2017年02月15日

信じること

癒しとか浄化という言葉の意味やそれにまつわる出来事はどこか優しいものだというイメージがある。

でも実際に起こる現実的なそれは、激しく何かと衝突することだってあるかも知れないし外科手術のように痛みを伴う大々的なものかも知れない。

と書いて思うのだけど、私、少し前にもこんなことを言っていたし、遡ると何年も前に同じようなことを言っていた。

何も起こらないうちからそんな言葉を発していて、しかも、まだ言葉を持たない時代からも既にその事実や理解は心の中にあったみたい。

ある意味人は、最初から何でも知っていると聴くのだけど、本当にそうなのかも知れない。そりゃあ体験しなければ分からなかった面もあるのだけど、根本的な真実というのはそういったものなのかも知れない。

そして、思うに、結局私は自分のやりたいことをやるんだろうなということ。

げー、それ、無理!とか、バカバカしい!とか時折内心ヒスを起こしながらも、何とかして楽しんでやっていくのだろうな。

前のどの体験の中でもかなりうまくやれるようになるだろうし成し遂げられることが増えて行くことだろう。

自分を信じたり楽しんだりしながら、最近失いがちな静かな心に全てを映し出すということを取り戻して。

そして今日はカウンセリング。

分かってはいるものだけど、改めて不思議だ。カウンセリングの世界とあの世界とは繋がっている。

とりあえずは腰を落ち着けて丹田落として人のエピソードを聴き、感じる。

ここに私は居る。

バージョンアップの成長期。でも、そのプロセスのどこをとっても私。なんら変わりない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: