2020年10月21日

みなさん待っていた

前日、施設で働いている清掃のおばちゃんに「明日Iさんが来てくれますよ。」と前振りをしておいた。

Iちゃんと同じヤクルトファンで、私よりもずっとお付き合いが長い方。

すると、翌朝私が正面玄関から入って来るや否や「何時に来るの?!」と仰る。

え?何?誰が?← 朝の私はこんなもん。

あ、そかそか。何時だろう?てっきり朝から来てくれるものだと思っていたんだけど、何時とは言っていなかった。ボランティアだからなあ。

続いて事務所で出勤打刻していると介護課長のMくんが「おはよございますっ。今日Iさん、何時に来るんですか?」

・・・・・・・・。ラインしてみます。

するとまだベッドにいると返って来たので、はよ来て。皆すげー待ってるみたい。

結局11時を回った頃に来てくれて、すかさず介護課長は「せっかく来てくれるんだからちゃんと契約して給料もらって下さいよ。介護職員として。」という話もしていたが、両手におみやげのお菓子を沢山抱えているIちゃんは「へ?」。

「ありがたいです。そんなこと言ってくれる場所があると思うと本当にありがたいです。でも、お金が発生するとダメみたい。向こうでも正社員だから。時々来させていただけるだけで凄くありがたいです。」

なんか残念が気もするが、Iちゃん的にはそれで良いみたい。ただ、その申し出が嬉しかったのはもちろんのこと、またこの場所を出入りできるという許可が貰えたことが凄く嬉しかったみたい。通常退職した人は出入りできないし、何せ今はこのご時世だから。

昼休みにキャッチボールをした。

ずっとやっていなかったのでどんな悲惨なことになっているかと思ったのだけど、Iちゃんの場合は体重が増えた分スピードが乗って重くなっていた。手が痛いっつうの。

私は年相応に体力と筋力が落ちているものの、反射だけは残っているもんだからやっかい。どこに飛んで来ても、どんなに早くてもキャッチしてしまうものだから痛いっす。

久しぶりで懐かしくて、嬉しくて、時々笑ってしまうIちゃんの顔が見えるのだけど、それは私も一緒だった。

夜、「今日は幸せな気持ちだった。来週また行く。」とラインが来た。

ほんとに楽しかったよね。また一緒に働けて嬉しいと心からお礼を言った。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 08:41| Comment(0) | 恋愛・友情・仲間とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。