2017年05月22日

公式ルール(だなあ・・・)

カウンセリング連続8時間。

いやあ、ハードな一日だった。でも、楽しかった。

格闘家の女子に子育て中の主婦の方、そして人生のパターンを変換中の女子。

格闘家の女子の方とは人を好きになることの素晴らしさと哀しみ。そして脳とスポーツの関係、その他諸々の話題をしてレイキでしめくくる。

最後は前回のときと同様に「先生にもレイキを」と言って下さるので肩をいただく。

格闘家の方から「いやあ、使ってますねー。」と言われて「そうなんすよ。キャパ越えの毎日です。」と思う。

そう凝りというよりはハリなのよね、もはや。

人の肩をもみなれていないせいか孫の手のように可愛い。でも、愛があってとても気持ち良かった。

主婦業子育て業の方からは今も昔も存在するママ友問題。

人はさ。

子供を使って人と交流をしようとしてはいけないよ。もちろんペットなど動物を使っての交流ももってのほか。

人間対人間。身一つで向き合えない人には興味がない。

たまたまこの方も同じ感覚の持ち主だったので話の通じ合える2時間だった。

興味がもてないものは仕方がないのよね。求めてないんだもん。お飾りや嘘のゲームには。

最後の最後、三人目の方とは最終的に虐待の話になる。

自分への虐待もこれにあてはまる。

最近、筋肉や知恵がつくときというのは負荷がかかったときだと書いたら沢山メールが来たのだけど、誤解が多かった。

虐待と負荷(トレーニング)は全然違うから。

自分を虐待する人は取り扱い説明書に「私は虐待されるべき人です」と書いてあるので虐待されやすい。

それを受けてはダメなのよね、双方。小さなときはいざ知らず。大人なのだから。

壊れやすい自分を知ってから他者も壊れやすいのだと気を付ける。

でも、何度も何度も”叩け。叩いてくれ。”というメッセージを被る。

それを踏ん張ることは容易なことではないのだが。

虐待とは知恵が足りない自分を見つめていない人がとる一番簡単な方法。

現状は配偶者のせいでもなければ子供のせいでもない。友人や上司のせいでも嫁姑のせいでもない。

身一つ立てようと、育てようとする自分への愛が足りないからだ。家族といえども、そこに他者は関係ないのよね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | カウンセリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: