2020年10月23日

365日

朝一番看護師よりピッチが鳴り呼ばれていくと、とあるお看取り対応の方が永眠されるところだった。

ご家族様と話し合って来たのだけど、ひそかにまた元気になってくれないかなと願っていたので悲しい。

何が悲しいかと言うと、その悲しみに浸る間もなく沢山の業務に追われるところ。

でも頑張るしかない。

それが一番きついのよね、いつも。

夕方、皆でお見送りしたときには外が暗くなりかけていた。

色んな思いがある。

誰もが何も言わない、分からないと思い込んでいたその人が、ある朝食堂で一人でいるときに365日の紙飛行機を綺麗に歌っていたんだよね。凄い美声で。

Kがそれを聴いてボロボロ泣いた。

そう言えばご利用者様には音楽の先生だったとかコーラスが趣味だったという人が多い。

あの声が頭の中でこだましている。

とても可愛らしい人だった。とても頑張っていた。

出会って下さってありがとうございます。ご冥福をお祈り申し上げます。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 看護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。