2017年02月16日

あなたが大好き

本日基礎コースの卒業を迎えた方がいた。

約一年。

お仕事しつつ大変でしたね。

最後の仕上げの授業を色んなニュアンスの真剣な表情で聴いていらした。

ほとんどの方がそうだけど、色んなことがありましたね。

そして変化を迎えましたね。

全てが終了して「というわけで今後のことはこういうわけで、これで終わりにしたいと思います。お疲れさまでした。」と敬意を込めてねぎらう相手は私よりも先輩のお方。

しばし呆然としていらしたが、その瞳にみるみる涙が浮かんだ。

すぐには飲み込めないことばかりだろうけれど、また何かが始めるんだよね。

別れ際、「せんせい!」とこちらを向く方はよく観ると私よりも小柄な方だったと初めて気が付いた。今までとても大きく見えていたから。

この流れで行くとハグなのかと思いきや握手を求められたのでちょっと恥ずかしくポーズと動作を変える。(笑)でも、結局ハグも握手も両方した。

まあ、本当によく頑張られたこと。

頑張らなくても終えることが出来る簡単な章なのだけど、こういう方はより深く感じより多くを持ち帰る。

頑張るのはご本人なのに一仕事終えると放心状態の私。

本当に大仕事だなあ、でも、嬉しいなあと思う頃、人ひとり、一年の思いがどっと出る。

ああ、ちょっと横になりたいなあーと思うときだったのだけど、その後にすぐヒプノセラピストトレーニングの会が控えていた。

しかし、そこで「遅れます。」と言うご連絡があったので思わず「ゆーーっくりいらして下さい。」と返信した後、20分ほど床に臥した。

胸いっぱい。ありがとう、ありがとうと思いつつ眠りに落ちての20分後。

また新たに濃密な時間が待っていた。

生きているって凄い。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: