2017年12月27日

空にあるものは地上にもある

今年最後のカウンセラーズトレーニングの会。

年末ということもあって皆さん忙しかったり気忙しかったりもするのだが。

加えて濃い一か月、濃い一年を過ごされて来たの。

世の中には後先考えずに優しいだけの人は五万と居るけれど、色んな勉強を積み重ねて来た人々。

素人さんによくありがちな考えの中に「心理を勉強したら・・カウンセラーになったら悩むごとがなくなる」とか「人を思い通りに出来たり感謝される。」とか。

何となく神や仏にでもなるかのような新しい自分を想像されることがあるようなのだけど。

実際には違って、感情を無駄に抑圧せず自由な心になるので喜怒哀楽がきちんと出る。

それはいったいどういうことか?というと、無理やり自分を押さえつけないので、感情を出して良いときとコントロールすべきときの区別がちゃんと出来るようになる。

不適切な相手の前で感情失禁したり職場の仲間を家族や恋人と勘違いするような甘えもない。

感情がなくなると人生は貧しくなる。

人にも共感出来ない寂しい人間になる。

一方でこの方々はしっかりと感じて豊かなままで人生を楽しみ、愛したり楽しんだり、どんどん成長して行く。

*****

今年の春頃から職場のIちゃんと時間が合う度にキャッチボールをしたりバッティングへ行ったりと。


久しぶりにやってみると自分の体のままならなさと共に、つくづくプロの野球選手の方々ってすごいなーと話していた。

で、さらに思うのがプロの野球選手の方々の怪我の多さ。

プロなので入念にコンディションを整えているだろうし、怪我をすれば年俸にも野球生命にも関わるので気を付けているはず。

が、しかし、それだけでは勝てない。

なので結局極限まで頑張るのだろうなと思う。

無理をするということと極限まで頑張るとうのは違う。

むしろ極限までやって怪我をする度に「ああ、ここからは無理だったのか。次は気を付けよう。」と学ぶのだろう。

カウンセラーズも皆さん同じ。

頑張ったり休んだりしつつ、自分のことを知っていっている。

「ああ。今はここまでしか出来ないのだな。」

そしてそれを繰り返すうちにいつの間にか記録が更新されていて、いつの間にか願いが叶っていっているのだろう。

今年も本当に色んなことがありましたね。

奇跡の星々のようなキラキラした人たちと、そこに新星がまた一つ。

今年も素晴らしいストーリーをたくさん聴かせていただきました。

ありがとう。来年もよろしくお願いします。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:08| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月19日

こころの旅

数年前に私の講座を受けて下さった方の娘さんとの出会い。

彼女の心理学の講座も早四回目。

自己会話を詳しく、あらゆる角度から記して提出して下さる。

誰もがそうなのだけど、出会った頃は朦朧としている。

それが段々覚醒してくる。

だから世界を観る角度が変わったり視野が広くなる。

人の出会い方や関わり方も変わって来る。

考える過ぎる人がいたとしたら、それは実体験を増やした方が良い。

そうすればおのずと動かざる得ないから。

そうして動きつつ思考を巡らせていくことで、自分の無意識にある否定的な人生脚本が書き換わって行く。

書き換えようと思わずとも変わって行く。

それからの生徒さんというのは短期間でも顔が変わって来る。

それとは別に髪を切ってキュートになった彼女に感動。

段々ふさわしいファッションになっていたり。

中身が変わるということは外見をも変えて行く。

人生が豊かになって行く。

****

もう一つの考え方としては、現実を生き抜くために必要な商人根性もある。

無駄な苦労などしてたまるかってこと。

過去のそれは起こってしまったことだから塗り替えようがないかも知れないが、今までのことを力に変えて行くこと。

元を取れ。

あなたにはそれが出来る。

誰にも分からない。自分にしか分からない苦い思いも涙も。

全てが未来の自分と誰かのための栄養や力になる。

そうして行くのは誰?

自分自身。

私は頼っても良い人間です。

そして、あなたも実は頼られても大丈夫な人間なのです。

それを知って行くのはおいおいと・・・ね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月06日

試練

心の成長というのは、最初の頃は目に見えないと言われているしそう思うことの方が多い。

でも正確に言うとそれは”自分では分からない。同じところをグルグル廻っているような気がする”という現象のことをさす。

実際には目に見えて表情が変わって来たり、目の輝きが変わって来たり、人によっては顔そのもの、スタイルまで変わって来たりする。

要するに目に見えないところに投資をすることで目に見える変化への近道を辿っている。

とそんなことを思ったのは今年終盤になってとある依頼人さんと出会ってからだ。

そりゃあこの感覚はあらゆる逸材の方々で目の当たりにして来たのだが。

ほんの数回しか会っていないけれど会う度に目がイキイキとしていたり顔が変わっていたりその子を見ると、やはり嬉しくなって来る。

****

もう一つの職場では大問題が起こった。

それを大御所様に報告され謝罪されたのがつい一昨日のこと。

困ったなあ。

しかし、困るも何も悪いのはやらかした本人だけじゃない。

私が変に目上を立てようとして言うべきこと、指導するべきところをきちんとしなかったからだ。

駄目なことは駄目だと言って来たつもりでいたが、まだまだ気を使い過ぎていた。

そうするとこういうことになる。

この出来事がいったいどんなことになるのか?と思うと気が重い。

ただ確かなことは、この世は必要なことしか起こらないということだ。

ファイト。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

カウンセラーズトレーニングの会

今月のカウンセラーズトレーニングの会は新しいメンバーの方をお迎え。

たまたまご予約日を打ち合わせする際にこの日を指定して下さったので。

とてもお若い方なのだけど、性別も年齢も良い意味でくくりや固定観念のないメンバーの方々なので大丈夫だろうと踏んでいたのだけど、予想以上に歓迎されていた。

立派に育っていらっしゃるなあ。

親御さんや家族が育て、自分でも自分を育んで来た人。

ほんとに今までよく頑張って来た。

その感受性で、よく頑張って来た。

よくTVで盆栽の価値を一億だとか二億だとかつけている人を観ていた。

周りが驚愕するのは、「えーー?そんなに高い盆栽なの?凄い!」とか「何だか欲しくなって来た!」という理由。人が価値を決めたものを途端に上質なものだと思うとか。

私はというと、盆栽ももちろん素晴らしいのだろうけど、もっと凄いのは、その盆栽の価値が分かる人でもあると思った。

盆栽も凄いけどその値打ちをつける人の目、その人自身にも天文学的数字の価値があるのだと。

高級盆栽に例えては悪いか。いや、悪いと言っては盆栽にも失礼だろう。

ただそこにある電球を「ああ、電球だな。」で終わらせる観方じゃなくてその内部構造まで一気に読み取ったり感じたりするように。

カウンセラーさんたちが彼女を観て色んなことを感じて瞬時にそれを言葉にしている。

それは回りくどい言い方ではなくて、ただただ満面の嬉しそうな笑顔で、そしてシンプルな言葉で。

私はそのカウンセラーさんたちの凄さを日常で知っているので、余計に認められている彼女の素晴らしさや可能性を再確認。

でも、何にも気負うことはないんだよ。

そのまんまで良い。

それで正解。

来月はいよいよ今年最後のトレ会。

さあ、師走に入ってもぼちぼち行こう。

運命は勝手に廻り出す。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 20:47| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

帰宅願望

「大丈夫ですか。いつも苦労をかけてすみません。」と仰るスタッフ。

いやいやいや、同じ仕事仲間じゃないですか。若干の役職がついたとて。

苦労なんてかけられていないし。

そんな中Kが「寒いし夜遅くなるしうちに泊まって休んで。」と言って来る。

鍋でもしようと。

確かに今や家族も私が何か世話しなきゃ死んじゃうなんて人は居ない。

さらに言うとホームから近いので行きも帰りも楽だしなあ。

しかし家に帰らないといけないと思うのは何故だろう?とふと思った。

”早く帰らないと”と思うのは何故?

考えてみると不思議な話だ。

そんな折、利用者さまたちに夕方になると「帰らなくちゃ、帰らなくちゃ。」と徘徊する人が多いことにも気づく。

私はインナーチャイルドに話しかける。人のそれと自分の中のそれに絶えず話しかける。

ここが自分の場所だよ。どこにいてもこの地球(ほし)があなたのおうちだよ。

どこに居ても良いんだよ。

もう誰にも責められることはないし、責める人の言葉を借りて自分を責める必要もない。

もう自由だよ。

皆さんも好きなところで好きな人と好きな時間を過ごして下さいね。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

こころ

もうそんなに多くの旅を伴い走ることはないかも知れないと思っていたが。

今日はとある若き女性の心理学二回目の講座。

心が柔らかい。

色々なことが起こっている。

そして、とても大切な時期を迎えている。

いつも言うのは、若いからと言って未熟だとは限らないし若いからと言って年を経ている人より何かを知らないとは限らない。

誰かの10年分がその人の1日分の情報量ということもあるのだ。

なので人は感受性の量と経験の量が比例する。

それをどう例えたら良いのか分からないので、一個の電球を使って例えた。

これまでも色んな人に色んな例えをもって言葉を尽くし、色んな角度から色んな聴き取りをして来た。

伝わってこともあればその何百倍も伝わらないこともあった。

その人にはその人ならではの言語と世界があるから。

感受性の量と比例すると言い切ったのだけど、それは要するに感じる心があるのは丸儲けということ。

沢山の体験をして共感能力を培うことが出来るから。

ただそれは諸刃の剣で、それを役に立てよう・成長しようと決意した人にしか使えない理論でもある。

でも、大丈夫。

人はかなり幼い頃、最初から知っている。

要するに気が付いてはならないことには気が付かないように出来ている。

だからこそなのだけど。

細かいことを思い出そうとしていたり、次々と色んなことを感じる人に強さと可能性を感じて嬉しくなる。

人の評価は知らない。

けれども私はこの仕事をしつつ育みつつ育まれ、ここにこうして居て良かったなあと思う。

誇れることはそんなにはない。もっとも誇れることばかりの人は胡散臭い。(笑)

自分を信じることの数自分を疑うことも必要だからだ。この現実を生きている限りは。

その数少ない誇りの中に、出会った人の輝きとそこに関われる自分の仕事というものがある。

旅は始まったばかりだけれど、実は、物凄く昔から始まっている。

おそらくそれは最初からの人生の契約だから。

思い出さなければならないのは、いつでも、依頼人さんだけじゃない。私自身でもある。

駄目な講師というのはそのことを忘れ自分を教える側だけだと勘違いしている講師のことだ。

****

今日も頑張ってくれてありがとう。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

旅立ちの日 / 普通のこと

冬の比較的暖かな日。

まだ若き人と新しい心の旅を始めた。

真面目だけれど心が柔らかい、そして色んな心の動きがあり過ぎてご本人はそう思えないかも知れないけれど、幸多く育ちの良い魂の人と。

人生には喜怒哀楽という豊かさが必要で苦労ばかりを選んでも固くなってしまうし心地良さばかりを選んでいてもあほんだらになってしまう。

要は大抵の人がどちらかに偏り過ぎてしまう。

だから伝えたいことは、心の底から笑う瞬間が自分にとって何たるかを知ること。

今のところ本人にも私にもうっすらとしか分からない。

けれども、望むことから叶えるということが始まる。

彼女はここまで歩いて来た。そんなこともあたりまえに思うかも知れない。

でも、意志があって、人生を歩いて来たし、自宅から事務所まで自分の足で歩いて来た。

このことにどんな意味があるのかをいつか伝えて行きたい。

*****

使わない身体の部分は拘縮して固くなる。そこだけ血液もエネルギーも流れなくなるから。温度も遮断される。

脳がこの場所は使わないところと判断して使うところにエネルギーを流す。

そうして滞ったところというのは痛くなる。

それはあたりまえのこと。

使わないのね、要らないのねと自らが判断する。

要するに痛みと言うのは自ら作るものである場合もある。

人間関係が苦手だとか運動が苦手だとか勉強が苦手だとか、働くのが嫌だとか。

要するにそれはその部分を使わないからだ。

そんな簡単なことに言い訳やもっともらしいストーリーをつけたくなるのもまた人なのかも知れない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 18:03| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

原石

何年も前にレイキの講座を受けて下さっていた方がご自身の娘さんを紹介して下さりカウンセリングをすることに。

ご本人も親御さんも双方心配していたり不安になったりしているものの、お会いしてみれば、本当はどこも問題のない立派に育っている娘さん。

それででもカウンセリングの対象となる方と言うのは元々心の病を持っていない人で、あとは多少患っていても守備範囲内となる。

私は元々のナースという職業柄、鬱やパニックや境界例、相手によっては統合失調症の方でも引き受けることがあるのだが、大半の方々は健全、というよりはむしろ普通以上に聡明な方々が多い。

なんたって、自分でうまく行っていないことに気が付いて自分で来る人たちなのだから。

それでもまだまだ世間一般の認識としては、カウンセリングとは病んでいる人が利用するものだと思われている部分があるらしい。困ったな。邪魔な偏見だ。

そして御多分にもれずこの娘さんも想像以上に聡明な方で、それどころか未知の可能性や才能の片鱗がいたるところに見えている。

立派な親御さんであったとで、人は親のように生きてはならない。

こう書くとまた誤解を生むかも知れないが、親兄弟と自分は全く違う人間なのだ。

自分に合う全く別の生き方をしてありのままに幸せにならなくてはならない。

下手にモデリングしていると間違う。モデリングしたり同じ人間になろうとするのはさくまで幼少のみぎりだけだ。

色んなやり取りをしているこの娘さんは大学で心理学を学ぶプロセスを歩んで来られているのだが、濃いセッションを経て、此度うちで心理学を学んで下さることになった。

またキラキラが見え隠れしている原石との旅が始まった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:25| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

横から申し込み

介護職の青年から『心理学を教えて下さい』と真剣なモードで言われること5回。

毎回答えるのが”巷に山ほど習うところあるから自分で探して”ということ。

すると『ずっと探してて見つけたから言ってるんですよ。』と。

じゃあ、もう一つ言うとしたら、職場の仲間だなんて関係が近すぎるんだよということ。

凄く親密な話をたくさんすることになるから色んなことに支障を来すんじゃないかな?仕事のことになるとね。

それでも引っ込まない。

それで”人に好かれるためとかだったらうちじゃないよ。”とか”金儲けがしたいから”でもうちじゃないし”人より立派になりたいから”ってのも違うよ・・・etcと言う。

じゃあ何のため?と問われ、どういう人に適しているか?というと・・・最終的にはそこを目指していなくてもいつの間にか人に愛されるようになっているし、いつのまにか経済的な悩みは軽減しているしいつのまにか自信を持てる部分が増えているのは確か。

でもそれらはあくまで副産物であって、一番の最初に達成しているのは何か?と考えてみると、それは自分を知りより自分らしく生きれるようになる。自律的に生きるということかな?と思う。

そんな話をしたら・・・「やっぱりここで習いたい」と言われ後ずさった。

困ったなあ、ほんとにもう。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

人生脚本

何となく、何をしてもうまく行かない日というのがあって。

で、最初は何となくだったレベルの不調だったのに、いつの間にか「うわ、ほんとにダメだな、今日!」というくらいになると逆に力も抜ける。

楽になるわけだ。

元々無意識の脚本の中に「どうせダメだ」ってのがあるので、「ああ、じゃあ、頑張らなくて良いや。」というところに落ち着く。

どんどんダメになって行けば良い。状況がこなのだから仕方ないという言い訳。

もちろん意識でしっかりこんなふうに思っているわけじゃない。あくまで無意識レベル。

でも、最近はそうは行かない。

ぐわーーっと抱きしめるかのようにして「どしたの?!」というストロークが来るから。

「それだと自分も困るんだよ。」と。

かと言って笑顔を強制されるわけでもなく。

人は無意識の中に自分の人生脚本というものを書いていて、大抵の人はそれに気が付いていない。学んでみて初めて思い当たるふしがあり、ストーリー改善のチャンスが来る。

チャンスは来るもののほとんど習慣化したネガティブな考え方や行動は変えがたく皆さん最初は難しいと感じるものの。

実は幸せになりたい、こうなりたい、ああなりたいと本気で思うだけで事態は良いほうに傾いて行く。

何故なら本気でそう思っていると周りも無意識でそれを察知して手伝ってくれるからだ。


・・・というのは分かっているのだけど、捨て身のバックアップやわかりやすい愛情に戸惑う今日この頃。

そして色々思うに・・・。

そりゃそうだよなあ・・・と別件で思う。

愛されない怒りを抱える人がいたとして。

そりゃあそうなんだよね。人は愛してくれる人を好きになる。

それだけではないけれど、同じくらい好きな人がいたとしたら、そりゃあ素直に表現する人の方に惹かれるに決まっている。

それはそうなのだけど、まだまだハッピーな脚本に戸惑う瞬間がありつつも、誰でもなく、自分がこうなりたいと思う幸せや心地よさに向かっている。

仕事を頑張ってプライベートで人と会っても、どこから入っても、同じ着地点に向かっている。

流れに任せるしか術がないことがあるが、その流れを作り始めたのは自分自身の心だったりする。
****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 11:54| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

カウンセラーズトレーニングの会

毎月この日が来るとこう思う。

一月って早いのね。

そして特にこの時期。

一年って早いのねということと、人生って早いのねということも。

何もしなくても時はアッと言う間に過行くので、それならば何かしていた方が良い。

思えば若い頃、看護学校に行きはじめた頃も、30代後半になって心理学に手をつけた頃にも、「ああ、先が長いなあ、あっという間だなあ。」と思った時、傍らに必ずこういうふうに言う目上の人が居た。「でも、何もしないでも3年くらいあっという間に過ぎるよ。」と。

あれから何年も何年も経った。

毎日同じことの繰り返しだと思っていた時期も長かった。

ところが年単位で見てみると、同じことの繰り返しのはずだった全てが、とんでもなく大きく変わっていたりする。

遠くへ来たな、色々学んだし変わったな。

そう思えるのは実は同じことを繰り返しているつもりでも、それを繰り返すことによって自分自身が考えるようになるし少しづつ変わって行ったからなのだろう。

そして時は2017年の11月。カウンセラーズトレーニングの会。

そんなプロセスを辿って来た自分だからこそ目の前の人々の凄さが分かる。

同一視でもなく投影でもなく、その人独自が歩んで来た道や、その選択の素晴らしさを思う。

今月は先月からの続きとなるテーマが幾度となく話題にされていた。

それはある人とある人の対話だった。

本心から”私とは本気で付き合って良いんだよ”というやり取り。

喜怒哀楽そのままに。

何も恰好をつけることなく。

不思議なことにそれを出来るようになったとき、人はいつ間にか心が大人になっている。

今日もテーマが深いだけでなく笑いが絶えない日だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 21:52| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月28日

こころの話 / 我儘 VS 我儘

兄弟姉妹のどちらかがカウンセリングへいらしていてその後もう片方の方が顧客になる。

そんな不思議でありがたいご縁がいくつかあったのだけど、今日は親御さんが何年も前のお客様で娘さんをご紹介して下さるというご縁あり。これも結構あったパターンだなあ。

それにしてもこんなに綺麗で大きく成長した娘さんがいたのねと改めて思う。

その他一時間のコースがあったのだけれど、こうして3時間一人の人とカウンセリングのみで過ごすというのは久しぶり。

が、思いのほかあっという間の3時間だった。

初回とは思えないくらい沢山話して下さった。

そしてその10分の1にも満たないものの私の説も聴いていただけでも嬉しかった。

若いと言えども既に成人なさっている立派な大人。

こちらから見えている景色の状況説明をしっかり理解して下さっているなあと話しながら思う。

*****

カウンセリングでは情緒あるままでどちらかというとロジカルな頭でいられるのだけど。

昨日ある人と喧嘩をした。いや、一昨日か。

謝り倒されているのに、そして分かっているのに許せない。

しかしよくもまあ、なりふり構わず向き合って来る。前からのことだけど。

もう分かったからクールダウンしたい。放っておいてくれと言っても無駄。

終いには「もう!遅刻するぞ!」というのだけど「知らん。自分にとってはこっちの方が大事。遅刻はダメなことだけど、今は世間の常識、知らん!」と返って来る。

そのうちとうとう始業時刻になってしまい「ほんとに良いのか。やばいよ。ほんとにもうやめよう。」とさすがに私も折れるのだけど。

「だから今はそれ知らん!」と話しの続きを始めるのだが、ふと静かな声で「ちなみに長年勤めていて遅刻するの初めてだけどね。」と呟く。

謝ることこそしなかったのだけど、そのやんちゃぶりにまた驚く。ここで言うやんちゃってのは自分の気持ちと相手の気持ちを一番大切にすること。

やっと互いに一つの結論に落ち着いてそれぞれの場所へと分かれることが出来たのだが。

あんなに胸くそ悪かったのに、気づけば何だか子供の頃のように幸せな時間を過ごしたのだと後から思う。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 22:14| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

honesty

今月のカウンセラーズトレーニングの会はいつにも増して白熱。

右脳と左脳を脳梁という回路がつないでいると言うけれど、おそらくは右脳左脳、脳梁の隅から隅まで血流が動いた。全員の。

つまらないことならば思い切り力を抜いて愚だ愚だに出来るのだろうけど、逃げてはならないポイントが各人あるので白熱する。

あたかも大海の端と端に離れているかのようでいて、実は地続きの関係。

でも、向かい合わなければそんなことにすら一生気が付かなかっただろう。

ちょこちょこと小さなゲームをして逃げ回る人に比べてそれはかっこいい生き方だと思う。

本心で生きる。

それは世界一簡単で世界一難しいことだ。

けれども美しい。

何に悩み何に力を使うか?ということを人は選ぶことが出来る。

一番かっこ悪いのは、何も選ばない、何もしない、愛しもしない。ただただ過去と他人のせいにするだけの人だ。

****

その翌日の夜だったかな。

ある人ともめた。

いや、もめると言うよりも迷惑をかけた。

どんな状況でも、恐怖体験でもしれーーっと冷静にしているその人の懇願するかのような言葉を聞いた。

本当はこちらが懇願していたはずなのに何度も何度も伝えて来る。何度も何度もこちらが理解するまで。

普段言わないような言葉を聞いている途中のやり取りで私も本気になって「バカ、そんなのは私にとってどうでも良いよ!もういい!」と言ったところ
実は自分もどうでも良かった、ただ連絡するきっかけにしたかったと明かされる。

不納得なこと、猜疑心を持つこと。

それは案外悪いことばかりではないのかも知れない。

最後の方で「今日言ってくれたことを黙ったままで離れられたら嫌だったし、黙ったままで付き合ってもらっていても嫌だった。言ってくれてよかった。嬉しかった。」と言われたときにそれが分かる。

嘘をつかない人。非常にやんちゃだったけれど誠実であるべきところは誰よりも誠実である人に、愛と信頼を示され、あたかもこちらがそうであるかのように言われて。

そんな時私は自分の狡さや醜さが余計に見えて嫌になるのだけど。

そのまんまにその嫌さを感じていると相手の凄さが分かる。

願わくば私もあなたのように人を愛せたら。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 10:58| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

違うという楽しさ

二回にわたってパーソナリティ理論のセッションをやって来たYさんとの雑談。

本セッションも楽しみなのだけど帰り際のこのひと時も楽しみで。

私は最近自分とは異質な人物とよく深く関わっているなー。

と言っても若い頃からひとしきり仲良くなると「・・・・。変わってるね。」と言われるのでもちろん全員異質なのだろうけど。

しいて言えば近年は、その異質さを楽しめるようになって来たのだろう。

遠い昔若い頃、はなたれ小僧のように子供のまま30代くらいまで過ごして来たけれど、その時代は自分と他人が違うことにいちいち激怒していたもんね。アホらしい。

そして今日お会いしたYさんといよいよ次回から発達段階のセッションに入って行く。

うまく出来ている。

若い頃のことを思い出すと、やはり人には発達段階というものがあるのだなと思う。

頑なに成長を拒否していると幼稚なままの大人、幼稚なままの年よりになってしまうけれど。

アホな時代を過ごして一旦自分を嫌いになったり落ち込んだり、そしてそれだけでなくてどうしたら変われるか?ということに向き合って来て良かったなあと今日のような談笑の際にはよく思う。

変わるのが怖いとよく人は言うけれど、本当のところいくら思い切ってみたところで大切なものは何一つ変わらない。

むしろ、変わろうとしない態度、自分や他人に対して無知であることを維持しようとする生き方の方が余計に多くのものを失うのかも知れない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

貴重なボールを受け止める

今日は心理学のパーソナリティ理論の講座。

自分や他者のパーソナリティがどう形成されて、今どんなことになっているか?

ざっくり言うとそんな話。

特に自分のパーソナリティを知ることは一番の近道。

こういうふうに出来ているのだなということ。

そこに余計なジャッジを入れるのではなくてとにかくこうなっているということ。

それが言動を決めるし性格を決めるし運命を決めるし人生を決める。

逆に言うと意識しなければ何も変わらないということ。

*****

プライベートでは、良い方での変わらなかった・・・という出来事。

休憩時間にラインが来たのでお疲れ様と返すと同じくお疲れ様という返事。

自分から飛ばしてくれたのにそっけないと感じるのは、いつもならそこに感情表現が入るのがこの人だから。

それに慣れ過ぎてしまったのだろうと携帯を閉じると、すぐに「雷が鳴っている。」というこれまた短いメッセージ。

思い出した。

話題のとっかかりを軽く探して掴むのが上手い人だった。

互いに訊きたいことが山ほどあるような訊きたくないような。

それだから私に任せるといつも会話がぷっつり途絶えてしまう。多分多くの人ともそうかも知れない。

いつぞやは「夏ですね。鰻食べないとですね。」と唐突に。

良く分からないけれど軽く考えてさっと出るのか、それとも何を言おうかなと考えて会話を持つのか。

いずれにしても私には出来ないことで。

けれどもそれがありがたかった。

雷が鳴っているという始まりで少しだけやり取りが続いた。

何も変わってなかった。

そう思って少しほっとする自分が居た。

*****

疲れが顔に出るようになった。

でも、やり遂げたい。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

宝刀の扱い方&手入れの仕方

今日のカウンセリングは何だか華やかなお客様ばかりだったな。

美しいバラを持って来て下さった人、あるいは到着するなりチョコラBBをトン!と置いてくれた人。

そして良い意味で自分自身にとっても興味深い話ばかり。

*****

とあるカウンセラーさんたちの教育分析もあり、その中で出て来たのが価値あるものを得た後、それを支える心や人間性という名の筋肉の必要性。

諸刃の剣なのでよくよく自分を知っていなければならない。

その諸刃の剣、宝刀とは今回に限っては心理という学問。

学問と言ってもよくよく笑いながら進んで来たけどね。

心はいつでも何にでも使うし、心が動かない日はない。

だからその最も使うものを優先させると良いわけだが、いかんせん、それはぱっと見、目では見えない。

優先順位としては後回しにする人々の方が多かったり、はたまた”いつか。いつか。”と思っている人もいる。

けれども私は、かつて目に見えないほどのちゃちな武器を手にして狭い世界で怯えていた頃のことを思い出す。

だから、比べるわけではないが、宝刀を大事にしつつ、如何に大事に使っていくか?を考える幸せを感じている。

世界は美しい。

******

その日の分の例をラインを目にしてショッキング。

またやられた。

また思いもよらぬ優しさを携えながら先の予定を「こうしたい」と伝えて来る人だった。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月26日

特別ではない

ナースの方の勤務表は・・・まだ出ていません。

と書いたのを読んでも「いつ頃ですか」とありがたくもすぐメッセージ下さったりしますが、実はそれは分からないんです。何せ自分で作っているものではないので。

でも、間違いなく数日以内に。

そしたらまたサイドバーにアップしますね。

すみません。よろしくお願いします。

*******

今日のカウンセラーズトレーニングの会はとあることに向き合う日。

誰がありのままでいようが、誰がありのままでいない状態だろうが。

そういう流れになっていた。

エピソードを聴いていても、自分の交流パターンを振り返る機会が度々あり。

何が不得手で未発達なのか。

それは良いとか悪いとかではなく、やって来なかった部分は当然未発達だというだけ。

そのままの現状を知ることでまた何かが始まる。

******

イラついた様子のあの顔がまだ忘れられない。

というのに・・・本人は普通にメッセージをよこす。

いやいや、そんなん、私が興味あるかどうか分からないじゃん。どうでも良いと思っているかも知れないじゃん?

でも、多分それを言うと「興味あるでしょ?」と返って来そうだ。

何が何だか分からない。

と言いつつも何が起こっているのか割と詳細に分析出来てしまう性。

かと言って感情はどうにもならない物質なので、とりあえずそのままに。

何のためなのか分からない。時々分からなくなるものの。

私は一生懸命生きている。

他の人と同じように。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

心至上主義

良くも悪くも想像と違っていた事と言うのがある。

知らず知らず警戒していたら、本当はとても大切にされていたとか。

ついつい言葉の裏とか行動の裏を勘ぐっていたものの、どんな人でも100パーセントの嘘はつけないということを思い出す。

相手も想像と違っていたのだろうと思っていたのだけど、実は想像すらできなかった、だからこそ「知りたい」というメッセージを何度も発信してくれていたことも知る。

なんだ、そのままだったのか。

「ねえ、待っててくれる?」と言ったときの目はどこか眠そうな、何かの魔法にかかっているかのような。その後ですぐに「嘘、嘘。」と笑った声。

乾いた咳。

追って来た存在。

それから本屋へ行った。

とある国家資格の参考書や問題集を一緒に観る。

「何が難しいか?って、一つの問いに対して正解が二つも三つもあるんだよ。」

私もその文章を読んで「なるほど。これは難しい。」と思った。

正解と不正解で割り切れることだったならまだしも。

でも、世の中のあらゆることがそうだよね。

正解が二つも三つもある。

自分の思い通りにならなければならないという一択根性を捨てて受け入れさえすれば。

未来はどうなるか分からない。

意外なことばかり。

しいて言えば、私の方がずっと即物的で、相手の方がずっとロマンチストだったりとか。

心は誰もが繊細なもの。

そしてその心がこの世界を作っている。

だからわざわざ心理学というものが生まれるのだろう。不可解な現象の諸々に惹かれて出来たのだろう。

今この時は二度と来ないから素直に生きよう。

それは正しくて正しくないことなのかも知れない。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

乗り越えて行く

来月の予定、サイドバーにアップしました。

先日書いたようにスタッフ急病のため日数が少ないです。

すみませんがよろしくお願いします。

あと、私信〜。

トレーニングの会の皆さま、今日お伝えしたのと+15日が若干空きましたー。

*******

何かとしんどい6月を乗り越えて、皆で会えました。今月のカウンセラーズトレーニングの会。

どう表現して良いのかと迷うけれど、皆さん良い意味で参加者らしくなって来たなあと思う。

参加者だから感じたことを表現して、さらにまたそのレスポンスに対して何かを感じたり、喜怒哀楽を表現してまた考えて・・・。

ここは恰好をつける場所ではないので。

キャッチボールでボールを投げるには信頼が要る。

この人にはこれくらいのボールを投げても良いのだ、それを自分を傷つけることに使いはしないだろうという。

皆大事な持ち球を投げる。

それをキャッチした人がその重みやスピードや歴史を感じる。

なので、それをひょいと捨てて違うボールを投げ返している人をみると悲しくなるときがある。

答えはそのままだよ。そのまんまに習って来ているよ。教えて来ているし教わって来ているよと思うことが今までに何度もあった。

前のボールはどうなった?ということも。

色んな歴史を超えて色とりどりのボールが行き交っていた。

丸く終わらせようというわけではないが、このボールを投げるには、またの機会にしよう。横においておこうと思うことも多い。

でも思うに、それもほどほどに。

何故なら今日という日はもう二度と来ないのだから。

そして今日この瞬間を大事に出来なければ明日に残るのは後悔ばかり。

昨日を悔やんでいる間に今日が終わることの繰り返しなんてまっぴらだから。

過去のプロセスにイエスと言いたい。

銘々が色んなことを感じているのを今月も目の当たりにして思う。

出会いの不思議。

そして、今ここからの始まり。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

カウンセリング三昧の日。

一か月ぶりのあの方や半月ぶりのあの方や。

皆頑張っているなあと思う。

いつも思うのだけど来訪したばかりのお顔を見ると大丈夫かなあ?と思う方でも、表情がどんどん変わって行ってお帰りになる頃にはリラックスした笑顔になっている。

人って話すこと、整理をすることでこんなに変わるんだなあという認識は初期の頃からあったはずなのに。

自分自身に余裕が出て来たところもあるのか、最近そういうことをつくづく再認識できるのだ。

逆にためこんでいくことの危険性も同じくらい感じるということ。

そしてためこんでいく瞬間瞬間も、それが普通になっているのでなかなか気が付けないとか。

無理をし過ぎない、ためこまない。何が自分の自由なのかを知っているようで知らないのが人間。

でも、話すということで新しい自分や元々の自分を知って行く。

******

なんか今日はとある人と合間合間に沢山ラインした一日だった。

何でラインでそんなこと言うかなあー。言えるのかなあ?と思う。いい意味でだけど。

実物のその人を思い起こしては「全然違うなあ」と思う。

同一人物に「心理学をやると人の心が分かるの?」とテーブル越しに訊かれた先日。

二人で木陰の下のお店で親子丼を食べながら。

分かりませんよ。

そう即答したら笑っていた。

言葉も交わせるが感覚も交わせるので、ただ笑い合ってその話は終わった。

渡り鳥なのか、大きな鳥が水面に沢山浮いてくつろいでいた。
*****
今日も最後まで読んで下さってありがとうございました。あなたにとって良い一日でありますように。

ランキング参加中です。クリックして下さると励みになります。黒ハート
posted by かおる at 06:00| Comment(0) | 心理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする