2020年01月02日

何を伝えるかで悪戦苦闘の最終日

体調はほぼ快調。

2019年最後の日に出勤するときにはお天気も快晴。

体調不良のためには休んでいないが普通の休日を休んだ翌日でもあった。

すると、色々と・・・色んなことがへんてこりんになっている。

いったい何故。

それで言いたくないことを言わなければならない。

介護の方々は不可抗力なこと以外は間違いないのだけど、看護の方はまだまだ少しは自分で考えて観るという力が必要なようだ。

そして自分で考えない人というのはちょっとした指導や注意の時にですら人様の名前を出す。

人の名前を出して何を守ろうとしているのか分からないが、そのまま放っておくと50過ぎても「〇〇さんだってやっていた。」と言い訳する人間になりかねない。でもって、それは看護の世界では非常に危険なことなので、ああ、やっぱり言わなければならない。

最後の最後の日に情けないのだけど、仕方ない。

******

そうそうこれがアップされる頃には無事に時が開けていると思うのだが、まずは一日一日心の声に従って動かなければ。

未来の皆、そして未来の私、あけましておめでとうございます。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。