2017年08月06日

宝刀の扱い方&手入れの仕方

今日のカウンセリングは何だか華やかなお客様ばかりだったな。

美しいバラを持って来て下さった人、あるいは到着するなりチョコラBBをトン!と置いてくれた人。

そして良い意味で自分自身にとっても興味深い話ばかり。

*****

とあるカウンセラーさんたちの教育分析もあり、その中で出て来たのが価値あるものを得た後、それを支える心や人間性という名の筋肉の必要性。

諸刃の剣なのでよくよく自分を知っていなければならない。

その諸刃の剣、宝刀とは今回に限っては心理という学問。

学問と言ってもよくよく笑いながら進んで来たけどね。

心はいつでも何にでも使うし、心が動かない日はない。

だからその最も使うものを優先させると良いわけだが、いかんせん、それはぱっと見、目では見えない。

優先順位としては後回しにする人々の方が多かったり、はたまた”いつか。いつか。”と思っている人もいる。

けれども私は、かつて目に見えないほどのちゃちな武器を手にして狭い世界で怯えていた頃のことを思い出す。

だから、比べるわけではないが、宝刀を大事にしつつ、如何に大事に使っていくか?を考える幸せを感じている。

世界は美しい。

******

その日の分の例をラインを目にしてショッキング。

またやられた。

また思いもよらぬ優しさを携えながら先の予定を「こうしたい」と伝えて来る人だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: