2021年03月21日

とりあえず

で、さっそくなのですが、こちらhttp://newfairwind.seesaa.net/に順次お引越ししていきまーす。

他にも使ってみたいなーと思うブログ機能や書き込みやすいツールを提供してくれているところが沢山あるから、もしかしたら幾つか試してみるかも知れないけれど、とりあえずはこちらへどうぞ〜。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 12:58| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

引っ越そう 風の時代

少し困ったことが発生。なんてことはないのだけど職場でブログ更新できる時間が出来た。

が、パスワードが通らない。

ここ数年は顔認証やらクッキーやら指紋認証などで勝手にログインしていたのであえて入力しようとすると通らないってことは間違っているのだろうけど。

それではリセットしようと思ったのだが登録時のメールアドレスが何年も前に引っ越しした際に変えたものなのでそちrしぇ送られても永遠に見ることができない。

フリーメールアドレスアドレス側からヘルプを読んだり指紋認証で入れるブログ側から問い合わせて手立てを考えたりしたけど無理。

ということはもうブログも引っ越した方が良い。

ブログの会社も変えるのか、はたまた会社は同じか、で、過去ログをインポートするかどうかも考え中。

いずれにしても、これまでいろんなことがあって自分見つめも兼ねて気ままに綴って来たブログ。残すにせよ消すにせよ、いつまでも感謝でいっぱい。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月20日

アーティストな皆さん

つくづくなのだけど、仕事する仕事するだけで日々体力が尽きている毎日。

これはコロナで色んな会合に出なくて済むしウエブ会議で済ませている昨今にはさほど支障がないことだったのだけど。

フロム インドネシアのナースくんの受賞のお祝いをしてくれとご本人から頼まれたときは、どうしようか?またこれも延期にしようか?と思ったものの、アクリル板とマスク着用でパーティーすることに。

当初はKとHちゃんとA君という3人(受賞した3人)+私の4人で行うはずだったが、少し気になっていたことがあった。

他のインドネシア出身の方々は皆介護職なので、どうしてもナース君だけ繋がりが薄く浮いているような気がして。

それではもう1名ということでインドネシアの姉さんを誘ってみたら、何と思いのほか、他の子たちも一緒にお祝いをしたいと言って下さり、あれよこれよで10人。大丈夫なのか?これ?

と思ったのだけど素敵な夜になった。

それにしてもいつものことながら皆良く食べる。日本人は切り身の魚が主ですよ。それなのに、彼らにとっての魚とは丸ごと1匹のことで皿からはみ出している。

肉も皿からはみ出している。お酒はイスラムの人々なので飲まないが代わりに甘い甘いアボカドとチョコレートのシェイク。

やがて一人がギターを手に取り日本のポップスを歌い出し、皆が合唱していた。

いつかもインドネシア姉さんが連れて来たころがある素敵な小さなお店なのだけど、アクリル板越しに皆の笑顔や歌声が響く。

店主が「もう閉めるよ!いい加減にしなよ!」とインドネシア語で怒鳴ると、皆「残業しろ!」と日本語で怒鳴り返し笑い声が響く。

良いお店、良い仲間、良い夜。

しかも、ちょっと一服しに行っている間にお会計を済ませたというのでKと一緒に驚いていると、何とインドネシアナースくんが全部払ってくれたという。いったい、何故。お祝いだから彼にはおごろうと思っていたけれど、途中で人数が増えた上にこの大食漢メンバーだったので足りるかな?危惧していたが、まさかおごられるなんて!

彼は嬉しかったのだと言った。

そして、誰かと誰かが母国語で喋ると「日本語で話せ」と私とKに気を使ってくれていた。

とても楽しい夜だった。

ありがとう、皆。

いつまでも歌声が響いていた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:16| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月19日

未来の星

美容室だけは以前住んでいた地域のところへ通っていたが、お店を出るときに仰ることには、もうすぐ辞めてしまわれるとのこと。

いつも雑誌ばかり読んでろくに会話もしなかったのだけど「あら、ショックだわ。なかなか良い人が居なくて杉並の方から通っていたんですよ。友達もお気に入りの美容師さんだったので伝えておきます。ありがとうございました。」とご挨拶。

次はどこへ行かれるのか特にお訊きしなかったのだけど、今までありがとう。大変お世話になりました。

とても上手だからあの値段ではもったいない。開業なされば良いのになあ。←なのに今後を聴かないという私。だって嫌かも知れないじゃん。

*****

海外からやって来て1年半勤めてくれているナース君。

他の子と同じで勤勉な民族。

育てるのに苦労した。でもって、優秀賞受賞!よくやったぞ!

最近怒られてばかりだからふて腐っていた。だって、怒られるようなことするのよ、これがまた。

でも、今回『かおるさんのおかげ!』と久々に顔がウキウキしている。

そして自分からお祝いをして下さい、一緒にご飯を食べて下さいと言って来た。

自粛モードは否めないけど、それなりにお祝いをしよう。

頑張ってくれてありがとう。

***


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月18日

今宵

コロナでお祝いの一つもできないが、本部長が施設まで来て優秀賞と理事長賞、そして優秀職員賞の表彰状やメダルを持って来て下さった。

プチ受賞式。

皆満面の笑顔だった。

自粛と我慢が多いこの時期だから余計に嬉しかった。

たたえられるとか認められるとかってやっぱり嬉しいものなんですね。

会議三昧の日でへとへとだったものの良い一日だった。

ふと遠くの方で今宵の月のように〜♪って曲がかかっている。

久々に帰宅してからエレファントカシマシを聴いた。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

真夜中の行列

今のところへ越して来てからいつの季節だったろうか。

Kが夜勤で居ない夜に、マンションが面している通りが徐々に騒がしくなったことがあった。

遠くの方から笛や太鼓の音が聞こえて来て大層な行列が前を通って行く。

行列の最初の方は厳かな音楽で足取りもゆっくりとしていたが次第に騒がしくなりお祭り騒ぎのよう。

寝ているのか金縛りなんだか分からなくて、やっと目を覚ましたのだけど、その長い行列は確かにベランダの前の道を真っすぐ左から右へと移動していた。

思わず息をひそめてしまう。

それを翌日Kに話した際に「狐の嫁入りだ」と彼女は言った。

そう言われて見るとはやしかたが少し人間離れしていたような。

ちょっと怖かった。本能的に見つからないように息をひそめていた気がする。

その時は夜中の2時くらいから始まって、やっと終わった、通り過ぎたかと思ったら、後から2〜3人が駆けて行きながら「しまった、遅れた、遅れた!」とあたかも裸足で駆けているような音を立てて通り過ぎたり。もうそれは明け方だった。

ずいぶん前のことで忘れていたのだけど、それが先日また来た。

この時はまだ23時くらいで、こちとらバリバリに起きていて映画なんぞを観ているときだったので非常に困った。あれはやっぱり寝ぼけていたからじゃなかったんだということで。

以前よりも短い行列で終わった。

短くても怖さはマックスだった。サッシとベランダが隔ててなかったら、つい2メートル先を得たいの知れない行列が往来しているのだから。

この時もやはりKは夜勤だったので数日後に話した。時間もまちまちなのかと。

「位によって時間帯も行列の長さも違うんじゃないかな。」という。あるいは位というより値段なのか。良い時間帯が真夜中の2時頃で、予約がいっぱいなのか?とか。

そして、その時Kが「思い出した。」と話してくれたのは、やはりKも祭囃子を耳にして、その時は季節はずれだし、音の方向に何も見えなかったと。

それでもその時はお祭りの練習をどこかでしているんだ、何故だか音が物凄く近い割に見えないけど。と思ったらしい。

後に調べたところ、この地域に〇〇稲荷というところがあり、昔からそこは○○財閥の人々が祭りを取り仕切っているのだとか。

丁度ご利用者様にそのご一族の一人がいらっしゃるので、今度訊いてみたいような、訊くのが怖いような。

その目を瞑っていても開けていても、寝ていても起きていても見える行列のことを。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

2021年03月16日

多国籍軍

もう日本に10年以上いるインドネシア出身のYさん。

海外から来て介護職員の資格を取り働いている彼女たちの多くは地元インドネシアでは看護師の資格を持っている方々が多い。

彼女もその一人。

難解な日本語も、長年こちらにいるのでクリアした彼女たちにとっての障害は何か?

もはや何もない。と言っても過言ではない。

だいたいにおいてパワフルで素直で勤勉な民族で、その昔は偏見があった私ですら、出会ってまもなく、これは日本人も頑張らなければなあと思い知らされた。

で、最近はコロナ問題で国に帰省できないからさぞかし辛いだろうと思いきや、たまには帰りたいが、実は彼女、彼らは日本に残りたいという人がほとんどだ。

信仰は大切にしているけれど、やっぱり日本が好きなのだと言う。

日本滞在中に何回も海外旅行をする人もいるが、アメリカへ行こうが中国に行こうが、「いやあ、でも、日本が1番良い。日本が一番おいしいし、かっこいいし、いけてる。」と言うのだ。

インドネシアやフィリピン、タイなど色んな国の方が「日本が一番良いね。」と言うのを見ていると複雑な気持ちになり「そう?」と口ごもってしまうのだが、するとそれに対しても『確かに日本にも悪いところがあるよ。でも、私たち、やっぱり日本が大好きねえー。』と返って来る。

何だか日本人ばかりが偏見の多い人が多くて心苦しい限りだ。

フェイスガードして杯交わしたり、Zoomやラインで話したり、職場で苦楽を共にしたり。

何だかそんな季節が楽しくて、信仰のない私もイスラムの神様に心からお礼を言いたくなる。彼女、彼らを育み守って下さりありがとうと。

私が育てたインドネシア出身のナース君が先日賞を取った。

そのお祝いを一緒にしてくれないかと、とある一人のインドネシアの女王(というよりアラブの石油王に見える女性(笑))に頼んだから、アッと言う間に8人9人になっちゃって、それはまずいと焦っている。アクリル板足りないよ。

元々陽気で集うことが好きな彼女たちが早く大手をふってハグ出来る毎日が来ますように。

私もいっぱい手を握りハグしたい。沢山の出来事、価値観をくれた彼女たちに。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月15日

6天体のエネルギー

お気に入りのピアス。予約制のもので忘れた頃に届くもの。某メーカーが時々売りに出すやつ。毎回デザインが違う。

と思ったら、はて、最近予約したっけ?

いや、Kからのプレゼントだった。ホワイトデーとかで。

嬉しい。でも、ピアスはしょっちゅうなくしてしまうので申し訳ない。

何やらバタバタ動く生活なもので。

そうしたらまた買えば良いじゃんと言ってくれる。でも、大切なものに限って失くしてしまうのは残念。

それに対しても『失くすということはきちんと使って働かせているってことだよ。』。

ああ言えばこう言うのポジティブバージョンのような人だなあ。

今回貰ったのは、6天体のエネルギーがアチューメントされているとか。ロイヤルブルームーンストーン、シトリン、ブルートパーズ、ピンクトルマリン、アメシスト、スモーキークォーツ。

小粒で控えめなデザインだけど、見れば見るほど可愛くて綺麗だなあ。

私はいったい何をプレゼントしよう。

それを思うと、靴も服もバッグも全部好きなものを持っているから何も要らないと言われ、でもしっかりソースに付け込んだスペアリブを中心に夕飯のメニューを考える。

そんなKは本日午前中から将来のことに向けてあることを画策し出かけている。

その話を聴いたのはつい二日前のことだった。

彼女の願いが叶いますように。

私は、そしてKもまた、現実の雑事から逃げないままに宇宙に応援を要請する。

応援して下さい。頑張ります。そんなシンプルな真正面から好きなように生きるということにチャレンジしている。言い訳なしで。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | クリスタルヒーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月14日

タニタを買ってくれた

最近たくさん食べるように気を付けていたら、めでたく体重が増え始めた。

ここ数年では最高記録。

そのせいか、昨日みたいなハプニング続きの1日を終えても以前のように廃人のようになって帰って来るなんてことはなくなった。

でも、うっかりすると寝食を忘れて何かするタイプ(簡単に言うと馬鹿)なので気をつけねば。

仕事でも結構身体を動かすし、1階から3階のまでのご利用者様全員を見るので結構な運動量になるはずなのだけど年々筋肉が落ちていたので、最近筋トレを多少するが、まあ、これが昔のようには筋肉がつかない。

せっかくついても、少し忙しいとまた落ちる。

何だかなー。

私はもう自分を削って何かをするってことはしたくない。しかし、最近になって改めて文字通り身体を削っていたのだなと思い知った。

それはやりたいことだったから仕方ないのだけど、やりたいことをするにも身体は資本。

見せかけだけの筋肉は欲しくないけど、やはり昔のように強靭になりたいわー。

そんなこと言っていたらKが体重計を買い替えてくれた。前のだって体脂肪率だの筋肉量だの測れたのにいったい何故?

と思ったら、今度のは携帯のアプリと連動している体重計だった。

いやあ、しかし、数字にされると余計に辛い。筋トレしても出てくる数字がたいして変わらないのだもの。43キロ中の筋肉量32キロは少ないです!と毎日毎日言われる。でも、体重は増えた、うん。

数字が見れるようになって余計にギャーギャー言っていた私に、今度はKが近くのこじんまりとしたジム2か所の話をふってくる。

うーん、コロナの脅威がもう少し落ち着いてくれたなら考えよう。

で、ふと見ると何も騒いでいない隣のKは腹筋割れて上腕筋もりっ!強力な背筋でおけつプリン!と隠れマッチョ。

普段如何に介護職を懸命にやっているかが伺える。

何が羨ましいかって、看護職は懸命にやるとやつれるだけなのよ。わーん。どうしよ。でも、ありがとうね。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

商店街

派遣ナースの頃、右も左も分からない頃に、ある方の整形外科受診に付き添った。

そうそう、あの頃はまだまだ態勢が整わず、というより派遣だったので整えるも何もないのだけど、とにかく具合が悪い人が多く受診が多かった。

が、しかし、その方と出かけた受診が楽しくて、帰りに商店街を歩いて和菓子を買った。

後にその方が気難しいと言われているご利用者様だと知った。

あれから3年。

めっきり1ご利用者様とじっくり話せる立場ではなくなった。でも、ふとした事情というか、この人ならではの事情で受診に付き添わせていただいた。

もう気温は春の気温だった。

久しぶりに商店街を車椅子を押して歩いた。

とても良い笑顔だった。

施設ナースというのも色々な気持ちを味わう。

今日も1日のうちに色々な気持ちを味わった日だった。

そして他の出来事から、ここにいる不思議をまた思う。

深々とおじぎをした。

ご家族様には良い人が多すぎる。

そのことの理由が懸命にやっていることが通じるからだと分かっていても、やはりそれを汲んでいただけている事実がありがたく今日も深く感謝した。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

あれから10年

今日はあの震災から10年目という日だった。

あいかわらず施設中どの職種も大忙しだったのだけど、幾人かの人々が「あの時どうしてた?」と語り合う。

考えてみれば、この職場の人々、誰と誰もが10年前の今日出会っていなかったのだということに気が付く。

皆、広い広い円の方々からやって来た。皆別々の場所から別々の運命を辿って今日ここにいる。

施設に入居している方々は認知症が重度な人ばかりではないので、やはり同じ話をした。

そうだったんだ、そうだったんだと、1日中方々で耳を傾けているうちに、夜帰宅してから自分は何も話さなかったなあと気が付いた。

でも、Kに昨年も一昨年も互いにこの話をしたことを思い出した。そしてその前の年も。

皆よく生きて来てくれたなと思う。

それぞれの場所でそれぞれの道を辿り、よくぞ今日この場所に来てくれたなと思う。

歯科往診の先生も、その往診を受ける人たちも、手伝う職員も。

いつまでもあの日を忘れない。

でも、それと同時に、今日という日を忘れない。一人残らず精一杯働いていた。懸命に命を燃やしていた。

ごく普通の日常の大切な1日を。

また明日ね。

そう言える幸せの意味を。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月11日

外へ出て行こう

昨日、昔訪問入浴をやっていた頃の夢を見た。

で、目が覚めたときに、あることに関して「ああ、そういうことか。」と納得した。

夢ってのは潜在意識の自分が現実世界を生きている自分に向けてヒントやメッセージをくれるのよね。それが夢分析。

最近仕事をしていて、デジャヴだなーと思う瞬間が何度もあった。

それはモノや人物や場所への既視感ではなくて、感覚に対してだった。

この感覚、この嫌な思い、どっかで味わったことあるよねー。まあ、もっとも同じ職種やってたらしょっちゅうなんだろうけど、その類の中でもまた特別の何か。

最近54にもなるこの婆さん、時々筋トレやっているもんだから、身体が痛かったりだるかったりするのよね。

その身体で最近わがままがモンスター級のご利用者様と接することが多いもんだから、まさにそれ。

訪問入浴のときもそこそこ老体だった。それで動かなければならなかった。それも重いもの持つ作業でね。

今やっているのは単に家でやっている自重トレなんだけど、今の私には充分きつい。ようするに身体が重いのよ。逆にいうと筋肉ないから身体が重い。

その状態でわがまま言ってとことん困らせられる。

まさに同じじゃないかってことで、時空を超えてデジャヴだったんだわ、これ。

で、夢は私にこう言っていた。

あの時もやって良かった、やって見て良かったーって言ってただろう。

そして深くつながっただろう。

だから、これは良いことなんだよ。がんばりな。

私は夢にお礼を言った。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 夢分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

その手はもうあきた

寂しさが怒りという形でしか出せない人の底なし沼。

誰でも陥りやすいのだけど、周りは騒然とする。

その生き方をずっとやって来たら、もう行き止まり。

ますます孤独になるばかり。

ほんと、悪い人じゃないんだけど、あまりに迷惑なので自然と人が離れて行く。

最後は、病気を利用したり、あるいは少しお金があれば客という立場を利用して優しくすることを義務付けようとしたり。

でも、そのやり方ではいくら人の優しさに触れたところで満たされることが無い。もっともっともっと・・・となって怪我をする。

じゃあもっと病気になれば愛されるのか、もっとお金を払えば愛されるのか、そういう罠に陥ってしまう。

あるいはもっと美しければ愛されるのか?とかもっと可愛ければ愛されるのか、もっとかわいそうな人になれば優しくしてもらえたり威張れたりするのか。

全部間違い。

途中で少し気が付くことがあると思うけれど、何十年もそのやり方をしていると、もうなかなかやめられない。

それを救うことって出来ない。

じゃあ、思いきり冷たくするのか?というとそういうわけではなく。

出来る時に出来ることをするだけ。

でも、自分を犠牲にはしない。犠牲にすると、その人とまったく同じことになってしまうから。人を恨む人というのは元々自分で犠牲の道を選んだ人のことでもある。

同じようになることが愛なのだと勘違いしている人もいるけれど、それは全く違う。

嫌なものに触れたなあ、しんどいなあと多くの人が思っている。

私は趣味のように闇を抱えて人に汚れを押し付ける人にはもはや興味がない。

でも、押し付けられて傷ついた人の気持ちは分かるようになった。

自分を大事にできない人は思いやりがない。もちろん誰のことも大事にできない。

だからと言ってその趣味に付き合う必要はない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月09日

雨の日の出張

高齢者の方々が施設に滞在なさるのにショートステイという手がある。

通常その名の通りショートなステイのはずなのだけど、時折ロングステイとなる場合がある。

何がよろしくないのか?というと知らない医師が主治医なので、いったい何でこの薬が出されているんだか?とか、ご病状的に不明なことが山ほどあるということ。

それで相談員さん経由で色んな質問をしたり情報を受け取ったりするのだけど、これがまた不便。

伝言ゲームみたいになってしまう上に下手すると違うふうに伝わってしまったり、必要な情報が全然得られなかったりする。

それで、忙しい最中、直で受診対応に行ってご家族と主治医に現場の介護さんたちが心配したり苦労している点、はたまた看護的にもこれはどうなんだろ?という点をお話しして来た。

ご家族様も先生も一生懸命考えて下さった。

色々なことがあきらかになった。

願わくばいつもこうありたいものだけど、いかんせん手が2本に足が2本。その上私もご老体。(笑)でも、ぼちぼち行くか。

補聴器を創ろうにも検査の段階でそれが難しい人のために集音器やもしもしフォンをショッピング。

皆少しでもコミュニケーションが取れて通じ合って行きますように。

架け橋となるため今日も頑張る。

って書くとなんか少し真面目そうだけど、要はご利用者さんが少しでも楽しめますように。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月08日

リ(再び)ハビリ(生きる)

いつぞや施設で転倒なさり頸部骨折の手術を受けた方のご状態確認をした。

あの時は診てくれる病院が見つからなくてひやひやした。

そしてもう近隣では最後の頼みの綱とも言えるところへお電話してやっと受けて貰えたという経緯がある。

もう術後10日を過ぎようとしているのでどうなさっているか?と伺ったところ、抜糸はまだだが、少しづつリハビリが始まっている、しかし、指示が入らなくて全然リハが出来ないというお話を伺った。

そうなんですよね。認知症があり知らない環境だから無理もない。

元々よく動く方なので(だからこそお怪我も多いのだけど)あえてリハビリしなくても、そしてこちらの指示動作を求めなくても良くなるのかも知れない。

骨のくっつき具合と創部の状態で退院時期を判断して下さるとのこと。

受けて下さったことに心からお礼を言った。

でも、大変だろうなあ、慣れている私たちの施設へ1日でも早く帰って来れますように。

*****

事例研が終わったあと、花粉も手伝ってか、疲労困憊でくよくよすることが多くなった。

しかし、Kと色んな話をして一晩ぐっすり眠り、また元気が出て来た。

が、目を開いて行こう。耳を澄まして行こう。

移り変わる色を見て、風の音を聴いて行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月07日

明日がある

辛い季節到来。鼻炎カプセルで鼻の症状は治まっているものの、目のかゆみは止まらない。

そして、仮に薬を飲まなくてもだるいのがこの季節。何だか食欲も無くなってしまう。

もうこの季節はとにかく仕事に来ただけでもOKとしたい。はたまた自分の60パくらい出来たらよしとしたい。

ところが、なかなかそうもいかず。

人間って調子が悪いときほど、出来ていないことやダメなことばかりが浮かんでしまうもの。

あれもこれも目について、もやもやしたり、自分が不甲斐なかったり。人様に腹が立ったり。

冷たくされる態度や表情が心に刺さったり。

かと言って、いつものように、自分のすべきことに関して努力を精一杯するかというと、今いちだったり。

と、他の人からもよく似たエピソードを一つ二つ聴いた昨今、どうやらこんな状態の人間は私ばかりでないらしい。

******

家に帰ると、いつも綺麗にしてくれている。と、感謝するのは同居人のKに。

自分だって連勤で辛いだろうに、どうしてこんなにやってくれるのだろう。

例え勤務帯が違って一人で帰って来た日も心遣いを感じる。

なので私も洗濯機を回し、何か美味しいものを作ろう。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月06日

辛いなあ

さて事例研が終わって5日目。

施設は喜び冷めやらぬうちから忙しい。

あー、なんか皆さん具合が悪い。

熱発しているとドキドキする。ただの感冒でありますように。

もっとも高齢者の方々ならひとたまりもない。

そんな中、今月半ばに全職員がPCRを受けることになった。色んな意味で怖い。

でもやらねばならぬ。遅すぎるくらいだ。

この法人には特養が10個存在するのだが、一度も陽性者や濃厚接触者を出していないのはうちの施設だけ。

そんな馬鹿なことはないだろう。こんなに大勢の職員が自宅と職場を行ったり来たりしているのだから。

いくら守り神がいたとしても出来過ぎ。

ところで、この間、事例研の結果発表を待つ間、もうドキドキしていてしょうがないので「もう無理です。神様お任せします。」という気持ちになった。

もうあれ以上は出来なかったし任せるしかない。

すると1位ではなかった。

その前はご利用者様が可愛そうなことに夜間帯に転倒なさり受診している間、神様、お願いします!と本気で祈ったが、骨折していた。

ああああ、何だか最近落ち込む。

色んなことがどこかに繋がるのだとは知っている。そして結果、大きな学びを得ることになるのだということも。

ただ今は走り待っていて辛いの。どこがトンネルの出口なの?と。

そうかと思いきや、そんな心情なのに、淡々とやるべきことをやっている自分も発見する。

前に進むしかないのよね。もう。それは決まっている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月05日

ゼロ以下

どこででもお見掛けするのだけど、常に誰かの悪口を言っている人。

人を下げることによって自分をあげようとし過ぎる人。

まずくなると、ますます早口で大声で高笑いをしている。

その口を閉じて静かになると、自分が避けて来たものが見えるから。

ほんとにどこにでもいるので仕方がないのだけど、職種によっては致命的。

でも、セルフイメージは『私はベテラン』なのだった。

いや、全然出来てないよ、ビックリするほど出来てないよと分かる人が怒るのは最もなこと。

何せ仕事してないからなあ。立ち話をしてうん十年の人。おそらくはそれでも足りなくて誰かを付き合わせて何時間も茶ぁーしている。

黙ると、何かが見えちゃうからね。不安だから喋り続けるしかないよね。誰かに。

ずっとずっと話を聴いてくれた相手が少し自分の都合を話して『ちょっと今日は聴けない。』なんて態度を取ろうものなら大騒ぎ。裏切られたとか、全然来てくれないとか。

どこにでもいる人。

だから、すぐに分かってしまって。

誰もが遭遇したことがあるタイプの人だから、するりと離れて行く。

すべてがゲームですべてが中身のない話だから。

ご本人ですら退屈するくらいに。

口でごまかして来たことが、ばれてくるまで、全ての人に分かるまでに数年も掛からない。『あの人おかしいよね。よく見ると仕事してないよね。』としばらくは気が付いた人がビックリして注目するが、やはり、皆去っていく。

ダメなものはダメ。

仕事でもプライベートでも人生にでも、ダメなもの、あかんやつってのがいる。

自分に退屈する人、本当の自分を観れない人。これはもうしょうがない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | めんどーーー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月04日

春の日に思う

昨日は朝から生暖かい空気が立ち込めていた後、昼過ぎから冷たい雨が降り出した。

でも、やはり暖かだったので春1番でも吹いたのかな?とも思ったが。

帰路への道が強風で凄かったこと。春の嵐だった。あちらこちらに吹っ飛ばされたと思われる植木鉢やら看板が転がっていて、自分も何度か突風にあおられた。ぬおおおお!と漕いだけどね。

最近はもうほんと年なのよね。今年でもう54になろうとしているんだから無理もない。

たかだか自転車で坂を登るのをきついと感じるんだもん。どうしようもない。

何か重いものを持ち上げるとか、凄い運動するとか、そういうときじゃなくて日常生活動作をきついと感じるんじゃどうしようもない。

それでも、これ以上落とさないために今年は七草粥の日から時々筋トレをすることにした。自重の軽いやつだけど。

帰ってからKのリクエストの暖かいクリームシチューを食べた。

そして次の日の夜、まだシチューが残っていたけれど、ちらし寿司を作っておなかいっぱい食べた。もちろんシチューも。

筋トレなんてすると痩せてしまうってのがこの老人の悩みなのでさらに食べている。

事例研が終わり、3月の声を聴き、勤怠締めと月次も仕上がった。そして明日は朝からウエブ会議で看護プロジェクト。

頭の痛いことは沢山あるけれど、春を楽しんで行こう。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 美容&健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月02日

ありがとう

事例研究発表会の日はKちゃんのチームに入れて貰ったうちの青年看護師に発表後も他の企業の事例研を見て勉強して貰うべく、勤務のメンバーからはずしていた。(まあそうすると現場に留守番人員を配置しなければならないので大変なのだけど)

しかし、ベテランのKちゃんは、いくら主任と言えど前の日が遅番だというのに、早朝から出勤して、そのまま発表後は遅番勤務に直撃するという恐ろしいハードさだった。でも、それで優秀賞だから余計にカッコいいけどね。

私は日勤中に全ての事例と審査と発表が終わっても定刻に帰れる勤務だったのでまだ楽な方だったはずなのに、既に施設に居る時からへとへとだった。

身体に震えが来るくらい疲れていた。緊張していたのだろう。

そうして一人帰り着いた自宅で電話が鳴ったので「えー、今帰って来たばかりなのにオンコールか。」と思い込んで出たところ、母だった。

普通の人にしてみれば何でもないことなのだけど、もう一生電話に出ないと決めていた数年前。

それは落ち込むとか悲しいとか何でもない出来事だった。

若い頃はいちいち母の非人道的なところを見ては本気で落ち込んだり、無神経なことを言ったり幾つになっても虚勢を張るところを見ては、自分が死にたい気持ちになったりしていた。

馬鹿だなーとも言えるのだけど、その頃の自分のことを私は笑わない。一生懸命だったねー、真剣だったねと褒めてあげたいくらいだ。

でも、ある時期から母親の在り様で自分の人生や日々を暗くすることを止めた。

そこから抜け出せない人たちを沢山知っている。当時の私と同様、それはそれで見下げない。まだまだ心理的に離れることができないというだけ。

但し、現実においてうまく行かないことがある度に親を引き合いに出して嘆く人やら親に文句言う人、いつまでも何十年も親のせいにしている人とは仲良くできない。

もうそろそろ親のせいじゃないだろって気づけよ、嫌なことがある度、何かを努力しなければならない時に親のせいにするのも頭おかしいから。

あるいは、友達とうまく行かない、会社でうまく行かないなどという場面に直面する度、突然『おかあさん、何で死んじゃったの?』と死別した親御さんのことを引き合いに出して嘆くのも甘え。親は関係ない。うまくいかないのは何故なのか?という事にいつかは向き合わなければならない。

というわけで、私もまた母なる人に産んで貰った一人。

母のせいに出来ることは何一つ残されていないので、ずっと連絡しなかった非礼を詫びた。

母は孫にお婆ちゃん、お婆ちゃんと呼ばれながら幸せそうに暮らしていた。

良かった と思った。

何十年か前は憎んでいたし、怒っていた。でも、今は幸せそうで、本当に良かった、ありがとうと思う。

それはとても嬉しいことだった。

母からの着信をスルーしたことは何度もある。ろくでもない頼み事が多かったからそれを恐れてたってのもある。

でも、このタイミングで電話に出ることになった。本当に唐突だったのだけど、つくづく神の御業は不思議だ。

それは幼い子供の頃から持っていた感覚なのだけど、何か大きなものに畏怖の念と感謝を今も感じている。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする