2017年05月30日

はじめまして

長女くんが息子を連れて退院して来た。

これから一か月は我が実家で過ごすそうだ。

まだ実感がわかなかったし今もわいているわけじゃない。

ただ、ああ、もうすぐ来るなー、新生児ってちっちゃいのにちゃーんと爪先まで綺麗に出来上がっているんだよなーと、今まで観て来た子たちの様子を思い出す。

なのでだいたい想像がつくわけだが。

実際、仕事から帰って来てから対面すると想像以上だった。

玄関を開けるとトランクやら大荷物が山積みになっていて、その向こうにリビングの食卓で赤ちゃんを抱いている姿が見える。その向かい側に次女くん。

うわあ・・・と声が出た。

子供が母ちゃんになっているよ。

そして孫の小ささ。そして繊細さ。

しかし忠実に親の遺伝子がコピーされている。

静かに激しく感動していると長女くんがニコニコ笑っている。

予定より凄く早く生まれたので余計に小さいその子を「抱っこする?」と言うのだが、私は「い、いや、いいよ。何だか怖いわ。」と。

何故なんだろう。自分が若いときから仕事柄新生児を抱っこしたり面倒みたり、いや、そのもっと以前からいとこの面倒見たりして来たのに。

何故だか壊れそうで怖い。

が、しばらく眺めている間に「やっぱりする。」と手を伸ばした。

ゆっくりと揺らしながら「はじめまして。〇君。お婆ちゃんですよ。」と言うと、まったく期待していないのに眠っているはずのその子が「うん。」と言った。

そして初めて目を開けた。

おお。

お母さんに返そうとするとき少しぐずった。

次女君や私に抱っこされる際、不思議そうな顔をした。三人とも、どこか何となく似ているからかも知れないねと笑い合った。

しかし、おとなしい子だな。これから夜泣きが始まるのかな。

幼い頃からとても神経質だった長女くんがうるさめの母さんになるんじゃないか?と想像していたのだけど、実際には全然違っていた。

その真逆に色んなことにおおらかになった。

それにしてもじいじである夫はとうとう抱っこしなかった。

「おっかねーじゃん。」

確かに。

何だかまだ無菌状態という感じ。

人間って始まりは皆こんな感じなんだよなあ。

何だか不思議だなあ。

観ていて飽きなくて、ついつい長時間皆で眺めてしまっていた夜だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(2) | 娘よ娘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
赤ちゃんが生まれたのですね(^_-)
おめでとうございます(^-^)/
Posted by P at 2017年05月30日 15:07
ありがとうございます。(^^)/
Posted by かおる at 2017年05月30日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: