2016年10月01日

膝枕

新規のクライアントさん2件に電話カウンセリング一件。

比較的楽な工程だなあと思いきや、やはり新規の方との旅の始まりは未知なので今でも多少緊張する。

でも、不思議なことにお会いする前からだいたいの様子が分かるのよね。

お会いした瞬間には「あら、カウンセラーの同業者の方かしら?」というエネルギーを感じたのだけど、別の意味で心理に長いこと触れて来た人だった。

自分ではどういうふうに思おうと、こういう方は強い。

数年にわたってカウンセリングを続けると、やはり本に書いてあることや誰かが言ったことの受け入りではなくて、本当に自分のこととして考えるのでその力が身に着くのは必須。

面白い方に出会えたなあと感激した。

ロジカルな人で今日は論理療法的な要素が多い2時間の会話ではあったけれど、それはそれで良い。心理がが好きな方だなあと思った。

でも、スピリチュアルな理屈抜きのアプローチをいつかしてみても面白いかも知れない。

出会いに感謝。

******

確か今日は平日だと思ったが夫が迎えに来た。

スーパーに行こうと言ったのに猫居酒屋さんに行こうという。そりゃ行きたいんだけどさ。

「ちょっと銀行行けなかったから今日の分立て替えておいてくれる?」と言われて切れた。

おーい!今日、気持ちよく家賃を払う予定なのに立て替えたら遅れてしまうかもしれんやんか!

と勢い良くいう割りに「明朝返す。」で「あ、そ。」と即答。

しかし、着いて見ればレディースデー。先週と違って女が最初私一人だった。

「お!いらっしゃっしゃい!やっとレディが一人来た!」

おばさんでもいちおうレディか。ありがとよ。

四匹の子猫と親なのにまだあどけないコロちゃんとじゃれ合ってご満悦。5匹とも楽しそうだ。段々活動範囲が広まっているような。そんなわけで、来れば来たで楽しいし。
そしてお久しぶりのMちゃんとY君カップルと会えて同席。楽しかったっす。

一生懸命勉強している彼女の姿に感銘。

しかし、珍しく途中でえらく眠くなって来てしまった私。

「やべ。眠い。」

すると隣のMちゃんが膝をポンピンと叩いてここに寝ろという合図。

酔っぱーなので猫のようにこてっと頭が倒れた。仰せの通り膝枕で寝てまう。

遠くの方で「珍しいね。かおりんが寝ちゃうねんて。」って聞こえるのだけど、やっぱ疲労困憊だった様子。

しかも、膝の上え寝ている私にMちゃんがマッサージしてくたり、レイキで言う摩擦法のように腕や背中などをなでなでしているし。

”よーし、よし、よし。”

猫かい。

でも、癒された。

すると、目覚めた私の正面で夫とy君が爆睡している。いつもの腕組みのポーズで。

おーい、名残惜しいけど、みんな、帰るぞ!

というわけで店を後にしたわけだが、今夜はよく眠れそう。猫のようになでながらの数十分。

しゃーわせでした。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: