2018年03月26日

齧っちゃった

可愛いパンケースの中に夜半に焼きあがったブリオッシュをしまう。

先日立川で見つけて来たパンケースだ。

明日のパンが無い!ってことで急遽夜に仕込んで4時間後に焼きあがったパン。

凄く可愛く美味しそうに出来たので嬉しくて夜中途中で起きたときにケースの蓋を開けたら・・・歯形がついている!!!

やりやがったな!と相方を責めようとしたその時。

ちょっと待てよ・・・と思う。

何で口の中が美味しいの?

鏡を見るとパンのくずが唇についているし。

わー!寝ぼけて齧ったらしい!!!

いくら疲れているとは言え、動物かっっ!

驚愕のあまり騒いでいる私の事情を聴いて相方は爆笑している。

******

ショッキング(?)というかよかったこと(?)な出来事の後二日・三日と経っている。

でも、やっぱりこれで良かったらしい。

色々あるけれど、やるべきことを進めなくちゃ。

マックス頑張っていた状態で、ある日突然のインフル事件を経て思う。

普段あんまりやり過ぎているとほんとに良くないのね。

ロスタイムのあれこれを未だ片付けられておらず。

が、徐々に巻き返している日々。

少し違うところは喜怒哀楽そのまま、自分のままでというところ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

まさかの

人生って本当に何が起こるのか分からないものだなとは思っていた。

本当に、実際に生きてみなければ分からないことばかり。

それは分かっていたのだけど、昨日の夜がふける頃、本当に本当にビックリした。

美容室でラインの画面を見た瞬間に「え?」。

そんなことってあるんだ・・・。

これがレイキ?

良くもあるし悪くもある出来事。

論理的に考えると最初から結論が出ていた出来事なのだけど、今か〜という感じなので考えてみれば何もビックリすることもないのかも知れない。

ただ驚き過ぎて、より良い対応が出来なかった自分。

何が何だか分からなかったのだ。

思いもかけぬ人が思いもよらぬ行動に出て、それは正直「あほか。」とか「余計なことしやがって」と思う出来事でもあるのだが。

後から冷静に考えてみると、なるほど・・・良かったのかも知れないとも思える出来事。

それがなければ見えて来ないものも多々あったから。いや、最初から見えていたけれど認めたくなかったのか?

返答に困っているところに職場からのオンコールが鳴って「わああ!」とビックリしたり。でも、そこはそれなりに対応出来た。長年続けて来た仕事万歳。

泣いたり笑ったりしている。

そしていっぱい考えたり無気力になったりウキウキしたり悲しくなったり・・・と色んな感情を味わったその後で、初めて見えて来るものがある。

世の中には自分にはどうにも出来ない流れというか大きな力というものがある。

でも、その力や流れというのは結果的に私たちを悪いようにはしないらしい。

信じて任せて良いものでもあるらしい。

良いことと悪いこと、悲しいことと嬉しいことが大波で押し寄せることもある。

何だろう、この動きの大きさは。

というような翌日の夜、ジェットコースターから降りたような気持ちの私は再び思う。

出来ることをいつもやっている。

だから後は委ねよう。

全部が理屈通りには行かない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

時間の構築

あああ、早く寝れば良かった。

色々やっていたらついつい遅くなっちゃった。

あいかわらず時間の使い方下手だなーと思う今日この頃。外は冷たい雨が降る真夜中です。

****

職場にホワイトボードを三枚購入した。

前々からやりたかったことやら整理したかったことにやっと手を付け始めた。

同時に、何でこんなところにこんなものが?と思うようなものをどかしたり要らないものを捨てる。

良くも悪くも私は動かさなくて良いものはそのまま放置しておく習性がある。

人には静かで平和だと落ち着くタイプと、静かだと何事かを起こして大騒ぎにしないと気が済まないタイプが居て、私はというと前者の方。

あと、職場というものは借り物。人の会社だから勝手なことはしない。大きなお世話は焼かない。

他人に対するそれと同じ。

けれどもほんの一年の間に色んなことが起こり、「あ。これ、私がやることなのか。」と周りに気づかされることの連続だった。

例えばなのだけど、幼い頃にショッキング過ぎる出来事があった子供というのはひとまず自分の感覚を麻痺させる。

視界を狭めてなるべく見ないようにするスイッチが働くし、なるべく聞かないようにしたりとか。

それが安全だと思い込んでいるので半ば眠ったままで生きていく。

そして人によっては何かのきっかけで覚醒する作業に入り、段々世界をありのままに観て行くようになる。

その種の人々というのは、長く生きれば生きるほど目覚めていく。

逆に認知がクリアになって行く。

それはもしかしたら目覚めても目覚めても、いくら気が付いても気が付き足りない日々の連続を招くことなのかも知れない。

けれども毎日が新しいのかも知れない。

そうするとまた時間が足りなくなるというこの皮肉。

けれども少なくとも無駄にしてはいない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(1) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

身体と頭を繋ぐ

ちらほらと無事にコンタクトが取れるようになった方々が増えて来て少しづつ落ち着いて来ている。

いやあ、ご迷惑おかけしました。

と言ってもまだまだお手数おかけするかも知れないです。ほんとにごめんなさいね。

でもこれを機にがっつり立て直します。

****

今日はKの下の娘さんの卒園式だった。

仕事だけでも忙しいのに謝恩会やら何やらとさらに忙しい最中、私がありふれた病に臥してしまったせいで大変だったと思うのだけど。

放っておけば良いものをずいぶん助けてくれた。

そしてめでたい今日がやって来た。

その時、Kの上のお子さんのママ友との会話を聴いたのだが大爆笑した。

そのお母さんは三人目のお子さんの卒園式で号泣していた。

Kが「いやあ、三人目でもそんなに感動するんですね。」と不躾なことを本心から言うK。こういうところがKの良いところでも悪いところでもあるのだけど。

そのせいで相手も正直に言う。

「違うよ!子供たち三人とも6つ違いなもんだから、私、この保育園に18年間も通ったのよ!送り迎えしたのよ!もう、自分頑張った!と思って!辞めて行った先生方も沢山いるから、誰よりもこの保育園知ってる!」

大爆笑した。

お子さんの成長以上に自分を褒めたたえている。

そう、爆笑しちゃったけれど、しみじみ思うよね。

その18年間には色んなことがあっただろうに。

仕事にプライベートに、様々な日々があっただろうし、雨の日や雪の日や酷暑の日や、もう疲れて無理!という日もあっただろうに。

18年間送り迎えを続けたのね。

なるほど、それは号泣するわ。

綺麗ごとばかりのドラマには映されないであろうリアルな本音と本気の涙。

人って面白いなあ。

****

体重が2キロ戻った。

まったくうかつに筋トレなんて出来ない。

しかし、久しぶりにIちゃんとリハビリがてらキャッチボールを軽くやった。

そしてあまりに身体が言うことを聴かないのでビックリした。

うん、でも、これを機に基礎から動きを作り直して行こう。

過去の全てはOKよ。

これからはこれからのこととして、作り上げて行く。

*****

昔使っていた有料のメールソフトが使えなくなったのは、確かWindowsが頼んでもいないのにブラウザをバージョンアップしてくれやがってからだ。

で、今回ネットに繋がったのを機に新しいフリーメールソフトをDLしたところ、何か知らないけれどアドレスを提供してくれるらしい。

なんか、あれもこれもやらなくちゃと思っている最中には混乱するのだけど、一つ何かをすると他のことも片付いて行ったり望みが叶っていくのね。そんなことは山ほどある。

動けば何かが変わる。じっとして考えてばかりいるとますます動けなくなっていくのがその真逆の現象。

何でもやってみなければダメなんですわ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

もうすぐ

はい。

今だにインフルとの戦い、インフルから守る日々が続行。

そんな中、Kが引っ越しの話を持ちかけてくるので「勘弁。今日はその話、無理。」ともなるわけで。

毎日頭痛がしていっぱいいっぱいなのだ。気持ちだけは明るいけど。

けれども、そういっていると仕事で一年中動けないので、どこかで少々頑張らなくては。

仕事で疲れていても鞭打って基本的な生活を整えなくては。

しかも、引っ越すと言ってもKにとってはすぐそこのマンションだしな。下手すると自力で運べる。

****

寒い日が続くが少しづつ日が長くなり空気に春の匂いも混じっている。

何もかもが大きく変わって行く。

私はわずか一年前の桜をよく覚えている。

綺麗で豪華だけれどとても悲しい桜だったことを。

その前の年の桜も美しく悲しかった。

でも、経験と共に全ての景色や色や思い。変わり無きものがあきらかに違って移る。

とある本の背表紙。

”ごらん。世界は美しい。”

本当だ。世界はとても美しい。

心がクリアになったらば。

*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

リミッターカット

やばい。

メールカウンセリング溜め込み過去マックス。

すみません。

でも、やっぱり頭が働くときに。(土下座)

*****

もう一つやばいのは臨時感染委員会でばたばたしているところに今年第一回目の往診があること。

あとは例の看護師動員の資格を取らされた故、わずか二ヶ月ちょっとで5人の方々を育てて資格を取得させなければならないこと。

普段の業務もまだまだやり残しがあるのにどうすんだろ、これ?

*****

プライベートは少しづつ軌道に乗っている。

少しづつ少しづつ変わって行く。

大きな変化が先にドーン!とあって、そしてそのあと徐々に心が変化に追い付いて行っているような状態。

私はとっても弱くなった。

同時にとっても強くなった。

時々ものすごく心細くなるときがある。

寂しくて無気力になるのは過去、自分の力ではどうにもならないことに直面して対処不可能性を感じたときのことを思い出すから。

本当にどうにもならないと思い込み、そう決めたことはなるべく考えないようにして来ていたから。

これ以上は望んではいけないと思っていたから。

けれども今は制限を捨てた。

欲しいものは望んで良い。


好きなだけ強くなって良い。

自由になって良い。

そして、あたかもあの人やこの人のように好きなだけ美しくなっても良い。

何に時間と労力、財を費やすのか?この手を使って行くのか?

それだけはいつの日も自由で、それは今でも変わらない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

よろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

昔は何で新年があけるとおめでとうなんだよ!!と思っていたけれど、最近その意味がひしひしと伝わって来るような。

今までよく頑張ったね。

だから今日この日、新年を迎えることが出来たんだよ。

無事で良かった。

新しい年も新しい人生も今日から作ることが出来るよ。

長年の癖のある考え方で「でも・・・」とか言い考え出すとその流れはストップしてしまうけどね。

今年は願いを口に出し続けてね。

願うことからそれは動き始めるから。

あなたを辛くすること、悲しくすること。そんなことがあったらまず疑ってみてね。

それにどこまで時間を費やす価値があるのか?ということを。

ただ、一つ言えるのは、どんな生き方をしても間違いはないということ。

今年はどうか思い切り行ってね。

自分のままで。

*****

旧年中はお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

愛をこめて。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

人気ブログランキング
   ↑
ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

ありがとうございました

昨日は2017年最後のカウンセリングの日だった。

一年で大きく変わる人々。

長い付き合いの方々ばかりだった。

年末まで色んなことをこなしつつ、心をさぼっていない。

ふと思う。

何で看護とカウンセリングなのかな?と自分の道を。

それは思うに、嘘のない世界だし、嘘があると大きくずれてしまってお話しにならない世界だからだろうなと思う。

逆に言葉で誤魔化そうとするとものすごく不自然なことになるので悪目立ちする。

要するに嘘ではやっていけない世界だから。

でも、時には嘘の方が楽に感じることがあるものだから、人は自分に、自分の人生に嘘をついて生きることもあるのだろう。

だからそれを全否定はしない。ただ、自分はもう嘘に関わる時間も労力もなくなったというだけで。

本気で笑ったり怒ったりする日々の中つくづくそんなことを思う。

*****

これを書いているのは31日。

何十年も迎えたことのない・・・いいや、多分今まで過ごしたことのない年の瀬の迎え方をしている。

初めてのことばかり。

嫌なものは嫌。好きなものは好き。

正しいとか悪いではなくて、ただそれだけを大切にして、自分自身のまま。

もうこのことで考え込むことはない。

今年一年のことやこれまでの人生のことを振り返ることが多かった年末だけれど、今は何と表現して良いのか分からない。

ただただ、周辺の関わった人々の全員が懸命に生きていて、私もその中の一人。

そうして気が付いたら皆で笑っている。

******

今年も一年こんな私的な長文を読み続けて下さりありがとうございました。

とっても感謝です。

長く続く御付き合いの方々、そうして今年新しく出会って下さった方々、本当にありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:01| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

太陽と月

まだ今年が終わったわけではないというのに。

相当の負荷が掛からない限り片付かない大きなものを残したまま年を越しそうだ。

自由と罪悪感との両方が舞い降りたとき肩の力が抜けた。

それでもやはり自由が好きだし人にも自由でいて欲しい。

看護の仕事上では利尿剤に思うように反応してくれない利用者様に悩んだり、進めなければならない指導に悩んだり。

一方プラベートでは不思議なことが起こっている。

自由が好きだと思ったものの、自由でない人の中にも真実はある。

100%本当だとか100%嘘だとかそういったことはこの世に存在しないと思うので。

かつてとても大切な心と実際の行動を持って色んなものを与えてくれた人に私は年がら年中「まったく体裁ばかりきにしちゃって。」と悪態をついていたことを思い出す。

「違う。体裁じゃなくてあなたが大切だからだ。」という言葉も嘘ではなかったが、私はその嘘ではない言葉に混じったわずかな体裁を不純物のように敵視していた。

そこを指摘すると相手は黙るしかない。

こう言ったらこういう誤解を受けるだろうな・・・等の危惧がある時、賢い大人は黙る。

そうやって多くの賢い人々が世の中を渡って来たことだろう。

確かにそれは賢いことだと思うし多くの大人たちの中で生き残る術でもあるのだろう。

が、私は黙っていることは嘘をついているのと同じことだという考えがあるらしい。

向き合っているのに沈黙っておかしいだろうと。

その姿勢でいる限りは何万年経っても肝心の部分が繋がらないから。

世間一般で言うとおそらくは常識の範囲内であることを私は許せない。

変わろうと思ったけれど、どうやらそこは変われないらしい。

そこで何回もサインを出したり意思表示をしたりしたものの、普段饒舌な大人の人でさえ肝心のところはやはり沈黙だった。

けれども最後の始まりがやって来る。

その決定的な日、やっと口にしてくれた。公衆の面前で泣くような人ではなかったのに、「飯食いながら話そう。訊きたいことがあるから。」と言って連れて行ってくれたレストランで。

その人は私の答えを聞いて涙し『ごめん。体裁がゼロだったと言えばウソになる。あなたは自分の自慢の人だったから。』と絞り出した。

いくつかの提案をその人らしくない必死さで訴えられたが、もう時が遅すぎた。

けれどもその心尽くしを忘れないだろう。

****

さらにその一方で新しい道が何本も見えている。

真っ正直な人たち。

自分の気持ちに嘘をつかない人たち。

特に特定の人相手のときはそれを最優先させる人たち。

私はそういうのに弱い。それはもちろん相手の人間性にもよるし唯一無二を感じさせられる存在のときに限ってだけど。

多分このままだと何一つとして拒めないだろうと思う。

けれども自分一番肝心の大事な部分に嘘をつかない人は、私から何一つ奪わない。

不思議なことだ。

奪わないどころか自分を生きることで、人間らしさを見せることで色んなものを教え与えてくれる。

*****

暗闇の中に居るのに、以前がもっと暗闇だと、それが暗闇だと気が付かないことがある。

体裁という生暖かくて暗い世界にいると特にそう。

けれども私は今確かに日の光、太陽の下に存在していて、夜になればその美しさが分かる人と共に月を見ている。

今年は凄い年だった。

自分のままで居て良かった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

分岐点

長年憂いに思っていたことがあった。

誰が悪いわけでもないのだけど、言い知れない圧迫感。

でもそれは世間でいう常識らしいというしきたりによる圧迫感。

脱する必要はないし、誰が悪いわけでもないのだから自分さえ我慢すれば良いのだろうと抑圧して来た。

そしてそれが間違いだったということに気が付いた今年。

とはいうものの、本当に相手が良い人だったので間違いから脱すること自体に罪悪感が募る一方だった。

では、生木をべりべりと剥がすような性急なやり方ではなくて追々と進めて行こうか?と思っていたところ。

さすが私を長年良く見て来てくれた人。

焦りや怒りが向けられた。

そうしていよいよ具体的な話をすることになった。

引き金を引くと的が壊れてしまうので、ひけないでいようと思っていた。

けれども自分から話し出してくれた。

そして渾身の力を込めてとある提案をもしてくれた。

それなのにイエスとは言えなかった。

残酷なのは私。

望む通りに生きること、より幸せになりたいと思うことは、時に世の中の常識にとっては悪なのだろう。

でも、もう前に進むことしか出来ない。それが一番自然なことだから。

「それは大変なことだよ。やめなよ。こういうふうにするからさ。」と引き留めるあなたは本当に素敵な人。滅多に泣かない人だったのに、公衆の面前で涙を流してそう言ってくれた。

ありがとう。

でも、進みます。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

残念

もう一年前になるけれど。

職場にうぬぼれやの子がいた。

それは確かに幸せな勘違いであり、その勘違いが功を奏することもあるだろう。

が、ひどすぎた。

その勘違いの最中なのか、あるいはそれが少々解けて来た頃だったのか。

激しい怒りをぶつけられた時期があった。

それをスルーすることで回避できたのだが。

その復讐が半年後くらいから始まった。

そもそも復讐されるいわれはないのだけど、そういう方々というのは、自分のことを一番に愛さないという理由で蛇のような執念深さを持って人を恨む。

「自分は細かいこと 気にならないんですよ。」

そんなウソをついてみても、すぐにばれる。ただ気にならない人になりたかったってことだけはうかがえるのだけど。

そのうち仕事上でも周りから注意されるとふてくされるようになったりとか。

それは・・・いくらふてくされても相手の気持ちは変わらないどころか、逆効果だよ。

言っても分からない人、あと、わけのわからない方法で復讐する人ってのはやがて色んな人にスルーされるようになる。

それほど恨みの代償は大きい。

つくづく困ったなーと思うものの、特に何もする気はない。

言ったのは一度や二度ではないから。

その態度でも誰かかまってくれる人が居たとしたなら。

それはこんなに広い世間の中でも、皮肉なことに、おそらくはあなたが嫌いな親くらいなものだ。

あたりまえだけど、社会や他人はあなたの親じゃない。

それを忘れて変な態度をとっているのを観ていると、非常に残念な人だなーと思わずにはいられない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

失敗

ブログの背景やタイトルバナーを変えようとした。

ええ、そりゃいつものように気軽に変えようとした。

ひっさしぶりにいじるなー♪と超ご機嫌で。

・・・・・・・・。惨憺たる結果になった。

スタイルシートをまったくもって間違えて、両サイドバーが片方だけになり、背景が写真オンリーになりまったく文字が読めなくなった。

しかもこんなところにこんなものが表示されている!!!という悲鳴。

ああ、少しだけ時間に余裕があると思ってなめていた。

とりあえず今日は読めるようにだけ戻さないと・・・というところで精一杯。

わーん、恒例の冬の夜景にしようと思ったのにーー。

****

もしも、もしもの話だけれど。

もしも万が一このブログがあと二年続いたとしたら・・・。

何と20周年記念になります。

すげーなー。

本当に色々なことがあった。

色々な出会いがあり色んなことが変わった。

変わらないものもある。

数え上げたらキリがない。

嫌なことも沢山あった。

でも、いつも思っていたことだけれど、嫌なことがあったとき、ふと思うのは。

何でもそうだけど「そんな理由では止めるわけには行かないな。」ということだった。

そう、いつも何でもそう。

簡単に止める事柄もあるけれど、逆に絶対止めないこともあるけれど、そのどちらも自分の意志がどうか?ということだった。

人ではなくて自分。

そうやって続いていることと、断捨離して来たことばかり。

面白い20年弱だったなあ。既にこの時点で。

多分色んなことがこれからもあって、いつか今日この時のことも思い返すことがあり。

面白い人生だったなあ なんて思うのだろう。

それは辛いことがない人生ということじゃない。

面白いことや楽しいこと、辛いこと、悲しいこと、嬉しいこと、腹が立つこと。

全てが詰まった幸せな人生のことを言う。

****

それはさておき、まだ終わっていないので今日のこの数時間、すべきこと、やりたいことをやろう。

いつもありがとう。
*****

えーと・・・。ブログは後日またいじろう。

*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 21:26| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

基地の内と外 やがて世界が一つになる

アクティブかつ心が熱い女医さんの思うところにより往診日が再び火曜日に変更。

そのため、再びカウンセラートズレーニングの会をやっている最終火曜日はあちらを休むということになった。

実はちょっと嬉しい。

どちらを取っても大変なことには違いないし、特養ナース稼業の方も大分自分のホームグランドみたいになっては来ているのだが。

やはりあの狭い事務所で粒より方々と過ごし半日は大変であっても楽しい。

誰も悪くはないのだが、心の勉強をして来ていない人々相手だとどうしても説明が長くなる。その点、自分のところへこの日集って下さる方々の場合、通りが早い気持ちよさというのもあるのかも知れない。

****

さて一方ではホームの方のスタッフとすったもんだして来た一年弱。

段々通りが良くなって来た仲間が増えて来た。

そこまで分かり合える人間は、そんなには要らないと思っていたが必ずその日に2〜3人は存在するとなるとこれはやりやすい。

何も言わないで分かる人が数人と真反対だとどんなに言っても聴いても通じ合えない人々がいる。

そしてその中間層である程度言えば通じるとか。

実は、その全ての人たちが必要だ。

私はナースの仕事の場合、時として気が合わない人と仕事をするのが好きな時がある。

気が引き締まって確認を怠らなくなるし鍛えられるからかも知れない。

そんな話とは別に、重要なエピソードを明かしてくれることや、胸を打つ話を打ち明けてくれたり仲良くなったりする人というのは、必ずしも最初から分かる人たちというわけではなく。

思わぬ人が大事な本心を聴かせてくれたりプラスの想いをぶつけて来てくれたりする。

そして前より信頼して仕事をしている。

時が経てば経つほどに。

でも、そんな外仕事のベースには、やっぱりあの狭い事務所で出会った人々のあれこれ、色んな歴史が存在している。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート

posted by かおる at 22:46| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

展開

もうあれから二か月も経ったのか。

本当に怒涛のように駆け巡った。

慣れない仕事も沢山した。

初めての分野のミーティングなのだからオブザーバー的な立場で隅っこに居ようと思ったのに、何回どれに出席しても気が付いたら延々と物申しているという。

いや「どうですか?」と訊くから答えているとこうなるわけで。

外部の会議にも行った。行けと言われるものは全部。

で、変わらないものと変わるものを見つけた。

変わらないものは本当に変わらないのだなということを特に。

それは自分は自分でしかないということ。

あともう一つの法則として、嫌なものを嫌だと意思表示してカットすると、必ずそこに良いものが入って来る。

それは仕事でもあらゆる人間関係においても言えることかも知れない。

見渡せば看護もカウンセリングの世界でも、本当に見渡す限りに自分がある人々ばかりだ。
*****

あ!今日お仕事だった方。朝ひやひやした方もいるかも知れませんね。

台風が落ち着き無事に出勤出来て良かったですね。

お疲れさまでした。

***
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

失敗した

うーん、心理のこととか交流分析とか色々書きたいことがあったのだけど。

今日は時間配分を間違えた。

もうこんな時間。

せっかく”読んでるよ”と言って貰えているのに。

明日早く帰って来れたら書きます。ごめんなさい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

スケジュール / 分からないこと

過去最高に遅くなりましたが8月の予約可能の日をアップしました。よろしくお願いします。

*****

まだ鉛筆書きで直に書いたと思われる勤務表をラインで送ってくれた課長。

大変だったろうにありがとう・・・。

*****

休んでいる場合ではないのだけど、休むと約束した日。

いつも不思議に思う違和感。

何故、親しくなればなるほど、知れば知るほどに敬語になられてしまうのだろう。

よくあることだけど。

私的には恥をさらしたり素直になっている傾向にあるつもりなのに。

あ、引いてしまっているのかな?という予想が妥当だと思うのに、また次の約束を言い出される。

今度はいつかのように「休もう」という断定的なものじゃなくて「休みを取りますか?」とまた敬語。

いや、いいですよ。お互い無理は止めましょう。そう互いに環境がまた激変するので大変だから。

そう伝えたのだけど、「いや、大変だからこそ」的なお返事。

人の心はいくら勉強しても分からない。だからこそ勉強するのだけど。

変わりたい。

そのままで良いと言われるほどに、変わりたいと思ってしまう。

成長したい。

それは何かを手放すということだとしても。

さらに言うとそれでも手放すことにならないものが心に残るのだろう。

*****

さあ、今月はまじで大変だ。

乗り切れるんだろうか。

乗り切るのだろうな、多分。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

1シーン

まだ半年も経っていないのだけど、その頃、色々と落ち込むことがあった。

色んな人との関わり方、その形というものがあるけれど、中には全然異質なのに理解し合おうとしてトラブル関係というものがある。

何故に理解し合えないのか?というと、両方ともが自分を理解して貰いたいの一点張りだったからだ。

優しさが互いに足りなかった。自分自分なのね。今思えば鮮明に分かることだけど。

怒りをぶつけられるし、何だか家族やら恋人やらにぶつけるような感情までおっかぶせられるし、これはどうしたものか?と悲しかったのだが。

ドン引きして終わりにしたいのに物凄い勢いで何かを訴えて来たり。そんな折、エレベーターが途中の階で止まって開いたのだが、Iちゃんが利用者様を入浴場からフロアに送り届けた帰りだったのだろう。

ジョギングのポーズでエレベーターの前の廊下をぐるりと円をかくようにして走って見せて乗り込んで来た。

沈黙した後、ハハハ!と笑った。

何の仕事でも良いのだけれど元気に一生懸命誰にアピールすることもなく、しかも面白くやっている。

私が笑うと足踏みをして見せてくれてさらにふざけてくれた。

それからもとあることから逃げ回っていたことは否めない。

でもいつも笑わせてくれた。

さらに言うとその笑っている私に暖かく面白く接して来てくれる人が他にも居た。

けれども、私が笑顔でないとき、その人の顔も曇ってしまう。何を期待されているのか?も分かるし私にガッカリしているのも分かる。

けれども、どうしようもなくて、これまた面倒なことになっている折、突如Iちゃんがバッティングに誘ってくれる。

6月が空いたので二か月ぶりだった。しかも今月は野球も観に行けたし。

気分転換なんて出来ないよ・・・と思っていたのだけど、いつの間にか普通にまた笑っていて、気がまぎれるってこういうことなのだなと思う。

そう言えば私はこの人に何かを分かって貰おうとか微塵も思わないな。

どんなに助かったか話す気にもならない。話さなくて良いと思っている。

むしろ無口だったIちゃんの方が素の自分のことを喋ってくれている昨今。

いつも暴力をふるう利用者様がお風呂に入っているとき、本当にその寸前までわめいて拳を振り上げていたのに、Iちゃんが顔を近づけてじっと目を見つめて歌い出した。

誰に聴かせるわけでもなく、その人だけのために顔を近づけて、じっと目を見つめて。

長崎出身で演歌好きのそのお婆ちゃんは、一緒に歌い出した。

とても可愛かった。

それにしても小声で歌っていてもIちゃんの歌唱力と心の込め方が分かる。

それがお風呂に響き渡っていた。とても小さな声なのに。

少し前にその人のお腹から出血があるとのことで呼ばれたためその場に居合わせた私だったが、そのシーンをほれぼれとして観ていて、そして、やっぱり笑いがこぼれた。

気が付けば私だけでなくその場に居た全員が聴き入っていた。

Iちゃんはこのお婆ちゃんにいきなりグーで顔をぶん殴られたこともあるというのに。

優しく語り掛けるようにその歌を歌っていた。

私は自分の何かが間違っているような気がすることもあれば、自分が絶対正しいと思うこともある。

けれども、強いて言えば、愛することが出来る人は強いなということ。

100は真似できないけれど、そのエッセンスに触れることが出来て、とても幸せに思う。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月05日

滞りと開通

昨日とある人にレイキを使ってからふと意識した。そうかー、いつもそれは流れているのだなと。

繰り返し使ううちに無意識になってしまった素敵なこと。

*******

それで今日は週に一回の頭の痛い曜日。

特に先週、私の不在時にうちのスタッフが外部から来た権威ある立場の人にずいぶん失礼な内容のことを怒号されたと聴いていたので、気持ち的に臨戦態勢になっていた。

どうも私は自分を悪く言われた時より何よりも身内が愚弄されたときに怒髪天になるようだ。

とは言うものの、ここは私の家じゃない。

なので次に会ったときに切れてしまわないように気を付けようと思ったり、いやいや、言うべきことは言うべきだと思ったり・・・色々考えているうちにますます憂鬱になってしまっていた。

自分がクビになるだけなら何でもないんだけどなあ。一人じゃないって面倒だ。

ところが、こんなことがあって自分は今こんな気持ちだということを施設のトップや課長が聴き、共感してくれた上に、先方のトップと掛け合おうとしてくれているのを目の当たりにしたのもこの一週間だった。

特に、トップの人にはこの現場での理不尽を理解して貰えないだろうと思っていた。そういう人ではないと思っていたし。

「もっともなことですよ。先方のトップと席を設けて話し合いをして来ますよ。」とまで言って下さった。

多忙なのに。

しかも、「それであの人が直してくれないなら切るか、そして代わりの人間がいないと言うならその組織ごと付き合いを断つことも考えています。」と。

そこまで分かってくれるんだ・・・と少々驚いた。

「だって、前、今まで出会ったその職業の人でも”三本の指に入る”って言ってたのも聴いたからね。」

それで私はある程度冷静になった。

その席に同席させていただきたいくらいですよ!と口をついて出たら、それに対しても「是非是非。」とも言ってくれるのだもの。

さすがにそれはあかんと思った。そんな代表の人たちの中に素行不良の者が居てはいけない。

そう、それはあかんと思ったもの、不在時に嫌な思いをさせた大御所様たちのためにも本人にだけは言うべきことは冷静に言おうと思っていた。

ところが蓋を開けて見れば、その日のその人は、こちらが止めて欲しいと思っていたことを全部改善して下さっていて、こうして欲しいと言い続けていたことをして下さる。

どうしたんだろ?

怒鳴るどころか、何一つネガティブなことを言って来ない上に良い仕事をして下さった。

何?

あと、しいて言うならばナースが私一人のみという異例の状態で行ったということ。

偶然が偶然を呼んだのだけど、派遣さん二人を入所対応に回って貰っていて、某事情で課長は介護側のフロアに居なければならなかった。いやあ、普通、これ逆。私が介護側で課長がこっちに着けば良かったのに。

私も一人で対応ってないわな・・・と思ったが何とかなるものだ。

で、さらに言うとご本人が非常に具合が悪そうだったので尋ねてみるとやはり体調を崩されているのだということも発覚。

そんな中で今日やって下さった仕事の内容を事細かに解説してくれて的確な指示を下さった。

一緒に怒号していたというその方の隣のナースさんもニコニコしている。

知識があるのだなあーとつくづく思い、その解説をありがたく聴いていた日。

後から上司に報告して、何故急に伝わったのか分からないけれど、あれだったら文句はないんですよね・・と伝える。

ほんとに内心はどう思われていても良いので、利用者様にとって良いことをして下さるのならそれで良いのだもの。

とは言うものの、油断は禁物。

もしまた身内が何かやられたら言おう。←普段は自分が身内と喧嘩しているくせに。

それにしても先方の具合も早く良くなりますように。

単に価値観が違ったり方針が違ったり。

相手の心までは分からないものの、パワーゲームをしかけても反応しない相手にイラついたり、無意識のレベルなのだろうけど、そんなこともあるのかも知れない。

ただ出来ることをたゆみなくやって行こう。

いや、時にはたゆみがあっても良いし。

力が入ると滞る。

一つだけ目的を定めたら、あとのプロセスにまで心配や怒りを持つのは止めよう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

自然な流れ

始まりは心理学だったような。

あるいはレイキだったような。

とにかく世界が広がった。

多分環境は変わっていなかった。

相手も環境も変わらなかったのだけど多分自分が変わって行った。

一つの場所に広がる宇宙。一人の人間の中にある宇宙。

傍から見ると狭い世界。でも、観方が変わると全てが変わる。

渇望していたことが叶っていく。

でも、それは楽とは言えない。

幸せってのは楽ってのとイコールでは結ばれないのだなと思う。

人間はそんなに甘いものじゃなかった。さらに言うと自分もそのうちの一人。

過去と比べるのではなく嫌なことにはノーと言い、多くを望んで行こう。

無駄なものは要らない。背負えないから。

さらに言うと好きなもの、愛するものだけでもいっぱいいっぱいだ。

ふと、時々、どうなるのかな?と思うことがある。

でも、それは今までと同じ。

未来は予測できないので流れに乗って行く。

その昔人生は戦うものだと思っていた。でも流れている自然なもので、ただその流れに逆らわず進んでみるだけ。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月04日

出発の日

何十年も前からひっかかっていたことが分かりやすい形で浮上した。

例えば、人は嫁だから、妻だから、母親だから・・・etc・・・という理由で「こういう振る舞いをしろ」という圧力をかけて来る。

一つ一つは小さなことでそれくらい応じておけば良いと思えるようなことだけど、その期待に応えていると、段々要求が多くなり、その事細かな要求もあたりまえになってしまうらしい。

例えばそれに応じられないとき、滅茶苦茶叩いたりして来るのが世の中。あるいは自称常識人の親戚縁者とか家族とか。

それはよく知っていることのつもりでいたのだが、今回、とあることをされて「なるほど。そこまでするか。」と目が覚めるような出来事があった。

若いときから「何を勘違いしているのか。」と思っていた私だが、いよいよ持ってダメだなと決心させられることがあった。

”いうとおりにしないとこういうことするからな”という無言の圧力。

残念なことの世の中のそういうことをする自称常識人はそれをやって良いと思っていたり、それだけのことをしても相手が既存の家庭やら集団やらにちゃんとしがみついて来ると思っているらしい。愚かなことだ。

これまでは勝手にやっていればいいと思っていたそれらの暴力を相手にしないという形で容認して来たのだけど、今日、許してはならないなという出来事があった。

それをつらぬくと私もまた色々と踏み出せねばならないので大変と言えば大変なのだから、色々と変わっていかなければならないことがはっきりと浮彫になった日でもあった。

人から見れば些細なこと。

でも、全てが表れている一つの出来事があった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする