2021年03月19日

未来の星

美容室だけは以前住んでいた地域のところへ通っていたが、お店を出るときに仰ることには、もうすぐ辞めてしまわれるとのこと。

いつも雑誌ばかり読んでろくに会話もしなかったのだけど「あら、ショックだわ。なかなか良い人が居なくて杉並の方から通っていたんですよ。友達もお気に入りの美容師さんだったので伝えておきます。ありがとうございました。」とご挨拶。

次はどこへ行かれるのか特にお訊きしなかったのだけど、今までありがとう。大変お世話になりました。

とても上手だからあの値段ではもったいない。開業なされば良いのになあ。←なのに今後を聴かないという私。だって嫌かも知れないじゃん。

*****

海外からやって来て1年半勤めてくれているナース君。

他の子と同じで勤勉な民族。

育てるのに苦労した。でもって、優秀賞受賞!よくやったぞ!

最近怒られてばかりだからふて腐っていた。だって、怒られるようなことするのよ、これがまた。

でも、今回『かおるさんのおかげ!』と久々に顔がウキウキしている。

そして自分からお祝いをして下さい、一緒にご飯を食べて下さいと言って来た。

自粛モードは否めないけど、それなりにお祝いをしよう。

頑張ってくれてありがとう。

***


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月12日

あれから10年

今日はあの震災から10年目という日だった。

あいかわらず施設中どの職種も大忙しだったのだけど、幾人かの人々が「あの時どうしてた?」と語り合う。

考えてみれば、この職場の人々、誰と誰もが10年前の今日出会っていなかったのだということに気が付く。

皆、広い広い円の方々からやって来た。皆別々の場所から別々の運命を辿って今日ここにいる。

施設に入居している方々は認知症が重度な人ばかりではないので、やはり同じ話をした。

そうだったんだ、そうだったんだと、1日中方々で耳を傾けているうちに、夜帰宅してから自分は何も話さなかったなあと気が付いた。

でも、Kに昨年も一昨年も互いにこの話をしたことを思い出した。そしてその前の年も。

皆よく生きて来てくれたなと思う。

それぞれの場所でそれぞれの道を辿り、よくぞ今日この場所に来てくれたなと思う。

歯科往診の先生も、その往診を受ける人たちも、手伝う職員も。

いつまでもあの日を忘れない。

でも、それと同時に、今日という日を忘れない。一人残らず精一杯働いていた。懸命に命を燃やしていた。

ごく普通の日常の大切な1日を。

また明日ね。

そう言える幸せの意味を。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月04日

北風と馬鹿野郎共

最近、施設の職員がいつにもまして疲れていて、私も例外ではなく、何だか朝から頭に激痛。

元々ある各特養の管理職が使っているラインワークス。

コロナ渦になってからは法人の特養全体が健康観察リストというものを毎日提出している。

なので他の施設の体調不良者の名前が分かるわけなのだけど、ああ、あの人もこの人も体調不良。

異動していったあの子も頭痛かあ。

私は今日お休みだったのだけどお昼に衛生委員会があるので行かなければならなかった。

で、その委員会外のことで暗澹とする内容の話を聴いた。もう、困ったなあ。。。。

どうしてそんなことになっちゃうのだろう?ということが多くて。

そして、野暮用で出かければバスが来ない。やっと来たかと思ったら長いこと停車していて遅刻する。

その帰りも北風の中バスが来ない。

そんなこんなやっていたらトップリ日が暮れて、帰って来たKが職場の話をする。

知らなければならない内容ではあったのだけど、その話を聴いているだけでさらに持って行かれた。

ああ、今日は戦う意欲なし。

ごめん、ごめん、もう今日は無理。

で、何があかんかというと私が沈むとKまでが沈んでしまうのよね。

それは分かっているけれど今日はもうストップ。

何をやってもうまく行かない日もある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月02日

よく頑張った

正月は・・・、せめて正月は、そしてせめて正月の自宅にいるときくらいは仕事しないぞ!と心に決めた今年。

プライベート欲を満たしたいのだ。

しかし最初から分かってはいたものの、無粋なラインがキンコンカンコンキンコンカンコン鳴り続ける。

あと、50人もいる仕事上のグループラインで新年の挨拶なんかしちゃダメー。

年末の挨拶ですらビックリしたよ。何でそういうことすんのって。

家族が居る人も一人の人もせっかくのプライベートタイムじゃないっすか。

怒涛の一晩だったわ、ほんと。

それでいて返事来ないとか恨みに思う人種っていくつになっても居るののよね。ビックリだわ。通常でもプレゼント攻撃して「お返しがない」と恨む人とか無理。

それはさておき、元旦は前日の海老天蕎麦の時にとっておいた殻で出汁を取ってお雑煮。

仕事が終わればゴロゴロして漫画でも読みたい。

すると激動の数年間だったため読んでいない漫画をWebで見つけて読んでいると、2015年発刊のものだった。もうそんなに経つのか。

するとKが「まだ出会っていないね。」と。

ああー、そうだよね。じゃあ、いったい何年に出会ったのだったっけ?

顔見知りになったのは2016年だったと思うけれど、詳しく思い出してみると、色んな心情の話を打ち明けられたのが2017年の夏だった。

その年の12月、私はプレゼントしてくれた折りたたみ自転車でウキウキと職場へ通っていた。

職場を変革することとか、生活を変革することとか、問題は山積みだったけれど、まるでもうその頃から風の時代が始まっていたかのようだった。

その時の自分がこう書いていた。

”何だってこの気忙しい季節に、夜の夜中に出かけているのか。トランク一つを持って。

私は何をやっているんだろう?駅のホームで震える夜だったが、答えは既に知っている。

多くの罪と多くの善行と。善も悪も、それらは同時に存在している。

それでもただ一つ、確かなことがある。

私たちは皆、自然にしていれば、いつでもどこでも、必要な場所に存在しているし必要な人と一緒にいる。

そして必要なことをしている。”


過去の自分は馬鹿だといつも思ってしまうのだけど、馬鹿じゃないね。あなたはいつもその時々で正しい。

ありがとう。あの年の自分。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

ありがとう

これがアップされる頃はもう12月31日。

いやあ・・・去年も凄かったけど今年も色んなことが変化した1年だった。

辛いこと悲しいこと楽しいこと嬉しいこと、頭にくること、本当に色々あった。

昨年よりもさらに色々なことがあった。

でも、ふと振り返ると自然な流れのような気がする。

そう願っていたじゃない。叶ったじゃないってなことが沢山ある。

一方でまだまだ続く闘い。

それは世界中が戦っていること。

まだまだ来年も頑張らなきゃならないな。

しかし、周りにも何度もへこたれながらもタフネスな医療従事者が沢山居る。

何度でも立ち上がる。

やることやったら、あとはどうなっていくのかな?と待つしかない部分もある。

ああ、来年の目標。

重量のないものを背負うことほど重いものはない。

つまりはどうなるか分からないことを背負い過ぎるのは止めよう。そして出来ることをやって行く。

つまりは今まで通りだな。

今年も沢山の出会いをありがとう。そして今年もお付き合いして下さった方々ありがとう。

来年もどうぞよろしく。

良いお年をお迎えください。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月28日

風の時代

風の時代へ突入して5日め。

風の時代って何ぞや?という人も沢山いると思うけど、はたまた占星術なんて詳しくないぞと言う私ですらあちらこちらで耳にする時代の変化、流れ。

星の動きってのは当たるとか当たらないではなくて、昔から「とにかくそうなんだよね」って話。

これまでの土の時代では、金銭・物質・権威等が重視されます。対して風の時代では、知性・コミュニケーション・個人等が重視されるようになるとか、ざっくり言うとそういうことで、これまで確かだと思い込まれていたものが崩れ去ることもある。

でも、前々から人々の間で本当は心が大事なのに・・・と思われていたけれど「現実はそうはいかないよね。」と言っていたことが、形になる時代でもある。

それは個人レベル、職場や家族とか小さな団体レベルでも起こっているし世界でも起こってきている。

で、それはさておき、まずは自分はというと、浄化しやすい時期なんだろうねー、もういや。吹き出物なんて滅多に出来ないのにブツブツで気分悪いったら。

急に色んな状況が風のように変わったりとか。

えー、話が通じるんだ?!という驚きがあったり。とにかく土の時代を象徴するかのような固い頑固頭の人や古い風習が柔らかくなっているみたい。

ある意味土の時代で安定していたので、まだまだ慣れないし、やはりブツブツやら激動やらは落ち着かないのだけど、抵抗するべからず。

任せるところは任せちゃおう。この流れに。

そして譲れないものを、これまでもそうだったように育み、主張もしていこう。

誰の心にも風に吹き飛ばされない大切なものがある。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

新しくなるということ そして熟成していく古いもの

2019年までの私のネガティブ部門での特徴は

人生に対する情熱がない。
感情のコントロールがきかない。
怒りが、抑えられないことがある。
かんしゃくもち、短気。
失敗、弱さ、恥の意識が強い。または、苦しむ。
限度を超えてしまう。勘がない。
欲求に支配される。
強い感情を持っている。

だった。

もちろん、いつもそういうわけではないがあえて拾いだして端的に、言い訳なしに言うとそう。

なので、2019年の私の目標、つまりテーマはずばり”強さ”だった。
自ずと以下を目標にすることになった。

力と感情をコントロールし、真の強さを発展させる。
自制心、自己抑制能力。
自己矛盾的な態度、自分を打ち負かすような習慣に打ち勝つ。
勇気と不屈の精神を持って、難しい状況に望む。
自分をコントロールする。

結果、完璧じゃないがよく頑張った。

そして2020年の私のネガティブ部門の特徴は
内省的すぎる。内観的すぎる。
古い、年をとっている、重たい、疲れていると感じる。
肩に人生がのしかかる。肩の荷が重いと感じる。
高い物の見方ができない。
うつのような状態である。
メランコリック、暗い。
我慢できない傾向がある。
無愛想、そっけない。

同じく目を背けずピックアップするとこうなる。

なので2020年の目標&テーマは”自己信頼”。それを邪魔する反射に気が付き成長することだった。
なのでこうなる。

自己評価力を身につける。
自分の人生、ゴールに関する評価。
慎重さ、注意深さ。
自分の意識とつながりを高めることにより、自分を発見する。

2020年もまだまだ残っているけれど、よく頑張った。
来年のことに目を向けるには早すぎるのだけど、うっすらと頭に浮かべつつ、一昨年と昨年の課題のやり残しを意識する。

自分の目標はやみくもに高くしなくて良い。ただ現状を自覚したりすることでやみくもに走る必要はない。

全部は解消できないけれど2019年の強さと2020の年の自己信頼。テーマにそった課題をくれた天に人々に感謝。
そして迷ったときには手掛かりをくれた自分を含む人々に感謝。

楽しい年末を自分に与えよう。
誰にでもそれが出来る。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

残留している何か

ご家族の事情故にショートステイなのにも関わらずお看取り対応していた方をお見送りしてから二日が経った。

オンコールで呼ばれたのはまだ宵の口だったので帰宅後睡眠が思ったより摂れたのだけど、翌朝また急にご家族が早くに出立なさると聞いていつもよりほんの少し自転車を早く走らせただけだったというのに。

まだ疲れが取れないのだ。

多分だけど皆そうだろう。多分というのは就業時間の間は忙しくてそのことについて語る暇がないからだ。

さらに言うとお見送りするそのずっと前からご状態管理に気を使い続けて、気が付けば1シーズンも2シーズンも走り続けて来たからだ。

そして心に納得できないものも抱えていた。

ご家族のニーズとは言え、何故、いったい何故この方はおうちで、もしくは療養型、あるいは病院ではなかったのだろう。もちろんご自宅が一番良いのだけど。

大勢のご家族が居て何故。

頭では分かっているのだけど、何となく皆、心と身体と頭の不一致が起こっていて職員は心痛にまみれていたのだろう。

考えさせられる機会だった。

そして、どうすれば良かったのだろう?ともう一度今夜考えてみた。

大柄な方だった。

多分だけれど、ご自宅では無理だっただろう。沢山の手が必要だった。

旅立ちは安らかに見えたけれど・・・、本当に少しでも楽だったら良いなと思う。少しでも、少しでも・・・。そう思うのだけど、大丈夫だ。

もうあの方は痛くない。苦しくないのだから。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月13日

その日見たもの

その24時間ほど一人で過ごした日のことを振り返る。

一人暮らしは若い頃にもしていたし、女子寮に入って楽しく過ごしたりと色々なパターンがあったのだけど。

完全に一人になるということがこの人生でなかったのだなと気づく。

赤ん坊の頃から、好むと好まざると、誰かが傍にいた。

一人暮らしや寮にいるときも、誰かが訪ねて泊まっていったり、そして物理的に言うとひとつ屋根の下に誰かしらがいた。

でも、何故だか子供の頃から孤独を知っていた。

あれは何だろう。

孤独を恐れ孤独を好んでいた。

寮の壁を見つめて色んな願いごとをしていた19、20歳の頃を思い出す。

電話は管理人さんがインターフォンで呼び出して、一階へ降りて行ってウキウキと出ていた。

そのインターフォンが鳴らない日は寂しかった。でも、そういうのが孤独なのではなくて、少なくとも故郷の母の元に居た頃の方が孤独だった。

孤独と自由は同じ方向にあるのだと思っていたのだけど違っていた。

一人が孤独なのではなかったのだ。いつも沢山の人がいて、それなのに分かって貰えないことが孤独だったのだ。

逆に私が相手が切望している理解を示すことが出来なくて色々な人を孤独にしてきた。

そんなことを思い出した。

そして寂しがり屋の自分に久しぶりに会った。

大切な人がいないと何もやる気がおきない自分に久しぶりに出会った。

翌日、何でもない一日が凄く嬉しい一日となった。

理解してくれる人が傍にいたから。一人、二人、三人。

心穏やかでいることも、激情でアドレナリンが出るときも、爆笑するときも、人と関わらずにいられない。

そんな幸せを感じた日だった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

衣替えと冬将軍との会話24時間

何だかすっかり冬〜な感じになってしまった。

寒いね。

でも衣替えしたのがやっと今。

沢山服を捨てました。

3年ほど前の引っ越しの際、今とは比較にならないほど沢山の服を捨てたときは非常に反省したのだけど、今はしない。

感謝を込めて捨てる。

たまに遊びで甘すぎる服を着たくなるときもあるだろう。それを許しちゃおう。

でも、2年も3年も着ないものは捨てる。

それでも暖かく冬を越せる。

*****

最近24時間一人になる機会があり、とことん色んなことを考えた。

自分は自分でしかいられない。でも、人との出会いによって、自分が広がっていくのだなと。

研修であてられて何も答えられない不器用な自分、それでもいつも出来ることをやっていく自分。

また恥をかく自分。恥をかいても向かっていく自分。

そうやって頑張れるのも大切な人がいるからなのだと。

依存ゼロではない。むしろ沢山のものに依存して身を立てていく。

誰にも頼らないってことは出来ないのね。そんな人はいないし、いたとしてもそれはひどくいびつなオブジェみたいになってしまう。

皆の意見を聴くには、それに対して動揺しない自分の芯が必要だけど、聴けば聴くほど自分の芯は育っていく。

その動揺や失望が嫌で人の話を聴かない人が余計に歪んでしまうのだと気が付いたので、出来る範囲で頑張って行こう。

そしてついでに言うと周りからいびつだ、変だ思われている人も、周りが問題だと思っているだけで、本人が幸せなら良いや。

笑顔で話せてよかった。

数少ない私の良いところは、相手が心開けば過去の暴力をなかなかの範囲で許してしまえるところ。

今度したら許さないけどね。

あ、そうだ。明日はKの誕生日だ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 11:20| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月25日

踊らされるのではなくて踊りたい(踊りたいときに)

これは面倒くさいなーとか、何でこんなことになってるんだろう?と思うことがある。

でもって、何だかやらなくても良いような空気を醸し出しているから、もしかしてそんなに頑張るべきものじゃないのかも知れないと思うこともある。

でも、いや、どう考えてもこれは必要でしょうと自分を信じてやっておくと・・・・後からやっといて良かったーー!と思うことが沢山ある。

実は初めての事柄においても圧倒的にナビが少ないので、本当に手探りなところがあるのだけど、多分こうだろうなあ・・・と思うと、だいたい後悔しない。

はたまた昨年の今頃だったかなあ。

逆パターンな目にも遭ったのよね。

というより、それも発端はナビ不足で、いったい何をやっておけば良いの?と思うことがあったのだけど、「大変だぞ、大変だぞ、恐ろしいぞ。」というばかりで具体的な指示がまったくでないという時期が一か月ほど続いたことがあった。

多職種だけれど「だから自分は残業するんだ。良いのか?帰るのか?大変なことになるぞ!」という人がいらしたのだけど。

具体的なものがまったく上がって来なかったので、毎日早々に帰った。やっておくべきだと思ったことはやっていたので。

後はもう未知の部分だから当日指導受けようという覚悟だった。ぶっちゃ通称監査と言われる実地指導なのだけど。

特養でのそれは初めての経験だったので本当に分からなかったけれどそれなりに頑張ったが旅行にも行ったな。

蓋を開けて見れば、褒められた。そして皆を脅すばかりで指示出ししない人は毎日残業してます!という重い空気を漂わせていたが、当日めっちゃ怒られていた。

要するに取り繕う作業をいくら残業してやったところでばれるんですよね。相手もプロですから。

それ以来、人の脅しには乗らないことにした。脅す人というのは自分が凄く恐怖を感じているから人様も同じくらい怖がって欲しいという気持ちから騒ぎ立てて皆に迷惑をかける。

というわけで、事例研の文章ダイエットは終わった。後は発表者の発表の仕方を一緒に考えるだけ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

間違いは再学習が正しい

ここのところ現場がいつにも増して忙しくて文字通り忙殺される。

要するに皆さん具合が悪いのだ。

私は変なところがくそ真面目で先の先まで予測し過ぎる。

こういったあまりよろしくない状況を見ると、その先の最悪なことを想像するスイッチが入る。

もしもここからもっと一気に悪化したら?とか、この人はもう充分しんどい中頑張っているのにコロナだかインフルが襲いかかったら?というようなことを考えるわけである。

おまけにそのご家族のお加減まで悪くなっていたとしたら、わあ、大変だろうなあ、しんどいだろうなあ・・・と一緒にしんどくなってしまう。

まあその予測は仕事柄必要だし、少し考える人間なら当然の防御反応だと思うのだけど、それがいつの間にか自分の中にある対処不可能だ!という思い癖に結びついちゃうとやっかい。

人は大人になるまの間に、自分では対処不可能だという経験を沢山して大きくなる。そりゃそうだ。子供だったんだから。

でも、子供時代というのは今よりもっと敏感に物事を感じるし、思いのほか長く感じられる時代でもあるのよね。

よく苦労して来た人ほど子供時代は長かったと感じ、大人になってからはあっという間だったと言われる方もいるほどで。

その長い時間を対処不可能な状態にさらされると学習性無力感というものに陥る。自分は無力だということを学習してしまうのだ。

これを味わっている社会人というのは結構多くて、だから愚痴に走って終わるという選択を多くの人がしている。

ところが、それは少し違う。

確かに大人になってからも自分ではどうにもできないことは沢山あるのだけど、自分で出来ることも結構沢山ある。

出来ることを適度にやっていくだけでも人生はずいぶん違うのだけど、いっそのこと全部自分ではどうにもできないということにした方が楽な気がするのよね。

が、それってちっとも楽じゃない。

たっぷり睡眠を摂ったあと、色々と細かいことをやって行く。毎日生まれ変わる。

もうだめだ、全部だめだ!なんて思った翌朝、そんなことは無かったかのようにまた一つ一つやって行く。

出来ることだけをね。

もうあとは天に任せるわ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

今日

ここに越して来て3年目を迎えている。

楽しいことばかりでなかったはずなのだけど・・・いや、仕事以外で辛いことは回想してもほぼ見つからない。

2年目あたりから繰り返し昔の夢を見ていたけれど、最近もまたそれが続いている。

決して悪いことばかりじゃなかった。

でも、目が覚めたときにほっとする。

今までのすべてのことがあったから今がある。

だから、あの頃には辛く感じていた出来事、辛く感じていた環境に今は感謝している。

そんなに立派なもんじゃない。でも、私が私でいられる日々。

怒ったり泣いたり笑ったり愛したり愛されたり喧嘩したり。

でも、嘘をつく必要が微塵もない日々。

くだらないことでも気になれば話し、笑ったりふざけたり。

困難なことはこれからもまだ沢山あるだろう。

そして今でも不思議に思うことがある。

今ここにこうしていることが。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月09日

間違っていたら直すだけ

さて、どうしたら良いんだろうね?と思う情報が多くて皆困っている。

でも今この時期は色んなことがあきらかになる時期でもある。

私は、ほんの数年前にこの状況になっていたら乗り切れなかったかも知れないと思う。

その時一緒に過ごしている人というのは大事。

過去が悪かったといわけではないのだけど、やはり、せめて今で良かったなと思うことが沢山ある。

うーん、仕事上ではこの重責はどうかと思うのだけど、少なくとも家でありのまんまでいられて楽しいというのは大事。

****

色んな不自然が正されている。

コロナが悪いのではなくて、降り積もって溜まった間違いというものもある。

国の在り方とか、人の心とか。

そして医療や介護や福祉をどんな心構えでやるべきか?ということなど。

自分のことだけを考えていた人が公共の受付の窓口に鍵をかけるなどの異常な症状を見せたり、お客様が来ているのに仕事しないし対応しなかったり。

最前線にいる介護や看護の人々はそんなに驚きもしなかった。

普段のその人から想像のつく行動だったから。

それで給料をもらってきているという異常さも正される時でもある。

不自然なこと、きれいごとだけの所業は浄化されていく時期でもあるのかも知れない。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月03日

いいんです

元旦は大手術をした大御所ナースさんの復帰の日。

快晴。

平和に平和に一日が流れて行く。

「なんかすごく落ち着いていますね。」と不思議そうに言われるので「本来はこうです。」と言う。

頼むから何か起きれば良いなあという恐ろしい無意識の願望を振り回さないでね。

いつまで続くか分からないが、とかく平和でも良いのだ、平和が良いと身をもって学ばれた方とのスタート。

*****

昨年PCを買った際内臓されていたofficeのアプリ。特にパワポ。

職場に置いている古いPCにもインストールできないかな?と一生懸命探したが、あたかもまた買い直せ、一つにつき一台ですよ、だから買い直さいと言うような検索結果しかヒットしない。

うーん、確か最大5台の端末で使用できるとどこかで見たような気がするのに。

平和なのを良いことに腰を据えて探したら、あ、あった。何なくインストール出来た。

年末に出来た職場の私のスペースで色々やろう、あんなことやこんなこと。

色々あるけれど、平和にそして美味しく一日が過ぎて行く。

一年の計は元旦にあり。

ああ、そう言えばIちゃんとの元旦キャッチボールも気持ち良かった。



ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月10日

その道の向こう側

つい二日前のこと。

ダメだ、こりゃとすぐにあきらめる癖がある私は投げ出す準備をしていた。一枚の紙で。

とは言うものの、いつもやって来たことはやめない。

そうしてその一日が過ぎたのだった。特別な日だった。

何故なのか、自分的にはダメだ、こりゃ!と思うときほど、厚き信頼を1グラム2グラム3グラム・・・100グラムとどんどん差し出される。

ダメだってば。

もしかしたら力が抜けていつもよりうまくやれているときだからかも知れない。

しかし、そんな心中を知るKだけは私と同じくらいのテンションで「もう分からないやつを相手にすることない。無理しないで良いよ。」と心痛な面持ちで言う。

もちろん、そんなのは相手にしていないのだけど、今依頼されてるこれをやらなきゃどうすんのよ。逃げるわけにはいかないっしょ。

そしてその翌日。

事態がスコン!と開けた。

「開けたんじゃない。開いたんだよ。」とKが言う。

そうなのかも知れない。

なんか、すごい強風の中にいるのだけど、気が付けば花園になっている。強風じゃない。

それはいつか読んだバッファローの法則。

逃げれば雨雲は追って来る。

が、向かっていくとすれ違い青空に出会う。

行き止まりまでしか行かないよと必ず断りを入れてまた道が数センチ伸びるのだけど。

それは彼女が言うように「行き止まりに道作っちゃったり、行き止まりの壁を押し倒すほどの力がついちゃってるんだよ。」ということなのかも知れない。

でも、私はヘタレだから、しょっちゅう「ダメだ、こりゃ。もう止めた!」と言う。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月02日

一日一日

一日があっという間に過ぎる。

私は大変な状況で大変なことをやっているなあと思う。

けれどもそこに同じ考えを持つ人が一人二人と存在する。

ぶれないで続けるというだけで。

で、今日も道がまた数十センチ伸びた。

それは進むからこそ伸びていく。

まじでこれどうすんの?と思って当然の状況なのだけど、何故か心は晴れやかなのだ。

ああ、要らないや、そう思ったものを無理なく手放すことでこんなに軽くなるなんて。

いつの日も幸せだな、恵まれているなと思い続けて来たけれど、その時代を少し通り抜けると「あら、あれは心が無理していたのね。」と気が付く。

感謝は据え置きでどんどん軽くなって行く。

大変じゃないとは言わない。

私という素材や周りの人の素材はそのままに、動いた人だけが前へ進んでいく。

少し楽になって来たのは私が少しわかるようになって来たからだ。わかるって素晴らしい。

そして、わかるためにはやって見なければ仕方がないということ。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

深く考えずさらりと仕事していたらそれなりにのらりくらりと過ごせるのだろうけど。

あんまり意味のないことをしたくないし出来れば良い機会と捉えたい。

そう思うと何だかいつも何かの道を開拓することになって大変なのだけど。

もしも私が間違っていたら行き止まりが来るだろう。

そして先日書いていたように”もしも私が間違っていたら行き止まりが来るだろう。”といつも思って来た。

9月はいよいよこれ以上は無理だろうなあと思っていたのだけど、思いもよらぬ形で道が開けた。

それを他の人が「思いもよらぬじゃないでしょ。ちゃんとやって来たからだよ。」と言って下さった。

そしてつい数日前までは11月はもうだめだなあー、出来ないなあー、と思っていたことがあったのだけど。

つい一昨日に道が開けた。

印象としてはたったの数メートル道が開けたという感じなのだけど、その数メートルを押してくれただけでずいぶん助かった。

道が出来たんだか開けたんだか作ったんだか。

よく分からなくても進んでみよう。

何故ならばほんの数センチ、ほんの一歩で景色はがらりと変わるから。

*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

悲しみの中で動く

施設に宿直中、台風が過ぎ去った深夜。屋上に上るとまだまだ風は強かったが、澄み渡った空に美しい月がぽっかり浮かんでいた。

静まり返った夜の家並みを高いところから照らしていた。

横浜・東京に来てからは町中でこんなに星が綺麗に見えたことがない。

しーんとしていた。

頭の中では川の水位が限界達する前、停電の前に利用者様を二階と三階に運ぶシミレーションでいっぱいだった。

もしもその通りになっていたら今頃大騒ぎをして抱えたり走ったりしていたはずだ。

が、施設は無事だった。

けれども、その綺麗な夜空を一人で風に吹かれて見上げながら「なんか、怖いな」と感じた。

あの年あの時の大震災のときのように。

けれども施設は穏やかに眠っていた。職員も利用者様も穏やかに。

明け方からは離床を手伝った。

この人たちは毎朝この人数、この巨体の人を全員起こしているのだな、全員排泄に回っているのだなと、今までも分かっていたことを痛感。

長い時間施設で緊張体制でいたせいもあり骨身にこたえた。

そしてTVニュースをみて愕然となる。

ひどい。ひどいことになっている。悲惨だ。

悲しく恐ろしく、けれどもここにいる人たちのことを守護するしかない。気がちっても目をそらしても事故につながるから。

忘れられない一夜になり、その日の日中や夜のニュースでも愕然とした日だった。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月11日

秋の色どり

家に帰ったらご飯を炊くのを忘れていたことに気づく。

それならパスタにしよう。

先日ホイル焼きをしたときに秋のキノコやアスパラが美味しかったので、牛肉とアスパラ、まいたけ、玉ねぎを塩コショウで炒めてバターと醤油で仕上げる。

とても簡単だけど美味しい秋のパスタ。

*****

それはそうともうすぐ施設会議。そのちょい後に全体会議。

毎月だいたいこれくらいの時期にガタッと疲労困憊するので今月こそは乗り切ろう。

*****

職場の外国人選手、頑張っている。

日本人が忘れていた日本らしさをも思い出せてくれる。

私も頑張ろう。

*****

Kがまた旅行に行こうと言ってくれている。

でも、まだちょっと待て。まじで。

ほんとにほんとに正念場。

*****

離れていても応援してくれる友人に感謝するやり取りあり。

私もあなたを応援しています。いつの日も。
*****


ランキング参加中です。クリックしていただけると励みになります。黒ハート
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 振り返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする