2021年01月31日

自分の時間

そして休日。

あれやこれやで1月が過ぎ去る。

嫌なことと楽しいこと嬉しいこといっぱいあったなあ。

いつも料理は私担当だけど、ほとんどのケースKが掃除洗濯をしてくれる。

なので隙を狙ってあちらが勤務の間に洗濯。連勤のときはいくらタフネスのKでも絶対大変。

そう、私にはどう考えてもKの領分の方が多いと思うのだけど、Kの場合は「こんなうまいもの毎日食べさせてくれるんだよ!絶対自分ではできないよ。」と宣い風呂やら床やら色んなところを掃除している。

何でもイヤホンつけて掃除するのが心の浄化になるそうだ。人ってこんなに違うんだね。

私は料理をすると癒される。料理って言ってもたいしたもの作っていないのにいつも心苦しい。

話は戻って互いに連勤で溜まった洗濯物を歌いながら干して、パソコン仕事を少しして、あとは廃人のようにゲームばかりして。

こんなていたらくな一日を過ごしたというのに、まだ休みたいという1月も末に近づく今日だった。

そうだ。ipadでGood Noteとやらも使ってみよう。

また職場での戦場が続く。

ああ、つくづく思う。私らでもきついのに高齢者の方々が冬を越えるのは本当に大変だ。

床暖の一つでも入れてあげられたら良いのに、もっと美味しいものを差し入れしたいのに。。。。色んなことを思う。

いや、休日は自分のことを考えよう。それがKのためになったり、思う人々に還元できる早道なのだと言い聞かせ。

ほんとに早くコロナ渦がなくならないものか。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

モノには魂が宿る だからと言って甘くしない

寒波がまたやって来た最中、ストーブが壊れた。

おーい、いい加減にしろよーと言うのは今年買ったばかりのストーブだから。

以前の事務所で使っていたストーブも今の住まいで使っていたら2年で壊れたため昨年買い替えたが、それが今年でダメになった。

それでシリコンに反応して「動きませんよ。」と言い張る高機能なストーブは要らないってことで、そういうの無いのを頂戴と買おうとしたのだけど、結果今のストーブはその機能がついていないものは無いそうだ。きっと過去それに纏わる事故が多かったんだろうね。

仕方がないので安いやつなら機能が弱めかなと狙って買ったでないと寒いから。

するとほどなく点火が悪くなった。たった数か月で。以前同様掃除しても何してもダメ。

Kが休日で家にいるところに私が帰って来たら、Kが震えていて「一日中、つかなかった。何回やってもダメだった。メーカーの修理は順番待ちで大分先になるって。」と言う。もう連絡してくれたのね。

しかも「だから、かおるちゃん、押して見て。」と言う。

いや、1日中つかなかったんだから誰が押しても無理でしょ。修理しよ、修理。と言ったのだけど「いや、さっき、こいつにあることを言い含めている。」と訳の分からないことを言う。

よく分からなかったが押してみると一発でついた。

「やっぱり。モノには魂が宿る。特に電化製品はてきめん。さっき、もうすぐかおるちゃん帰って来るからな!あの人、要らないものはすぐに捨てるんだぞ。今年買ったばかりだからという状況にあぐらかいていると、すぐにドナドナだぞ。」と言い聞かせていたそうだ。

そういうのって面白いなあと思う。思い通りにならない家電に「いい加減にしろよ。」と悪態つくと余計にフリーズしたり、PCに悪態つくと、これまたフリーズしたり。

そのやり取りを家中の電化製品が聴いているかのようなストーリーをよく聞く。

そう言えば前のマンションを引っ越した理由がぼろいから、寒いから、狭すぎるからってなことだったと思うのだけど、引っ越しを考えただけでこれまで順調だった配管にトラブルが多発しはじめたり。

加湿器が作動しないのでKが起こって「おい、こら。」と何度もタンクの位置を治していたらいきなりタンクに指を挟んで「ぎゃー!」と言っているのを見て爆笑してしまった。家電の逆襲にあって噛みつかれたかのように見えたのだ。

真偽のほどは定かでないが、モノはともかく人間に魂が宿るのは尚の事。家電ですら「機能してくれないのならこちらとしては用事はありません。」となるくらいなのだから、人間だって、嫌なことばかりされていたら「もうあなたとはごめんです。」となる。

なんだ、全部普通のことじゃないか。

って、これ書いていると・・・ストーブが設定以上の温度になった。こわっ。

いえ、普通で良いんです。普通で。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

2021年01月29日

旅立ち

昨夜は勤務を終えて自宅にいると施設から連絡あり。

癌のエンドステージでお看取りの準備をご家族共にしていた方。分かっていることではあっても時は選べない。

そして分かっていることであっても悲しい。

ただ病院で見て来た多くの方々と違ってその予後はとても安らかだった。

海外にいる娘様もそれが嬉しいのだと。

長い人生でしたね。色々なことがありましたね。

夜に来て下さる先生もありがとうございます。

そしてこの朝お見送りをする。

長い間ありがとうございました。

そして人生の最後のシーズンを共に過ごして下さり、本当にありがとうございました。

雨だったのに、呼ばれて施設に向かっている昨夜は月が顔を出し、今日は穏やかに晴れている。

身体に残っている疲れは順当な疲れ。あなたに比べればたいしたことはない。

本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。安らかに昇って行かれますように。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:08| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月28日

おかえりなさい

特に何も治療はないと言われ退院を希望したら病院から「一週間くらいゆっくりしていって下さい。」と言われ「じゃあ、会わせて下さい。」と言ってもダメで、あげくの果て最初のテンションとは違って、「家や施設に帰って死んだらどうするの?」と言われたり。

はたまた主治医に連絡がつかないからダメと言われたり。

泣く泣く相談して来られて「もしも退院させたらまた施設で受け入れてくれますか?」と仰った娘さん。

もちろんですとも。

意識消失の原因も何もかも「年齢的なものだからしょうがないですね。やることはありません。」と言われたのなら認知症が進まないうちに慣れたところに帰った方が良いでしょう。

でも、勇気が要ることだったと思う。やっぱり何やかんや言って患者さんに何か冷たい対応されたら困ると思うのが家族だもの。

が、かくして、帰って来てくれた。

いちおうコロナ受け入れ病院からの退院なので感染対応でお迎えすることになるが、それも徐々に元に戻して行く。

ぷにぷにと娘さんがお母さんの頬っぺたを触る。

大切なご家族。

私らはその想いにはかなわないけれど出来る限りの力を尽くして大切にして行こう。

それはコロナ渦でなくとも同じことだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月27日

貴重な日々

入院中の方のご家族からお電話をいただくこと2回3回。

それによると高齢故検査は出来ないけれど一週間くらいゆっくりして行って欲しいと言っては退院させてくれないとのこと。

入院中何をするわけでもないそうなのだけど、退院はダメだという理由が「主治医に連絡つかないから。」と言われたそうだ。

そんなに主治医に連絡つかないところにいたいとは思わないよね。

でも私はご家族ではないのでこの立場では何も言えない。

ただただお話しを聴くばかりだった。

でも、高齢者の方の1日1日がどんなに貴重か。

若い方ならいざ知らず。いや、若い方でも1日1日は貴重だけれどね。

コロナ騒ぎのせいでベッドが空いているという噂が流れて来る。

でも、そんな理由で入院を長引かせるなんてあってはならないことだよね。

仮にあったとしたら結局はそういうところは天罰下さってもっと困ることになる企業だと思う。

ご家族は明日また直談判に行くそうだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それぞれの

依然として御利用者様と職員の感染対策に追われる日々。
もういい加減みんな疲れていると思うけど、
どの業種、どの立場の人も同じことだよね。
がんばれ。がんばれ。顔晴れ。 😉
そして 休み、笑お。
大好きな人と。 B9DC3970-E038-4C78-A94C-362717424CEE.jpeg
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 動物好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月26日

クレーム

買い物がほとんどネットショッピングになっている。宅急便のおじさん、ごめんなさい。でも、ほんとにいつもありがとうございます。

というか、コロナ渦でなくともネットでしか手に入らないトリートメントなんだけど。

かれこれKの家に泊まった3年(?)くらい前、初めて使った時は不機嫌だった。

どうしても泊まってってくれと言うけど、私は自分のシャンプーで洗いたいし、自分のトリートメントを使いたいし、自分のドライヤーで乾かしたいんだよ!でないと、元々酷い髪質がもっと酷いことになるんだよ!と。

で、ほーら、ばっさばさで仕事行かなきゃダメじゃないかってことで不機嫌だったのだけど・・・何と今やはまってずっとこれを使っている。頭皮に良いから生まれつき酷い私の髪でも使えば使うほどましになって行く。

Kはとある美容師さんから買っているとのことで当時は買って来てくれていたのだけど、忙しくしている間にその美容師さんが遠くへ異動になり手に入らなくなってしまったのだと。以降ずっとネットで買っている。

商売っ気ないんだよね。あまりどこででもは売っていない。

それでウキウキと梱包を開けたわけだが、トリートメントを注文したのにシャンプーが入っていた。がっかり。

納品書を見ても先方の間違いだと分かったのでお電話してみた。初めて見たけど住所が地方だった。

要するにクレームを入れようとかけたわけだが、事情を説明して復唱して下さっている相手の言葉を聴いていて「あれ?」と思う。

あったかーい言葉のなまりがあって、一生懸命聞いてないと分からない。でも、思わず笑顔になってしまう。

スピーカーだったのでKも笑いをこらえている。

急ぎで送って下さり、こちらは返送することになったが、Kと共に「頑張って下さいっ」とか「あーーんりがとうございます!」と互いに訳の分からないお礼を応援を込めて電話を切った。

おじさん、夜遅くまで働いている。きっとどの業界も色々大変なのだろう。私のようなのがいるからですね。ごめんね。でも、ありがとう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月25日

救急搬送

一昨日の夕方は少々ウキウキだった。

何故ならば2連休の前の日だったから。

とはいうものの、高齢者の方々はご状態がよろしくない方々の方が断然多いので心配ではある。。。。

と思っていたら、帰宅してクリームシチューを作ってビールをプッシュ!と開けたところで電話が鳴る。

施設にトンボ帰り。

必要な処置をして様子を見て落ち着いたものの、ご家族に報告の連絡を入れておかねばと電話をする。夜分にすみませんね・・・と思いつつ。

というのはコロナ渦で会えないからきっと余計に心配していらっしゃるだろう・・・と。

しかし、電話に出て下さった娘さんは「いつもありがとうございます。大変でしょう。こんなご時世で心労が絶えないことでしょう。私たちは覚悟していますから、もしものことがあっても慌てませんよ。こんな遅くまで本当にありがとうございますね。お身体に気を付けて下さいね。」とめいいっぱいの励ましを述べて下さるのだ。

お母さまの年齢的に見て私より目上である娘さん、息子さんたちであるのにも関わらず、本当に皆さん暖かい。泣きそうになるくらい。

特に出会いたての頃は職員にむしろ気難しいとさえ思われていたご家族の方々ですら、いや、そういう厳しい目を持っていらっしゃる方々の方が余計に、この上ないほど暖かい心を寄せて下さる。

それはコロナ渦なんて状況が起こる前からそうだった。

思い出すと、本当に胸が切なくなる。お看取りの段階を迎えた多くの方々とその背景に存在するご家族の方々を思い出す。

だからこそ思う。

今この時期を大切にしなくては。

そんなこんなで深夜になった翌日、1日中ゴロゴロしていて。

二日目の今日は夕方ナースから電話。とある方がTIAを起こしたので救急搬送するのだと。

まだナースがいる時間帯だったから夜勤や遅番の介護の方々へのダメージはないだろう。

そしてご本人もすぐに意識が戻ったという。

でも高齢だから分からない。ほんとに色んなことが起こる。

既に救急車でとある病院に到着したという第二報が入った。

受け入れてくれる病院が見つかった良かった。

自分がやっているときより報告聴いているだけの方が心配なのは変なことだけど、仲間であるスタッフに任せよう。

元気で戻って来られますように。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

ぐずっている場合か

最近よく書いている「言わなきゃダメかー」の問題について。

言わないとダメでしょ、天にそう言われてますよ。という結論に達したのだが、まだ自分の心がぐずっている。

介護課長さんの方で言ってよ。だいたい何であんたいつもハッキリ言わないのと心がダダをこねている。

その感情も採用。

それで思い出したのだが、先日、他所の施設の主任や課長陣との看護会議している際に、とある場所の看護主任が「あのう、人間関係に悩んでいるんですう。あの人とこの人が喧嘩しちゃってえ。でも、私、そういうのを注意するキャラじゃないんでえー。困ってますう。」と言っていた。

その口上の中の”私、そういうキャラじゃないんで。”というのが凄く変だった。

キャラって自分で決めるものか?

”優しくて大人しいキャラなので言えません”と仰っている。

そうするとその人は、ずっと他の人に言わせ続けるつもりなのだなあ。

そういう人をトップにしてしまう企業と、そのことに疑問を持たない彼女自身にドン引きした。

変えようとしない、しなさ過ぎってのは、立派な暴力だなと、現場の方々の苦労を思う。まあ、他所の施設の話だから、とりあえず放っておこう。

うちもそれどころじゃない。

って、やっぱり言わなきゃダメか。← 何回この結論に達してんの。あきらめてはよ動けよ。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月23日

まあとにかく慣れること

思い立ってから二日ほどで新しいipad airとアップルペンシルとポケットwifi、その他カバーやキーボードを揃えた。

で、今はneboというノートアプリをいじって、分かったり分からなかったり。

自分はこういうことしたいのに、こういう機能がついていないなーとか、じゃあ、こうして見ようかなーと悪戦苦闘している。

まずは申し送りの書類をPDF化してインポートした。書くと簡単だけど、それをやるにはどうしたら良いのだろ?ってことがいじりまくったりテストしないと分からなかったのだ。周りに使っている人もいないし。

ネットの動画や記事に山ほどマニュアルはあるのだけど、その手前の手書きをするとか、その文字を消すとか、線を引いてタイトルにするとか、家系図みたいなもんを作るとかだいたい同じような記事ばかり。

でも、まわりまわって、その過程で他のアプリも触ることになり、1段階目の目標としていた申し送りや議事録の紙ロスを減らすことが出来た。

まあ、しいて言えば私の手書き文字が汚なすぎて今一テキストに変換してくれない事件というのが勃発している。(汗)

わーん、どうしよう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 学ぶべし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月22日

任せるということと放り投げること

風の時代だと意識していたはずの昨年の暮れあたりから今日に至るまで。

まさか自分がその風を起こさなければならないとは思わないよ、きっと誰でもね。

前々から職場にスーパー勘違い野郎がいて、多くの職員の仕事を邪魔したり、果てはご利用者さんの安全を脅かすことがあったり。

けれども、コチコチの頑固頭にそんな話をしても「言ってないよ、やってないよ、誰々さんのせいだよ。」と他人の名前を出しまくったり、話がどんどんずれていく。

かと言ってその人のことだけにかける時間など全然ないので、いつもの私ならこう思う。「正しくないことなら、絶対正しい形になるだろう。」と。

全部自分がどうにかしようとする人は支配的になりがちだし、被害妄想に陥りがち。

だから”様子を観る”という自然な成り行きを信用する手段を取ったり、「ああいう人の思念ってこびりつくからなあ・・・自分だけじゃなくて身体が重そうな人いっぱい居るなあ。」とさらに様子を観たり。

でも、ダメらしいのね。見て見むふりは。

色んな人の歩みを止めて人の悪口が主題の立ち話に時間を費やす人ってのは、もはや病だから。

病は自分で治そうとしない限り治らない。

で、治すという縁もゆかりもない。少なくとも他人や環境が悪いと思い込んでいる人には。

病気を武器にする人もどうかと思うのだけど病気なのに自分を正常と思う人はもっとやばい。

何とか守らなければならないなあ。

でも、やっぱり慎重にと思うのが昔と違うところ。

いちいち学ばせてくれる。任せて良いところと自分でやらなければならないことの両方が常にあるのだと言うことを。

と、時間が少しでも出来る度にこのことについて動かなければならないという考えが浮かぶものの、勤務表が終わった。

ひきずられる。でも、議事録も終わった。

ひきずられる。でも、はい、そろそろ事例研本選の原稿を再考する時期だわ。

私は誰で何をする人なのか。そして今誰のために?を優先するべきなのか?

自分の思考一つ、自分の身体一つ、支える筋肉はついている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 学び | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月21日

嘘でしょ

勤務はいちおう18時終了が定刻なのだが、夕方というのは魔の時間。

何故だか転倒する人が統計的に多い。

仕方ないじゃない。お住まいだもの。動きたいのだもの。

でも、筋力が落ちているので自分で思うように歩けなかったり、夕方という時間帯になると気持ちがソワソワする人が多い。

在宅の人ですら「帰らなきゃ。」と言う人が多いと言う。

何も高齢でなくとも夕暮れ時になると主婦鬱のようなものを発症する人が多いと聞くが。

皆いったいどこに帰ろうとしているのだろう。

私が勤務終了の時刻が近づいてウキウキするのは帰れるからなのかも知れない。

でも、もしも家に居て憂鬱なのだとしたら、それはどうしたら良いのだろうなあ?

そんなことを考えながら見回りをしたり、あえなく転んでしまった人の手当をしたりして今日が終わる。

人生と人間には謎が多いけれど。

今日も皆が笑顔で枕に着けて良かった。

とは言うものの、問題あるおばさんに手を焼いている。

自分をベテランだと認識されているがてんで出来ていない方。転ばせる、骨折させる、不穏にさせる。口に食べ物が入っている人を口腔ケアもせず寝せる。

でも、口がうまいのだ。

そして知る限りの人の陰口を言って自分を立てている。

それを信じる人もいるものだから始末に悪い。

もう気が付いている人も多いのだけど、「なんだ、あれ。」とあきれるだけで済む日は良いが、いよいよどうにかしないといけない域にまで達している昨今。

誰だって言いたくないのよね。でも言わせる人ってのがどこにでもいる。

このおばさんがいると、どうやら夕暮れでなくとも不穏になる人が多いようだ。

わかるわ、それ。

フルフルしている高齢者の方々に、大丈夫、あなた、正解ですと言って回りたいぐらいだわ。

その前に本人に言わないとダメだけどね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

暴力ですやん

昨日配置医の先生と嘆いていたこと。

近隣で一番大きな病院が閉まった。

まさかのクラスター化だ。いや、どこに起こってもまさかではない。不思議でもない。

まだうちのご利用者様にこの配置医の先生がいるから大丈夫なのだが。

日本は公立の病院が少ない。それなのに頑張り続けて来た個人の病院が痛い目にあっている。

加えて90年代から保健所が半分近く減らされた。

だもんで通常の仕事もてんやわんやだったろうに。

元々保険がままならない国な上に新型コロナがやって来た。

先生は医師だが、医師かどうかは別として保健所の数を元に戻してくれ!という活動を長い事やって来た。

間に合わなかった。

それでも国は反省すらしない。

お金を切り詰めることしか考えていないから。文字通り健康を保とうとしていない国なのだ。

もしも一番大事なところにそんな暴力的な切り詰め方しなければ死なずにすんだ人も沢山いたはず。

どこまでアホなのか?公衆衛生やらないでどこに金使うのか知らないけど・・・いや、丸見えですけど。
わかっていても聞いてみたいよね。あんたたち、どこに?誰のために?お金守るん?

とりあえず施設のご利用者様はいまのところ護れている。

パンクしている保健所の状態を危惧して早く動けるようにいざというときどうするか?という案も固まった。地域の先生が二人いるということは強みだ。

さ、今日も頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:26| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月19日

padはプロではなかったが店員がプロだった件

そしてネット上でipadを検索してipad proにした方が色んなことが出来ると思った私。

店舗に行くとこのご時世、感染してご利用者さんにウイルス運んじゃいそうなのでネットで買おうと思ったが・・・。

自分が契約している携帯の会社のネットショップでは在庫切れ。

しゃーないので他のネットショップで買おうと思ったところ、1か月待ちくらいになるところが多い。(怪しいとこを除いてはの話だけど)

あと2か月もすると多分新しいiapdが出るのだろうけど、そういうのを待って10年ほどPCを買わなかった知人を知っている。今すぐ欲しいし、毎日「あー、もう、これさあ・・・」って言って暮らすのが嫌なので早く解決しよう。

ところで、どこか量販店やネットでpadを買ってwifiが繋がりにくくなった職場でポケットwifiを繋ぐとしよう。そうすると携帯会社に払っているipadの契約を解約した方が良いじゃないかってことで電話をかけたのだが・・・何と、解約は来店しないとダメだとか。こらーっ。何で今このご時世でそんなこと言う。まあ、携帯会社も解約させないために必死なのだけど。

で、店舗に行きました。

しかし、サクサク対応。

検温も感染対策もちゃんとやってはる。

そして要件を訊かれたので解約、もしくはこの店舗にipad proがあったら機種変ということでと告げる。でも、貴社のネットショップで在庫切れだし1〜2年ほど前に貴社の店舗を回ったら何故だかpadが置いてなかった。(多分在庫仕入れておくの大変なのだろう。毎日売れるものじゃないだろうし。)

すると何と在庫があった。しかし、「何故proの方ですか?」と訊かれたので色んな事情を話すと「なるほど、それじゃあ、これこれしかじか。。。」と良い方法を教えて貰った。

そして今までだってpadやスマホで取った写真や動画が画質が良すぎてパワポに使うのに苦労していたことも思い出した。

沢山のことを相談して沢山の情報を貰ったのだが、その所要時間はとても短かった。

同行していた厳しい目のKですら「携帯会社ここにしようかな?って初めて思った。変えようかな。」と言ったほどの接待ぶり。

結果として最新のipad airの方を持ち帰ったという結果。

実際にその店員さんが仕事で使っている私物を触らせて貰ってこれは良いなーと思い、ついでにそれについているキーボードケースも良いので質問したところ「ああ、これは自分ネットショップで買いました。良さそうだったから。でも、パッケージとか説明書とか全部中国語でした。」と正直に話してくれるので爆笑。キーボードは貴社ではなくてネットショップで買おう。

で、アップルペンシルとやらが必要。

これで検温版やら申し送り版やらのファイルを作りゴミとロスを減らして行こう。後は実際に働いて使いこなし、お得に入手したとは言え、私の給料では決して安いと言えなかったこの費用の元を取るべし。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月18日

面倒と思ったときがサイン

職場ではかなり前から施設内会議ですらリモートで行うことになっていた。

でもこれが問題なのはさほどPCの台数がないということ。

離れてやるのは良いが現場稼働のために皆PCを使わなければならない。会議のために現場を犠牲にするなんてナンセンスだし。

それではPadはどうか?というとpadも一つの作業が終えるごとにすぐに記録できるためのものなんで、それを現場から取り上げるなんてナンセンス&言語道断。

それで私の場合は自宅で古くなったPCを2年ほど前から職場に持って行ってwifi接続しているのだが、最近になって接続が不安定。

何でか?とボスに訊いたところ、皆が回線を使うから繋がらなくなるのだと。何、それ。多分それ以上多くなると課金制なるのだろう。

ここでよくある光景がどこので職場でも「じゃあ、買って下さいよ。」という口上。

多分それが正しいのだろうなあ。

あとは、会議する場所がないなら「部屋作って下さいよ。増築して下さいよ。」ってな人もいるだろう。

それ、ごもっともなんだろうけど、私、そういうやり取りが本当に面倒臭いダメ人間なのよね。

元々経費がないからそういった状況になっているわけで、それをごり押しされて上司も困るのだろうし、それで施設が赤字になって介護職員の人員をこれ以上絞られでもしたら誰も得しない。ってか、全員病気になってしまうわ。

で、前々から使っていたポケットwifiを思い出し、ずいぶん前に解約していたが再開。早く本体来ないかな。

もう一つとしては、もう申し送りに回る際、4枚の版を持って回るのがかったるい。

1階、2階、3階と3つのフロアの申し送り事項を毎朝聴いて、+ショートステイで計4枚のプレートを所持して回るのは良いのだが、仮にその作業が終わっても、紙のごみがどんどん増えて行く。この申し送りメモの他にも毎日シュレッダー行きのごみが山ほど出るほどだから。

これだけの申し送りを聴いて回るにはサクサク言っても30分以上。その間ずっと4冊の紙の束を持ち歩くのなら、これはpadにした方が良い。

以前使っていたipadminiが故障していたなー、そう言えば。最近は使っていないから放置していた。以前はカウンセリング事務所で自宅回線外で使うのに便利だったのだけど。

色んなことが気になり始めたら現状を変えるまで落ち着かないのも私の特徴だった。

断捨離も良いのだけどゴミを作る習慣を減らそ。で、ゴミによるロスタイムも減らそう。

で、実はこれ、仕事のためと思いきや、つきつめると自分のプライベートのためでもある。いや、むしろそっちの要素の方が多い。

wordやPDFをサクサクとpadで作れるようになろうとipadを検索していたところ、やっぱりipad proかなー?とめぼしを付けてその日は終わる。

無駄を減らしてリアルなご利用者さんや職員たちの健康の”今日”を見るために、現場に行くのだ。実は紙書類の方が好き、紙で出来た書籍の方が好きなのだけど、そうも言っていられない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:16| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月17日

アクシデントと一件落着まで

いつぞや顎関節が脱臼したお方。

またはずれた。

顎関節脱臼防止ベルトを購入して今日はからつけようとした矢先のことだった。

週末なので困った、困った。顎がはまらないとご飯を食べれないどころか水も薬も飲めない。

それで先日お世話になった歯医者さんにお電話してみたら、何とまた受けて下さるとのこと。

施設長が日直でいたのでお願いして載せて行って貰う。

自宅の凄く近所なのよね。

また玄関先で施術して下さり無事にはまる。

文章にするとただこれだけなのだけど、なんだろ、この疲労感。

何かが起こる度に車は出せるか?引き受けて下さるところがあるか?と気をもむからなのだろう。

しかし、親切な先生で今回も高齢のご利用者様に凄く優しくして下さり、しかも今回もまたお金を取らない。「良いよ、良いよ。良かったねー。」と言って下さる。

このご時世、皆大変だと思うのに凄くありがたい。

どっと疲れはしたが、もうほんとにありがたい。ご利用者様は遅めではあるがランチをすることが出来た。

あと1日で休みだ。

がんばろー。

すかさず脱臼防止ベルトをはめさせていただいた。
もう1本要るな、
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月16日

心があるということ

何もなかった日であっても職場のある場所が混とんとしているようにも見える。

何だかねー、ざわざわざわざわ。

何か起こっていなければ気が済まない人がいるというのもあるのだけど、一つ思うことがある。

事故報告、ヒヤリハット、業務フロー、だれだれさんが退所される時のためのフロー、ショートステイの状況報告書、なんやらかんやら。

それは必要なものなのだけど、どんどん書類が増えていくなーという疑問。

その上研修をこれだけの種類、これだけの期間にこれだけやらなければならないという縛りがあったり、はたまたその研修ですらも皆参加する時間がないから2〜3人の出席だったりと。

他にもいっぱいあるのだけど、下手するとやりましたと言いたいだけのための研修になっていて勉強にならないとか。

勉強にならないなら参加する気にならないよね。ただでさえきつきつの人数なんだから。

それで考えたんだけど、いや、考える間もない。何かあったときのための責任逃れのための研修や中身のない書類だったらいっそ無い方が良い。

書類といってももちろんPCの中で作成しているものだけど、それですら膨大な数を介護さんたちはこなしていることになる。そりゃその間にご利用者さん転びますわ。

100歩譲って、利用者さんのことを考えないで総出で書類書きましょうか?ってことになっても各フロアーに1〜2台しかないPC。パットを補助的に使っても足りない。

要するにどこをどう工夫してもダメなんじゃんって話。

人件費と経費を削っての安全が叶えられようはずがない。

おまけに残業ランキングを突き付けられて必死でやった人が責められたりボーナス減らされたり。

ああ、介護の方々の夜明けはいったいどこに?

でも、唯一の救いは、現場でリアルに接したご利用者様、ご家族様が本物をちゃんと見抜くということ。

中身のある仕事をきちんとこなしている介護士さんたちは、結局最後には勝利する。

介護さんに関わらず、色んな世界に言えること。

真実の場所には笑いがあり、嘘ばかりのきれいごとで固めた人の世界は混とんとしている。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月15日

「そんなことないよ」待ち がウザイ

何かを打破しなければならない。

何か打破するものが残っている。

そんな気がして焦燥感にかられることがある。

そして自分はダメだなあと繰り返し思うことがある。

時には廃人のようになってダメダメ感を味わっていたり。

その原因というのか、そんなきっかけになるものが必ず存在する。

今で言えば感染症の流行だったり、高齢の人がどんどん身体能力が落ちて行き、お話し出来ていた人が段々お話できなったり歩けなくなったりといういわゆる老化のことだけど。

そういう一つ一つの出来事が引き金になって、古い言葉で言えば郵便ポストが赤いのも私のせいですって心理になっているのよね。めちゃくちゃ簡単に言えばの話だけど。

言葉にすることって大切。

文字にするのでも良いし誰かに話してみるのでも良い。

でも、もし表出して自分の耳で聴いたり自分の目で見たりすれば、「ってか、それ、おまえのせいじゃねーじゃん。」と普通に突っ込める。

一番良くないのは「おかしいことを言っちゃいけない。思ってもいけない。」という心理が強すぎること。

自分は時折、いやー、時折っていうか、しょっちゅうおかしな思い癖に囚われることがある。

ただ一つ違うとすれば大人になるとそれが自覚出来たり、同じようなことに陥っているい人を観て「ちげーよ。」と言ってあげられること。

そんじゃ、打破しなければならないことって何だ?

今のところ、ないよ。ただ、しいて言えば自分を弱らせて流れを止めること。そういう不自然なこと止めようね。

流れに乗ろう。

悪者を作ると安心なのかも知れないけど、それ以上考えなくて済むとか、それ以上努力しなくて済む常套手段。それじゃ何も変わらないんだよね。自分を責める。それ、世界一つまんなくて退屈。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月14日

Web会議

月に一度の施設会議。

なんで憂鬱なのか?というと何も変わらないだろうなーと思い込んでいるから。

でも、ふと気が付けば2年前よりこの会議の形自体が変わった。

ちょっと嫌な思いをすることも、いや、どんよりずずーーんと嫌な思いをすることもあったけれど。

時には不必要な腹探り合いや誤解があったりもしたと思う。

でも、会議自体が変わった。

それは多分出席している人の心がそれぞれに変わったからだ。

私はどちらかというとネガティブに物事を考える方なのだけど、それだけは分かる。良い方に変わっていることには間違いなし。

そして今日、こうした方が良いなー、皆でこうしていきたいなーと思う案を出したら通った。良かったよー。

書類に煩わせられてご利用者さんを見れないってことがこれで大分無くなる。

皆変わった。

でも思うに、Kと私はあまり変わってない。

同じことを言い続けているだけ。多分その伝え方を学んだのだろう。怒ったりあきれたり恥ずかしい思いしたり、色々なことを乗り越えて。

仕事中に考えるのはご利用者さんのため。

ただそれだけと。
(仕事中はね)
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月13日

まずは自分から

頭を痛めることの一つとしてはご利用者様の不穏ではなくて、職員の不穏。

プロとしての勉強をして来たのにも関わらずご利用者様を意のままに動かそうとする人は多い。

ご利用者様に限らず他人様を意のままに動かそうとするのがそもそも万人の不穏の原因なのだけど。

例えそれが善意でもダメなんだよね。

こうすると良いよ。こうした方が良いよとか。

よく見受けられるのが自分がしていることを他人に強いること。

これが意外なことに自分自身がうまくいっていない人ほど他人に同じことをさせたがるという方式。

勉強しなさい勉強しなさいって言われて育って嫌だった、親を恨んでいるというのに自分の子供に同じことを言うとか。

解決策は一つ。

自分自身が自分自身を良くしよう、成長しようと思って生きること。

自分が勉強しているとか、自分がよく働いている親に言われれば少しは説得力が出るというもので。

ご利用者様の認知症改善においてもそう。自分自身が改善しようとしていない人ほど、人様にああしろこうしろと言ってはイライラしているという方式。

とても難しいことだけど、人に何かを言うときの最低限の礼儀とも言える。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする