2018年06月24日

築地

Tちゃんと築地へ行く。

それも突然だった。IMG_1684.JPG

朝から会って、まずは茶でもしばいてから・・・ということで新宿のカフェでモーニングを食べた後に行ったというのに。

あそこ歩いているともうすぐに腹減って腹減って。。。

でも、ぐるりと一周してまた元の場所に戻りひと際威勢の良いおばちゃんが呼び込みしている店で海鮮丼とビール。

混んでいるはずよね。ランチタイムに直撃していたらしい。

けれども食べている間にだいぶん人がひけて来て、若干歩きやすくなった通りをまた歩く。

あれもこれも・・・と思ったものの、一番よく観たのは乾物屋と食器屋さんと刃物屋さんだった。

色んなことがあったのだけど、しいて言えば一番嬉しかったのは電車の中での出来事。

何でもないことだったのだけど、とてもとても幸せだった。

それにしても行き当たりばったり的に突然行き場所を告げられても、しかも帰りの道中まで、「この駅で降りてみようか。」と言われても「うんうん、降りてみよう!」とか。

その他諸々色んな気ままさが楽しくなって来た。ビックリすることもあるけれど。

大切な日々を積み重ねている。

ドリカムの月光や椎名林檎の丸の内サディスティックがかかっていた。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

ドラマ三角形〜(汗)

人が何か一生懸命やっているとき、特に追い詰められているに近い急ぎの仕事をしているときに邪魔する人種がどこにでもいるという話をしていたけど。

それと全く同じ構図が隣の介護ステーションで繰り広げられている。

他の人は空気を読んでちゃんとそっとしておいてくれるのに。一名だけが椅子を持って来てまで背中に張り付いている。


あたかも仕事の話をしているようでいて、実は今言わなくても良いことばかり。

案の定、後にどんなに困ったかを語るK。でも、いつも決まった人なのよね。

その類の人は何か事件が起こるとイキイキとする。

ネタがないと何も起こっていないのに枝葉をつけて大げさに騒ぐ。

何かそれで自分の根本的な虚しさが誤魔化されるような気がするらしい。

こっち向いて、こっち向いて!をやるわけだ。

無意識のゲームだから仕方がないのだけど、ほんとどんどん周りにおかしいと思われるようになっている。

私なんぞでもわかってはいてもその毒気が抜けるまで一日くらいはかかる。

「一日で済むんかいっ!?」と驚くKだが。

済むよ。だって、人間はいつでも何でも自分で選択できるのだもの。

誰が望んであほらしいこと考えるか。

私は頑張っている人、真実に目を開いている勇気を持つ人と一緒に行きたい方だし、一緒に行こうとする人が好きだもの。

自分の停滞や落ち込みと同化しろと変な頑張り方する歪んだ心は大嫌い。もっと嫌いなのはあらゆる人を犠牲にして多くの時間を奪っても何も不思議に思わず振り返られない人。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

囚われの身

抱え込み過ぎる人もどうかと思うのだけど何でもかんでも人に投げつける人にも苦しめられる。

そんな体験談を聞かされて「うう、わかります。」と答えるばかり。

心理学的に見ても、いつか話しつくして、しゃべり散らかす方から聴く側の人になるのだろうと多くの人は予測。ええ、カウンセラーはそう習っている科目もあるから。

ところが境界例とか人格障害の域になると、話が違う。

話せば話すほど本人のゆがみが強くなっていくばかり。

特にぎゃーぎゃー怒っている話や批判話は要注意だなあと思い知る。

あ、聴く側に回ったのかな?やっとかな?と思いきや。

自分の硬くて冷たくて古い類型論の中におさめようとする。

いや、そんな話じゃないんだけどなあーと多くの人が首をかしげることになる。

まあ・・・仕方ないか。

その前の段階でも色々な手段をとっても、自分を見つめない人にはかなわない。

そういう人は自分だけが人間で、自分だけが傷つく生き物だと思っている。

ああ、残念。

人は愛ある人が好きだ。

ちっぽけな世界に好き好んで収まろうとする人は1人もいないだろう。

囚われの身というよりは自分で自分を閉じ込めているだけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

嫌がらせ

何か急ぎの仕事や重要なことに向き合っていると気でもふれたのか?という勢いで邪魔する人がいる。

軽傷重症を問わずどこにでもいるタイプなのだけど。

長時間仕事で一緒にいなければならないと結構やられる。そう、不毛なゲームに過ぎないと分かっているのだけどやられるのよね。

10年20年30年・・・とこの人は人の邪魔をすることに時間を費やして来たのだなあ。

自分が頑張るのではなくて、どうにかして人を前に進まないように阻止する方法ばかりをみがいてこられたのだなあ。

気を引くとかそういう表現にすればまだ可愛いものだけど。

そればかりやり続けているものだから自分の中には何も残らない。空っぽ。

なので邪魔の仕方も一心不乱になって来てきちがいじみて来ていたり。

無意識だから仕方ないのかと思いきや、その人生には何度も何度もチャンスがあったはず。

それを掴まない人につける薬はないのだなと思い知った数年間。

もはや距離をとるしか方法がないと多くの人に思わせるまでにいたり、1人ぼっちになるので、その類の人はますます大声になり、嫌なことを人に言い、極端な被害妄想に陥って行く。

被害妄想になることですら1人じゃないできない。

それでもひとつの方法を選ぶから、「なんで私ばかり苦しいのか。寂しいのか。あの人は良いよね。」節を繰り返す。

何故苦しいのか?に簡潔に答えるとしたら、それはあなたが思いのほか人を苦しめ続けているからだ。
****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月20日

うーん・・・

さあ、勤務表・・・と思ったのだけど、その向こう側にあるゲシュタルト療法ロープレを目指して。

会議、会議。その会議から帰って来ると、私の大切な金の卵が「お話しできる時間、今日ありますか?」と言って来る。

なので次の会議が終わったら・・・と返事をして面談。

色々あるのよね。心がありながらにして働いているのだもの。

でも、如何にあなたが素晴らしいのか?ということも含めて面談したら、問題全解決とはいかないまでも頑張ってくれるとのこと。

そうしてこの日も終わって行くのだった。

なかなか思うようにすすまない。

あとは私事であるものの、引っ越しも進まない。

業者に廃品も含めて全委託しているのだけど、その前に必要な小物を取りに行こう取りに行こうと思ってはいるのだけど。

なかなか行けないんですね、これが。

多分だけれどこのままでは綺麗にはい7月から!というわけにはいかなくなりそう。

色々危惧することはあるけれど、仕方ない。今日のことを一つ一つやって行こう。

少々の負荷と共に。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月19日

次から次へと

自分としてはあまり面白いとは思っていない類の仕事。俗に言う”やらなければならないこと”が二つ終わって、気が付けば勤務表を作る時期がやって来た。

この勤務表が出来たら介護と合同でやろうと思っていたゲシュタルト療法やロールプレーを盛り込んだ研修の案を煮詰めて行ける。

全体的な流れと骨組みを決めるまでを既に一緒に作って来たのであとは細かいところを作り上げて行くだけ。

そしてもちろんここは組織なのでボスに許可を貰うべく文案して持っていかなければならない。

なのでお互い勤務表作成が終わったら続きをやろうねと棚上げにしていた。

じゃ、勤務表。ということなのだが、ご飯は食べなければならないということで、「飯食いに行こう。デートしましょう。」と言うことで夜な夜な荻窪のステーキ屋さんへ。

以前一度行ったことがある店なのだけどリーゾナブルな割にめっちゃ美味しい。

息抜きが出来て良かった、良かった・・・・と思っていたのだけど、ホームセンターが目に入った道すがら「あ!思い出した!」と叫んでしまう。

一緒に歩いていた介護の主任さんも「あ!自分も思い出しました!」と。

特養でも時折延命や直接的な治療を望んでいる方々もいる。

そして、仮に「何かあったときは何もしないで自然に看取って下さい」と仰る方々だとて、不慮の事故で亡くなるのは決してナチュラルコースとは言い難い。

というわけで特養にも心肺蘇生やAEDを行う機会がある。

なので各フロアーにCPUボードを置いておこうと思ったのだ。

病院ならば救急カートと共に普通に置いてある心臓マッサージの備品だが特養にはないところが多いらしい。

しかし、床などで蘇生を行うのは他の利用者様たちにもショッキングなので是非とも尊厳を持ってベッドできちんとボードを使いたい。他にも足りないものいっぱいあるけどね。

ところが購入するには少々老人には不向きだとか、施設で買うには高価すぎたりするので「作れるな、これ。」という話。

この話も気が付けばあっという間に2ヶ月ほど放置してもうた。

思い出したからにはすぐやろう。

というわけで、今日は購入して来た板に保護剤をつけて各フロアーに置いては周知する作業。

今度こそは・・・勤務表だ。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月18日

脱帽

また一つ頭の痛い仕事が終わった。

それは多大なサポートがあったせい。

自分一人でなんて到底できなかった。

ある程度まで手伝ってくれてありがたいなあーと、他の仕事を終えてそれに取り掛かったとき、「え?」と驚きを隠せなかった。

よくもまあ、こんなに面倒くさいことをやってくれたものだと思って。

ある程度までってな話じゃない。ほとんど苦しいところをやってくれていた。

そこから先も大変だったけれど、これが最初から自分一人でやっていたとしたら寝込んでいたかも知れない。

改めて感謝したのだけど、この人はいつもそう。

そしてちっともそれを自慢したりすることもないし押し付けがましいことを言うでもない。

黙って淡々と助けてくれる。

ペラペラペラペラ喋らず、ただひたすら支えてくれる。

自分のことを何一つ説明しないその人の凄さを周りが理解して行くのにそう長くはかからない。

だから皆が一目おくのが分かる。

けれどもその人は一目おかれるためにやるのではない。もちろん。

ぶれないって凄いことだなあと改めて思う。

やるなと言ってもやってくれてしまうのだから、もう残すところ、私がこの人に出来ることと言えば、きちんと生きる、なるべく自分で出来ることをする、恥じないようにする・・・そんなところしか思い浮かばない。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月17日

弱さと裏切り

ある日・・・・

いや。というより、ある時期、とても辛いことがあった。

それはそれで仕方がないと納得しかけた頃、今一度当人と話す機会があった。

話したところで仕方がないという感じだったのだけど。

その時平謝りされて「自分は人に依存するところがあって・・・」というエピソードを聴いた。

それはその人から聴くのは意外だった。

とてもそうは見えない強い人だったから。

少しだけ月日が流れた。

色んなことが分かったような、分からないような。

分かったことと言えば、それに関して言えば私だって人に依存しますからね。そんなのは責める権利ないですよってこと。

けれども、それをもうやらないというのは無理だろうなーということ。

長年持っているパターンというのはもはや癖になっている。へきだもの。

それの代替案もきっと見つからないから繰り返し人を傷つける。

それでも良いよという人の範囲内でもその人は充分生きていけるのではないかなということ。

そして私は人を傷つけ過ぎるほどの依存癖を持った人と付き合っていける強さはない。

ありきたりの話だなあと思う。

でも、一喜一憂する。

そういうのに時々疲れる。

そして、じゃあ、どうするの?無気力になってそのまんまでいるの?と言われるとそういうわけじゃない。

多分今までにもこんなことはあっただろう。

そして自分を元気にしてくれる人といのはいつでも強い光を放っている人だった。

だから一つ言えるのは、自分はやっぱり自分で立てるようになりたい。

それが自由であることだったり心から安らぐことだから。

ぬるいやり方してんなー、見えなくして誤魔化していつも同じところを行ったり来たりしているなー・・・と見受ける人とは多分そう長くは関われない。

関わるのが私の弱さや寂しさ。

どこかで聞いたような言葉が浮かぶ。

人間だもの ってこと。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

ずる は 損

うーん。お国やら区に出す書類を書き上げた。

これ知ってどうすんの?的なことや、それを書くにはずいぶん時間かけて調べないと無理だなーと思うようなこともあった。

通常業務もあるものだから、悲鳴あげそうだったよ、もう。

でも、やりたいことをやるためにはやりたくないこともやらなければならないのよね。いたし方なし。

どちら一方だけでは成長しないという原理もあるし。

あとそうだなあ。

人がやっていることが出来ないというのも致命的なことだ。

ここまでの話に限らず、例えばもっともっと小さなことにさえ言える。

人が出勤して来るときに出勤できないってのはネック。

しかも、人の動向を見てどこで休めるか?と計算して休むとか。

たまにどの企業にもいるんだけど、うまくやって渡って来て上の人に気に入られる方法をとって生き延びているとか。

でも、数年後、差が歴然とする。

基本なまけものだからトライも少ない。

それより何より出勤日数が欠勤によって一日でも二日でもあるというのはもはや差が出たり成長する遅れをとったりする根源。

なんたって量と質は比例するのだから。乗り越えて来た数人は成長する。

そのやり方が一年二年と続けばもはやその差は歴然とする。

周りが分かってくれないとか認めてくれないからではないのだ。

鍛錬しないけれどプライドだけの人というのはどこにでもいて、それに見合った結果をもらっているだけだ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

せっつくな

なんとも言えない日だった。

通常業務に追われて何一つ管理職の仕事が進まない。

やっぱ、60人の人々の処置やらなにやらやりつつだと無理。

半ばあきらめていたのだが、少しだけ手をつけた。

しかしそれをせっつく人もいる。

職種が違うもんだから相手がどういう状況で、その業務でどんな大変さがあるか?というのが分からないのは仕方がないことではないけれど。


自分の都合を第一に考えて、他の仕事している人達をせっついて回るということの恐ろしさ。

でも、まあ、まあーと自分をなだめる。

せっついている本人が何年も棚上げしていることがあることを思い出した。

そうだ、そういう人だった。

そしてある日それを相手に「やりました」と提出したところで、もう誰も覚えていないという事態が起こるだろう。

そうだった。

人様の時間は無尽蔵にいただきたい、いくらでも人様の時間や労力は使いたい。それがいつまでもあると思っている。与えられて当然で、それがいつまでも続くと思っている。

チャンス、機会が何度でもあると思っている。

んなわけないだろってことでやがて相手にされなくなるわけだけど。それに傷ついたと騒ぎだすというのも不思議な話だけど、とてもありがちなパターンの人。

ありがちだけど、自分だけが辛いと思っている。自分は普通の人とは違う、特別にしんどいと思っている。何せ頭の中の人口は自分一人だから。

そうでなくなるわけには行かない理由があるらしい。。。ということも分かっている。

ある意味皆平等に時間を与えられ人も自分と等しく悩んだり苦しんだりすることもあるし傷つくこともある。それを分かるわけには行かない理由がその人たちにはある。

だから”やって貰うばかりの人”を脱却するには行かない。”そんなところに自分は特別だ人と違うんだという意義を観ているから。

砂漠のようにぱっさぱさな人は固まったスポンジのよう。人に対するとき無意識に相手のエネルギーを水分のように凄い勢いで吸い取ってしまうから。

分かって貰えただろうか?と普通の人は沢山の時間を費やしたあとに最初の頃は期待してしまう。

でも、一時的にスポンジが膨らんだだけ。一つきりの方法は人から奪うだけ、愛に似た何かを吸い取るだけなのですぐに乾いてしまう。

果ては石のようになった人たちがぶつかって来るので痛がったり交わしたりしているのが普通の人で、まさか自分が石のように固くなったスポンジだとは夢にも思わない人が被害妄想にふけっている。だって、気が付くはずがない。自分を見つめることは永遠にないのだから。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。❤
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

ありがとう

そしてM子さんは多分もう他国の地を踏んでいるのだろう。

世界では何やら歴史的な会談がなされていたりと色々。いや、多分そんなん表向きにたまたま見える絵面であって、本当はもっともっと前、そしてもっともっと深くから進められていることなのだろうけど。

私はと言えば、そんなことと比べれば本当に目先のことにいそしんでいる。

私的にはとても大事で大きなことばかり。

引っ越しの見積もりが終わって業者さんと契約したものの、借りたものは綺麗にして返さなくちゃね。本当に感謝いっぱいの場所だもの。

*****

そうした頭の痛いことやら、山積みの仕事のことやらの合間の一日。

今日は約一年前、初めてあなたとプライベートで会った街で待ち合わせ。

一日のうちで三回も一緒にコーヒー飲んだね。

沢山話したなあとも思うのだけど、あなたは思えば一年前の今日もたくさんたくさん喋っていたね。

色々なことがあったね。

どうやら私はアウトローなのではなくて肩書きを頼みにするところもあるらしい。

それを知ったのはあなたと会ってからだと思う。

いちいち約束や肩書を欲しがっている自分に出会った。

でも、そんなことはもうどうでも良いよね。

と思いつつも実は今でも矛盾した感覚を持っている。

肩書や約束がないのも嫌だけれど、肩書や約束を決められるのも嫌なのが私らしい。面倒くさいね。

それより何より、こうして会えている今を嬉しく思った。

何を言われても「またそういう嘘を。」と言ってしまう私に何度も何度も言ってくれた言葉。

もはやそれは嘘でも良い。

そして多少複雑な気持ちだったけれど大切なプレゼントを買ってくれた。

一年前のそれと色違いのもの。

それはあなたのシャツと同じ色だった。

分からないことばかり。そしてやらなければならないことばかり。

でも、私は、今、勇気を持っている。

あの時の、そして今日の痛みと共に。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

有事に備えて

数か月前、とあるところで衝撃的な映像を観た。

偶然にも見せてくれる人が存在したからなのだけど。

そしてそれは例えどんなに遠いところで起こったことだったとしても、いつ何時私の周辺で起こっても不思議ではない出来事だった。

そう、どこにでもあり得ること。

有事に備えて何ができるか?をその時から考えていた。

丁度その映像を観た日、傍にKが居たので自分が何を観て何を感じ、これから何をしようとしているか?ということをファミレスで話した。

すると偶然にもKは同じような出来事の体験者だった。

それから、数か月。

その映像はプライバシーに関わるので直接借りることは控えるとして。

職場でゲシュタルト療法を取り入れた研修をすることにした。

K固唾をのんで聴いていた。

そしてその研修自体、決してふざけて行うわけには行かないのだけど、恐怖だけを印象づけても仕方がないので、色んな要素を取り入れた骨組みを作った。

あとはキャストとして幾人かに配役をお願いしに行って日にちを決めるだけ。

プロローグはまず皆で美味しいパンを食べて貰う。

そしてゲシュタルト療法を取り入れた劇を行い、間違い探しとクイズ形式の対応考察をする。

そして最後に正しい対処方法を公演して終わり。

その最後の対処方法を指導するにあたって「やっぱ、あれ使った方が良いみたい。」と思い、一昨日、生まれて初めてパワポを触り出した。

面白いのね、あれ。

パワーポイントのページに入れる画像をネット上で検索したものの、それも何だなーと思い今日はKと新人ナースのNさんにハイムリック法をやっているポーズをとって貰い写真を撮った。

凄くシビアな仕事なのだけど皆笑っていた。

何が出来るのだろう?

何が起こるのだろう?

そればかりはやってみなければ分からない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

宙ぶらりん でも ハイスピード

施設の仕事は公休。

でも施設会議がある日だと前日に知る。

しかも野暮用も出来た。

予報通り雨が降りしきっているし、あー、嫌だなー、どうしようかなーー?と思いつつも結局は予定通り。

遂行した〜。

気が重いこともやった。

残るは16時からの施設会議のみ。

しかしこれに行くのも難関だった。

顔面に雨がどしゃーーっ。

休日なのに出席しに来ると「あれ?勤務表どうにかならないの?」的なニュアンスのことを他部署から受けるのだけど。

色々な行事や委員会、あとその他のナース陣の希望を取り入れて・・・尚且つ人員不足の苦労をさせないように・・・なんて組んでいたら、全部は網羅出来ないんだよね。

でも、出て良かった。

*****

気が重いことその3くらい。

ふんぎりをつけなくちゃ。出来るかどうか分からないけれど・・・ということに着手。

まだ結果は分からない。でもやるしかない。

*****

もう一つは一人ではどうにもならないこと。

何でもかんでもハッキリさせたい私にとっては不可解なことがあると非常にストレス。

どうしたいのか?という答えは出ているけれど出来なかったことがあった。

やって見てできないということは、まだその時期じゃないということか。

近年課題な苦手なことその1。

それは任せることと待つこと。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ??? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

チケット ゲット

職場、つまりは施設のスタッフから見るとまたしても三連休取っているだけのようにしか見えない私。

違いますがな。あくまでこちら側から見ての話しだけど、セッションしたり引っ越ししたり、今日は看護PJに行きましたがな。もうーー、死ぬ。疲れた。

しかし、徐々に徐々に片付き整理されていることがある。

思わぬものが思わぬことに役立ったりするのは、物質的なことや技術や知識だけではないが、今まで無用の長物にしか思えなかったものが意外な活躍をしてくれるなんてことがある。

場所を変えるってのは凄いことだな。

何だかますます楽に楽しくなれそうな予感。

そうして蓄えた力はここぞという時に使うのだ。

まあ、そんなポジなこと思いつつ、帰って来る姿はよれよれだったのでKが「かおるちゃん!大丈夫!!!?」と叫んでいる夕方の玄関。

そう言えば。。。Iちゃん。チケット取ったどおおおおお!

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | アンガーマネージメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

ぼちぼちと運び出す

色んなことがあり色んなことを学ぶ、そうして節目を見つけて、不自然なこと、不要なことがポロポロと取れて行く最中だった。

多分それは昨年から始まっていた。

いよいよ持って歪んだままのパターンには合わせられなくなって来たり、歪んだフレームの中にはとうとう存在することが出来なくなったり。

そんな最中事務所を移転しようと考えた頃に海の向こうにお住まいのM子さんが近々ヒプノの講座の続きやその他諸々のセッションを受けに来るという便りが来た。

住まいを転居している最中で他のこともくそ忙しかったしネットは繋がらなかったし、下手すると見落としそうになる環境だったのだけど、メールはしかと届いてた。(その後また繋がらなくなってなかなか返事が返せなかったけれど。)

それならば、今回は彼女との連続セッションが終了してから事務所を移転しようと考えた。

本当はまだまだ途中経過の方々も沢山いらっしゃるのだけど、実はそう言っていると永遠に同じ場所に縛り付けられているという事態になるので、どこかで踏ん切りをつけなければならなかった。

色んな理由で先延ばしにして来た。

「この場所に居て下さいね。当分よろしくお願いします。」

「これからもよろしくお願いします。」と色んな都合や色んな声と私の答え。

かと言ってそれは人のせいに出来るわけじゃないのよね。全て私が選んだだけ。ただ、不自然で何かがへんてこりんだった。

*****

今日は看護PJに参加する傍ら4社の業者さんと同時に立ち会って貰って見積もり。

廃品するものと連れていくものを選別する。

そして思い出す。

「なーんだ、引っ越しを待ってくれてなくて良かったのに。私、どこにでも行きますよ。」と言ってくれたM子さんの笑顔。

「あ、そうなんですね。どこにでも行きますよ。」と言ってくれた人たちの笑顔。

場所でもなければ条件でもない。どんな事情も邪魔にはならない。

肝心なのは自分なのだった。

******



ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月09日

独り立ちのドラマ

M子さんとのセッションの最中、Nさんというナースさんから度々電話が鳴る。

同じホームからの電話でも何故大御所ナースからじゃないか?と分かるのは今日はNさんが二回目、三回目の独り立ちの日だったから。

一番最初の日、既に天は試練を与えてくれちゃったのでビックリするくらいだったのだけど、その後も彼女は頑張っている。

とある方の熱発と皮膚炎についての指示仰ぎだった。

ほとんど彼女一人で大丈夫な力量を持った人なので、指示仰ぎというよりは確認に近いものだったけれど。

経緯を説明したその後にこうして良いですか?と訊いてくれるあたりが全部的確。

彼女にしてみれば自信がないからかけてくれた電話に過ぎないのかも知れないけれど、こちらとしては休みの間の出来事、および彼女の考えを知れて嬉しいし助かる。

何にも自信を無くす理由はない。

一番怖いのは10年後20年後、何も学ばないまま働いて居るということ。

長いこと同じ場所にいたり慣れた仕事をしていれば周りはそれなりに扱ってくれるだろう。

でも、積み重ねられた怠惰、つまりは人の批判に明け暮れて、何一つ自分で創造せず、何一つ思考せず、言い訳ばかりで積み重ねられた怠惰は、とりかえしのつかない人格と状況を生む。

なのであなたのそれは正しい苦しさ。

自分が自分で立とうとしている人のそれ。

それが少しづつ本物であるあなたを育んで行く。

人は年を重ねれば重ねるほど、差が出る

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月08日

未来ペーシング

今日もまたアメリカのM子さんとのセッション。

ヒプノセラピスト養成講座の道程にある。

それはともかく帰国している間毎回お昼にデリバリーを持って来て下さり一緒にランチをするのだけど。

日本食が恋しいと仰る他の海外陣の方々同様に日本食らしきものが多い。

そんな美味しいランチをしてでの講座が今日も続いたわけだが。

ユニークなM子さんの中のM子さんに沢山お会いした。

人には色んな顔があるのよね。

自分でも覚えているけど初めてやったときには知らない自分がどんどん出て来た。

出て来てくれてありがとう。話してくれてありがとう!と感動する実習だった。

****

そろそろ帰国してしまわれる。

いくつかの約束をした。

甘い紫蘇巻きのはちみつ漬けの梅干しも間に合った。お気に入りのチーズケーキも間に合った。

そして未来の展望を近い合い、ワクワクしていた。

いつでも涙がボロボロ出るほど感動させてくれるのは、けなげに、でも逞しくしなやかに生きる人の美しさだ。

等身大のその人だ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒプノセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

雲の間に間に

どこまでが本当でどこまでが嘘か分からない。

けれども目は口ほどにものを言う。

なので、その瞳と表情に私ははまっているのだと思う。

そこに本当があるから。

嘘はつまらない。

時に嘘が必要なのは知っているけれど嘘が自分と相手を苦しめることも痛いほど知っている。

とても暖かい手。

本当は知っている。あなたはとても正直でその法則さえ知っている。

街を歩く。

明るい場所、暗い場所でもあなたの目は変わらない。

*****

というようなことを感じさせる人と会った後、いつものようにKと過ごしていたところ、遠くの空の雲間から光が地上に降りてくるような景色が見えた。

よくあるけれど、まるで神様でも降りて来そうな光景。

見て、綺麗だよ。神様が下りて来そうな感じ。

そう言ったところ、Kの返事に絶句した。

「捕まえようか?」

!!!

なんてことを(/_;)

せっかくそれまではBGMはアメージンググレースで光景は神々しい神様だったのに。

Kが口を開いた瞬間、神様が「え?え?!ぎゃっ!」と捕獲されてKに色々注文をつけられている光景に代わってしまった。

この人の場合無敵すぎて、嘘かホントかという言語すらその世界にない。嘘なんて知らないかのように。

恐れを知らないってのは凄いことだけど、それをさばかれないほど強いというのはもっと凄いことなのだろう。

気が付けば難しいことを考えるのを止めてゲラゲラ笑ってばかりいる。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとってとびきり素敵な日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

辞退届

指導訓練して得て貰う資格のために、多くの書類を福祉保健財団に提出しなければならなかった。

これがまた多いんだわ。

研修を修了して合格とした人がたったの二人だったけれど、当初の通り5人だったらこれの2.5倍の書類をそろえなければならないところだった。いいんだか、悪いんだか。

しかし無事に書類が届いた後、取り返しかかって来たお電話によると、研修が合格・・・どころか研修回数にも満たなかった3人についても、辞退届けというものを書いて送らなければならない。

それぞれ一回づつしか終わっていないのでもうなかったことにしたいくらい。何故なら合格した2人においては全32回の研修をやり遂げて来たのだもの。

1回対32回じゃ原因と結果は明らか過ぎるでしょ。

やらないなら初めからやらない、ねたまないってことにしてくれないとほんとに書類が増えるだけ。

技術ひとつ身に付けた2人は他の介護者よりも利用者様を救ったり役にたったりする機会が増えるのは当然のことで。

日々の小さな努力が明日を創り未来を作り人生を作っているのだと言うことを、誰もが分かっているようで分かっていなかったりするのかも知れない。

いくら背中を押してもやるのは本人だ。そうなのよね、何事も。辞退届は自分で書いてもらおう。

一つのことに対してどれだけ多くの人が関わったのか?ということを知って貰うためにも。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとってとびきり素敵な日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月05日

時に資格は勲章

早いもので半年。

それは介護の方々にとある資格をとって貰うための指導訓練員になって欲しいと頼まれてから。

それは昨年の暮れのことで、それをやるには私自身が資格を取りに行かなければならなかった。

で、とっとと手続きを踏んで指導訓練を始めたのだけど。

対象者5名。当所の機嫌は三か月。

そこにくらいついて来てくれたのは2名のみ。その一人がKだった。

それは利用者様の命にもつながること。

けれども激務をこなしながらこの研修を受けるのは皆にとっても過酷なことだったので、延長届を出してさらに三か月。

結果全員を合格させることは無理だった。

余所の場所では時間と研修自体をでっちあげるという話も聴いたのだけど、それもまた危険なことだったので完全に出来る人しか合格はさせられない。

今思うのはゼロ人じゃなくて良かったな、二人だけでも正規の合格者を出すことが出来て良かったなということ。

どちらかが夜勤に居ればとても安心。

特記したいのは、誰もが激務である中を二人だけは必死の思いで「今日(研修)できますか?今(研修)できますか?」と頻回に突入して来てくれたこと。

誰もが同じ条件なのだから、そうして頑張った人が資格を取るのが自然な流れ。

私はそれをねたむ人の気がしれない。あほかと思う。

言い訳する人の気も知れない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとってとびきり素敵な日でありますように。
posted by かおる at 10:15| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする