2020年10月11日

初めての事務員

施設で土日や祝日の日直をする事務員さんが足りないとのことで。

他所の施設は+管理職当直とかがあるのでさらに大変なのだろうけど、我が施設は事務所の人々が交代でそれを請け負っていた。もちろん施設長も含まれる。

なのだけど、それが大変なのだということでSOS社内メールが来た。

ボスは法人の仕事があり、かといって支援課だって沢山の仕事を抱えている。

看護も誰かが体調不良で長期療養になったらアウトな人員配置だし、介護はもっと少ない。

じゃ、いったいどうするの?という話なのですよね。

要するに皆が大変だというのに、「〇〇さんがもっとやれば良いんだ。いったい、あの人の仕事って何だ?」という人のところへとかく注目が集まりがち。

でも、それは言っても仕方ないのよね。もう何十年もの長きに渡って定着した社内の古い風習やそこにあぐらをかいていた人の垢は誰にも落とせない。

そんなことはさておき、一日でもお役に立てればと本日は日直で事務所。ええ、生まれて初めての事務所生活。

電話の応対だの館内の見回りだの業者の対応だのと結構細かい仕事が沢山あるのは想像していたので「出来るかなあ。私ってほんと不器用で何もできないんだよなあ、大丈夫かなあ・・・。」と恐れていたのだが、今のところ大丈夫。

午後はご家族とご利用者様との窓越し面会が4件入っている。少し距離を置いたところにテーブルを置き、施設側の方にご利用者様を連れて来てビニールのカーテンを設置した窓で面会をするという試み。

まだ台風の警戒はとけていないけれど、少し逸れてくれてよかったな。

ついでに普段なかなかお話し出来ないご家族様ともお話しできることを期待している。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:13| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

まるっとした休日が欲しい

そう、それでね。

おそらくはギチギチのスケジュールであろう歯医者さんに間違えて一日早く行ったときのことなんだけど。

「いやあ、すみません。間違えちゃって。」と謝りつつ診察室へ入っていったのだけど。

今日こそ、取っ手がと〜れ〜る♪を何とかしてもらえるのだろうと思った。

ええ、実は前回もそう思ったのだけど、先生が第一声仰ることには。

「前歯の小さな虫歯をやりましょう。」((+_+))

そんな本人にも分からない虫歯は後でで良いです。いや、しかし、先生には先生の考える順番があるのだろうと黙って従った。

そして今回行った時は、いよいよ持って取っ手の取れるトレビーノ生活が終わるのだろうと思っていた。

ところが、先生が言った一言は「反対側の奥歯、抜歯しましょう。」

抜歯?26ec9c9c_1305788886050.jpg

今?これから?

色々な疑問は瞬時に湧いてくる。何故反対側の酷い虫歯は残せたのに、こちらは抜歯?そして何故今。

が・・・やはり大人しくしたがったのである。

そこそこ痛い上に一晩血が止まらなくて、口腔に溜まるので「おえーー!」と出していた。

そして二日経過した今も痛い。

痛み止めなし。抗生剤なし。

いやあ、スパルタだなあ。

しかし、何となく悪い血な気がしたのでダラダラ外に出した。

次も何を言い出すか分からないので、予想することをやめよう。任せよ。

しかしずっと痛いのは疲れますな。

休日だというのに大雨が降る中、ジェントルスティムという分野の歯科往診につくために施設に走った日だった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月09日

真夜中のパン

朝一でWeb会議。看護プレジェクトをオンラインで。

コロナの渦中では悲惨なこと続きだけれど、唯一の良いことがこれね。

横浜だの都内の端っこだのと一日かけて出向かなくても良くなった。

最近では研修もオンラインで出来るほど。

しかもオンラインだと雑談しにくいせいもあって変な慣れ合いも生じず短く終わる。良いことづくめじゃないですか。このことに限ってはだけど。

雑音が入る場合があるので発言者以外は皆マイクをオフにしているが、中にはなれ合いが恋しくて突然「尾崎さーん」とマイク音にして手を振る人がいたりとか。

でも大丈夫。皆オフにしているから、そういうことしようものならシーンとして滑ってる感が漂う。

その会議が終わったら事例研のファイルを作成しようと思っていたのだけど、ダメだねー、自宅のPCから職場のPCに送ったファイルが壊れていて出来なかった。

*****

段々スローダウンしてきている方の食事介助に出向いた。

歯科往診で動いてしまう人の頭を固定したり声掛けしたり。

この施設は二つの企業の歯医者さんが来て下さっているのだけど、こちらの先生の方はなかなかお手伝いする機会に恵まれず3年経っちゃったものの。

これからはもう少し介入したり、はたまたアドバイス貰って行こう。

******

パンを焼こうと思いまして。

夜中に材料買って来た。

大半の仕事をホームベーカリーがやってくれるのだけど、ベーコンとチーズと玉ねぎ入れて美味しく焼こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

勘違い

体調不良でキャンセルする人が2名ほどいたけれど、まあだいたい70名くらいの職員さんたちのインフル予防接種が終わった。

Kが休日だというのに応援に来てくれたので次々と進んだ。産業医の先生もご機嫌。ってか、大変ですよね。すみません。ありがとうございます。

そして医務課のデスクに戻ったのは良いのだけど社内メールを落としてみると、あれやこれやとやらなければならないことが。。。

事例研も応援しなきゃいけないし、そしてやるからには普段皆が一生懸命やっている介護や看護を伝えきれるファイルを作りたい。

しかし、頭で描いている映像をパワポ上のアニメーションにしようと思うとなかなか出来ないので、咄嗟に事務所へ降りてパワポ名人の管理栄養士さんへ自分がやりたいことの方法を訊きに行く。

要は脳の中で色んなことが繋がって行く様を説明するページを作りたかったのだけど、人に教わっていると自分の中でまさにその現象が起こっているのが感じられた。

面白いので没頭したかったのだけど、これまたやらなければならないことが飛び込んで来て大慌て。夕方までには終わったが、この日は刻一刻と迫るものに怯えていた。

その名も歯医者さん。

先月末はまだ勤務表が出来ていなかったので数日後に電話予約したのよね。だもんで2週間ほど空いてしまった。

仕事帰りに予約するのは二度と止めよう、こりごりだと思っていたのに、空いてないんだなあ、これが。

歯科医だけでも20人くらい居る歯医者さんでその一人一人が忙しいのか、それともこの先生が人気なんだか定かではない。

あー、もう、やっぱりこんな忙しい日の夜に歯医者は止めとけばよかったー、予約するんじゃなかったー!と後悔しつつも雨カッパを着てチャリンコで到着。

すると。。。。

「あれ?明日ですよ。」と。

しまった!一日間違えた!t01950244_0195024412503587975.jpg

すみません、すみません!最近は逆に時が経つのが遅く感じられていて。←それでも一日ずれるってあんまりだろ。

帰ります。さようなら、また明日!

そう言っているのに「先生が大丈夫だと言ってます。どうぞ、どうぞ。」

そして「ぎゃーー!」な治療。

充分ぐったりした一日だった。

さあ、明日はやっと看護プロジェクトの日だ。

やっとって・・・。そうね。なんだか最近本当に提出物とか色々早くに終わらせていることが多くて、時間が遅く感じられる。

いったい何が起こっているのやら。

もう少しでお休みだ。頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月07日

予防接種大会

明日は職員のインフルエンザ予防接種の日。

自分の施設と合わせて近隣3か所の他事業所の職員もリスト化しておかなければならなかった。他所の施設の人員なんて知らねーっつうの。

が・・・、組織表というだだっ広いものがありやがったったので、非常にコピーしづらいヒエラルキー!という状態の図から他の施設に現在いる人々の名前をリスト化することから始まった。

産業医の先生が今年も2回に分けて打つけど、なるべく一回目、一日で終わらせたいと仰る。ワクチン数を危惧してだと思うけど。

それも全員に訊かなければならなくて・・・しかし、そこの腸の人に「はい、これ。月末までに〇つけて下さい。調べて提出して下さい。」と渡しただけ。

でもって、きっと集まらないんだろうなあと思っていた。だって組織が違うし、自分が所属する組織だってままならなかったんだもん。昨年の例がそうね。

しかし、始めにKが率いるフロアから返事が来て「全員一日目に参加!休日の人も来ます。パートさんも来ます!」と。それから事務所も他のフロアも数日後に提出されて来た。

デイサービスの所長さんは昨年もそうだったけれど手早くやって来て下さって、あとは難関のグループホームだ。

と思ったら案外あっさり提出してくれた。

????

考えてみれば、昨年ブチ切れたのだった。

当日来る前に問診票は書いておいて、現場で熱測って打つだけにしてと言っておいたのに、人は来ないわ、誰が来るのか分からないわ、来たのは良いけど「問診票下さい。」とか。配っただろうが!〇〇くんは?は?家で寝てる?なんでだよ!

その後うちの施設から異動していった子もいて、後から聞いたのだけど、ちゃんとするようにと声掛けしてくれたそうだ。

おかげでリスト化とグループ分けがスムースに行った。

しいて言えば一日で終わらせようとしたけれど結局72人にしか集まらなくて、後は来月になっちゃったけれど。

とにかく明日やれば一山越える。

そんなこんなの午前中その他諸々を終えて午後から往診に臨んだ。

ああ、あさっては看護プロジェクトだ。

ってことで、早く寝る。

皆今日も元気でいてくれてありがとう。手伝ってくれてありがとう。←いや、おまえがブチ切れると面倒くさいからだろう。

理由はともあれ助けられる度に一人では何もできないのだと思い知り感謝にくれる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月06日

霧の中の舟

Kが夜勤から帰って来たおり、もちろん夜勤で走り回って消耗しているってのもあるが、凄く疲れた顔だった。

それで訳を訊いてみた。仕事以外でも何かある?仕事のことはいつも聴いているよね。あいつくそだとか、ここがくそだとか。いや。そういう話でも良いのよ、もちろん。

でも、今日はひと際生気がないからさ。むしろ仕事の理不尽でアホなことには「あほかああああ!」って怒りながら話し出すもんね。

するとKは女優の竹内さんの死をずっと悼んでいるところだった。ええ、実は私も。

色んなことを考えてしまうよね。

いやもちろん最近相次いている芸能人の方々のニュースはどれも悲しかったよ。

でも彼女が一番ずしんと来た。

そうだねえ。悲しいねえと相槌をうちつつも出かけなけれならなかった。

しかし、私が再び帰宅すると、「今日さあ、サッポロ一番の追悼をみてたんだけど泣けたー。どうしてあの人がしななきゃならないの。」

つづいて「芸人の松本さんも考えたことがないわけでないんだって。あんなに成功しているのに「自分のこと成功しているなんて一度も思ったことない」って言ってた。うまく行っているって人にいくら思われてもそういう思いがあったんだね。」

そなんだろうね。人の評価じゃなくて自分の評価の方に行くし、だからこそTOPなんだろうね。

私も色々と食いつきたく話でもある。全ての絶望なさったのだろうとか、例えそれが一時的なうつであったとしても過去の色んな思い出が押し寄せたりとかね。

残念です。

残念で仕方ないのだけど、私たちは失望したその後も生きて行くことを選ぶ。

まあ、それが分からないのが人生か。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

間違いと正解の狭間

はい、でもって何もかも職場のせいにして転職を考えるのも良いのだけど、目の前のことから逃げても根本的な解決にはならないわけですね。

なので、やりますか。自分がやりたい、やる意味があると思うことを。

高齢者をばたばたと殺すような感染症が流行っていて、そのワクチンや解決方法も出ていないうちからGo to Go toって言っている国も嫌いだけど、そう言うんじゃ仕方ないよね。

保障して貰わないと大打撃だって店舗も多くがつぶれていった。

そりゃそうだよね。大手ですらそうなのだから個人で良いものを追求していたお店はひとたまりもない。

感染症の観点としては自分たちだけ自粛しても意味がないし全員が予防接種しなければ意味がないのだけど、かと言ってGo to!って周りがこわれちゃっているからと言って頭の中お祭り騒ぎになって後から保障を求めるなんて、そこまでにはなれない。

どう思われるか?を指針に行動するといつの間にか狂気の沙汰になっているなんてことは今始まったことじゃない。人を思いやることと人目を気にすることは大きく違う。

世の中や職場が本気で有効な動線分離をしようとしないからと言って全部投げる気はない。

その範囲の中で何ができるかな?ってことを考えるしかない。

だいたい全体的に麻痺しているんだよね。ご家族様だって今日助けてくれるなら大事な家族をショートステイやらデイサービスにも出す。何たって皆働かなければならないしご自宅だけで介護してへとへとになって倒れるなんて本末転倒だから。

まだまだ悪戦苦闘するのだろうなあ。で、その原因を誰が悪いからだってところに持って行っても負のスパイラルなのでそれだけで終わるのは止めよう。

*****

色んなことに素直に失望したとしたら、その後が問題。

冷静に見せるのは良いのだけど、本当に大変なときまで冷静に見せることだけを頑張っている人がいて、その上で何もしていないのだとしたら、それは単なるアホだ。

ところで加齢や病気による臓器機能の低下で認知症になった方々でも今日生きる術を必死で模索しているのよね。

残されたもので思索したり感じたり、そしてある意味行動を判断している。

見習いたいものだと思う。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 08:19| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

不理解(馬鹿)

ショートステイにいらして貰えるのは嬉しいけれど、ショートステイ適応じゃない方もいるのよね。

施設側もコストを取りたいから多少の困難事例も受け入れているのだろうけど。

具合が悪すぎる人はダメ。

ここじゃない。病院だよ。しかも、救急外来ね。

ところが「もう何も積極的な治療はしないので。」という理由でいらっしゃる方もいる。

それには色んな事情があるし部分的にはお気持ちが分かるけれど、そのケースで施設で最後を迎えるなんてダメよ。

もっともケアマネとか看護師とか医師がそれを説明したり再三の意志確認をしなければならないのだけど。

昨日の夕方は「・・・・・。」というご状態の人がいらした。入所して来たのは前日で、ご自宅でも食べられていなかったらしいが。

食べられないだけでなく色々な症状が出ていた。

一週間後に受診するから・・・という理由でいらしていたが、あかん、一週間ももたない。

もしかしたら今晩。

それで普段だったらショートステイの相談員を通してしか話さないご家族の方に直で電話して納得して貰い救急搬送。

命は助かった。

そして帰宅が5時間オーバー。燃え尽きた夜だった。

命が助かって良かった。

でも、専門職でありながら現場のスタッフのことを考えていないやつにほんとーに腹が立つ夜だった。

人の命を何だと思っとるねん。そして現場の苦労を考えろっていうねん。

スタッフに負担をかける上司はそこで終わってるなあ。

ふと転職を考える。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:21| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

人のふんどし

うーん、やばい。

だるだる〜な一日だった。何でこんなに眠いのか。

と思っている昨今なのだけど、今は全体的に浄化期間なんだよね。

私は占星術はよく分からないけど友人知人の詳しい方々がそうおっしゃる。地の世界が終わり来年風の時代が始まるのだと。

地の時代に培われて来た古い固定観念や、大事に思われて来たものが崩れ浄化されていく。権威とか意味のない風習とか色々あるだろうけど。

そこでやばいのは個人一人一人の中にある古い価値観だよね。

それを捨てられないと時代についていけなくなるし、気が付いたらゴミにしがみついていたりゴミを勲章だと言い張ったりしているうちに置いてけぼりになる。

風の時代に必要なのは吹っ飛ばされない足場。っていうよりむしろ押されれば直に進む。

というわけで浄化期間というのは身体にも心にも起こるので、色んなものがデトックスされている。台風で濁る川底のように。

肌に湿疹が出るかも知れないし、身体で気になっていた病変を思い切って直す時期だったり、後回しにして来たことをこの時期にやってしまうとか色々。

NGなのは人の足を地面に繋ぎとめるかのようにどっしり重い人。

何でもかんでも人のせいにする時代の終わりに差し掛かっているとも言える。もう人の足で歩いて人の人生を考えるのは止める時期。

長い話をした後で「それ、あなたの家族の話でしょ?あなたの話は?」と普通に問われる時代になっていく。

私もまた人に勝手にぬったくられた誰かの押し付けエネルギーをぬぐう時期。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

ありがとう

で、まさかのノープランでその日の午後感染症関連の研修を開く予定だった。もちろんオンラインで。

それで自分をナースの人員に換算しない”出”という勤務体制。

午前中少しでも時間が許せばデスクについて原稿を書こうとする。

そう、私はいちいち書かなければ喋れないのだ。突然アドリブでってのは苦手。いや、そうでもないか。いやいや、少なくともこの法人内ではそうだわ。

なんか定型的なものがあってそこから外れすぎると「あ、出た。かおるワールド。」と言われてしまう。

そんなこたあないんですよ。凄く普通のことを言っているときの方がほとんどなのだけど、長いこと法人に居ると法人の中の常識が世界の常識と思ってしまうあるあるな話。

なので普通のことを言うと、色んな無言の反応が起こっているのが分かる。

「何、これ?」と普通に分からない人もあり、私の発言が誰か偉い人の気に障らないか?と、慌てて私ではなくその偉い人の顔色を窺っていたり。はたまたある人はイラついていたり、約一名は「私はムードメーカーだからこの人が悪くした空気を取り持つわ。」と勝手に頑張っていたり。

そういった理由で・・・私はこの企業で何かを言うのが面倒になった。聴かないと分かっているものを何で話さなければならないかってことで。

ところが、聴いて下さる人がいるんだな、これが。

また突っ込んで聴いて下さる人もいる。

それはともかくとして愚痴ってもやらなければならないことはやる!

そして無事に終わりましたとさ。

看護、介護、機能訓練指導員、栄養・・・という感じでそれぞれ畑違いの研修には中々出れないことが多い。現場の方が大切だから。

でも、そんな最中、KやM課長や機能訓練指導員の方など、忙しい最中に同席して参加して下さって嬉しかった。

私も他の方が一席ぶたなければならないときは参加して応援しようっと。

****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

まさかのノープラン

まあ、ほんとに大変なもので、施設でのお別れも悲しいが、個人的に故人の人生やそのご家族の物語にどっぷりつかった一日を過ごした後、どっと疲れた。

悪い疲れではないのだけど、疲れは疲れ。ご家族ほどではないのだけど受け止めることは大変で心の中で色んなことが起こっているのだろう。

その夜は遅番から帰って来たKがビックリするほど疲れていた。

もてなして下さったのにこんなに疲れて申し訳ないくらい。

その翌日寝坊した。まあ遅刻はしなくて済んだのだけど。

その寝坊した日がまた大変忙しい往診日だった。

そして迎えた今日。

もう、これ、人生で初めてだよ。

自分が一席ぶつ日だというのに何も準備していないのは。

感染症関連の研修を自分が開催しなければならないのが本日の午後。

さてどうなることやら。

でもまだ数時間あるので伝えたいことが伝わるように最後の悪あがきをしてみよう。

感染症対策もまた引き続き厳しい戦いだから。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする