2017年05月10日

あともう少し・・・という負荷

高齢の方というのは、認知症がある人はもちろんなのだけど比較的はっきりした方でもどこがどう悪いのか、痛いのか?苦しいのか?というのが分かりにくい。

往診でせっかくドクターが来てくれているので色んな人を見て貰った。

そんなことしているとまた昼飯が食べられなくなるのだが、ここはどうしても時間が要るところ。

しかし、先生の診察でも判明しなかった人もあり。

肺炎危惧の人から腎不全危惧など重篤な人も居れば、小さな口角炎に至るまで診て貰った。そりゃ先生がハアハア言ってしまうほどなのだけど仕方ない。

大御所様は昨日「次はリーダーやっていただけるんですか?」と帰り際に仰る。しんどそうだったので数日前、「次回は私がやりますよ。」と言ったときには、「いえいえ、どうせ私を立ててもあなたに助けて貰えるので。結局は色々やって貰えるので良いです。」と仰っていたのだが。

疲労と緊迫感に加えていよいよ明日となると「あの、やっていただけます?」となるわけだ。しんどいもんね。

蓋を開けてみれば想像通りしんどいのだが、何だか、段々この先生の良さも見えて来た。

押せばどんどん力を発揮して下さるわけで、食い下がれば本当に真剣に診て下さる。

”大事なんですよ。この人、物凄く大事な方なんですよ。”というのをアピールしていると先生も往診に着いて来た先方のナースさんも大事に思ってくれるようになる。

ちとやり過ぎたかな?と思うのは、小さな口角炎の方に四種類もの薬を処方して下さったとき。

「不安なとき、(この方は)叫んじゃうんですよ。分からないように見えるかも知れないですけど、色んなことを分かっているんです。だから、不安になったり不穏になったりします。それで大声を出すと治りかけの口角炎がまたピッと裂けちゃって痛いんです。かわいそうなんです。でも、ごはんを一生懸命食べるんです。」と訴え過ぎた結果。

手厚いわー。

でも、それくらいで大丈夫。何もアピールしたり利用者様の代弁をしないと、全く真逆に無関心になられてしまうことが多々ありだから。

それにしても、色んなことを一生懸命感じて下さって嬉しいなあ。

もう一点やり過ぎたか・・・と思ったのは、先月いっぱい、つまりは4〜5回の往診の結果、私の要望やら質問やら突っ込みが口頭でもFAXでも多すぎたのだと思う。

初回は2時間も遅刻したこのチームが2回目、3回目と回を重ねるごとに少しづつ危機感を感じ取ってくれて終いには最初の契約の時間、約束を守るように訪問してくれるようになった。

こだわりは沢山お持ちなのだけど、こちらにも最低限のこだわりがある。とりあえず適切で間違いない処方とか。

そうすると最初は色々と理論を述べて手を動かしてくれなかった先生も「早く行かないと帰れない。。。(あの女に帰して貰えない。)」と気が付いてくれるようになった。

さらに言うと、今日にいたっては、何と、たかだか施設の往診のためにナースを二人も連れていらした。

新しく加わったナースさんはうちの課長ナースと同じく貫禄がある人だった。

時間通りに来るとは思っていなかったうちの方のナース二人は処置に回っていたが、私はこの時間に来ると思っていたので医務課を動かないでいた。

到着して下さってからずっと3対1でやっていたので途中他のナースが帰って際、「あ!何?すみません!」とビックリしていたくらいで。

誰も呼ばなかった。課長もストレスがいっぱい。「行かなくても良いかな・・・?」とピッチが鳴ったので大丈夫ですよと答える。まじで具合悪くなるもんね。トップが倒れては大変。

大丈夫ですよと言えば、先方もナース二人連れて来なくても大丈夫ですよという話。まあ、心強いし早く終わるのでしょうけど。

しかし、段々大切に扱ってくれるようになった。私はどんどん嫌なやつだと思われていると思うけど。

******

往診の間にも解明しなかった利用者様の症状があって、先生が帰った後の1日の後半で色々状態を見ていたのだけど、結果、1日で二人も入院することになってしまった。

足が痛いと言っていた人に実は胸水が溜まっていたり、心臓の既往歴がある人が唸っているので当然心臓を疑ったりはたまた古い骨折部位を疑っていたのだけど、こちらはただの排便前だったりとか。まったくずっこけたり驚いたり。

しんどいけど受診に行って貰うことを決断して良かったという結果オーライ。

受診に連れて行く側もしんどいと思うので「今回は私が連れて行きますね」と声をかけたのだけど、リーダーを引き継ぐ方が何倍も嫌らしい。「大丈夫、行きます。」と出張ってくれる大御所様にも感謝。

ああ、色々なことがあったなあ。

もうちょっと、あともうちょっと・・・という頑張りで人命が繋がる。

結局はそんな仕事なのだからしんどくてあたりまえなのだろう。そうするとまずは自分の人命を繋がなくてはならないので今日も食べて寝る。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: