2016年07月26日

朋輩じゃ

たまたま電話カウンセリングばかりが集中した日だったので一日自宅に居た。

世の働く方々には申し訳ないくらいのたいした通勤距離じゃないのに自宅に一日いられるとほっとする。

本当は事務所まで行って掃除でもすれば良いのにねー。まったく。

しかし無理をせず楽を取る。

とはいうものの、電話カウンセリングってのは難しいもので相手の顔が見えないので声とエネルギーをつかみ取らなければならない。

しかも、途中でイヤフォンが壊れたので昔のように耳をつけて仕事をしていたら電話が熱いのなんのって。

*****IMG_1126.JPG

夜になって終盤のカウンセリングで少し嬉しいお話しが聴けた。

いや、彼女にとっては過渡期なのだけど、色んなことが起こる中、勝手に刷り込まれた自分を縛るルールに支配されず、自分を大事にしていく方向で考えてくださっていたこと。

何せ命あっての物種だから。

どんな企業であっても独特の狭さがある。

それと自分の命や価値を引き換えにしてはならないと私は思うのだ。

それと同時にそれを理解することの難しさも知っているので、彼女自身が、カウンセリングに限らず、心理学も受講して下さって来て、物凄く目覚めた部分があるのだなということが嬉しかったのだ。

一緒に目標を決めたものの、それ以前に彼女は自分がどういう状態で、どういうふうに情緒的な問題が来ているのか?ということを把握していたので、既にその目標は達成されていた。

聴けた良かったなあ。話して下さってありがとう。

**************

で、夜、まだ書類仕事だのPCの中の仕事だのが残っていたのだけど、夫からライン。

『確認だけど、今夜Kさんご夫婦と牡蠣食べに行くの、忘れてないよね?』と。

ひょえーー。凄い遅刻。

でも、かなり遅れるとは思うものの会いたいので行きます。

マスターのN君や久々に登場のKさんや、店員さんに限らずお客さんたちの中にもお目見えして良かったなーと思う方々ばかり。

途中、本日休業している別の店のBマスターも来て下さったり、Kさんがやはり数年前にさしあげたライターを使って下さっていたので嬉しいと告げると「朋輩じゃ!」とまたあのセリフを言って下さる。

自分が下さった財布はさっさと捨てろというのに。

たばこに火をつけて下さった。

今日、最後の一服。

さあ、明日も最善を尽くそう。
********
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: