2017年04月13日

結局は何をしているのか?

一般のクライアントさんでも心理学を学んだカウンセラーさんでも共通するのは、しばしば他者との交流パターンについての話題。

もっとも、そこに辿り着くには、一般の方々でもカウンセラーであってもある程度自分の内面を見つめた人に限ってだけれど。

ただ一つ言えるのは、自分を見つめることを避けたりそこから逃げ続けている人ほど後味の悪いゲームに陥りやすい。

大抵の人はそのゲームに乗るので自分も他者も同様に嫌ーーな気分に浸ることの繰り返し。

嫌な気分を味わいたちのなら一人で味わっていれば良いのだけど、いかんせん自分を幸せに出来ないものだから、無意識レベルで他者にも嫌な気分を味わせたがる。まるで匂いのする泥をなすりつけるような交流で散らかりっぱなし。

やがては、ゲームそのものが交流の手段になってしまう。これまた無意識レベルで被害を広げる。

それを止めたいと思う人だけが自分からここへやって来る。

自分を見つめることはつらいことなのだと思い込んでいるので、そこを避けて来たのだろうけれど、実は自分を見つめないことの方が何万倍も辛いのに。ただただ散らかし続け傷つけ合い続けるだけなのに。

そこを何らかの方法で抜け出した人がこの世には沢山いるので、相手のやっていることが見えてしまう。だから、その沢山の人はゲームという泥を避ける。冷たいというよりはごく自然で健全なこと。

何故ならゲームをし続けてどんどん腐っていく人ストップの一助にもなることだから。”自分が”という思い上がりもないので、その一助が何万分の一だったらいいな。何千分の一だったらもっと嬉しいなと思うのがゲームを回避する人々。

表向きに理由、大義名分は人それぞれいくらでも出て来る。

でも、自分が今何をしているのか?

それを見つめることに時間を割くのは、とても価値あることなのだと思う。

”思考に気をつけなさい

それはいつか言葉になるから

言葉に気をつけなさい

それはいつか行動になるから

行動に気をつけなさい

それはいつか習慣になるから

習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから

性格に気をつけなさい

それはいつか運命になるから”

マザーテレサ


全ては自分が作っている。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: