2021年02月28日

プロローグが長い

本戦1日前を平和に過ごせるかと思いきや、朝から施設からオンコール。

別に行かなくても良かったのかも知れないけれど、やっぱりご利用者さんが気になるので看にいった。

最後の壁を越えようとしている90代のその方の元へ。

行って良かった。

また何度でも一緒に頑張りたい。

小さくなって、小さくなって、それでも頑張って来たあなたと。

そして施設から帰ってから遅番で昼から出勤するKのお弁当を作った。

元々夕方4時には施設へ行って最後の練習を見て欲しいと言われていたので3人のリハーサルを見るためにまた施設へ行く。

近いようでいて2往復は結構応えた。

夜22時半、遅番から帰って来たKとトンカツを食べる。勝負事や資格試験の前の日はいつもこれ。

さあ、明朝までぐっすり眠れますように。ドキドキする。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月27日

本戦1日前

事例研のプログラムがなかなか発行されなくて、まあ、これも3年目だと慣れてしまった。

でも新卒の子たちはビックリするのですよね。うそでしょ?と。

そして待たされたあげくに仕上がったものを観て、またしても『うそでしょ?』という感想。

うそじゃないんですよ、これが。

仕事を大変にしたい人の特徴というのが極端な寂しがり屋。

だからなるべく仕事を大変にしたがる。

それはともかく、改めてみると今年も凄い参加数。

こんなに沢山の事例、沢山の出場者がいるんだ。6e83f9f57397ffe480176af193640600414a7b2c.jpg

それを見て慣れている人々でも『多い・・・凄い。』となり、あくまでそれを観たとに本戦出場者の人数を見るので「たったこれだけしか残らない。」という感想になる。

でも、出場する人にとってみれば本選に残った人数も多く感じる。その中で入賞できるとは思えない。

愚痴ばかり言っている人は決して残らない世界。

そんな中私は約2年前からただのプロデューサーのようなもの。でも、出場者と同じくらいドキドキする。

皆の仕事を分かって貰いたくて。

いよいよ明日だ。

これまで激務の最中皆さん頑張って来て。しかも発表当日でさえ大変なスケジュール。

どんな一日になるのだろう。

でも、皆胸を張って発表する。そして応援する。

その先に何があるのだろう。

それはやってみなければ分からない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 13:20| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月26日

タイムスリップ

年をとって反応が鈍くなったせいか花粉症が年々落ち着いて来てはいるような。

でも、辛いは辛い。鼻炎カプセルなしではままならない。

のだけど、花粉症の薬にカテゴライズされるものって多少なりとも精神に影響を及ぼすのだろうなあと思う。だるいったらありゃしない。

書類に住所を書こうとしたら、何故だかずっと以前の住所を書こうとしている自分に気が付いてビックリ。番地まで綺麗に頭に浮かんでこびりついて離れない。

で、その家にいた頃の精神状態に戻っていたようだ。

今日の自分は時代を遡った自分だった。

つまりはその頃の精神状態。

ざわざわとした。

でも、やがて晩御飯を作る時間となりあれこれやっていると覚醒して来た。

あの辛さは終わり。

でも、時には遡ってデトックスしなければならない時もある。

いつデトックス出来るのか?というとそれと向かい合う準備が出来たとき、あるいは自分にその強さがあると自分が認めたとき。

要するに人は、辛過ぎたことに関して語れるようになるまでには時間がかかる。

すぐには語り出せない。

でも前に進むんだ。休み休みだけれど、ちゃんと進んでいる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月25日

良いから やって

何年くらい前だったか、Mさんが入職して来た。世間で言うとパートさんみたいなものだけどナースとしての経歴はとても立派なものだった。

上品な物腰でとても愛想が良くてニコニコしたおばさん。でも、初対面の日から私を見るときだけ、何やらじっと見て奥底に怒りと偏見が見え隠れしていた。

良くあることだけど、誰かを投影しているなあ、印象で決めつけているなあーと思ったのだけど、そんなのは慣れている。

やがて仕事に入って貰うごとに投影している暇もお無くなりになっていった。そりゃもう忙しいし、真剣にやらないと大怪我するかさせてしまうのかのどちらかなんで。

しかし、笑いそうになったのは初めての日、大御所様のところへ駆け寄り「よろしくお願いします!」とひっついて回っていたこと。

そして私には「よろしくね〜」ってな感じだった。勘違いしていらっしゃる。

で、日にちをおうごとに「え?あれ?あれ?」という顔をされて行き『え?何?あの人じゃなくてこっちか?!』と気づいていく様はもはやギャグ。

お局様を嗅ぎ分けていじめられないようにするのは良いのだけど、目が曇っているし、その前に第一その生き方が曇っている。

慌てて「おいくつなんですかあ?」と近寄ろうとして来ている様子も見られたが、おばさんにありがちな『若い人とは話が合わない。話さないわよ。でも、権力者には取り入っておかなきゃな。』ってやり方だと最初の自己紹介を聴いていないのも無理もない。

それから先は『なんで、なんで?』と疑問の嵐だったのだろうけど、とにかく余計な観念捨てて働いていただいた。いや、別に持ってても良いけどね。*

この種の人は案外多い。学ぶことを頑張るのではなくて権力者とうまくやっていこうという方に時間を費やすので経験年数や年齢の割にビックリするくらい知らないことが多すぎる。こんなことまで言わなきゃダメかというようなことがいっぱいある。

『そういうのは若い人の仕事だと思います。』なんて言う人は、ご自身が若いときも仕事していない。

年なんて関係ないんだよん。やらなきゃならないことをやって。それが仕事。

外見とイメージでいかにも古参に見えるお局様がとんでもないことしたときに私が恫喝したことがある。その時の彼女の混乱ぶりは大変なものだった。

未だに「え?え?え?Bさんが怒られるの?」と。年齢は関係ないっちゅうねん。決めたことをやりましょう。

でないと来年も再来年もまた今のまま成長していない。もっともそれが何十年もリピートされてこうなったのだろうけど。

世の中にはびこる偏見や差別というのは男女差別ばかりじゃない。見た目年齢差別ってのがある。実年齢より少し若く見える人は苦労して来ていないとか仕事ができないとかいう誤解。

そういう私が持つ年齢差別の正体は、彼女たちの持つ外見年齢差別じゃなくて中身の差別なのだろう。

でも正直に感じるままを言うと、何やって来たのかなと思ってしまうんだ。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 14:00| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月24日

泣かないで

先日、夜間に転倒なさったご利用者様を救急搬送に連れて行ってくれた介護職のRちゃん。

とっくに夜勤者があがれる時間は過ぎていたのだけど救急搬送から帰って来てからも業務が押したらしい。

もう必死だったと思う。

でも、本人は入院させてしまったことをとても気にしてしまっていて、私がお疲れ様というと泣き出してしまった。

彼女はインドネシアからやって来た。でも、もううちの施設だけで3年目。

沢山勉強しているけれど、今でもやはり日本語の微妙なニュアンスが分からないこともある。

始めての救急搬送付き添いだった。

マックス頑張ったのだろう。転ばせてしまった、入院させてしまったと小さな胸がいっぱいになって。

それを思うとせつなくなる。

彼女が外国人だからじゃない。

どうして人手不足の介護職員が責めを負わなければならないのだろうと。

業務改善、処遇改善、そんな言葉がある限り、改善されていないということだ。

介護さんの苦しみはまだまだ続く。

本当にどうにかして行きたい。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

信頼

とある内科医の先生。

先生は治療の過程だけでなく思ったことをすべて口にする。

『〇〇症か?いや、採血結果からすると○○の可能性もある。ふむふむ入所前はこの薬が行っていたのか。でも、それじゃ既往歴と合わないな。ご家族も知らない既往が沢山あるんだろう。98歳じゃあり得る。ご本人に訊いたら『高菜のおにぎり!』と言われて、それ、質問と全然違うんだよね。だからこれに絞って採血したら、ほら、この値が高い!こういう人は、○○を投与するとお元気になる!はい、これ、処方!』

・・・。その合間合間に世相の話やら娘様、お孫様の話なども出る。最も最近では新型コロナの話もそこに大半を占める。

こんなご時世になってから発熱外来を務めたり、学会も増えたりでますます多忙を極める50代後半か?それとも60代いっているのか?

『あーー!かおるさんの言った通り!また当たったね!白血球数があがっている。しょっちゅう微熱を出す体質の人なのによく分かったね!今度は違う、ほんとに炎症だって言ってたもんね。この間の疥癬や、その前のヘルペスだの類天疱瘡だの、皮膚症状もあてちゃうね!あ、これ3枚コピー取って来て。施設内で点滴で大丈夫だね。スルバシリン行こうか、ロセフィンにしようか・・・etc』

しかし、出会って3年。その頭の回転の速さと早口について行っている間に非常に勉強になった。特に内科の内分泌専門の先生なのでそのあたりがとても勉強になった。

ただ、先生はいつも全力を尽くし、時にめまいと吐き気で倒れる。

先生は減薬をしてご利用者様の腎と肝への負担を減らし、ベースを作っておいて、何かあればがっつり必要な薬を行く。だから治る。

先生はとても気さくで腰が低い。

でも怒ると烈火のごとく怒り私も時々喧嘩になり険悪な雰囲気になる。もとい、先生は某政治家さんが相手だったときもひるまなかったし、正義をつらぬき、相手に詫びさせていた。

先生は、ウイルス撲滅運動のTシャツを着てやって来ることがある。トライアスロン仲間で着用なさっている真っ赤なやつやイエローのTシャツと色んなバージョンがあるが。

先生は、急変があると真夜中でも朝方でもやって来てくれる。ハッキリ言って病院と違ってその行為には給金が出ないのに。

私も眠いが、連絡すると私より施設へ早く辿り着いている先生にはこうべが垂れる。

そんな急変でまたしても呼び出してしまった夜8時過ぎのこと。一通り診ていただいて、誰もいない医務課でコーヒーを入れると、ほっとしたように先生は喋り出す。

『今日ね・・・お昼も食べずに働いていたの。で、やっと帰り着いて夕飯を食べられると思ったのだけど自宅に帰って凄くビックリすることがあったの。で、それに対処しようと思ったらかおるさんに呼ばれたの。』

え?ご飯も食べてないし、何か大変なことが起こったんですね?

『相続した古い家なのよ。で、玄関開けたら水浸し。全部水びたし。配管やられたんだと思って業者に連絡したんだけど。そのままここに来ちゃった。あー、古い書籍も新しい書類も家具も全部水びたし。』

わー、それは大変。もう早く帰って下さい。

と、それからも長い会話、しかし、先生のスピードでは瞬く間に話は終わり、いや、もっと話したそうだったけどお帰りになり、私も自宅へ帰った。Kに一通り先生の話をして『それは大変だ。大変な中よく来てくれたね。』と同意を得られた。

そして、やっとご飯を食べてお風呂に入っての深夜のこと。

その日、大地震が起こったのだ。

すぐさま施設に電話して無事を確認してKと二人でほっとしていたところ。

しかし、次の瞬間『先生、先生は大丈夫か?!』と口にした。水びたしの上にこの地震。

でもね、さらに二人とも同時に浮かんだ光景というのが、一致していた。hqdefault.jpg

一旦しーんとしたご自宅で、『まああーーーったく、もう!』と怒鳴りつつ、先生が倒れた家具の下からびしょぬれで出て来るところ。ウイルス撲滅運動のTシャツを着て。

申し訳ないけれど、二人で吹き出してしまい、何だか安心してしまった。先生は、いつも大丈夫。どんなことがあっても切り抜けてはさらに人を助ける。

連絡するのを止めた。先生も患者さんたちの安否を確認するのに忙しい。

もちろん後日無事にあえて普通に仕事をしていらした。

先生は熱く涙もろく、繊細だが、無敵でタフである。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 10:11| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月22日

岩塩と浄化

毎日湯舟に浸かるようにしているのだが、クナイプなるバスソルトを愛用している。肩こりや筋肉痛に効くから。

が、時々天然の岩塩を使うと、その浄化力に驚かされる。

ある時人からプレゼントされて使った会社のものなのだけど、あまりに良いけど高いのでたまにしか使わない。

そして1年ほど経って2年目の介護職の子が疲れ切っているときに「ゆっくりお風呂でも浸かって」とプレゼントしたことがある。

普段エネルギー的なこととかレイキ的なこととか全く知らない人で、他のことは何も言わないで渡したのに「なんですか、あれ。凄い軽くなった!ビックリしました。」と言っていた。

それから少々周りで流行りだした。

ところで疑問に思うのは何故人工的なバスソルトじゃダメなんだろう。はたまた同じく岩塩でもバスソルトの作り手によっては逆効果なのだろう。

感覚的なことなのでうまく言えないのだけど、目に見えないエネルギーとは結局は目に見えるものへと変わるから馬鹿にならない。

そんなことを思ったお風呂あがり、ふと頭に浮かんだ文字が「神が作ったものだからだよ」。

久しぶりに声が聞こえるような体験。673b6e7a764a31f1f209932e4a8bcd6f_600.jpg

今、こんなん言われたとKに話すと、「やっぱ、仙人みたいな人が海やら山やらに居るのかね?」とKが口にしたのだけど、言い終わるか終わらないかのうちに「わー!私も浮かんだ!降って来た。『ちょっと違うんだよ』だって!」と騒いでいるので笑った。

浄化ってパイプが綺麗に掃除されてエネルギーの通り道が出来るということだ。そんな時には降って湧いたようなアイディアが浮かんだり、こういうことが起こったりする。

『初めて体験した!かおるちゃんが言う意味分かる。』

いつもクリアでいたい。

分かってはいるけれど、さあ、今日も戦場へ出勤しなくては。また色んなものにまみれて頑張ろう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:23| Comment(0) | レイキヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月21日

悩み

私はまだ慣れない。

何に?というと、高齢者施設の看護師の仕事にだ。いったい何歳になったの?という話で何十年ナースしてますか?って話なのだけど、まだ人の死に慣れない。

その役割に迷う。

未だに皆奇跡のように元気になれば良いなんて思っている。

だから、具合が悪い方がいると悲しい。

それが自然なことだと、何十年も前に言われている人でも、いずれこういう症状が出ると分かっている人でも悲しい。

理屈に合わないけど悲しいものはしょうがない。

数少ない出来ることの一つはご家族の衝撃を減らすことだ。

けれどもそのご家族に「いやいや、あなたの方が衝撃受けすぎてるから。気にしないで。仕方がないのだから。」となぐさめられてしまう。

でも、知っている。ご家族様だって悲しいんですよね。

うーん、うーん、次はどうしようかな。何が出来るかな?と毎日考える365日。

これはもう仕方がないのだろうなあ。かっこ悪いなあ、私。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

せつない

一難去ってまた一難。

夜中に転倒なさった方がいらして骨折なさってしまった。

施設では決して拘束しないので介護の方たちが必死で見守りして下さっているのだけど、一度に何人もの人が徘徊しだしたら無理だよ。

でも、無理と言ってはおしまいなので再びKと皆で原因追及。

その方が早く治癒できるようやることをやった後は二度と起こらないように画策し続ける。

涙が出そうになるのはご家族様のご理解の深さ。

お怪我を負わせてしまったというのに、施設に入る以前に苦労なさっているせいなのか、「病院へ連れて行くのも大変でしたでしょう。」などと気遣っていただいてしまった。

ちょっとしょんぼりな日だったのだけど、しょんぼりなのは心だけ。

忙しい1日だった。

気持ちの落ち込みによる2次災害みたいなものを防ぐために明日も元気で頑張ろう。

ああ、介護の皆さんお疲れさまでした。そして、自分もお疲れさまでした。

唯一の救いは今あの方がお痛みではないということ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月19日

優秀職員賞

事例研はまだだけど、同日表彰される優秀職員賞のお達しが来た。

何と、KとSちゃんが選ばれた。

法人全体だともの凄い数の職員がいて、優秀な人は本当に優秀なので1施設から同時に二人も出るなんて凄いことだ。

そして、この知らせが来たのと同じ日に、Nさんの主事から主任への昇進のお知らせも来た。

何ともまあめでたい日だった。

ここには書けないけれど、優秀職員賞に選ばれたSちゃんは本当に辛いことがあった。

言葉がでなくなるほどのストレスがかかって苦しい時期があった。

昇進するNさんは巨漢の男性で、でも女性のようにデリケートな心を持つ人。でも、なかなかその働きを上層部に分かって貰えなくて評価が低かったのである日職員アンケートにつらつらと書いた私。

人事の評価方法は知っているけれど、あんなに頑張っている人が「C」とつけられていると書いた日、何と、Kも同時に同じことを書いていたという。

でも、本当に法人全体だと凄い人数なので1施設1職員の書いたアンケートなど目にして貰えないかと思った。

ただ一つ、課長と主任はアンケートを収納する封筒の色が一般の人とは違う。

もしかしたら、その色付きの封筒にだけは目を通してくれたのかも知れないけれど、それでも凄い数だ。

まもなくとある幹部の方が職員への評価について注意喚起する文言をラインワークスで2度3度と送信してくれているのを目にして、「あ、これは、ちゃんと読んでくれている。」と察知し感激していた。

そして、事態は正しく変わった。

Kの優秀さはどんな人にどんな方法で押さえつけられても隠しようがない。いずれ取るだろうと思っていたけれど、何より凄いのは、Kの部下であるお二方が目に留まったこと、Kがそこまで二人の良さを引き上げたこと。

人のことを心から喜べるKが。

何度も言うけど、まだ事例研は終わっていない。ドキドキだ。

でも、先に知らされたこのハッピーなニュースで昨夜はとても興奮してしまった。

会議でげっそり疲れた日でもあったが、何かを突破できたような素晴らしい日だった。

過去2年の事例研でも思ったのだけど、越えがたい壁があるようでいて、ちゃんと見てくれているのだということを感じて嬉しかった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月18日

三国志

先日、Kが大泉洋さんが出ている三国志を観に行こうと騒いでいた。「あの映画館、めっちゃ感染対策しているんだって!しかも座席の予約見たらガラガラ!」

歴史ものを観たがるなんて珍しいなーと思い、三国志、好きだったの?と訊いてみると「いや、まったく知らない。かおるちゃんが好きだから観たいなーと思って。」

・・・・・・・・。それはまずい。全く知らなかったら本当に意味が分からないまま終わるかも知れない。

「チラチラかおるちゃんに聴いて来たから大丈夫だよ。」

いや、いかん。予習をして行こう。

それでその休日、大分昔に上映されていた赤壁の戦いの無料動画があったので一緒に観た。

その時のKは超はまっていた。「面白い!三国志、面白い!」

ええ、あなたがあの時代にいたら絶対諸葛孔明にも劣らない軍師になっていたかも。頭切れすぎ。(仕事のときの話だけど)

でも、三国志と言ってもあまりに長すぎて、果たして参考になったかどうか・・・と一抹の不安を残しつつ、後日いよいよ観に行った。

するとまさに赤壁の戦いの部分を描いていたのでビックリした。さすが、Kちゃん。

が・・・・、別の意味でもビックリした。全然正統派じゃないんだもの。予告編も観ないで行ったものだから、二人ともビックリしたよ。

あきれたけれど、結果、よく笑った。

映画館を出た直後のKも「あれじゃあ、先にこの間の動画見て置いて良かった。ほんとに分からないところだった。」と吹き出していた。

このご時世だけど、せっかく作った映画。どうか採算が取れますように。

この世から映画が無くなったら寂し過ぎる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | TVや映画&本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月17日

大河ドラマ

この間、西郷どんの話をしたけど、そう、今頃見ているのよね。多分もうそろそろ終わると思うけど。

その西郷どんを見始める前は、これまた麒麟がくるをずーーっと最初の方から見てた。これもまだ終わっていない。

で、もう今年のやつがスタートしたわけね。

ここ10年くらいは好きな大河ドラマや歴史ものをリアルタイムで見れることはなかった。何だか、それを取り返そうとしているのか?というくらい目が行く。

とは言うものの、半分以上はメイクしたり支度したりしながらだけど。

今年の第一話は武将の話ではないからかな、なんか緩いなーと思ったのだけど、今の時代に凄く合っているのかも知れない。

どちらにせよ、私は大河のオープニングって好きなんだよね。芸術的に完成されているなーと毎年思う。

でもって、歴史ものは皆そうだけど、必ず主人公が低迷する時期がやって来る。辛い時期があって、どこまでも暗いので、その時期を見るのが嫌い。いったいどこに抜け道があるんだろうな?こうすれば良いのに、ああすれば良いのに、そんなの放っておけや!と色んなことを思う。

が、その苦手な部分を見るのが不快では無くなって来た昨今がある。

どうしてだろう?と思ったのだけど、それはカウンセラーの勉強をした後から起こっている現象だと気が付いた。

その人の人生、その人の考え方。一度は聴いてみる。現実と同じで聴いても聴いてもダメな人、思い込みが暴力的な人はダメだけど。

何が面白いのかって、そして、どういう人が好きなのかというと、やっぱり低迷を低迷のまま終わらせない人だ。

思い込みの激しい人はずっと止まっているから。

大河とはよく言ったものだなと思う。

精一杯やったことと言うのは、必ず未来の自分にも影響するし、後の時代にまでも影響を及ぼす。逃げるとは、その真逆の行為。だから、そういう人は、ずっと同じことを言っている。

それはともかく、ドラマも凄いけれど、ドラマを作る人間って凄いよね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | TVや映画&本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

ワクチン接種

昨日書いているうちに話が逸れてしまったが、そう、Web面会を始めたのでした。

そしてwifi接続がいまいちなため、事務所にお連れして車椅子上のご利用者様とipadに映っているご家族様のご対面。

普段から独歩の方は普通にお話することが出来て盛り上がっていたが、要介護度5くらいの人になると仲介役が大変。

ティルトかリクライニングの車椅子で姿勢を保っている人の場合はipadを机上に置いておくわけには行かず、近づけたり話したり、「あ、今、手を動かしておられます。反応しますよ。分かっていらっしゃいますよ。」と実況中継しなければならない。

全ての面会が終わった後は、中々の腰痛だった。

常日頃から面会の際はナースが係になった方が良いなあとは思っていた。もしくは介護の方。

悪いことや大変なことばかりでなくて、最近のご様子とかを報告することも出来た。

で、いよいよワクチン接種が始まろうとしている。

まだ特養には具体的なお達しはないが、早く医療従事者の方々が全員接種出来て命がけ状態が少しでも軽減出来れば良いなあ。

そして高齢者の方々も無事に終われば良いなあ。

でも、やっぱり凄く心配なのよね。

自分で試したいと思うのだけど、いかんせん、自分が大丈夫だからと言って高齢者の方々が大丈夫とは限らないから意味ないしなあ。

そして今ですら「絶対打たないで」と仰るご家族やご利用者様が沢山いるので、ほんとにどうしたら良いのか分からない。

頭の中が日々色んなことでグルグル回っている。

だが、しかし、少し様子を見てみよう。進んでみよう。明日へと。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月15日

敵は味方

昨今の感染状況を見て、ある時期から窓越し面会ですら是非を問われるようになってから、先月からipadを使ってのWeb面会がスタートした。

どうなることだろう?と思った。

お子さんも既に高齢者である方々も多いし、はたまた施設の電波状況も悪かったりとか。

でも、ほとんどの方々が結果的にはライン電話を使って友達登録して下さった。Zoomとかいろんな方法があると思うのだけど、結局これに落ち着いた。

あとは電波の問題なのだけど、1〜3階を行き来する際に途切れるようなのでどなたも時間になったら事務所へお連れすることに。

面会に対応できないこともあるのでいつでもかかって来たら困るなあ・・・という杞憂もあったけど、決まったipadのみを使っての予約制にして解決。いつでも対応できなくて申し訳ないとは思いつつ。

そして、何が頭が痛いのか?というと、むしろ施設の偉い方が耐えられなくなって来ているのだろう、外部レクレーションを画策しているときがあって止めた。先日は小学校を訪問したという。

今の状況でうろうろするとなると、それはもうご利用者さんのためじゃないだろう。

何かやらなければならないという自分の気持ちの問題。

じゃあ、感染対策についてやってよとか、現場に出て水分の1杯でも飲ませてくださいよと思うものの、そういうのは嫌なんだろうね。地味だから。

ワクチンが出回っても、この心配やがっかり感はずっと続くのだろうなと思う今日この頃。

あとは何か対策しなくてはと企業命令でクリアボードがご利用者様のテーブルに設置されたが、車椅子で移動してくるご利用者さんが怪我しないかとハラハラ。そして前じゃなくて真横にないと意味ないんだけどな・・・でも、真横にあったら車椅子が入らないなあ・・さらにはクリアボードの直角の部分にウイルス溜まるよな、絶対・・・と、いろんなことを思ってしまう。

拭いても拭いても既に汚くて、余計にリスクを増やしているような気がしてならない。

願いはただ一つ。リスクを増やす身内の方々が目を覚ましてくれること。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月14日

クリアな人

連勤真っ只中。

出来事的に神様はなかなかハードなメニューを用意して下さっている。

3日が5日、5日が10日くらいに感じられるほどに。

なーんてことを思っていたところ、Kが「神様はかおるちゃんに悪いことは絶対にしない。」という。自信を持った澄み切った瞳で。

そう言われてみればそうかも知れないなと思う。

大抵のことは自分が想像するよりも遥かに簡単に片付いていくし上手く行く。杞憂を超える事と言えば100回1回あるかないか。

「いやいや、もっと少ないでしょ?」とあまりにきっぱり言うので。。。。

もしかして、あなたが神様ですか?と訊いたら爆笑していた。

笑って誤魔化された感あるけどほんとにそうなんじゃないの?と、まあ、そんな事ないのだろうけど、多分きっと、誰の中にも神様かもしくはそれに似た存在がいる。居るのか、その時だけ降りてこられているのか分からないけど。

でも、唯一間違いないことは、もしもそういうことがあるとしたら、それは澄み切った美しいパイプのような人の元にだけだ。

余計なものが詰まっているガチガチ頭の時の私ではない。クヨクヨ自責している時や他人ばかり気にしている時の人ではない。

それは話が聴ける人の元にごく自然に訪れる。思い込みを捨てて話が聴ける人、思い込みを捨てないと何も入って来ないということだ。

でも、クリアな人と接するだけでいつの間にか心が落ち着いて話が聴けるようになる。

いつもありがとう。どんな時も乗り切れる。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月13日

チームワーク

昨日は夜帰宅して晩御飯を作る。

アスパラとジャガイモのポタージュと鶏のチーズ入りパン粉焼き。

さあ、いざ食べようというときにオンコールが鳴り施設へダッシュした。

そんな一日を終えて思うこと。

色んなことがあるけれど、声を出して、やはりその時々で出来る限りのことをやって行こう。

愚痴ではなく意見として。そして前向きに動いていこう。

理由はとてもシンプル。

どんな仕事も一人では出来ないからだ。

昨日はチームに感謝した夜だった。

仕事仲間を理解しようとし、自分も声を出して行こう。

人の命がかかっているから言うことは言うけど。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:28| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月12日

是正は是正

人を頼るのはとても良いことだ。そこに人間関係が生まれるから。

でも、自分でやらなければならないことを全部人頼みにする人というのはどうなんだろ?と思う場面にしょっちゅう遭遇する。

頑張る人や、ある程度の障壁を乗り越えて何かが出来るようになった人ばかりが多くを背負うことになる。

そして人に頼んでばかりいた人、それは言い換えると弱い人なんだろうか?違う。私が知っているのは図々しい人のことだ。

そういう人が一旦何かの権限を持つとものすごく支配的になる。

そう、依存的な人というのは実は支配的な人のことでもある。

今のご時世は高齢者施設でも面会制限がかかる。

ある程度管理しなければならないのは必須。

でもそれを私情で、しかも威圧的に禁止したり、この方の場合だとOKと決める人がいる。

社会的に立場が強い人と弱い人というのは居ると思うのだけど、その人の場合は強い人に媚びへつらい、その反動で弱い人にあたるというタイプ。

それを意見するとふてくされる。自分と同年代、つまりは50代の人間が「もう良い」とぷいっ!と拗ねて見せる様は鳥肌ものだわ。

利用者さんやご家族中心ではないのだなあ、この人、何で福祉にいるんだろ?と疑問の嵐。

物凄くおかしなことになっているとボスに談判しに行ったところ「自分も賛成だけど、あなたと自分と二人でスパッと決めると支障があるので今度施設会議で話し合いましょう」とのことだった。

ご利用者様の娘様には会議まで一週間近くお返事をお待たせすることになることをメールで謝罪。

会議に持ち込みましたね。じゃあ、思う存分今までおかしかったことも是正させていただきたい。

間違っていれば私の意見が負けるでしょう。でも、それはどちらにせよ、間違っていることが淘汰されるということ。

望むところだと思う。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月11日

失敗

ショートステイ利用中の方の救急搬送。色んなことがあった1日だった。

あと埒が明かない人間とのやり取り多し。

でも、絶対ご利用者様の願いは叶えるかんね。

時々、いやしょっちゅう自問自答するんだよね。私が間違ってんのかな?とか。

それが良いんだか悪いんだか、相手が間違っているんだよね。それが集団だったりすると面倒臭い。

それはともかく本当の仕事をしていこう。皆恰好つけるのに忙し過ぎ。


話は変わるけど、今頃ですよ。西郷どん見ているのですよ。この仕事になってからテレビ見れないもんだから。

で、驚いたのが、主演の方のガタイ。だって、前結核患者の役していたの、この人だよね?その時はげっそりなさっていた。

同じ人間でこんなに変われるの?凄いですよね。俳優さんって。

と、いつぞや思っていたら筋トレ特集の記事で、彼が1日5000キロカロリーを取りつつ筋トレして西郷どんの身体いなったというのを聴いた。

えー、凄いな、でもなんで?

カロリー、炭水化物も取らないとプロテインが消費されてしまうので筋肉がつかなのだとか。なるほど、ある程度、いや、いっぱい食べなきゃだめなのか。

そう思って、休日のある日、いーーーーっぱい食べたの。最近食が細いから食べなくちゃ!ってことで。

そして・・・。


寝た。

筋トレ忘れた。

翌日デブだった。

今でもデブです。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月10日

恐怖

例年通り、寒い冬には発熱者が多い。

何十人もいるご利用者様なのでそりゃ毎日のように誰かが熱を出す。

いつもなら風邪かな?インフルかな?とびくびくしていた。インフルも高齢者にとっては命を落とす要因になるから。

それが。。。今年はその発熱者の方々にかつてないほどの不安を感じている。

もしもこの抗生剤が効かなければ5日後にもう一度採血。そして別の抗生剤。

いつも辿る道だというのに、途中で熱が落ち着けば歓喜。

下がらなくて次の抗生剤で下がった人も狂気。

ああ、どんよりする。不安だ。

今も一人心配な人がいる。今日から始まった抗生剤。

頼む。効いてくれ。この人にもっと人生を楽しませて下さい。お願い。

強い願いがある。だからこそ強い恐怖になる。分かってはいるのだけど。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月09日

いや、そこ頑張ろう

3日も休んだというのに、出勤日の朝、とんでもない眠さ。嘘でしょ。いったいどうして。

要因は前の版にあった些細な電話のせいかも知れない。ちょっとあることが不安でかけて来たらしいのだけど、その電話が取りとめもなくて。

夜にオンコール。「それならちょっと今から見に行こうか。」と答えたところ、電話をかけて来た介護さんが「ううん、大丈夫。ごめんなさい。お休みだったのに。」と。

いやいや、仕事なので見に行きますよと言ったのだけど、「大丈夫。大丈夫。ほんとにごめんなさい。」と。

こういうのがあると、気になってしまって眠れないんだよね。

かと言って振り切って見に行くと、それはそれで信用していないみたいに思われるかも知れないし。

信じて寝ようと思ったのだけど、何だか心配で眠れなかったんだよね。頭痛い・・・って、おまえ3連休しただろって話だけど。

それはともかくとりあえず出勤しよう。

Kのおかげで楽しい3日間だった。

さあ、頑張れることを頑張って来よう。

ほんとは寝てたいけど。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 07:28| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする