2020年12月31日

ありがとう

これがアップされる頃はもう12月31日。

いやあ・・・去年も凄かったけど今年も色んなことが変化した1年だった。

辛いこと悲しいこと楽しいこと嬉しいこと、頭にくること、本当に色々あった。

昨年よりもさらに色々なことがあった。

でも、ふと振り返ると自然な流れのような気がする。

そう願っていたじゃない。叶ったじゃないってなことが沢山ある。

一方でまだまだ続く闘い。

それは世界中が戦っていること。

まだまだ来年も頑張らなきゃならないな。

しかし、周りにも何度もへこたれながらもタフネスな医療従事者が沢山居る。

何度でも立ち上がる。

やることやったら、あとはどうなっていくのかな?と待つしかない部分もある。

ああ、来年の目標。

重量のないものを背負うことほど重いものはない。

つまりはどうなるか分からないことを背負い過ぎるのは止めよう。そして出来ることをやって行く。

つまりは今まで通りだな。

今年も沢山の出会いをありがとう。そして今年もお付き合いして下さった方々ありがとう。

来年もどうぞよろしく。

良いお年をお迎えください。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月30日

何十回目の危機か

そんなわけで特養とショートステイとデイサービスってのは隣り合わせだったり、複雑に入り組んでいたりする。

中には他所のデイサービスを利用しつつショートステイだけうちを利用しているとか。

そうすると想像通りの問題が襲いかかって来る。

その他所のデイサービスの職員さんが陽性が出ましたってことで、うちのショートステイご利用中の方がPCR検査。

高齢者の方に隔離って酷だけれど、他の方々にうつすわけにはいかないので試みる。

年末の最後の最後まで大変なのだろうなあ・・・。でも、頑張ろう。そして陰性を祈ろう。

例えワクチンが普通に行われる時期が来たとしてもこの緊張と疲労、怒涛の手間暇はずっと続くんだろうなあ。

ぼーーーっとなる瞬間が職員に多くなって来ている。

ただでさえ事故を起こさないよう皆頑張っているのだけど、さすがに意識が飛ぶこともある。

こうなるともうほんと無駄なことをしていられないなと思う。そして妙なことばかり考えている人や被害妄想の人の無駄なゲームに付き合う時間も減らさないとやっていけない。

こうやって色んなことが動いていくのだなあと思う。職員の足を引っ張る人がいられなくなって退職するかも知れないし、新しい人が入って来るかも知れない。

辛いことの中には必要なことも混じっているというのも世の常。

願いと祈りで良い方向へ引っ張る。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月29日

ありがとう 愛してる

この年の瀬に至って、ショートステイ合計12件という驚愕の事態。たったの今日1日で。

病院ナース、しかも急性期や外科が一番長かった私は40代になって、ちょっと居宅の様子を知りたくてやった事のない訪問入浴なるものを始めた。

それはそれで患者さんがご自宅でどうお過ごしなのか?とかケアマネや地域やご家族がどう関わっているのか?その他諸々なことを見れた良い経験だった。

その時にご家族様がよく「来週はショートステイに行くから居ないよ。」と仰っていた。その時は、「はて、ショートステイとは何ぞや?」と思っていると、どうやらご家族様の用事がある時や介護疲れで休息を取りたいときに短いお泊りをご利用なさるのだと知った。

その後、「あー、そう言えば老人ホームって行ったことがないなあ。」ということで派遣ナースとして老人ホーム周りをしようと飛び込んだ。

ところが、派遣ナースやって通り過ぎようと思っていた施設で色々なことに目を見張り常勤になったわけだが、その話はさておき。

今度はショートステイを受ける側になった。

なるほどーと思った。特養のご入居者様ってのは配置医の先生が決まっているのでガンガンコンタクトが取れて不明点はほぼゼロなのに対してショートステイはみーーんな主治医が違うわけか。これはやっかいだ。少々責任感のあるナースさんなら嫌がるわけだと納得。

しかし、その向こう側のご家族さまたちと触れ合ううちにはまった。

人生は意外なことばかりだ。

お看取りをするにあたっても、ご家族さまだけでは荷が重いことが多々あるのだと知った。

それは必ずしも金銭的な問題ではない。ほとんどの場合は心理的な問題。

そして今やショートステイの方々ですらお看取りや治療のお手伝いをしている。

同じ敷地内のデイーサービスの方にもご利用者様が気になって見に行くという生活をしている。

ガンガンご家族とお話をする。

自然に、そして無我夢中でやっているうちに多職種と連携を取って高齢者を如何に大事にするか?という仕事をしている。

面倒臭がり屋の私だけど目の前の小さなことをやるうちにそうなって行った。

でも、いつも、毎日のように思い出すのは祖父や祖母のこと。

私は幼過ぎてできなかったことを今、他の高齢者の方々にやっている。

私は祖父と祖母を色々な事情から父ちゃん母ちゃんと呼んでいた。

聴こえるかな?どこにいるかな?

今、私はあなた方にとても感謝をしている。

ありがとう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

風の時代

風の時代へ突入して5日め。

風の時代って何ぞや?という人も沢山いると思うけど、はたまた占星術なんて詳しくないぞと言う私ですらあちらこちらで耳にする時代の変化、流れ。

星の動きってのは当たるとか当たらないではなくて、昔から「とにかくそうなんだよね」って話。

これまでの土の時代では、金銭・物質・権威等が重視されます。対して風の時代では、知性・コミュニケーション・個人等が重視されるようになるとか、ざっくり言うとそういうことで、これまで確かだと思い込まれていたものが崩れ去ることもある。

でも、前々から人々の間で本当は心が大事なのに・・・と思われていたけれど「現実はそうはいかないよね。」と言っていたことが、形になる時代でもある。

それは個人レベル、職場や家族とか小さな団体レベルでも起こっているし世界でも起こってきている。

で、それはさておき、まずは自分はというと、浄化しやすい時期なんだろうねー、もういや。吹き出物なんて滅多に出来ないのにブツブツで気分悪いったら。

急に色んな状況が風のように変わったりとか。

えー、話が通じるんだ?!という驚きがあったり。とにかく土の時代を象徴するかのような固い頑固頭の人や古い風習が柔らかくなっているみたい。

ある意味土の時代で安定していたので、まだまだ慣れないし、やはりブツブツやら激動やらは落ち着かないのだけど、抵抗するべからず。

任せるところは任せちゃおう。この流れに。

そして譲れないものを、これまでもそうだったように育み、主張もしていこう。

誰の心にも風に吹き飛ばされない大切なものがある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

夜の会議

うちの事業所ではないけれど、他所の特養で職員、ご利用者様の感染者が出たという一方が入ったのが18時ごろ。

19時前からWeb会議室で感染委員会があるとLineWorksの方にお知らせがあった。

自宅にいてぱっぱらぱーな恰好をしているということと、もう一点はお知らせが来ているからと言って勝手に参加して入って良いのかどうか。

でも、すげー、気になる。知っておきたい、色々なことを。だって他人事じゃないっすもん。

でも、施設長とか理事長しか入ってなかったらどうしよう。5分くらい悩んだけど、ええい、入ってしまえ。

同じ法人じゃないか。

で、案の定、偉い人ばかりでどうしよ!という状況だった。

しかし、皆さん、その閉鎖措置となったデイサービスのことや、そのデイサービスに通いつつ特養の施設にデイサービスでお泊りに来ていた陽性者、そこに接触した人々を洗い出したり、保健所に電話したりで、ガヤガヤしていて気づかれそうになかったが、気のせいだった。

「おう!尾崎って書いてある。尾崎がいる。ここは尾崎判断で決めよう。」

あ、ばれた。すみません。大変なことが起こったのでぜひ参加したいと思って入ってしまいました。

この先のシフトのことや、色んなことを皆でワイワイ決めて会議は終わった。

うちの施設にもいつ起こるとも知れない事態。

会議が終わり23時を回っても0時近くになっても、まだ携帯が鳴っている。

まったくもってこの敵に打ち勝ち高齢者を護るにはどうしたら良いのだろう。

高齢者の虐待も増えているし、その他色んな問題で、デイサービスやショートステイを止めると新型コロナ以外の理由で餓死だの外傷だの、色んなことが起こりえる。

どうやって守って行こうかな。

これで1年近くやって来たのだ。

まだ頑張れる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月26日

メリハリなクリスマス

てんやわんやでクリスマスの二日間が終わる。

結局仕事で走り回ってたなー。IMG_2653[1].JPG

お怪我した人がいて頭を悩ませる場面があったり、いつものごとくこれだけの人が居れば誰かが食事中に咽ることもある。

吸引したり、怪我の方を受診にお連れしたり。

でも、その傍ら、クリスマスをご入居者様に楽しんでもらえるシーンもあった。

はしゃいだり笑ったり。

本当だったらね。ご家族様の面会が沢山あってもっと楽しく過ごせたのにね。

ショートステイをご利用中の方が他所の有料老人ホームへの入所が決まり、もう会えなくなったりとか。

それまで口を一言も聞かず、でも、気ままに過ごしていたその人が帰り際、急に喋り出し、「ここに居させて。」と言ったとき、泣きそうになる。気に入って下さったんだ。

IMG_2654[1].JPG

本当にいつものごとく怒涛のように過ぎて行き25日、家に帰ると部屋が真っ暗で何だろう?と思ったら、Kがブーケをとキャンドルを用意してくれていた。そしてワイン。

二人とも入れ替わりの勤務で職種は違えど、毎日へとへとで、散らかった部屋。テーブルの上を綺麗にして飾ってくれたのね。

一昨日から解凍して、昨日下味をつけたローストチキンを焼く。200℃で80分かけてジュージュー。中にピラフを詰めて焼いたの。

二人しかいない割にはよく食べた食べた。

明日は久しぶりに二人ともお休み。どこへ出かけるでもないけれど気ままに凄そう。

悲しいことや空しいことを忘れて。

って、これがほんとに忘れてアホのように休めるようになったのはKのおかげ。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月25日

まだ だったのに

時は12月22日。

あと、もうーー、ほんともう少しでクリスマスだという頃。

いつものごとく宅急便のピンポンが鳴る。

もうコロナ危機に瀕してからは買い物はほとんどネットにしているから。施設のお年寄りの方々にうつしたくないからね。いやー、でも、もうすぐ一年になろうとしている。。出不精の私ですらもうほんと嫌になるなあ。それはさておき。

台所で包丁片手の私を気遣ってか、Kがだっだっだっだっ!と走って受け取りに行っている。

その時、一服しようと思って偶然振り返ってしまった。日常の何てことはない、宅急便の荷物を開けるシーンを。

するとKがこちらを見つめながら荷物を開けているという奇妙な行動をしていたので「ん?何か用?どうしたの?」と訊いてしまった。

その瞬間「ダメだ!クリスマスまで待てない!」と言って、プレゼントをくれた。

忘れた頃にさりげなく人の好みを訊いて来ていた。職場でもつけられるピアスがもう一つしかなくて、その天然石は疲れ果てている。

で、そのお気に入りのメーカーは、ごく少ない店舗で、このコロナ渦の中、消えてしまった。無くなってしまったお店を嘆いたのは、私よりもKだった。凄くがっかりしていた。Kはアクセサリー一つつけない人なのに。

IMG_2648[1].JPG

「かおるちゃんが好きなお店がもうどこにもない。」と肩を落としていた。そんな姿を見て、いやいやいや、そんなにがっかりしなくて良いよ。いつか同様に素敵なお店が見つかるかもだし。なんだったら、私、自分で作れるもん。最近はちょっと作る暇がないだけで。

そんなやり取りが走馬灯のように浮かぶ。

IMG_2649[1].JPG

プレゼントは可愛いピアスだった。ラピスラズリのブルーの中に金色の粒がキラキラ光っている。ラピスはいつも仕事上のお守りだった。もう一つは鮮やかなペリドット。ポジティブなものの考え方をサポートしてくれて、困難に遭っても結局はへこたれない心を手伝ってくれる。

凄く嬉しくて、とうとう私はクローゼットへ走り、11月から用意していたコロンビアのスニーカーを渡してしまった。ああー、もう少しでクリスマスサプライズになるところだったのに。

でも、誰でもどこでも、毎日クリスマスみたいにハッピーな気持ちになったって良いじゃない。

メリークリスマス。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

お持ち帰りですか、それ

いつも通り仕事を含めて日常のあれこれをこなさなければいけないのだけど鬼寒い。

石油ストーブが壊れている朝、何とかして仕事へ行かねばならないが、いやあ、我ながら動作がのろかった、のろかった。ナマケモノって動物でもまだ早いと思う。

そして往診ー。

今月の何がハードかと言うと、この往診が終わった翌々日にはまた往診。

年末に医師がお休みに入るのでその日の分の往診を終わらせないとご利用者様たちの薬が切れる。

でも、先生が予定外の日に来て下さるからありがたい。

往診が終わるや否や次の20人分くらいのカルテやリストを用意するというハードな日だった。

でも、どうにかこうにか一日を終えて帰り着いて、こんな日は鍋でしょう。

トマト鍋を作ろうと、キャベツにキノコ類にモッツァレラチーズ、鶏肉、ソーセージ。

Kが「ちょっと出かけて来るけどご飯作ってる間に帰って来るから。」と出て行ったが。

しばらくして「ただいまー。」と帰って来た両腕にはでかいダンボール。

出た!この人、「ちょっとそこまで。」のノリで石油ストーブ買って来ちゃったよ。しかも徒歩で。←台車もなし。電気屋さん、ずいぶん離れてるんだけどね。

「持ち帰りだって言ってるのに『じゃあ、せめて台車を』とか色々なこと言うもんだから時間くっちゃったよ。」←いや、早かったってば。*

持ち帰りな上に前のストーブを引き取りに来て下さいとか頼んだそうで、そうなると「じゃあ、配送したときに引き取りますよ」って言うよね、そりゃ。

それに対しても「いや、持ち帰りだってば。早く頂戴。」というノリで帰って来たらしい。おそるべし。

そう言えば、昔立川のカウンセリング事務所は3階の部屋だったけど。

灯油屋さんのミュージックが聞こえるや否や姿をくらまし、息一つ乱さず灯油を持って上がって来ていたなあ。

私と同じくらいの身体の大きさなのに恐るべし。

あ。

これがアップされている頃はクリスマスイブですね。

あなたが暖かなイブを好きな人と過ごせていますように。

メリークリスマス。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月23日

高機能が不便ですっ

結局は石油ストーブが一番暖かいのだという結論に達した数年前。

で、巡回方式で灯油を届けてくれる灯油屋さんに置き配を依頼して何とか入手できるようになった今日この頃。

それまでKが一人で買いに行っていとも容易く帰って来ていたので、いつぞや真似したら自転車でウイリーした。環八の往来の最中、皆さん驚かしてすみません。

「そりゃ自転車で走ったらウイリーするよ!」と爆笑していたKだが、私にはとてもじゃないが道中手で持って帰って来れるような怪力は無い。

それはともかく配送してくれる会社を見つけて万々歳の今日この頃だったが・・・・昨夜肝心のストーブが壊れた。

いったいどうして?昨年買い替えたばかりだったのに。

そう言えば前回も同様の症状だったそうな。

で、調べてみると、部屋干ししている柔軟剤のポリマーに反応してエラーが出るらしい。

昨年同様、ストーブを掃除してみても、しばらくすると同じエラーが出る。しかも極寒の時に限って。

今の石油ストーブって、やたらとすぐエラー表示が出るのよね。すぐ「換気しろ」って表示が出るのでしょっちゅう換気していたが、洗濯物を外で干していてもポリマーに反応しています!これじゃあ燃やすわけには行きません!と言われると、もはやお手上げ。

この不便さを高性能と言い張るメーカーさんって何てアホなのでしょう。ネットで検索しても皆さん非常に困っている。

修理をお願いしても出張費やら何やらで結局購入したとき以上のお金がかかる。

結論。

「そういう頼んでもいない機能があまりきちんとついていないストーブを買おう。安くて良いから。」

ポリマーは今や日常で飛びまくっています。部屋干しだって必要ですし。

コンピューター制御されて、何かあると二度と開かない踏切と同じ。ちょっと開けてくれると遅刻しなくて済むんだけどなーと思う人多数。

人類の進化って素晴らしいのだけど、時々不便。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月22日

化け物

深夜、ぼーっとしたくて、動画サイトで海外ドラマを見ていると、「あ、それ、漫画で読んでる。実写版だね。」とKが言う。

結構先まで読み進めているらしくて粗方のストーリーを知っているようだ。

へー、そうなんだ。面白いの?とわざわざ聴くのは真剣には見ていなかったし、まだ第一話目だったから。

お決まりのゾンビもの?血液で感染するとか?

「まあ、そんなもんだけど、これはちょっと違うよ。人の心理に働きかけるから面白い。理性がある人は戦えるの。」

??? なんか分からないけれど複雑なのですね。

しかし映像はよく出来ているし、漫画の方を見たKも「忠実に実写化されていて凄い。」と感心しつつ、「でも、この話の深いところは、化け物がどちらか分からないところだよ。」

最初は何言ってるのか意味が分からなかったが少し見ていると分かって来た。

そういうことしているとこうなるよ!ってなことをしているのに、つまりは自分のせいなのに怒りまくっている普通の人間。

親御さんは死んだあと、その悲しみに暮れるより「こんなはした金残してどうやって生きていけって言うんだよ!」と貯金通帳を握りしめ怒りまくる引きこもり。

「どうすんだよ!どうすんだよ!」と言っている姿にKと同時に「いやいや、働けよ。」と突っ込み。

確かにどちらが化け物か分からない。何もしないのに対価が貰えない!と言ってヒス起こしたり、自分を哀れんだり、しかし、他人には物凄く冷酷。

「重いから降りて。」と命がけで逃げている人が言うのは当然。

しかし「体形のことは言われたくない!いっつもそう言われて来て気にしているんだから!」と、これまた、ぎゃーーっ!となっているのだけど、いやいや、いつも言われて来て死ぬほど嫌ならば、そして人におぶさって走らないつもりなら・・・痩せておこうよ。

物語には様々な化け物が登場していた。

人間を恐怖に陥れる化け物も怖かったが、人間の方が怖かった。

「深いでしょ。怖いでしょ?面白いでしょ?」

うん、面白い。でも、ぼーっとしたかっただけなのに逆に考えこんじゃった。

夜の動画にご用心。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月21日

カレンダー、誰んだー(古っ)

来年のカレンダー。医務課に掲げて往診やら受診予定などを書き込むやつ。

もれなく業者さんから沢山のカレンダーをいただくが、毎年良いものが無いので昨年度のものは自分で買った。

月の満ち欠けが記されていてオシャレな上に予定が書き込みやすかった。

しかし、色んなことがある毎日の中で若干書き込み欄が狭いかな?と。

それで今年は可愛い上に書き込み欄も充実しているものが欲しいと思ったが。

無い。

オシャレなものは書き込み欄が少ない。

結局超シンプルなカレンダーにした。しかも、二か月間を常に見渡せるタイプのやつ。

これを買わなきゃな、買わなきゃなと思いつつ、もはや年の瀬だったので買えてほっとした。今や街に出る機会がめっきり減ってしまったから。

夜勤明けのKが迎えに来てくれて、せっかくだからと私のダウンやブーツなどを買うてくれる。

私も何か買いたいがぐっと我慢する。Kの場合は何でも良いって人じゃない。

なのでクリスマスに渡す予定のコロンビアのスニーカーを隠し持っている。ほんとは早くあげたくて仕方ないけど。

どうでも良いけど街は凄く人が多かったので警戒した。仕方ないよね。皆最低限用事があるし誰もがネットのみで済ませられるものじゃないもんね。

それはともかく帰ってから筑前煮。正月でもないけど。正月もこれまた勤務なのでいっそのこと毎日皆が皆で生きていることにお祝いしたい。

今日も一日お疲れさまでした。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

ペコパンダで長生き

週に1度、ご利用者様のところへ来て下さる歯医者さん。

口腔ケアや歯の治療だけでなくて入れ歯を調整して下さったり、あと面白いのは嚥下訓練。

嚥下訓練の一環で舌圧のトレーニングをするわけだけど、popai-store_b07ny9hjgx.jfifそこにペコパンダなる可愛いおもちゃのような器具を使う。

あとは舌圧測定器で測ったり、嚥下音を聴くマイクなどもある。

私たちはまだ好きなものを食べて飲み込むという行為に意識をむけることは少ないだろう。意識しなくとも出来るから。

でも、そこが危機に移行していっている高齢者の方々が存在する。あたりまえだと言えばあたりまえだけど。

食べるということを最後の最後で保っている人がほとんどなのがうちの施設だ。

就任した頃は経管栄養の方もいらしたけれど、それ以降の方々は皆食を楽しんでいる。

お看取りの直前まで大好きなアイスクリームを食べてニコニコしている人もいた。

食べるときのポジショニングというのも大事なのでここは機能訓練指導員が車椅子の種類を選別したり角度を調節したりとクッションを適切な場所に使う。滑り止めも使ってその人が一番食べやすい施設を作ってくれる。

一つ一つは小さなことでも、皆の力が合わさってか、うちの施設は3年間誤嚥性肺炎ゼロ。ちなみに尿路感染もゼロ。

素晴らしき栄養士、素晴らしき介護職員、機能訓練指導員、ドクター。この先も皆に末永く美味しく食べて貰いたい。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月19日

渦をつっ切る

コロナで老いも若きもいたたまれないのだけど。

特に高齢者とそのご家族はいたたまれない。

そりゃあね、みんなみんな大変だと思うし、たまたま高齢者施設に勤めているから余計にこれを感じているのだけど。

老々介護の人もいるから今会って一緒に過ごさなければどうするの?という状態の人も多数いる。

これを共依存と呼ぶならそれで良い。でも、そうやって持ちつ持たれつやって来た親子なのだから最後までそうさせてあげてよ、運命!と思ってしまうのだ。

面会できない間に介護者さんの方が認知症になってデイサービスに通わなければならなくなったり、お仕事している人はしている人で支払いが厳しくなったり。

先日言っていたように、もちろん医師の方々も皆皆大変なのだけど。

けれども、長生きするのが悪いことと今は思わないのだ。命、存在って貴重なのだなとつくづく思い知らされた。

介護していた側の人たちがことごとく生きがいを失ったり孤独になったりするのだから。

そんな中、前日に救急搬送された方がその日のうちに帰って来た。

採血やCTの検査で異常なしと外来で判断されたからだ。

数年前に少し入院しただけで廃用症候群になって来た方だっただけに、その日のうちに帰って来れるなんて凄く嬉しかった。そして、昨日も今日もご飯をパクパク食べている。

いったい何だったんだろう?と思うことは高齢者看護の最中しょっちゅうあることだが、医師曰く90や100にもなればそういうこともあるだろうとのこと。

そういうよく分からないで済ますのが好きじゃない性格なのだけど、それでもこの方が慣れた施設へ帰って来て穏やかにリラックスして過ごして下さっていることが嬉しくて仕方がないのは事実。

昨日と今日は、自分の携帯電話を持って利用者様のところへ行き、数人のご家族様にFaceTimeでお話して貰った。

そりゃあ直接会った方が嬉しいでしょうけど、今が今だけに、とても喜んで下さった。

早く皆が元気なままで会えますように。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月18日

何を意味するのかいつも考える

コロナの緊急事態宣言の頃、家でヘアカラーをしてみたが、いただけなかった。

美容室にはやっぱり行きたいなーってことでマスクをしてやってもらっている。やりにくいでしょうね。ごめんなさいね。

そんな時、施設から電話が鳴って胃がキリキリ。

よく聞こえないがうちのナースさんが「○○さんのご状態が悪いので主治医とご家族と相談して救急搬送しました。」とのこと。

それだけ聴き取るのに大変だったが、聴き取ったら聴き取ったで憂鬱&心配。

昨日まで元気だったのにどうして?と思ってもそれが高齢者なのだ。

でも、もっとはがゆいのは報告の内容が今いち分からないところだ。

何度質問しても欲しい答えは返って来ない。説明が長い人で早口なのだが一向に辿り着かない。

でも、病院に行ったのだからこの場合の最善なのだろう。

昨日ご家族様に様子を訊かれてお元気だと伝えたばかりだったので残念だ。

そして病院受診を懸念されていた日ごろがあるので、それも残念。

仕方がないと思い切らなければならないのは私一人なのかも知れないが、何か月も努力していたことが途端にダメになる瞬間がある。

その後連絡がないのだけど、どうか無事に帰って来てくれますように。

何が起こっていたのかの診断を早く聞きたい。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月17日

誰もが誰かを救ってる

先日、一人のご利用者様が顎関節を脱臼なさっているのを発見した日のこと。

整形外科に精通しているリハの先生に最初はお願いした。

私も程度によっては整復できるのだが、少し触れただけではずれてから時間が経っていることが分かる固さだったのでこの先生にお願いした。

病院受診をできれば避けたいからだった。この方が施術すると右側が戻った。しかし、左が戻らない。どうしても。

骨がもろいから無理もできない。この先生も無理だということが分かり主治医の先生にも電話して最寄りの口腔外科に連れて行きますと報告した。

ネットで検索すると区内で何百件も出てくるのでびっくりしたが、直感でここ!と思うところに電話した一発目。

沢山あたらなきゃ受けて貰えないだろうなあと思っていた。90代の女性で介護施設のご入居者様。こちらも感染を警戒するけれど医療施設も皆警戒している。

が、しばらく電話口で待つと「やってみますよ。」と快諾。

自分で連れて行きたいところだったが、ご家族との面談が2件も詰まっていた。

色々ご心配なさるご家族が訪れてその対応をしなければならないのだ。

それで他のナースさんに依頼して行って貰ったところ1時間くらいで帰って来てくれた。

様子を聴くと、感染対策で土禁。車椅子で入れないという理由で玄関先までその歯医者さんが出て来てくれて顎を簡単にはめて下さったとのこと。

しかも「保険点数がよくわかんないからタダで良いよ。お大事にね。」と仰ったとか。

先生にとっては小さな出来事だったかも知れない。でも、これで一人のご利用者様が水を飲めるようになった。ご飯を食べれるようになり薬も飲めるようになったんだよ。もう、神様としか思えない。

主治医にそれを報告したところ「あら!〇〇先生?私の友達じゃん!」とのこと。

何百件もヒットした中でそこへ行くという奇跡。

ドクターという仕事自体タフじゃないと出来ないと思うし、しかも施設の配置医なんてものすごい労力。歯医者さんも今や高リスクの職業。

介護も看護も命がけではあるけれど、それはよく取沙汰される。でも、医師は「どうせ金持ちなんでしょ」という見方が影響しているのか、あまり弱者として見てくれない。ただ仕事量が多くて神経が半端なくすり減る同じ人間なのに。

くそ忙しいのに、そして危険なのに、いつもこの主治医の先生も歯医者さんたちも・・・凄く高齢者や私たちを助けてくれる。

どんなに助かったか、この思いって届くだろうか。これから先も感謝を伝えて行こう。その夜、さすがにぐったり疲れたご利用者様だったが、夕飯をしっかり食べることが出来た。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月16日

平和を作る

先日も目もあてられない日があった。

それは早朝から始まり、何と1日のうちで転倒が4名。嘘でしょ。

病院と違って絶対に抑制・拘束の類はしない代わりに皆で気を付けているのだが、国が定めている人員じゃ足りない。どうしようもない。

しかしうちのスタッフはその分厚い障壁をモノともしない鉄の護りでやって来ていた。

それが何だかこの日はダメだったんだよね。

転倒自体も大変なことなのだけど、それに纏わるあれこれで何かと大騒ぎになる。

例え転倒した方が大けがを負っていなくてもだ。

あの日はもう家に帰ってからもオンコールが続き、とほほ・・・と落ち込んだ。

そして数日経った今日は、よし前向きに頑張ろうと思い出勤するとうちのナースさんが「Aさんが意識はしっかりしているんですけどお口があきっぱなしで薬が飲めません。」と言う。

え?どういうこと?と階下のフロアへ走り下りてふと見て見ると、1秒で「う。」となる。

たまにあるのだけど顎関節の脱臼だ。高齢者は忘れた頃にそれがある。

はずれてすぐなら直し方を習っているのでトライしてみるがすぐに止めた。軽くやってもダメなら無理にしない方が良い。骨自体がもろいから。

そこから近所の口腔外科にしらみつぶしで電話しなきゃ!となったわけだが、結論から言うと無事に顎がはまり美味しくご飯を食べて下さった。

もうどうしよっていうくらい色々あるのだけど、やっぱり何より今日も皆無事であること。だから今日は良い日。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月15日

穏やかな日々

夕べふと2年くらい前に自分が書いた文章を読んでみたのよ。

要するにこのブログのことなのだけど。

私ってずっと同じこと言っているなあと思った。

2年前も今も。

で、色々な出来事があるのだけど、よくも悪くも同じやり方で解決したり折り合いつけたりして来ているなーということ。

この2年3年は私が私でいられている時間。

仕事で何かに直面して悩んだり、家で何か料理して安らいだり。

だれにも何も邪魔されない。

どうしてだろう。ものすごく忙しくあるはずなのに、ゆったりもしている気もする。

それだからこそ余計に昔のことを思い出すと辛いのよね。

色んなことを我慢してきた自分が。

悪気のない人やそのしきたりによって女性を見下す人が沢山いたということが。

今はマイペース。

私が私でいられる時間。それは何年も続いているのだと知り、何だか凄く嬉しかった。

今日は二人とも胃が疲れてるから参鶏湯作ったよ。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月14日

イラっとするのは

この間、月に1度の施設会議が朝からあったのだが、何だかいやーーな気持ちになった。

朝一でとあるご利用者様が転倒なさった。

その時の対処などもカメラに録画されているのだが、その時間帯って一人ぼっちで18人もの人を起こさなければならないという魔の時間帯なんだよね。

確かにその時の対応はプロとしてまずかった。

とっさに椅子から落ちた人を椅子に戻してしまったのよね。

ボディチェックする暇もなかった。頭打っているかも知れなかった。

会議で皆に観られて、自分でもまずいと思っているのに吊るしあげられる状態って嫌だろうな。

もちろん吊るしあげようとしているんじゃないよ。それは分かっているのだけど、彼はこれまで1年以上も当日欠勤する人の分まで働いて体壊して・・・。

そしてたった一回でこの言われよう。

何とかしてあげたい。

で、ご家族の対応については私の範疇なのだが、心配させないように連絡するやり方ってのがあるのに、そこにもクビを突っ込まれた。

もちろん反論したのだけど、現場にいない人には分からないよなと思うことでもあった。

途中で言うの止めたのだ。私も変わらなければならないところがあるなと思ってさ。


介護は厳しい、看護職も厳しい仕事だ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

新しくなるということ そして熟成していく古いもの

2019年までの私のネガティブ部門での特徴は

人生に対する情熱がない。
感情のコントロールがきかない。
怒りが、抑えられないことがある。
かんしゃくもち、短気。
失敗、弱さ、恥の意識が強い。または、苦しむ。
限度を超えてしまう。勘がない。
欲求に支配される。
強い感情を持っている。

だった。

もちろん、いつもそういうわけではないがあえて拾いだして端的に、言い訳なしに言うとそう。

なので、2019年の私の目標、つまりテーマはずばり”強さ”だった。
自ずと以下を目標にすることになった。

力と感情をコントロールし、真の強さを発展させる。
自制心、自己抑制能力。
自己矛盾的な態度、自分を打ち負かすような習慣に打ち勝つ。
勇気と不屈の精神を持って、難しい状況に望む。
自分をコントロールする。

結果、完璧じゃないがよく頑張った。

そして2020年の私のネガティブ部門の特徴は
内省的すぎる。内観的すぎる。
古い、年をとっている、重たい、疲れていると感じる。
肩に人生がのしかかる。肩の荷が重いと感じる。
高い物の見方ができない。
うつのような状態である。
メランコリック、暗い。
我慢できない傾向がある。
無愛想、そっけない。

同じく目を背けずピックアップするとこうなる。

なので2020年の目標&テーマは”自己信頼”。それを邪魔する反射に気が付き成長することだった。
なのでこうなる。

自己評価力を身につける。
自分の人生、ゴールに関する評価。
慎重さ、注意深さ。
自分の意識とつながりを高めることにより、自分を発見する。

2020年もまだまだ残っているけれど、よく頑張った。
来年のことに目を向けるには早すぎるのだけど、うっすらと頭に浮かべつつ、一昨年と昨年の課題のやり残しを意識する。

自分の目標はやみくもに高くしなくて良い。ただ現状を自覚したりすることでやみくもに走る必要はない。

全部は解消できないけれど2019年の強さと2020の年の自己信頼。テーマにそった課題をくれた天に人々に感謝。
そして迷ったときには手掛かりをくれた自分を含む人々に感謝。

楽しい年末を自分に与えよう。
誰にでもそれが出来る。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャレンジ

事例研の2次予選の際のこと。

沢山の事例が発表される中、法人の中でも老舗に位置する事業所では2次に行くまでに20事例の発表が行われたという。

正社員全員参加だから人員が多いところほどそうなっていくだろうなあと思ったのだけど、それが9施設ともなれば凄い数。

しかもその2次予選ですら特養事業部だけ。本選はもっとすごいことになる。その数は特養の日ではない。デイサービスやグループホーム、居宅、小規模多機能の施設などの方が特養よりずっと数が多い。

それはさておき、そこに辿り着く前の2次予選のスケジュールは、昔のボスが作成された。

うちの施設で勝ち抜いて2次予選に行けた事例は二つ。そしてそのうちの一つである手掛けた事例がその日の酉になっていた。

しかも、今回扱ったのは減薬と脳へのアプローチを中心とした認知症の方々の機能向上についてだったのだが、うちの発表の前に立て続けに4事例ほど認知症ケアで有名なユマニチュードやBPSDなど認知症ケアで有名な題材を扱ったものが続いていた。

意図的にそうしてあるのだろうなあと思った。

もちろん両方とも素晴らしいものなのだけど、その研修を見ていて思うのは、「それ、あたりまえのことじゃん。」と思うところが多かったのだ。

そしてうちはその二つのことに該当する部分もあるのだけど、それは既にやっていますが、それより何より・・・ということで、スティーブンRコヴィーさんの7つの習慣を題材に機能向上して行っていただいたという事例。

7つの習慣と認知症機能向上が結びつくの?って話だけど結びつくんだな、これが。だって同じ人間だもの。

前ボスが会議やら、はたまたこういった発表会の後、まめにラインを下さるのだが「涙が出た。」とまで仰って下さった。

本戦は2月の末。

はたしてどこまで伝わるのか分からないけれど、理解して貰えないショック、そういう場面もあるとは思うのだけど、一生懸命頑張ってみよう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | チャレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする