさに回りくどく言って時間を稼ぐ人とかがいるとその間、皆はチーーーン・・・。

ああ、この人とは仕事ですら関わりたくないなあと思われてしまう。

どこでこの人こんなんなっちゃったんだろうなあ?と皆が思うのは仕方ないのよね。何せ皆の労力や時間に関わることだから。

何もかもを面白くなくさせる人っているんだよね。あまりに色んなところを転々として同じ問題を繰り返している人もどうかと思うが、一つのところに10代から50代まで居て、それが世の中の常識と思っている人ほど最悪なことはない。

皆が首を傾げたくもなるのよね。

人と使っての人助けは・・・誰も感動しない。何故ならばそこで使われる人々も人だから。

病気の自覚がないって本当に公害になるのだなあ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 12:49| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

ダメな日

今日は不穏な日だった。

ご利用者様のインフルの予防接種が始まった。

一か月以内に全員終わらせるために問診票を用意するのだが、今年は部下の方々が全部やってくれた。

昨年は独りぼっちで台風の夜に仕上げていたことを思うとありがたい限り。

しかし先生が到着するのと同時に皆で荷物を受け取り、ナースのSさんがワクチンをクーラーボックスから出そうとした際に「ああ!それ出さないで!わざとそこに入れてるんだから!」。

予想外の大声だった。

最近・・・いや出会いたての昨年からSさんにミスが多いせいなのか先生は「触らないで」という空気を全面に出していた。お気持ちは分かる。

それにここいらの小学校やら色々なところを受け持っているので多忙だし大変なのだろう。

しかし・・・、こちらも悪いのだが、「あー!シリンジもアルコール綿も忘れた!」と仰っていたり、「問診票、三枚とも全部にシール貼るんだよ。」と言っていたのに、途中でシールが足りなくなった。持って来てへんのかーい。

しかも、ただでさえごちゃごちゃしている往診中に何を思ったか先のSさんが問診票の三枚綴りを何枚かだけ剥がしてしまったものだから「何でそれ剥がすの?!」と先生。

三枚目がうちの控えなので、流れを考えると全ての診察と予防接種が終わってからゆっくり正しい部分を剥がせばよかったのだが、何の自信か分からないけれど、知らないのに得意げに先走るところが先生のかんに触ってしまう。

左側で大きなスペースを取って問診票を元に戻しているSさんとごちゃごちゃな往診の進行。

おまけに別件で先生が私に「先日ドライバーのKさんにかおるさんに渡してねと、ストックの抗生剤渡したけど受け取ったよね?」と仰る。

首を傾げる私の横でSさんが「あ、受け取りました」と得意げに言うものだから、またしても先生はあきれてしまう。

さすがに私も「申し送らんかい」と思った。

先生が帰った後、改めてラインが来て「今年の問診票は不備が多すぎる。病名も書いていない。」とおしかりのメッセージ。

どっと疲れた。

いやあ、確かにこちらも悪いです。指導しきれていないんだから。

でも、先生もいくら忙しくても商売道具の忘れ物多すぎ。

いつもだったらそんな先生の部分も面白いなあ、好きだなあと思えるのだけど、今日みたいな日は色んなことにイライラしてしまってダメ。


けれども、この荷物を今日中に卸す。

上手くいかない日もあるさ。

で、Sさんのそういうところ、また話し合って行こう。

先生にもお世話になっているのだから、もうちっと頑張ろう。

お風呂で落とそう。蕎麦でカレー南蛮。かき込んで寝る!
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

余分な体力

職場の若い子に何を相談されるかと思ったら「あの人が嫌いなんです。」と。

その人の嫌なところやダメなところ、意地悪なところを沢山聞いた。

で、また別日には今度は自分と同じ年ごろの方なのだが「あの人に嫌われているんです。」というエピソードだった。

そしてこれもまた同じ年頃の別の人はこう言う。「友達ができないんで新しいとこを探している。」と。

聴くだけに徹するのだけど、どうしてもこちらの考えを聴き出したい人には答える。

嫌いで良いんだよ。

嫌われてても良いんだよ。

えーと、あと3番目の人の例だと、何しに職場に来とるんじゃいという話。

きっと、誰もがこういう答えを聞きたいわけじゃないと分かっているから言わないんだけどね。ええ、あんまりしつこく「どう思う?」攻撃されるまでは。

きっと「あの人が嫌い。」と言う人は「ああ、私も嫌い。普通嫌いだよね。」と言って欲しいのだろう。

「あの人に嫌わている。」という人は「そんなことないよ。」と言って欲しいし、「職場で友達ができない。」とかいう人は「私がいるじゃない。」などと言う言葉を期待している。

職場は幼稚園じゃ学校じゃなくてあなたの仕事に対価が出ている。

でも、楽しく色んな仕事を転々としている人は別として、くさくさしたり怯えたりしながら流れ歩いている人は、いつもいつも言う。

「〇〇さんと合わない。ストレスだ。」と。

他人だから違ってあたりまえだよ。何を期待しているんだか甘えているんだか。

相手も皆もストレス持ってんだよ。

しかし自分のことしか見れない人は自分だけが苦しいと言っては世間やら環境やらを恨み、しかもそういう人に限って自分とすら仲良くしようとしていない。

「違うんだよ、違うの、違うの。この場合は・・・」というゲームが始まるのだけど、要するはそういうことだよね。

愚痴も何十年も同じ内容だとカビが生えたり腐ったりする。

自分を見つめるのは苦しいが、それを知る人は案外そんなつもりはない職場という場所にすら友達が出来たりする。

悩むことを選ぶのか、受け入れることを選ぶのか。

それは自分の人生や日々の彩を大きく変える。

不幸好きや被害者意識の妄想は周りの迷惑でしかない。

目をギョロギョロさせて変な人探しをしているうちに、いつの間にか自分が変な人になる。不審者になる。

それは日常よくある光景だと思うけど、一番怖い怪談だなあと思う。

その怪談、良い加減にして。つまんない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

自縛〜な存在をも拭き取る

日直のため事務所で一日過ごすとなって真っ先に用意したのがオーラソーマのエアコンディショナー。

まさかお香やセージを焚くわけには行かないし、アロマもおそらく翌日まで残るので嫌いな人には迷惑になる。

なので窓を開けてエアコンディショナーで手早くミストして終わり。

何故にそんなことを思うのか?というと、普段はあまり長居しないで、ちょっと用事済ませてはすぐに出る場所に過ぎないのに、滅茶苦茶気が悪いというのが分かる場所だから。

エネルギー学やっていない人ですら「いやあ、なんか感じ悪いよね。」と口々に言うほどの場所なので。

別の階にある我が医務課も実は初めて来たときには驚いた。

どんよりとしていた。

それがやっと空気が動き始めたのが昨年。今も油断すると淀むので換気とアロマとエアコンディショナー、極め付けにレイキで浄化している。

これ書いていて思い出したので事務所もレイキ使って浄化。

一人の良い意味での静かな空気の中で自宅なみに仕事はかどる。

この合間合間で溜め込んだ看護の仕事も一気にやってしまおう。

レイキって強力なのに人が持っている自然な力であるせいか、すぐ意図的に使うのを忘れてしまうのよね。

一度習得すると意識しなくても自然に働きはするものの、たまにはこうして意図的に浄化に使うのも良いもんだ。

イメージとしては、元気だそうってしなくても、普通にさっと拭き取るという感じ。

こんな日は皆健やかに過ごし荒れない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする