2016年06月12日

霊にも怒るし

現代には既に合わない時代遅れの諺というものが数多くあるように思う。

数え上げたらキリがないが、今日思ったのは”夫婦喧嘩は犬も食わぬ”ってやつ。

だいたいきょうびの犬や猫ってのはうまいもん、少なくとも食べられるものしか食べない。

でも、この諺だとあたかも犬はなんでも食うみたいな言い回しじゃないか。

それはさておき、今日も仕事でへとへとだった。

何で余力を残しておかないのか?!と言われればそれまでだが、人の心とか目に見えないものを扱うに至っては、もう毎日全力投球しかないのだ。それでも足りない。

じゃ、何故そんな仕事を選んじまった?本職からバイトに至るまで全部。

それは単純にやりたいからだ。やりたいことをやっておかないと後悔するからだ。

はたまたきれいごとを言って自分にウソついたり他人と比較したりポーズをとり続けるだけの人生も同じく死に際にめちゃくちゃ後悔するだろう。それどころか、周りにも迷惑。不幸な人ほど他人にずかずか入り込んで来てはああしろこうしろと言うようになってしまうから。

**********

で、今日、職場に夫が迎えに来てくれていたので、ああ、そうか、今日は土曜日。先方は休日だったのだなと気づく。

それから家に帰ってごはんを作って食べ始めたわけだが。

私の方がご飯を食べながら、時々うとうとしてしまう。そろそろ限界なわけだ。

すると、夫がテーブルの下で足を軽くぶつけて来たので、ハッと起きる。

しかし、しばらくするとまた眠くなるので足でポンとされてハッと起きる。

そんなことが三回も続き、しまいには食器をドン!と大き目の音を立ててテーブルを鳴らす夫。

途端にいらっと来た。

「あ、茶碗は俺が洗っといてやるよ。」と親切心で声をかけてくれ台所まで追いかけて来たのだけど、「ちょっと今はそばに来んでくれ。」と願う。

それでも「疲れてるんだろ、いいよいいよ。」

そんなふうにどう聞いても親切にしか聞こえないのに腹が立ったらしい私。「なんで足で蹴るんだよ!足でやんなよ!食器を乱暴に置くなよ!言葉で言えば良いじゃんか!」と大爆発。

後方のソファーに座っていたおじいちゃんにばれないように私を起こしたかったのだなということも気が付いていたので余計に激怒。

とにかく足蹴にするなら、結婚当初からそうしておいてくれ!昔はそんなことしなかった!態度や扱いを変えるな!と激怒すると当然爺ちゃんにも聞こえるわけで。

ふん、そんなこと知るか。

あと、爺も、昔もそうだったけど、今が病気だからって婆ちゃん怒鳴るのもあかんぞ!

まったく持って一人で後片付けしてプリプリして二階にあがって来た。

怒りがふつふつ、ふつふつ。

実は互いにそうだったらしく、しばし避けて無言ですれ違ったりしていたが、「ごめん。」と謝られて一日が終わった。

くっそー。足蹴にされたのに、ごめんと言われたらつられてこっちも謝っちまった。

で、突然の心霊現象。にも「やかましいわっ!おまえには関係ない!近づくと魂ごと焼き払うぞ!」と怒鳴っている私、わからない人には不可解。

しかし、霊がすごすごと出て行った。

こういう日もあるわけよ。

仕方ない。人間だから。

落ち着いた頃、”私は生前夫にDVを受けて・・・それがトラウマで。。”と許可なしに別のやつが話しかけて来たので水晶投げつけた。

トラウマを作るな、バカたれ。いや、作って勝手に持っているのは良いけど、関係ないところで急に巻き込むな。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: