2016年08月15日

仕事に遊びに燃え尽きるって・・・

久しぶりの休みだった。

が、結局朝までメールカウンセリングがかかってしまったので眠れず。

疲れ過ぎて肩もバリバリなせいか、どちらにしても眠れなかったとは思うけど。

それでもこの朝から明日までは念願のお休みだ!とベッドに入った早朝6時。

なのに、四時間後に目が覚めてしまうって何。

いいや、今日は絶対起きるもんか。もう起き上がるな。寝れなくてもゴロゴロしていよう。

ちなみに遠隔ヒーリングの依頼を受けて自己ヒーリングを兼ねてレイキを流したのだけど、終了後も眠くならないほどだった。頭も心も体も多分切り替えがつかなったんだろうね。何せ24時間以上起きているっていう状況だったから。

病院ナースの頃は夜勤の日に至っては30時間以上眠れないのではなくて、寝てはいけなかったので、あのころに比べるとましなのか。

ところで昨日の夜まだ家にたどり着いていない帰路にて汗びしょびしょ。

そこに夫から電話がかかって来た。彼はお盆休み中であり、この日は高校時代からの仲間5人と納涼会をやっていた。毎年毎年、高校の親友と年に二回以上集まっているって良いよね。

特にこの日は、特別な人が出席していたという。

Nさんという元同級生は夫と同じくらい体がでかいので、道を歩いていても互いにすぐに見つけ合い「お!N!」とか「あ!尾崎!」と叫んでいたそうだ。それが地元だったり、都内だったり至るところで偶然何度も出くわしていたので余程縁があるのだろう。

しかし彼は20年くらい前だったか。奥様のご都合で九州へ行ってしまった。

そして昨年だったか、彼にとってもとても悲しい出来事があった。その時の夫は「こっちへ帰って来いよ。ああ、でも、もうそっちに仕事あるから難しいか・・・。」と何度も言っていた。

その彼が久しぶりに参加できる同窓会だったそうだ。みんな、泣いてしまったという。まだ癒えていないであろう彼の気持ちを考えて。

もちろん、Nさんが遥々九州からお越しになると訊くと、参加したい気持ちはやまやまだったのだけど、私はこれまた前もって断っておいた。本当に残念だけど、忙しくて夜にはへばっている。へばっているときにはお会いしたいけどお会いしたくない。あと、気を使わせてしまいそうで。

それなのに、夫が「今からなら来れるんじゃない?」と夜になって電話をかけて来たのが二次会の最中だったのだが、私の返答を聴くなり「来ないの?まじ来ないの?!」と叫んでいた。この酔っ払いめ。何度も言っておいたのに。

今年の夏はイベントが目白押しの夫に比べ、私は無理しないで断らざる得ないわけだが、驚くべきことに、断っても断っても次の約束の確認が来る。

四回、五回と断ってしまうってことも何だけど、何ていうか、断っても断っても次のトラップが待ってるという感じ。

私も全部終わって晴れ晴れとした気持ちで行けるなら、先方は皆会いたい方々ばかりだったのに。

しかし、もう無いじゃろ・・・。

と思っていたら、寝る前に「あら?今日も何かあったんじゃなかったっけ?きっと”どうしても行かないの?”とか訊いて来そうだなあ・・・」と思ったので、一生懸命寝たふりをしていたのだけど。

結局四時間後に目が覚めた私に「ほら!Kさんのライブ!用意して。行こうよ。」。

Kさんという方は某元バンドのドラマーの奥様で、夫婦それぞれお店を持っている。既に誰それの奥さんという言い方はふさわしくないほど活動していらっしゃるのだった。

もうだいぶん断り続けてしまったから、休みなわけだし、行くかあ。。。と近所にあるとあるホールに行くことになった。

寝不足だしすぐ中座するかもよという条件で。

ライブは素晴らしかった。

なのだけど、やられたわ。せっかくの休みを寝倒せなかった。

でも、久々に一日中杯交わしたり自転車で走ったりできたし、楽しかった。

今日はもう何もやらないでまじ寝よう。さすがに眠れそうだ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: