2017年03月21日

言うこときかんな、あいかわらず!(な私)

正午から夜まで続いたカウンセリングや心理学。

一件、二件、三件。

集中力を駆使しているせいか、あっという間に一日が終わる。

ランチでお肉食べたから大丈夫だろうと思ったものの、夜、最近の体重と変わらない。ってか、むしろ若干の減量状態。

今始まったことじゃないけれど、カウンセリングや心理学もエネルギー使うねんなあ・・・。

なので、夜もお肉と野菜をいっぱい食べる。

********

現実の自分とセルフイメージとの落差というものがあって、心理学に触れていない一般の方だと余計のその落差が激しい。

しかも、勘違いしたままなのでその落差をどんどん広げて行くような行動を取る。

なので、その方が決断したり行動したことの三つを取り上げて、あなたは本当はこういう方なんですよ。その判断は正しいし健全なものなんですよということをシェアする。

自分ではそう思っていない方が意外に心理学のセンスがあったりする。

逆に言うと「私、人に相談されることが多いんです。カウンセラーが出来るんです。」と仰る一般の方々ほど目も当てられぬ状況になっていたりすることもある。

弱いと思い込んでいる人が強く、強いと思い込んでいる人が折れやすい。

いずれにしても、人にはその人なりの課題がうまいこと与えられているのだなあと思う。

それにしても傷心を抱えて遠方から来て下さった方に感謝。

*******

そして今日は何年かぶりなのかな?京都の〇さんと心理学のスタート。

メールや遠隔でのセッションならしばしばあったしパワーストーン関連で間が繋がっていた。

疲れることを予想なさってか、レイキもセットでお申込み下さっていた。

自分で分かっていらっしゃるかどうかはともかく、笑顔がますます素敵になられていた。

******

間が空くと、ふとあることを思い出す。

その問題から離れているのはカウンセリングの間だけという昨今。

それで思ったのだけど、事は私が思うほど単純なことではないのだなと思い知る。

そして自分を失わないということの大切さも改めて認識。ただ、自分を見失うほどの経験が出来て少しの嬉しさもある。その少しの嬉しさの残りの大半は、ほんとにうざい出来事だ、やっかいだという思い。

しかし、何であれとそれとが同時進行なのか?そしていつの間にこんなことになったのか?

それを思い返したとき、その瞬間を思い出したのだけど、それはあくまで私の中での始まりであって、相手はそれより前から始まっていたらしいということも思い当たる。

何はともあれゲーム的交流にはうんざりだ。

私は私らしく対処して行こう。それが出来なくなったときの自分の面白さも楽しもう。わー、見苦しいなー、こんなところが残っていたのかよ!ってことで。

人間なんすね。生物なんすね。

でも、結局をまたその人間臭さを離れることを選択してしまうのだろうけど。

こういうことって過去にあったっけ?と思い返すのだけど、そこでまた新しいパターンが見つかった。

ハロー、また会ったね、見苦しくて我儘で、自分勝手で情動的な私。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: