2017年07月24日

too much pain

物凄い怒りをぶつけて来る人に唖然となった日。

ただ、それを怖がるでもなく、唖然としつつも”何かが起こっているんだな。愛しいな。”と思っている自分が居る。

けれども同時に、それは困るんだよ、残念だけど屈することが出来ないと冷静に思っている自分も居る。

内容が分かるだけに言い方がなあ・・・と残念に思ってしまう。

もう、変われるだろうと思ったり、いやあ、やっぱり変わらないのか?と自分に問いかけて気持ちを静観しているしかない。

理屈や理論では嫌いなのだけど、本能的に好きとか。もっとも、相手の理論は好きなのに本能的に嫌いってのはもっと困るが。

それでも、前者である現状は非常に困る。

そして意識も無意識も、理論も本能も全て自分なんだよな。どれ一つとして無視できない。

ただ、こんなに考えるってことは滅多にないので感謝もしている。

それでどうしようかなあ。子供じゃないしなあ。

少し置いておき、保てる力が欲しい。というかいつしかそういう心の筋肉がついたはず。

その間に何が起ころうと後悔しない。

意識だの無意識だの、どこかで、自分がやっていることだから。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 交流分析 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: