2016年11月28日

セラピーの日

先日、特養に動物たちがやって来た。ペットセラピーである。

入居者さんたちの中には風邪ひきさんも多いし、介護も看護もスタッフが限られている中での通常業務。

なのでセラピーが行われている一階のフロアには全員の方々が行くことは出来なかった。

それでもかなりの数のおじいさんやおばあさんが目をまん丸くして賢い動物たちを観て感激していた。

動物たちは、こちらが思うよりも状況を理解している。

なので、お爺ちゃんやお婆ちゃんに優しい。

動物なのでストレスにさらされるんじゃないか?と思いきや、むしろ胸を張って得意そうにしている。動物にも色んな性格があって、彼らは社交的で人に見られるのが好きな才能を持っている子たちらしい。

ベッドに寝っぱなしの人々も車椅子で誘導されて『うわあ・・・』と感嘆する様が可愛くて嬉しくて私もずっとそこに居たいくらいだった。

何でも、この催しは初めてのことだそうだ。

これまでショッピングやカラオケやらいろんなレクを観たけれど、この日はまた新しい表情を見せてくれた。

しかし業務に戻らなくてはならない。

名残惜し気に”この人は今どんな顔をして観ているのかしら?”とこっそり顔を覗き込んでいたら『あ。看護婦さん!』と気づかれてしまった。

でも、その感嘆の表情が動物を観ているときのテンションと同じだったので「あれ?」。

周りの数人も気が付いて『あ、あの人だ。』『あ、そうだ。いつも私のガーゼを変えてくれる人だ。』『あたしの魚の目を取ってくれた人だ。』と言い出したので一目散に逃げ出した。私は社交的な動物ではない。

でも、何だかおかしくなって楽しく逃走した。とりあえず業務を片付けなればね、人知れず。

しかし、上司のナースさんが『もうホームで飼っちゃえば良いのに。』と熱く語っていたことを思い出して少し嬉しくなる。

結局、入居者さんたちに幸せであって欲しいのよね。

**********

ところでよくあるパターンなのだけど、介護と看護のテリトリーや行動時間、作業の種類は違っていて、互いに出くわすときは大抵どちらかが忙しく動いている。

距離感が同じ職種同士よりも少し遠い。

でも、私、この感じが好きなのよね。引きのカメラで見た方がその人の人となりが良く見えることがあるから。

よく他の人を観ていると「それは介護の方でやってよ。(勝手に)」とか「なんでも介護に押し付けないでよ。」ってなやりとりが交わされている。

もちろんそれも分かるのだ。めっちゃ忙しくて体も精神もギリギリになって来るとそうなるんだろうね。


ただ、そんな中でも、私はなるだけ楽しく仕事をしたい。深刻な要素が強い場所でこそ深刻になり過ぎてはおしまいだからだ。

もちろんすべきことはするのだが、それ以上に思い悩んだり怒ったりする必要はない。

同じようなことを考えている人は例え職種が違っていてもフィーリングで分かる。

『尾崎さん。僕、誕生日なんですよー。』という介護の子。

あらま。それはおめでとう。うちの夫と誕生日近いねー。

『さそり座ですか?それはそうと、プレゼント下さいね。』

なんで私があなたにプレゼントしなければならないっすか?とびっくりしたけど爆笑してしまった。

それから何週間も経ったある日には、早朝、エレベーターの前に立っている私の後ろから「尾崎さん、もう11月が終わっちゃいますよ。何か忘れていませんか。」と。

さすが。先日はさらっと会話を流したつもりなのに、ほんとにさっすがの星の元である。

『何が欲しいの?』

『甘いものが欲しいです!!!』

そうか。27歳。甘いものが欲しいのか。分かった、分かったと、プレゼントのカツアゲにあいそうになり爆笑している私。

でも、いいね。

楽しく仕事をしてるし、彼がいると明るくなる入居者さんも多々あり。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。


ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。とってもお久しぶりです。なんだかいろいろ落ち込んでなんで自分ってこうなんだろう、どうしたら抜け出せるかな とか思い始めると何故かかおるさんを思い出す私ですw 久々にブログを拝見しましたが、お元気そうでなんだかうれしくなっちゃいました。
きっとこれだけだと 誰かわからなくて気持ち悪いかもですね。
友人の看護師が思い悩んでいたので、かおるさんのカウンセリング受けてみたら??って勝手に紹介したことのある私です(^−^)でもそれも7〜8年前なので、記憶の彼方かも。
お会いしたのも、20年とか前w 相変わらず看護師やってます〜
Posted by たま at 2016年11月28日 21:32
読んでくださってありがとう。
時々思い出して下さってありがとう。
看護師の業務でもプライベートでも沢山幸ありますように!
一生懸命だと落ち込むことがありますよね。
Posted by かおる at 2016年12月06日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: