2017年02月14日

今となっては同じ空の下

手すりにラバーを巻く作戦、第二弾完了。

ちょっと疲れた頭では上手い策や素材がどうしても思い浮かばなかったのでラバーの手袋の手掌側、ぶつぶつがついている部分をぶった切って手すりに巻いただけなのだが。

前のころにピンクの手袋を材料としたものが巻いているのを「嫌で嫌で憂鬱だったトイレだけど、何だかこれ見ると元気が出るのよ。」と言ってくれる。

あらー、でも、ご要望通り下の方にも巻いて足そうとしていたラバーの色が違うわ。今度はマジェンタの手袋でツートンカラーになっちゃう。ごめんね。

そう言いつつ、手すりの幅が少しでも太くならないようにめいいっぱいテンションかけて巻く。

そしてビニールテープはあくまで最小限ね。

滑らないように巻いているのにビニールで固定すると簡単に滑っちゃうからね。

最初のときとは違ってコツを得たのですぐに終わった。ピンクとマジェンタの手すりを観て凄く喜んでくれていた。

良かった、良かった。

風邪ひきさんがちらほらいるものの、なかなか平和な日勤。。。。のはずなのに、なんでいつもとこの疲労度は変わらないんだろうね。

*********

今日の相方は大御所ナースさんの片方の方。

勤めて二日目のときにたいそうな物言いをされた私は、あのとき、黙って立ち上がり、隣の部屋へ消えたのだが。

濡れタオルを思い切りシンクに叩きつけた。

で、深呼吸して戻って来たわけだが、当然その音は聞こえるだろうし私自身も相当なオーラーになっていたらしい。”あ、あれ?あれ?この人、こういう扱いの対象じゃない?”というような顔をなさって、それから態度が普通になった。

その後も何度もそういうことがあり今がある。

何でも喫煙所の場所が変わるとのことで。

回覧で次の喫煙所が屋上だと知る。

「ここ、屋上、あるんですか?」と訊くと「あるのよ!」と言っておもむろに医務課の普段はあけないサッシをガラっ!とスライドさせて外へ行く大御所さん。

晴れ晴れとした大空の下、一緒にベランダや喫煙設備などを探索して一緒にゲラゲラ笑っていた。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: