2020年10月14日

ダメな日

今日は不穏な日だった。

ご利用者様のインフルの予防接種が始まった。

一か月以内に全員終わらせるために問診票を用意するのだが、今年は部下の方々が全部やってくれた。

昨年は独りぼっちで台風の夜に仕上げていたことを思うとありがたい限り。

しかし先生が到着するのと同時に皆で荷物を受け取り、ナースのSさんがワクチンをクーラーボックスから出そうとした際に「ああ!それ出さないで!わざとそこに入れてるんだから!」。

予想外の大声だった。

最近・・・いや出会いたての昨年からSさんにミスが多いせいなのか先生は「触らないで」という空気を全面に出していた。お気持ちは分かる。

それにここいらの小学校やら色々なところを受け持っているので多忙だし大変なのだろう。

しかし・・・、こちらも悪いのだが、「あー!シリンジもアルコール綿も忘れた!」と仰っていたり、「問診票、三枚とも全部にシール貼るんだよ。」と言っていたのに、途中でシールが足りなくなった。持って来てへんのかーい。

しかも、ただでさえごちゃごちゃしている往診中に何を思ったか先のSさんが問診票の三枚綴りを何枚かだけ剥がしてしまったものだから「何でそれ剥がすの?!」と先生。

三枚目がうちの控えなので、流れを考えると全ての診察と予防接種が終わってからゆっくり正しい部分を剥がせばよかったのだが、何の自信か分からないけれど、知らないのに得意げに先走るところが先生のかんに触ってしまう。

左側で大きなスペースを取って問診票を元に戻しているSさんとごちゃごちゃな往診の進行。

おまけに別件で先生が私に「先日ドライバーのKさんにかおるさんに渡してねと、ストックの抗生剤渡したけど受け取ったよね?」と仰る。

首を傾げる私の横でSさんが「あ、受け取りました」と得意げに言うものだから、またしても先生はあきれてしまう。

さすがに私も「申し送らんかい」と思った。

先生が帰った後、改めてラインが来て「今年の問診票は不備が多すぎる。病名も書いていない。」とおしかりのメッセージ。

どっと疲れた。

いやあ、確かにこちらも悪いです。指導しきれていないんだから。

でも、先生もいくら忙しくても商売道具の忘れ物多すぎ。

いつもだったらそんな先生の部分も面白いなあ、好きだなあと思えるのだけど、今日みたいな日は色んなことにイライラしてしまってダメ。


けれども、この荷物を今日中に卸す。

上手くいかない日もあるさ。

で、Sさんのそういうところ、また話し合って行こう。

先生にもお世話になっているのだから、もうちっと頑張ろう。

お風呂で落とそう。蕎麦でカレー南蛮。かき込んで寝る!
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。