2017年09月12日

大好きだよ 2

仕事で体力及ばずやり切れないことがあった日。

忘れもしない約三日前。

日にちが経過しても相変わらず皆優しくて胸が痛い。

特に約二名が圧倒的に。

仕事と言うよりうんとプライベートに褒めて来る。

大好きだよ、大好きだよ、大好きだよと。これこれしかじか、こんなところが良いんだよと。

褒められるのはあまり居心地が良くないのだが、何とか元気付けようとしてくれているのが伝わって来る。

はたまたある人はすれ違いざまに「仕方ないでしょ。いったい何日オンコール引き受けてるんですか。」と切れ気味。「無理しないでください。」

無理だと思わなかったんだな、これが。

しかし、仕事上で好き嫌いとか同情私情を交えて良いの?皆。

そんな中、Iちゃんは全てを知っていつつの、独特の優しさ。

そう言えば、これも知っているのか知らないのか、そのxデーの日にも海からの写真を送って来てくれた。

海辺でラーメン食べてる写真。

そして昨日は「いつものようにやるよ。」とグローブを持ってやって来る。

いつものようにということは知っているんだな、やっぱり。

Iちゃん自身は何一つ人のうわさとか、何が起こったとか話さないけれど、周りはIちゃんに話すもんな。

そしてボールを放りながら他愛のない話をして来る優しさ。

そしてあの人は「もっと自信をもたなきゃね。自信持てるまで、信じてくれるまで何回でも言います。」と。

中には、周りの、特に主要人物の私への態度を観て「こいつを粗雑には扱えない」と状況判断して優しくしている人もいるみたいだけれど、中でも力いっぱい精一杯本心からの愛情表現が心に染みる。

すぐどうやって返そうかな?とか考えてしまう性分なのだけど。

大切なことは笑顔でいることだと分かった。

そうでないと、ずっと周りに励まさせてしまう。何度も同じことを言わせてしまう。

そんな手痛い学び。

けれどもよりあなたの気持ち、皆の気持ちが分かったありがたい学び。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:06| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: