2019年04月21日

売れ残るよ そりゃ

目の前に新しい課題ばかりが与えられて夢中で進んでいた2年間くらいを振り返ったのだけど。

信じられないくらい足を引っ張る人の記録を観る機会があって・・・。

改めて気が付いたのだけど、ああ、二年前から同じことをしているなあ・・・ということ。

そりゃあたりまえか。

自分を見つめないから、ずっとむなしくて、感情という名の暴力で仕事をしてその仕事で満たそうとしている人。

だから他人に迷惑をかける。

何だか雰囲気がやばいと本人も気が付くのだけど、問題はそのやばさをさらなるゆがんだ自己アピールで乗り切ろうとすること。

ますます砂漠化してもはやペットにすら嫌われてしまう。

プライベートならもちろんそんなパサパサで面白くもない痛い人と関わらないけれど、仕事となればそうも行かない。

それは沢山の人が犠牲者になるから。

それで面談をするわけだけど、本人は変わらない。その時は悲劇のヒロインになるのだけど、弱い利用者様に対して凶暴なのは変わらない。

許すことの連続で、待つことの連続で、とうとう気ちがいの域にまで来ているような。

最近入って来てくれた同じ年の新人さんがそれに驚愕してしかも被害を被ったので改めて先の人に「理念は何ですか?何の仕事をして何を目指していますか?」と訊いたのだけど目は泳ぐばかり。

年齢は関係ない。

老いも若きも自分が苦しいのには理由がある。

それをずっと人のせいいにしている人はどうしても見放されてしまう。

バラバラな心で繋がりもなく、ただ無味乾燥な日々を選び人を恨む。

Kのインカムの声を聴いてその人がまた「どうしてKさんは皆に助けて貰えるのかしら」と吐き捨てるように言う。

ああ、変わってないなあ。

それはKが皆を助けているからだよ。

そう何度も言っているのに。

何かを断られる度に世を恨み「私はいいの。」と言っているけれど、やはり永遠に自分のことは見つめないのだなあ。

腐り切ったプライドをどうしても誰かに買って貰いたくておせっかいをするのだけど、やはり最後は要らないと言われる。

それをどうにかしようといつの間にか思ってしまうのが私の弱点。

もうやめよう。前に進もう。自分で自分を見つめない人は変わらないのだから。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。