2020年09月24日

アホ感染

昨日は精神科往診と内科往診をダブルで行う日だった。

連休中だったので内科の往診がずれこんだからだ。

てんやわんやだった。

本当にそれだけでも大変なのに、シンプルなことを面倒にしてくれる出来事や人物が多数いて、本当にもうどうしたら良いのかなと疲弊する。

自分がむなしいとそこを埋めるためにトラブルに持ち込みたい人というのがいて、周りが犠牲になって巻き込まれるという出来事があるんだよね。世の中しょっちゅうそんなことが起こっている。

段々周りも変だと分かって来るのだけど。

自分がいっぱいいっぱいだから周りもいっぱいいっぱいにして苦しめたい、騒がせたいという意識のままで中年を迎えてしまった悲劇は・・・本人だけのものじゃない。周りにとっても大問題だ。

*****

近隣で有名な医療福祉の組織が近々地域一帯のリーダー層を集めて会合をするのだとか。

新型コロナとインフルがダブルで襲って来るシーズンに、これをどうやって食い止めるか?どうやって職員や高齢者のワクチン接種を早く済ませるか?ということを産業医の先生と話し合っている時期なのに。

うちの法人だけでも大変な人数なのに、その地域の大御所の方々は何を考えてるのかな。

行くわけないだろ。クビになってもいきません。

なんでそういうことするの?

大抵そういうことって質の悪い寂しがり屋がするアホな所業なんだよ。

今は時期が時期なだけに悪目立ちしていて、分かる人には分かるのだけど、それ以前に「偉い人の命令だから」と言っては目が泳いでいる人たちには通じない。本当にシンプルに危険なことと正しいことが。

****

先日日が暮れた公園にカモを見に行ったときのこと。

暗くなってきて、やっと人が少なくなった頃だからこそ行ったのに。

Kと橋の上に立っていると、遠くにいた人々も皆わらわら集まって来る。

何見てるのかな?何?何?ってことなのだろうけど、無駄に接近するのやめて。

その何かを求めて徐々に徐々に集まって来る人影はまるでゾンビのようだった。

生物だから群れる性質があるのが同じく人間なのだけど。

日常のあらゆる場面で同様のことが起こり自分で考えないで行動する人々の群れが残念。

寂しさや虚しさの原因をどうにかするのではなくて、ただただ集って覆い隠して見えなくするために群れるのなら、将来は決まっている。一生本当に欲しいものなんて得られない。

そういう人に限って、国やら他人やらに保証と保障ばかりを求める。

それはともかくとして。私は今日も好きな人といて、好きな場所へ帰ろう。自分が好きな人たちにもそうして欲しい。願わくば。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 09:15| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。