2017年02月01日

大切なもの

今年最初のカウンセラーズトレーニングの会だった。

年頭から年末年始は凄いと言っていたものの、見事全員に色んなことがひきこもごも起こっていた。

で、もちろん本質的に喜びの方が多いという状況。

色んなことが起こるともとれるのだけど、実はほんとは特別なことではなく、もしかしたら誰でもそうで。

進歩しよう・成長しようとするその心が色んな出来事の中の全てを感じ取ろうとするのだろう。

自分や誰かや何かが特別というわけではないし、そんな考え方を手放すとき、他者の生き方も見えて来る。

ある一時期、デイリーガイダンスをめくると、”過去を祝福する”という言葉がしょっちゅう出て来ていたけれど、あの頃、とてもそんな気持ちにはなれなかった。

過去の全てを祝福するなんて。

でも、時が流れて体験の意味が少しづつ分かるようになったとき、”なるほどな。”と思えるようになった自分が居た。

ただし、そこに至るまでのプロセスを体験したので、辛い体験をした方や境遇に恵まれなかったという人の話を聴きながら『良かった。』なんて思えるわけないよね・・・と余計に共感した。ましてや自分と同じようにそう思えなんて考えもなかった。

だからこそなのだけど、色んな体験を経て過去の辛かった体験を”あかんやつ”ではなく”良いやつ”と言えるようになった人を目の前で見ると感動してしまう。

凄いなあと思う。

それは無理やりきれいごとにしてしまった幸せのポーズを取っているだけの人には分からない何か。

この数時間でも色々なことが起こった。

笑ったり、言いたいことを言ったり、言いたくないことを言ったり。

終盤、「先生が何かワークするって言ったらどうしようか?と思ってた。」と仰る方もあり。

いや、だいたい想像出来ていたのよ。皆さん同志は本日があけましておめでとうの方々が多かったけれど、私、お一人お一人にお会いして近況を少し聴いていたので。

色んな意味で盛り上がることは知っていたし、私の方もワークするとばたっと倒れそう。皆も倒れそうという状況。

本当に人は心で生きているのだなと思う。心で感じ、心で頑張っている。

そしてその心が豊でキラキラしているのは、心の筋肉の鍛え方を学んだ人々だから。

*********

共感できることがあるし、自分一人ではなくて案外多くの人が体験した似たような出来事があります。

けれども、同時に、人の心の中には誰にも分らない部分というのがあります。

でも、だからこそ、あなたはあなたなんです。そこは分かって貰わなくても大丈夫なんです。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: