2017年09月10日

十字架

どうしてもやり遂げたいことがあったとして。

例えばそれが誰か個人や集団を守り切ろうとすることだったりしたとして。

それが出来なかったことを悔しがっていた今朝。

大抵の物理的不可能は可能にして来たので余計にガッカリ。

しかし、特に自分は意図せずとも周りが全状況を分かっていたりして「それは失敗とは言いませんよ。誰も失敗と思ってませんよ。無理しないで下さい。皆心配しています。」と方々から言われる。

「ほんとに凄いと思いますよ。でも、無理なこともあります。」

どこに行っても怒られないキャラがここでも炸裂している。

でも、私は何故だかそうして優しくされる方が辛い。

「あなたも人間なんですから!」と今度は思いもよらぬ人からも言われて絶句。
しかも皆非難するわけでもなく迷惑がっているわけでもなく心から労ってくれている。

人間なんだからってワードを聞いて「いやあ、超人になりたかったな。」と言うと何故だか色んな人に大笑いされた。
こっちは真面目だったんだけど。

そうなのよね。自分で言っていて思った。そういう意識だったのか。

どうかすると普通の人がやっていることすら出来ないのに。(仕事以外は)

結論として、特に語調を強くしてこの件に口を出して来るkにだけは「分かった。kにだけは細かいことまで説明することにする。今のところ、後先考えずにすぐに飛び出して行って上に改善しろと騒ぐのはあんただけだから。」と言うことにした。

「人を鉄砲玉みたいに言わないで下さい。誰のためだと思っているんですか。」

そう言いつつもkの顔が笑っていた。

私は人間だ。分かってはいるけれど。

頑張るところは頑張って、時には人にも頼って行こうか。

難しいな。

私にとっては。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: