2017年08月10日

暑中お見舞い申し上げます

カウンセリング&心理学の日。

事務所の冷房つけているのにまだ朝の時間帯から暑いというこの恐怖。

こちらは動き回る仕事ではないというのにしんどかった。

なのでホームで走り回りつつ頭を働かせなければいけない皆はどうしているのだろう。あの人はどうしているのだろう?と合間合間に思った日でもあった。

ましてやかつての訪問入浴の仲間は辛酸を極めただろうなと。

とは言うものの、室内で脳をフル活動させていたこちらも相当しんどい。

室内でも熱中症になるというのは無理もないことだと思う。

夕方のインターバルの時間、思わずグーグー寝てしまったし、全てが終わって暗くなった夜でもまだ眠かった。

こちらがこんなんだから余計にクライアントさんたちのファイトを感じる。

ご本人たちにとっては訊けばそうでもないと仰る方が多いのだけど、この暑い日にしかも遠方から来て色んなことと向き合うのだから凄すぎる。

******

今日のことではないが、辛いことがいっぱいあった今年だった。

けれども、同時に心震える喜びや発見があった前半でもあった。

結果、どうなっているのか?というと私は前よりも人の話を聴くようになっている。

体験と共に何かが分かって行くとは何て幸せなことなのだろう。

*******

ふと美しい人のことを思う。

死ぬほど多くのことと向き合って来て、死ぬほど考えて来て。(おそらくは)

知力も体力も全部を持って戦うとこの界隈では一番強いだろうなあと思われる美しい獣みたいな人のことを。

浅黒い肌とタフな動向。けれども影がある目と空咳。少し濁った瞳。

けれどもそんなことに浸る間もなくいつものように軽く話しかけて来る。

少しは考えさせて思うほど自然にしょっちゅう。

けれども不思議なことに、その有様は、無意味なことを無理やり難しくしようとしたり恰好つけようとしている人々ととは違っていて。

いくら話してもいくら接しても神秘的でならない。

出会いのタイミングを時折憂うこともあるのだけど、違う。

何故ならそれが分かるのは今の私だから。そう、多分過去の私にはまだ分からなかった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: