2017年08月31日

充電ヘルプなのか それ

先月に引き続き、9月の予定はギリギリにアップします。

ご面倒おかけします。<(_ _)>

******

ブレーカーが落ちたあと、落ち込んでいた。後から落ち込むのね。

やろうと思っていたことが出来なかったとき、バサッと切り替えるのだけど、私の中の全部がついて行けているわけじゃないから。

携帯の操作くらいは出来るかなーと思っていた。また来月から往診医は変わるし、課長の代わりに観たことを報告した方が良いし。

その時、ラインが鳴って、海の写真が無言で二枚。

今度は先日の埠頭とは違ってもろ浜辺だ。曇っているけれど壮大。

Iちゃん、海に居るんだ。

二度とは同じ形にならない波の模様を観ているのが好きなのだと。自分の足も映ってるよ。

そうして私のブレーカーは一日で大まかなところの復旧を果たした。

という事は、また頭の痛い仕事の色んな変換機に対応しなければいけないということで。

Iちゃんにも会えた。海へは一人で行ったのだと。

「誰とも話したくなかったから。」

ああ、私が一人で飲みに行くのと同じかな。

「違う。」

そう即答されて爆笑した。

「違う。」と二回言われた。

わかりましたよ。

それからまた雑事に追われてヘトヘトで帰った深夜。

またブレーカーが落ちるといけないので早めに寝ようと努力していたのだが。

”大きなカマキリ観たかったら言ってくださいね。”というライン。

・・・・・・・・・・。

深夜ですよ。なんですか、それ・・・と思いつつ返事に困っていると掌に載せられたカマキリの写真。ぎゃーーーっ。

”もう一枚あるよ。”

いやいやいや・・・、と返そうと思った後2ショット目が送られて来て、またギャーッ。

他愛のない話。

楽になる話。

私が具合悪いの知ってるんだろうなー。分かっていてこんなん送ってくれてんのかなーなんて思って、ちょっと中座していたら会話が途切れたせいか「寝たの?」「素振り行ったの?」とポンポンと入っていた。

いや、素振りはダメですわ。

”ゆっくりして下さい”と一言返って来た。

・・・・・と思ったのだけど、訳の分からないスタンプ・・・決して普通ではないスタンプが送られて来る。

そう言えばこの人、決して相手側が最後じゃ終わらせない人なんだよなあ。

歌聴いて寝よう。

まだまだ乗り越えていないことがある故に。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: