2020年01月06日

あなたの話

人は人。自分は自分。

あたりまえのことなのだが、人間は一人一人違う。

けれども女性の仲良しこよしっていうのは、どうしても自分と相手を同一視したがる。

大半の怒りというのは彼女らの場合、相手が自分と同じでないということ。

あったりまえだろ!と思うのだが、重ね重ね、人の人生や人のストーリーを自分のものに置き換えたがる。

気持ち悪いなあ。

という思いをして来たので、その流れに敏感。

訊かれたのでとあることを話していたら、Kが自分の話に置き換えてもってちゃったのが喧嘩の始まり。

しかもその話を自責に置き換えていくものだからうっとおしい。

しかし、彼女の良いところってのは「あ、そか。ほんとだ。やっちまった。ごめん。ほんとにごめん。」と即座に理解するところ。

しかもある程度意地っぱりなのに間違えたと思ったら、ささっと自分を変えてしまうところ。

まっすぐ進むためには曲がらないとダメなんだよと彼女は言う。

なるほどなあ。

成長する人、生き残る人、いつも新しい人というのは・・・頭が物凄く良い天才ではない。もとい、Kの場合は頭良いけれど。

そしてものすごく身体能力が優れているとかお金持ちだとか、すごく強いとかそういうことでもない。

変化に対して順応できる人のことを言うのだろう。

私はなかなかそれが出来なくて多くの世の女性同様、元の型にこだわることも多い。

私は決して全員とは仲良くできないが、身近な方々はいつも色々なことを無意識的に教えてくれる。ただその人がその人らしくあるだけで。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。