2016年11月26日

こんな状況なので茶ぁしばきましょいっ

昨日ほどじゃないけれど、今日も寒かったなー。

事務所で一人遅い昼ごはんを食べようとしたとき、ラインに気が付いた。

今日はヒプノのトレーニングの会だったのだけど体調不良のご連絡あり。

うう、かわいそうに。風邪ひいている人も多いけれど、ぽんぽんが痛いのも辛いよね。

どうかゆっくり休んで治して下さりますように。

で、そのグループラインを読んだあとに個人ライン。

『今きがついたんですけどKさん調子悪いって駅に着いてからライン見ちゃいました。今日、どうしましょう?行ってもいいんですか?会自体も中止にして先生も体休めるならそれでも大丈夫ですよ。』と。

ああ、これも少し前のメッセージだ。

こちらにも慌てて返信。

私はどちらにせよ事務所に来ているから良いわけで。

さらに言うと何らかのトレーニングの会の際にはなるべく他のセッションを入れないようにしている。

それは普通のカウンセリング同様疲れるというのもあるのだけど、複数が集う会になると、セッション自体が余計に生き物になるので、どう展開するかわからない。所要時間もおおよそのところしか分からないから、おいそれと他のコマを入れられないのだった。

そんなわけで空いているので「私は大丈夫ですよ。でも・・」と返信。

何せ寒いからね。Aさんだっておうちでゆっくり出来るときはした方が良いだろうし、はたまた何かセッションしたいならいらして下さっても嬉しいし。

そんで私の返信が遅かったのよね。送信した途端に玄関のチャイムが鳴ってドアが開いたので「うおおお!返事するの遅くて!駅から歩かせちゃってごめん!」と驚く。

『いやいやいや、私もさっき気が付いたので。』

私はあたふたしてランチの皿うどんの手が止まっているし、どうしよ、どうしよ。寒い中来させちゃったわよ。

でも、もしよろしかったら茶ぁー、しばいて帰りーと暖かいハーブティーを入れた。

『しばく、しばく。(笑)』

で、しばしお茶会的な雰囲気で互いに近況を話していたのだけど、笑いが絶えなかった。

絶句したあとに、どっと笑うというような出来事を沢山聞かせていただいたし、私も同じような気持ちになったことがあるので、何だか共感し合える方が出来て嬉しかった。

これ、いくらメンタルヘルスを自分で出来るようになっても、所詮人間だからバイオリズムがあって、ついつい深刻になったり考えこんじゃうときがあるのよね。でも、二人で話すと余計に笑える。

なんか、凄い人の話、素晴らしい人のお話しも聴かせていただいて勉強になったなあと少々長い茶会の後、お礼を言いたかったのに。

料金を払おうとするので「いやいや、今日はいいよ。」。

『いやいや、ちゃんとした教育分析でしたよ。』のやり取り。


彼女、笑っていたなあ。

いい笑顔になったなあ。

元々の彼女なのだろうけど。

外は寒すぎるんだけど、何だか真剣に考えたり爆笑しているうちに暖かくなったという幸せな日だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: